ヤマト運輸 店舗。 ヤマト運輸/テラスモール松戸に「ネコサポステーション」出店

「ヤマト運輸 淀川三津屋センター」(大阪市淀川区

ヤマト運輸 店舗

ヤマト運輸は10月25日、千葉県松戸市に開業する大規模商業施設「テラスモール松戸」3階内に、「ネコサポステーション テラスモール松戸店」をオープンする。 <ネコサポステーション テラスモール松戸店> ネコサポステーションは、「暮らしのために、できること、いろいろ」をコンセプトに、ヤマトグループの経営資源を活用しながら、テナントや地域事業者・団体と連携したサービスを提供することで、地域住民がより快適に暮らす手伝いをするコミュニティ拠点。 東京都多摩市以外では初出店となる。 <店内> 宅急便の発送や受け取りに対応するほか、フリマサイトを利用者むけに、梱包資材や梱包のためのスペースを用意した。 <メルカリ用の梱包資材も用意> テラスモール松戸1階のスーパーマーケット「サミット」で購入した商品を、最短で当日中に自宅まで届けるサービス「お買物便」を、テラスモール松戸の近隣エリアの住民に提供する。 家庭の電気料金を見直し、最適な電力会社のプランを提案するなど、ネコサポステーションのスタッフが暮らしの相談内容に応じて、お客一人ひとりに合ったサービスの提案・紹介をする「暮らしの相談窓口」も用意した。 <コミュニティスペースも用意> 地域住民が気軽に利用できるように、店舗内には、無料のWi-Fiや電源コンセントを完備したコミュニティスペースを設けた。 コワーキングや買い物のちょっとした休憩場所、待ち合わせ場所としても利用できる。 <イベントスペースを設置> イベントスペースを設置し、暮らしに役立つ情報発信や日々の暮らしを楽しくするイベントを開催。 フリマサイトを初めて利用する人向けの出品講座、子ども向けの職業体験イベント、松戸市と連携した「認知症サポーター養成講座」、地元警察による「防犯・交通安全に関する講座」など、さまざまな世代に向けたイベントを開催する予定だ。 また、地域住民や地域の事業者が主催するイベントスペースとしても活用できる。 <子ども用の制服で記念写真にも対応> 松戸市では、昭和30年代ごろに整備された大規模な団地エリアの高齢化が進んでいる一方で、近年では都心へのアクセスの良さから、共働きや子育て世代から人気のエリアとなり、世代を問わず住民が安心して快適に暮らせる街づくりを推進する。 ヤマトグループでは、2016年より多摩市内にて、「くらしのサポートサービス」を開始し、地域の生活をより快適にすることを目的に、買い物支援や家事サポートなどを行う「ネコサポステーション」を3店にわたり営業している。 地域住民が広く利用する中で、多摩市以外の地域からも出店を期待する声を多くがあり、店舗展開に向けた準備を進めていた。 <みんなのメルカリ教室も開催> 「ネコサポステーション テラスモール松戸店」は、4店舗目となる。 千葉県初の店舗として、郊外の大型商業施設内のテナントとの連携により、新しい価値の共創モデルを構築する。 松戸市や近隣地域の高齢者、子育て世代など、さまざまな世代がつながるコミュニティ拠点となることを目指し、安心・快適な生活をサポートするという。

次の

クロネコマーケット

ヤマト運輸 店舗

はっきりとは分かりませんが、動画の登場人物としては4名と思われます。 ブラック上司• 右側の従業員• 左側の従業員• トラック内の従業員? 左側の従業員はトラックに隠れていますが、少しだけ帽子が写っているのが分かります。 ブラック上司はトラック内に話しかけるそぶりも見せているため、トラック内にも従業員がいるのではないかと思います。 ブラック上司は右側の従業員に4度の蹴りとトラックを蹴、近くの従業員に暴言を吐くといったパワハラ行為を行っています。 このブラック上司は酷いですね。 何がそこまで激怒させたのかは分かりませんが、このご時世に蹴るのは良くないですよ! 暴言の内容がヤバイ!激怒の理由は? 正確には聞き取れませんでしたが、従業員にこのような暴言を吐いています。 「バカかお前は」 「お前、なんもわかってねぇやろ」 「たった40くらいしか働きよらんやろ」 「言えや、おかしいんやったらおかしいて」 「ぶち殺すぞお前」 「何やピーピーて。 いっつも言い訳か。 また言い訳か」 この暴言を聞いた限りだと、従業員が何かしたミスを行い、言い訳を行ったので激怒したのではないでしょうか。 それだけだとあそこまで激怒する理由としては弱いように思えるので、 【 仕事のストレス】も激怒の要員の1つなのかな思います。 運送関係の仕事は届けた住人がいないなど、スムーズに荷物を捌くことができません。 そのため、不在が続くごとにストレスを抱え、今回の暴言や暴力を行う原因に至ったのではないでしょうか。

次の

ヤマト運輸/テラスモール松戸に「ネコサポステーション」出店

ヤマト運輸 店舗

はっきりとは分かりませんが、動画の登場人物としては4名と思われます。 ブラック上司• 右側の従業員• 左側の従業員• トラック内の従業員? 左側の従業員はトラックに隠れていますが、少しだけ帽子が写っているのが分かります。 ブラック上司はトラック内に話しかけるそぶりも見せているため、トラック内にも従業員がいるのではないかと思います。 ブラック上司は右側の従業員に4度の蹴りとトラックを蹴、近くの従業員に暴言を吐くといったパワハラ行為を行っています。 このブラック上司は酷いですね。 何がそこまで激怒させたのかは分かりませんが、このご時世に蹴るのは良くないですよ! 暴言の内容がヤバイ!激怒の理由は? 正確には聞き取れませんでしたが、従業員にこのような暴言を吐いています。 「バカかお前は」 「お前、なんもわかってねぇやろ」 「たった40くらいしか働きよらんやろ」 「言えや、おかしいんやったらおかしいて」 「ぶち殺すぞお前」 「何やピーピーて。 いっつも言い訳か。 また言い訳か」 この暴言を聞いた限りだと、従業員が何かしたミスを行い、言い訳を行ったので激怒したのではないでしょうか。 それだけだとあそこまで激怒する理由としては弱いように思えるので、 【 仕事のストレス】も激怒の要員の1つなのかな思います。 運送関係の仕事は届けた住人がいないなど、スムーズに荷物を捌くことができません。 そのため、不在が続くごとにストレスを抱え、今回の暴言や暴力を行う原因に至ったのではないでしょうか。

次の