人 と かぶら ない 自由 研究。 自由研究に「心理学」はいかが?【誰とも被らない!「錯視」の実験】

2020年夏の自由研究は人とかぶらないテーマでいこう!面白くてユニークなきくらげ栽培キット

人 と かぶら ない 自由 研究

おすすめ!人とかぶらない自由研究テーマ案の選び方は? まず大前提にあるのが、お子さんの「興味があること」です。 興味が全くないことをテーマに選んでしまっては、なかなか捗らないですし 良い文章も書けません。 お父さんがやりたいからといって、無理に押し付けてはダメですよ! ・家の中や外で気になるものや疑問に思ったことを見つけてみよう どんなことでも良いです。 日常生活のなかで「何でだろう?」と思ったことを、この機会に調べてみましょう。 あとは、近所を散歩してみて出会った鳥や、川に泳いでいる魚。 どんな種類なのか調べてみるのも良いですよね。 ・好きなことをとことん調べてみる 普段興味があること、好きなことを突き詰めて調べたり実験をしてみるのも面白いです。 自分の好きなことなので、楽しんで出来そうですよね。 ・テレビ・本・雑誌から探す 意外と、テレビや本に研究テーマのヒントが隠れていたりします。 テレビで見た実験を実際にやってみるのも良いですし、本で読んだことを自分で調査してみるのも良いです。 ではここでいくつか研究テーマをご紹介。 実験 水中でシャボン玉はできるの?アイスキャンディーを塩で作ってみよう色が変わる飲み物を作ろう 工作 お家でプラネタリウムを作ろう スノードームを作ってみよう ペットボトルで風車を作ろう 観察 カブトムシを1週間観察してみよう 野菜・果物の発芽を観察しよう 月の満ち欠けを観察しよう 調査 家の中にリサイクルマークはいくつあるかな? どうして海の水はしょっぱいの? 住んでいる地域の歴史を調査してみよう 自由研究のヤマ!小学生必見!簡単なまとめ方・書き方のコツとは? 自由研究のテーマが決まったら、それをまとめてみましょう。 1.なぜそのテーマを選んだのかきっかけを書く どうしてそのテーマに興味を持ったのか、理由を書きましょう。 「テレビで見て面白そうだったから」「通学の途中で見つけた花が綺麗で、何の種類か知りたかったから」 「夜に見た星が不思議な色で気になったから」などどんなことでも、 短くても良いので初めに書いておきましょう。 2.研究の方法と内容 どのように研究をするのか、その方法を書きましょう。 どのようにどんなことをするのか? 手順を追って書くと分かりやすいです。 スポンサーリンク 実験などがある場合は、その準備についても書くと良いですね。 自分だけではなく、読んでいる人が分かりやすいように書きましょう。 3.研究の結果 研究のテーマについて調べたり実験をしてみた結果、分かったことを書きましょう。 ここが自由研究の1番の見どころです! 写真やグラフや表などがあるとさらに分かりやすくなります。 また、分からなかったこと、実験だったら失敗したことも書きましょう。 分かったことや成功したことだけが結果ではありませんよ。 4.研究をしてみて感想 結果を見て自分の考えることや、気づいたこと、反省点などを書きましょう。 研究をしてみて、さらに気になったことなども書くと良いですね。 5.参考にした文献 もし参考にした本などがあれば最後に書きましょう。

次の

これは面白い!! 夏休みの自由研究で使えるテーマ案!小学生向け

人 と かぶら ない 自由 研究

夏休みの宿題といえば「自由研究」。 テーマがみつからず、市販の「ネタ本」に頼ってしまう親子も多いようだ。 しかし塾講師の筆者は「結論ありきの『ネタ本』に頼ると、子どもの学力は伸びない」と注意する。 さらに「難関校を目指す『できる子』は、遠くに出かけなくても、近場でテーマをみつけてくる」という。 親はどこに子どもを連れ出せばいいのか。 夏休みの「自由研究」の出来不出来は「家族の偏差値」か 「早く9月になればいいのに……」 わたしの母は夏休みによくこうつぶやいていた。 夏休みに暇を持て余してゴロゴロしている子(わたし)を見かねて、1日も早く学校が始まってほしいという皮肉をこめていたのだろう。 一方、「そんなに早く9月が来ては困る! だって、子どもの宿題がなかなか片付かないのだから」と悲鳴を上げたい親もいるのではないか。 夏休みに課される宿題の中でも、子どもがもっとも苦しむのは「自由研究」だろう。 いつまでたっても手をつけない子どもに親のほうがやきもきしてしまう。 「家計が厳しい」「休暇の予定があわない」……。 もろもろの事情で子どもを旅行へ連れていけず、自由研究のネタを提供してやることもできないと焦っているご家庭も多いかもしれない。 自由研究対策の「ネタ本」は懇切丁寧だからダメ ご安心あれ。 近場に目を向けると自由研究のネタは案外ゴロゴロ転がっているものだ。 書店にはこの時期、学校の自由研究対策の「ネタ本」がずらりと平積みされている。 それらの多くは子ども向けに懇切丁寧な説明がなされている。 非常に便利である。 しかし、そうであるがゆえに自由研究の内容を限定してしまうというデメリットがある。 「懇切丁寧」がかえってよくないのだ。 そこで2冊の本を紹介したい。 自由研究のために執筆された本ではない。 自由研究のマニュアルではない。 そこがいい。 子どもに創意工夫する余地を残している。 完成した自由研究の出来不出来はともかく、子どもなりにこの本を参考にすれば、オリジナリティーあふれる内容をリポートできるはずだ。

次の

中学生の自由研究の優秀作品・簡単な自由研究|実験/工作/理科

人 と かぶら ない 自由 研究

夏休みの宿題といえば「自由研究」。 テーマがみつからず、市販の「ネタ本」に頼ってしまう親子も多いようだ。 しかし塾講師の筆者は「結論ありきの『ネタ本』に頼ると、子どもの学力は伸びない」と注意する。 さらに「難関校を目指す『できる子』は、遠くに出かけなくても、近場でテーマをみつけてくる」という。 親はどこに子どもを連れ出せばいいのか。 夏休みの「自由研究」の出来不出来は「家族の偏差値」か 「早く9月になればいいのに……」 わたしの母は夏休みによくこうつぶやいていた。 夏休みに暇を持て余してゴロゴロしている子(わたし)を見かねて、1日も早く学校が始まってほしいという皮肉をこめていたのだろう。 一方、「そんなに早く9月が来ては困る! だって、子どもの宿題がなかなか片付かないのだから」と悲鳴を上げたい親もいるのではないか。 夏休みに課される宿題の中でも、子どもがもっとも苦しむのは「自由研究」だろう。 いつまでたっても手をつけない子どもに親のほうがやきもきしてしまう。 「家計が厳しい」「休暇の予定があわない」……。 もろもろの事情で子どもを旅行へ連れていけず、自由研究のネタを提供してやることもできないと焦っているご家庭も多いかもしれない。 自由研究対策の「ネタ本」は懇切丁寧だからダメ ご安心あれ。 近場に目を向けると自由研究のネタは案外ゴロゴロ転がっているものだ。 書店にはこの時期、学校の自由研究対策の「ネタ本」がずらりと平積みされている。 それらの多くは子ども向けに懇切丁寧な説明がなされている。 非常に便利である。 しかし、そうであるがゆえに自由研究の内容を限定してしまうというデメリットがある。 「懇切丁寧」がかえってよくないのだ。 そこで2冊の本を紹介したい。 自由研究のために執筆された本ではない。 自由研究のマニュアルではない。 そこがいい。 子どもに創意工夫する余地を残している。 完成した自由研究の出来不出来はともかく、子どもなりにこの本を参考にすれば、オリジナリティーあふれる内容をリポートできるはずだ。

次の