けつ 毛 トリマー。 【ケツ毛脱毛完全ガイド】男女別!ケツ毛の処理方法を詳しく解説

2019 September

けつ 毛 トリマー

けつ毛を処理する3つのメリット• 衛生的になる まず、最も大きなメリットは、 けつ毛を処理することで衛生的になるということ。 けつ毛が多いと排泄物がけつ毛に付着してしまい、お尻が非常に不衛生な状態に。 排泄物には 1gあたり300~500億個の菌がいると言われており、毛があるほど菌が残ってしまいます。 けつ毛の量に比例して雑菌の数は増えていくので、けつ毛を処理することで衛生的になりますよ。 蒸れなくなり、お尻が痒くなることが減る けつ毛があると湿気がこもりやすくなり、お尻が蒸れて痒くなります。 慢性的な痒みがある方は、けつ毛に付着した菌の繁殖が原因かもしれません。 また、ニオイ菌は湿気を好むため、蒸れることによってニオイが増幅しがち。 けつ毛を処理することで蒸れが改善され、ニオイや痒みを軽減する効果も期待できますよ! 3. 女性ウケがよくなる 女性は自身の毛をとても気にしているため、ムダ毛にはシビアです。 大好きな彼のけつ毛を見た瞬間に気持ちが冷める…と言っても過言ではありません。 そもそも女性にけつ毛を見られるシチュエーションは滅多にありませんが、備えあれば憂いなし。 細かい部分にも気を使うことで、 女性に配慮できる気の利いた男性といった印象を与えることができますよ! 自宅でできるけつ毛処理におすすめの方法3選 それでは、自宅で簡単にできるけつ毛の処理方法を紹介します。 ボディトリマーで剃る 参考: 3つの方法の中で いちばん簡単かつ安全にけつ毛を処理できる「ボディトリマー」。 お尻のラインに合わせて刃を滑らすだけで、キレイにけつ毛を処理できる便利なアイテムです。 肌に直接触れても切れない設計になっているため、見えない肛門周りのけつ毛も安全に処理することができます。 また、V字型のボディトリマーを使用すれば、処理しにくいお尻の間もスムーズに処理することができますよ! 痛みもなく肌荒れの心配もないので、初めてけつ毛を処理する方におすすめの方法です。 【参考】 ブラジリアンワックスのおすすめはこちら 4. 家庭用脱毛器を使用する 自宅で脱毛サロンと同等の効果を期待できる「家庭用脱毛器」。 繰り返し気になる箇所に光を照射することで、自然とけつ毛が抜け落ちていき、 チクチク感のない仕上がりになります。 ちくっとした痛みがあるのと、定期的に処理する必要があるのがデメリットですが、誰にもバレずにけつ毛を処理したい方にはおすすめの処理方法です。 価格相場は5万円前後と少したかめですが、全身に使うことができるので、1つ持っておくと便利です。 【参考】 男性におすすめの家庭用脱毛器を紹介 本気でけつ毛を無くしたいなら永久脱毛しよう ここまで自宅でできるけつ毛の処理方法を紹介してきましたが、 どの方法も定期的な手入れが必要。 日々の時間をけつ毛に費やすのはどうかと思いますよね。 そこでおすすめなのが、クリニックなどの医療機関で行う医療レーザー脱毛です。 医療レーザーでけつ毛脱毛をするメリット• 自己処理する手間がなくなる• 安全性が高い• 短期間で効果を実感できる• 永久脱毛ができる 医療レーザー脱毛でけつ毛を脱毛すれば、 処理の手間がなくなるだけでなく、除毛クリームやブラジリアンワックスを購入するコストも節約することができますよ! 安いところだと4万円前後でけつ毛を脱毛できるので、ぜひ検討してみてください。 男性のVIO脱毛の実績が豊富なだけでなく、値段も格安! 業界最安値でけつ毛脱毛することができます。 また、男性専門の院もあるので、女性にみられるのが恥ずかしい方でも安心です。 出血したりするのでやめましょう。 カミソリで見えない部分を処理するのは大変危険なのでやめましょう。 蒸れやすいお尻に傷ができてしまうと慢性化してしまい、治るのに時間がかかってしまいます。 また、処理後にチクチク感が残るのでおすすめすることはできません。 もう一度、おすすめの処理方法をみたい方は「」からご覧になれます。 Q2:けつ毛ジョリーというアイテムはどうですか? A. おすすめです。 けつ毛ジョリーは、けつ毛処理用に改良されたカミソリ。 ヘッドが小さく、持ち手が長いのでけつ毛を綺麗に処理することが可能。 また、安全ガードがついているので、カミソリ負けの心配もありません。 手軽にけつ毛を処理したい方にはおすすめですよ!• Q3:けつ毛に役割はあるの? A. 特にありません。 けつ毛の役割については「ない」と言っていいでしょう。 けつ毛が生えている理由については、人類の進化の過程で、 匂いによるコミュニケーションが重要だったことが挙げられますが、現代社会においては必要ないと言えます。 むしろ、匂いがきついと嫌われてしまうこともあるので、処理しておくことをおすすめします。 まとめ:けつ毛処理で快適な毎日を過ごそう! けつ毛処理のメリットとおすすめの処理方法を紹介しました。 けつ毛は放置すると肌荒れやかゆみに繋がる厄介者。 早めに処理しておくことをおすすめします。 最後にもう一度、おすすめの処理方法をみたい方は「」からご覧になれます。 けつ毛を処理して快適に毎日を過ごしましょう。 参考リンク けつ毛以外にも、全身脱毛に興味がある方はこちらを参考に。 部位別に格安で脱毛できるクリニック&サロンを紹介しています。

次の

【けつ毛に悩む男性必見!】正しい処理や脱毛方法とおすすめケアアイテムを徹底解説

けつ 毛 トリマー

パナソニックから新たに発売された「 ボディトリマー ER-GK60-W」を購入してみました。 これ一台で、手足や胸はもちろんアンダーヘアまで処理できるという、いわゆる全身用のバリカンです。 ツルツルを目指すのではなく、あくまでも 自然な長さに整える用途に適した製品です。 半袖を着たり短パンを履くことが多くなるこれからの季節、無駄毛の処理を行う男性も多いのでは無いでしょうか? かくいう私も、冬場にボーボーと伸び放題だった「すね毛」を処理してからでないと短パンを履くのには抵抗があるほどの濃いスネ毛の持ち主です。 ハサミやカミソリなんかで処理すると時間も掛かる上に不自然な感じになりがちなため、こういった製品はもはや必需品。 「」と名の付く製品は多くありますが アンダーヘアまで処理できると謳った製品は珍しいです。 実際にすね毛やアンダーヘアの処理を行ってみたところ非常に使い勝手が良かったため、簡単にレビューや感想を交えてご紹介したいと思います。 これ1台で全身のムダ毛を処理!パナソニックのボディトリマー ER-GK60-W パナソニックの「ボディトリマー ER-GK60-W」はパッケージで水しぶきが弾けている通り「 本体水洗い・お風呂剃り」がOKの防水モデルです。 体毛の処理をお風呂場で行えるのは結構重要なポイントですよね。 後片付けが圧倒的に楽です。 「9mmアタッチメント」が追加された以外にER-GK60との変更点はありません。 ちなみに「ER-GK60-W」の保証期間は購入日より1年間です。 刃・オイル除く ACアダプターは直接壁に差すタイプで少々使い勝手が悪い印象を受けました。 個人的にはコードで充電できるタイプが良かったです。 コンセントの口が足りない場合や、洗面所備え付けのコンセントが横向きの場合は延長コードなどで対処するほかありませんね。 ちなみにACアダプター自体は重みもあるためスタンドとしても活用可能です。 ACアダプター形状が結構大きいため、洗面所備え付けのコンセントだとドライヤーなど 周囲のコンセントと干渉してしまう可能性が高いです。 画像におおよその寸法を表記しましたのでご参考ください。 もし、差込ができない場合は前述の通り「延長コード」で対処するのが良いかと思います。 (ちなみに画像で用いているのは「」というもの。 安全設計扉・パッキン付で使い勝手が良いです。 ) 実際に「すね毛」を6mmにトリミングしてみた様子 伸び放題だった見苦しいすね毛を「6mmアタッチメント」で処理してみました。 ビフォー 左足 に比べればアフター 右足 はだいぶ清潔感が上がっているのではないでしょうか? 3mmアタッチメントを装着すればさらに短く揃えることもできますが、あまりに短すぎても不自然ですし、かといって長すぎてもスッキリしないのでこのくらいの長さがちょうど良いかと思いました。 個人の肌色や毛の量に合わせてアタッチメントを付け替え調節していくと良いかと思います。 いきなり短くせず、まずは6mmでざっと揃えて、気になる部分は3mmやアタッチメントなし 0. 1mm で徐々に短くしていくと失敗はないはず。 アタッチメントを取り付けた状態であればコームがしっかりとガードするため、直接肌に刃は当たらず短くなり過ぎる心配もありません。 毛の流れとは逆方向に動かすと効率よくカットできました。 ちなみにアタッチメントなしだと根本を数ミリ残してしまい不自然な感じになるので、全体を剃ってしまうと毛穴がボツボツとみっともない状態になります。 薄いすね毛であれば気にならないかと思いますが、私のように濃いすね毛の場合はアタッチメントを付けて整え、くるぶし周辺や足の甲などを部分的にアタッチメントなしで剃り上げるのが良いかと思います。 「ビキニゾーン(陰部周り)や臀部(おしり)」はある程度の長さを残したほうが良い 取扱説明書によると、ビキニゾーン(いわゆる陰部周り)や臀部(おしり)のムダ毛を処理する際は「アタッチメントなし」は推奨されていません。 もちろん肌を傷つけないようにという配慮もあるかと思いますが、経験上こういった箇所を 短くしすぎると毛の先端がチクチクして非常に不愉快な思いをするハメになります。 ある程度自然な長さを残したほうが肌への刺激も少なくて済みます。 知らずにアタッチメントなしで剃り上げたらチクチク地獄ですよ、要注意です。 陰毛の場合はアタッチメント6mmでも短すぎるかと思うので、指で毛をはさみ先端をサッと撫でてカットする程度で良いかと思います。 ブリーフを履いた時にはみ出るような毛などは6mmアタッチメントで処理するとちょうどよい感じでした。 実際に「ビキニゾーン(陰部周り)」「臀部(おしり)」をトリミングしてみた 実際に臀部(おしり)やビキニゾーンのムダ毛を処理してみました。 お見せ出来なくて大変残念・・・(見たくないぞ!) 外国の男性はエチケットとして体毛を整えるといったことが一般的なようですが、日本においてはアンダーヘア処理の実施率はまだまだ低いと聞きます。 ですが、芸能人やスポーツ選手が「アンダーヘアの処理してる」とTVやファッション誌でオープンに発言したりと、最近はわりとポジティブな行為だと受け入れられつつあるようです。 「蒸れる」、「ボーボーだとみっともない」といった理由から アンダーヘアの処理に対しても意識は上昇している!なんてことが、コンビニで立ち読みした雑誌にも書いてありました。 なんだか 総日本人アンダーヘア処理計画みたいな力でも働いているのでしょうか 笑。 アンダーヘアを処理しよう的な風潮が物凄い勢いで広がってきている気がします。 欧米なんかだと髪型と同等、もしくはそれ以上にアンダーヘアの形に気を使うなんて話も聞きますが、日本でもそのうち皆があそこの毛の形を気にするようになるのでしょうか。 すこし話が逸れましたが、陰部が蒸れると不快なのは確かです。 ニオイの元にもなりがちですし、パートナーに不快な思いさせることもあるかもしれません。 処理せず放ったらかしたままよりは、整えて清潔にしておいたほうが良いのは確固たる事実でしょう。 ただ、殆どの方が臀部(おしり周辺)なんてハサミやカミソリじゃ上手く処理できないのではないでしょうか。 こういった場所はいわゆるOゾーンという部位ですが、ER-GK60-WのV字形状のヘッドがデリケートな部分にもしっかり届きやすい構造になっており、届かず剃り残してしまうなんてことがありません。 また、V字形状のヘッドはワキや胸・ヘソ周りなどの曲面や凹凸のある場所も非常に処理しやすいです。 刃をよく見てみると、先端は尖っておらず丸みを帯びた非常にセーフティな形状となっていました。 これならばカミソリやハサミ、バリカンで処理するのが怖い箇所でも、肌を傷つける心配がないですね。 また、細かい点ですが、普通のバリカンやトリマーと異なり「刃と刃の間が狭い」ことで肌をはさみにくくなっているのも大きなポイントかと思います。 私は結構雑な取扱いをするほうですが、ER-GK60-Wでトリミング中に出血したり痛みを感じることは一度もありませんでした。 使用後はまるごと水洗いできるため後処理も手軽です。 刃も工具なしで取り外せるためオイル差しやブラシがけなどのメンテナンスもし易い。 少々面倒ですが刃の切れ味を維持するためにも、使用前にオイル差しは忘れないようにしましょう。 パナソニックの「ボディトリマー ER-GK60-W」はこんな人におすすめ 「ボディトリマー ER-GK60-W」は撫でるよう動かすだけで全身のムダ毛処理が手軽に行えるため、「カミソリを使うのは怖い」「肌が負けやすい」といった人におすすめのトリマーだと思います。 デリケートな部分も処理したいという人は通常のバリカンやトリマーより確実に使い勝手は良いはず。 ただし、カミソリで剃ったようにツルツルを目指すのであればボディトリマーは向いていません。 丁寧にカミソリで剃るか脱毛クリーム等を使うべきかと思います。 あくまで、自然な毛量に調節し清潔感を出したい方にボディトリマー ER-GK60-Wはおすすめです。 html 9mmはVゾーン 陰部周り など「長さを残したい部分に適したアタッチメント」とされていますが、やはり、ある程度の長さを残さないと毛の尖端が刺激になりチクチクしてしまいます。 アンダーヘアの理想の長さは一般的に2~3センチとも言われていますので、一気に短くしてしまうのではなく、下着を履いた時にはみ出るような毛などを少しづつ形を整えていくのが無難かと思います。 特に9mmアタッチメントに必要性を感じないのであれば、価格が下がってきた旧モデル「ER-GK60-W」の購入がおすすめです。 刃の寿命は約3年とされていますが、使用頻度や保管状態によっては劣化が早く進む場合もあります。 刃の掃除や注油をしても毛が引っかかったり切れ味が落ちたと感じるようであれば交換のタイミングです。 付属オイルが無くなった場合は専用オイル「」を使用し、刃の寿命を最大限まで伸ばしてあげましょう。

次の

男の陰毛・ケツ毛(尻毛、Oライン)を簡単に剃る方法

けつ 毛 トリマー

自分で分かりそうで分からないものが、この世にはいくつかある。 眠っている時の顔や、客観的に見た自分の性格。 そのほかにもいろいろあると思うが、 ケツ毛を忘れてはならない。 もしかすると、これらの類のなかでもっとも深刻な存在かもしれない。 比較的体毛が薄く、デリケートゾーンを剃毛している私(佐藤)でも、ケツ毛をどうするかは由々しき問題だ。 そこで最近、驚安の殿堂ドン・キホーテで 『押忍! ケツ毛トリマー』なる気合いの入った製品を1480円(税別)で購入し、さっそくケツ毛トリミングに挑んだところ……! 致命的弱点に気付いてしまったのだ。 ・46歳、ケツ毛と向き合う! 正直申し上げて、私はケツ毛の存在を過小評価していた。 というのも、デリケートゾーンのフロント側から見ると、その存在は確認できないからだ。 見えないことをいいことに、 「俺にはケツ毛はない!」、そう信じていた。 正確に言えば、自らに言い聞かせていたといってもいい。 だが、いくら自分に認識できないといっても、生えているのである。 生えているはずなのである! それを無視してこのまま人生を送っていいものだろうか? 都合の悪いものは見ないようにする、そんな男のままでいいのか? この卑怯者め! てめえのケツ毛も見ないで、何が男だ!! 自戒を込めて自らを罵り、ケツ毛と向き合う覚悟を固めたのだ。 人生46年にして、ここから新しいスタートを切ろう! そう決めたのだッ!! ・製品の特徴 そんなこんなでさっそく製品の説明をしよう。 これは、アルカリ乾電池(単4形1本)で稼働する電動トリマーだ。 一見、電動カミソリのようにも見える。 その気になればヒゲも剃れるだろうが、あくまでもケツ毛専用だ。 手に持つと実にしっくりくる。 持ちやすさを考慮した、ほど良いサイズ感だ。 なお、専用の掃除ブラシが付属している。 この鏡を通して、私のケツ毛を見ることになるのか……。 電源を入れてみると、細やかな振動と共に、LEDライトが点灯。 影になるお尻周りをよく見ることができそうだ。 ケツに光が当たる!? ・いざ、実践ッ!! 起動確認ヨシ! トリミング姿勢ヨシ! 撮影準備ヨシ! 指差呼称ヨシッ!! 安全に! では行くぞ。 見せてもらおうか、ケツ毛トリマーの実力とやらを……。 行くぞ、ケツ毛トリマーッ!!!! おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ………………ってなるかと思ったら……………… すぐに弱点に気付いてしまった。 股下からトリマーをターゲットに向かって持っていこうとすると……。 鏡が股に隠れて見えない……。 ひょっとすると、全裸なら鏡が見える角度に達したかもしれないのだが、これ以上読者の皆さんに、私の不快な姿をお見せする訳にはいかないので、上半身は着衣での検証とさせて頂いた。 もう1つ、惜しい点がある。 それは、私は普段メガネを着用しているので、 下を向くとメガネがズレる。 結果的に、やはり正確に鏡を見ることができないのだ。 極めて個人的理由ではあるのだが……。 もしも、押忍! ケツ毛トリマーのバージョン2. 0が開発されるのであれば、もう少しだけ鏡を長く、もしくは大きくしてほしい。 いずれにしてもこれだけは言っておきたい! 男性諸君、汝のケツ毛と向き合え! きっと大きな発見があるはずだ!! Report: Photo:Rocketnews24.

次の