ブログ 始め方 雑記。 雑記ブログと特化ブログどっちがいい?中間の「雑誌ブログ」を目指せ!|クロネのブログ講座

稼ぐ雑記ブログの作り方・始め方

ブログ 始め方 雑記

稼ぐ雑記ブログの作り方の構造的なものは、普通のブログと何も変わらないから普通にカテゴリー設定などをして、記事を投稿するだけでいいのである。 稼ぐ雑記ブログの主な収益源としては、Googleアドセンスになることが多く、アフィリエイトなどと併用することも多い。 でこのブログを作成する際に重要なのは、「記事の書き方」と「テーマやキーワードの選定」の2点になる。 記事の書き方 であるからして、まずは「記事の書き方」になるのだが、 記事を書くのは、自分の好きな分野の記事なら、そこまで難しくないかもしれない。 しかしながら、全く興味のない分野の記事も「稼ぐ雑記ブログ」では、書かないといけないので、もし記事を書くのが辛いなら最初は、記事の外注化をすることも考える。 あと稼ぐ雑記ブログを作る際には、文字数は基本的には「 2000文字」を意識して、私は書いていた。 記事を書くことに慣れてきてからは、文字数が「2500文字~3000文字」とかにもなっていた。 そして、1日最低でも1記事は公開するようにしていた。 基本的な記事の書き方については、下記にて次のページを参照してください。 記事の外注化 もし記事を書くのに「苦手意識」があるのなら、始めのうちは記事を書く作業に慣れるために記事の外注化を行う方がいい。 記事の外注化は、本来ならばあまりしたくはないのだが、雑記ブログのように市場調査的な場合には活用しても面白いし、初心者が長文を書く際に、慣れるための手法としても有効だと思う。 で記事を外注した場合、実際どのようにして書くのか。 これは私のやり方なのだが、 まず「1000文字」くらいの記事を外注し、残りの1000文字を自分で書いていくのである。 正直なところ、今まで何にも興味のなかった分野の記事(2000文字)を書くことは難しい。 1000文字が前もって書かれているなら、話は別でその文章を読んで足りない点を付け加えたり、その記事のリード文を付け加えたりすることで、軽く1000文字を付け加えることができるし、こうすることで「記事を買った分だけは・・・」と必死で記事を書くようになるのである。 言わば、記事の外注化で強制的に記事を書く習慣を身に付けることができるのである。 ちなみに慣れてくれば、自分で2000文字くらいの記事が一日のうちの作業時間内に書けるようになる。 慣れないうちは、こうした記事が一日かかっても書けないってことがあるやもしれない。 初心者のうちは、記事の外注化も視野に入れておくと、継続して記事を書く習慣を身につけることが可能になる。 ただし、その際には必ず「 コピペチェック」を行う必要がある。 じぁないと知らず知らずのうちに、コピペ記事という名の「ごみ記事」を量産していることにもなりかねないからである。 あと外注記事といっても、中にはかなり質の良い記事が納品されることがあって、そういう記事は長期にわたって上位表示されることもある。 下記では、記事の外注化に関する記事を紹介する。 記事代行サービスと記事作成代行業者 アフィリエイト秘書. com ランサーズ Shinobiライティング CROWDビジネス テーマ・キーワードの選定 では、次に雑記ブログの「テーマ」をどうするか。 このテーマが決められないから雑記ブログで、様々なジャンルの記事を書くのである。 なのでまずは、自分の好きなジャンルでもいいので、とにかく「 寿命がないテーマ」を選んで記事を書くのである。 寿命がないテーマ 寿命がない(長生き)テーマとは、毎日検索エンジンで検索されるジャンルのことをいう。 「美容、お金、恋愛、学ぶ系」などの様々なジャンルが存在する。 なので、稼ぐ雑記ブログを作りたいなら、「2語のミディアムワード」と「3語のスモールワード」で、上位表示を狙う手法をとることになる。 いわゆる「 ロングテール」である。 下記では、キーワードの濃さとロングテールSEOについて紹介する。 キーワードプランナーでキーワード選定する際のコツ でこのキーワード選定のコツとしては、 キーワードプランナーで、 月間平均検索ボリュームが「2000以上」あり、競合性が「低」となっているキーワードを選ぶことである。 こうすることで、1日に100PV読まれるキーワードを選定することができる(たぶん・・・)。 あとこうした穴場のキーワードは、様々なジャンルにあるので様々な言葉を入力して、穴場キーワードを探すのが大事である。 ちなみに、キーワード選定の際には、ライバルサイトのチェックを行うことで、「このキーワードでは上位表示が可能なのか」といったことがよりはっきりとわかってくるので、ライバルサイトのチェックは怠らないようにしよう。 下記では、キーワード選定を行う手順などを紹介する。 記事公開 キーワード選定が終わったら、このキーワードを投稿記事のタイトルに含ませて、それに沿った記事を書いて公開する。 すると3カ月後には、上位表示される記事がちらほら出てくることになると思う。 以上で、稼ぐ雑記ブログの作り方・始め方の解説は終了である。 ちなみに、雑記ブログでアフィリエイト(物販など)を行う際には、キーワードに合った商品がある場合にのみ「アフィリエイトリンク」を貼るようにと、私は心掛けていた。 次のページは、の巻。

次の

雑記ブログと特化型ブログならどっちがいい?ブログの方向性の決め方

ブログ 始め方 雑記

ブログの方向性を決める まずは 運営するブログの方向性を決めましょう。 運営するブログの方向性は 主に3パターンあります。 雑記ブログ まず1つ目が、 雑記ブログです。 雑記ブログは、ブログのジャンルを固定せずに何でも書くブログです。 ジャンルに縛られないのでネタに困りませんし、 その時々での話題を取り扱えるのでアクセスも集めやすいです。 ・専門的に書けそうなジャンルがない。 ・テーマを決めるとネタ切れしそう。 ・ブログを早く収益化したい こんな風に思ってる方には、雑記ブログをおすすめします。 特化 専門 ブログ 2つ目が、 特化 専門 ブログです。 1つのテーマに統一して、それに関するブログを運営する方法です。 ・野球やサッカー、バレーなどの スポーツ系 ・英語 TOEICやTOEFLなど や資格 簿記や宅建など などの 勉強系 ・観光地やテーマパークなどの 旅行系 ブログの方向性の決め方 それでは最後にブログの方向性の決め方を解説します。 どのブログ運営方法にも、 メリット・デメリットがあります。 そして、どのパターンでも 継続が大切です。 なので背伸びするより身の丈に合ったジャンルにするのをおすすめします。 雑記ブログ名の考え方と決め方 まずは、 雑記ブログ名の考え方と決め方を解説します。 雑記ブログの「ブログ名」を考えるときの ポイントは4つです。 ・覚えやすい名前にする。 ・長くなりすぎないようにする。 ・シェアしても恥ずかしくない名前にする。 ・「明らかに雑記ブログです」みたいな名前にはしない。 この4つのポイントで、雑記ブログの「ブログ名」は決めましょう。 読者がSNSで「 いいね」や「 リツイート」、 「 シェア」をしやすいようなブログ名が良いと思います。 ・好きな言葉や名言をモジる。 ・どんな思いでブログ運営してるのかを略語にする。 ex 気になるニュースをどこよりも丁寧に早くお伝えします。 ・どんな人が運営してるのかイメージできるブログ名にする。 ex 「家族が大好きだけど、家族からは嫌われてるお父さんのブログ」など。 4つのポイントを意識しながら、気軽に考えてみましょう。 時間をかけても、1日では決めたいところです。 特化ブログ名の考え方と決め方 特化 専門 ブログの「ブログ名」を考えるときの ポイントは5つです。 ・テーマを連想できる ・選んだジャンルのキーワードを入れる ・覚えやすい名前にする ・検索しやすい名前にする ・長くなりすぎないようにする 特化ブログの「ブログ名」を考えるときには、この5つは意識しましょう。 とくに 「テーマを連想できる」は大切です。 Googleは「読者がURLを見ればどんなブログなのか分かること」を推奨してます。 なので読者に「どんなテーマのブログなのか?」が伝わるようなブログ名にするといいです。 ブログ名のWordPress設定方法 ブログ名が決まったら、ワードプレスで設定をします。 まずWordPressにログインして、 管理画面の下の方にある「 設定」の「 一般」をクリックしてください。 「サイトのタイトル」部分に決めたブログ名を入力して、 「キャッチャーフレーズ」も入力します。 「キャッチフレーズ」は 「サイト概要」を簡単に説明する文章でOKです。 筋トレブログなら 「社会人になって10キロ太った私が筋トレして20キロ痩せた方法についてご紹介してます。 」 こんな感じです。 ブログテーマに沿った内容を書きましょう。 注意点 今回は、ブログ名 雑記・特化 の決め方と参考事例やドメイン名との関係を解説しました。 ブログ名は「 新規ユーザー」か「 リピーター」のどちらを集客メインにするのかで考え方は変わってきます。 雑記ブログは「新規ユーザー」メインなので、そこまでブログ名にこだわらなくていいし、 特化ブログや日記ブログは「リピーター」メインなので、ブログ名は大切です。 ブログの方向性に合わせて、ブログ名を決めましょう。

次の

雑記ブログでアフィリエイトはできる??稼ぎ方をまとめてみた!

ブログ 始め方 雑記

「何でも書ける雑記ブログなんて、日記ブログみたいなもんでしょ。 ブログ開設して記事書くだけだから、初心者にも簡単に作れちゃうよね。 」 みんなこうやって 何も考えずに、雑記ブログを始めるんですよね。 そして記事を書き進めるうちに、こう思うようになります。 「あれ…、アクセスが全然集まらないぞ…。 こんなはずじゃないのにな…。 」 確かに、 雑記ブログって、始めるのは超簡単なんですよね。 しかし、雑記ブログにアクセスを集めてブログ収入を 稼ぐとなると、途端にハードルが高くなる。 というのも、 ほとんどの人が、雑記ブログの作り方を間違えているからです。 特に、 雑記ブログの「始め方」は超重要。 「始め方」という 初動でミスってしまうと、その後、どんなに良い記事を書いていっても、なかなかアクセスを集めることはできません。 今回は、雑記ブログにアクセスを集める上で一番重要な 「始め方」を7ステップに分けて、初心者にもわかりやすく解説していきます。 「これから雑記ブログを始めたい。 」 「雑記ブログでブログ収入を稼ぎたい。 」 こう思っているあなたは、雑記ブログを開設する前に必ず読んでくださいね。 雑記ブログとは? まずは 「雑記ブログ」とはどういうものなのか、簡単におさらいしておきましょう。 ブログには大きく分けて、2つの種類のブログがあります。 それが、 特化型ブログと 雑記ブログ。 特化型ブログはその名の通り、ある 特定のジャンルに特化したブログのこと。 一方の雑記ブログは、特定のジャンルに縛られることなく、 様々なテーマの記事を扱っていくブログのことをいいます。 特化型ブログと雑記ブログはどちらが優れているというわけではなく、それぞれに メリットと デメリットがあります。 あなたがブログをする 「目的」によって、選ぶべきブログも変わってくるわけですね。 あわせて読みたい記事 雑記ブログは日記ではない よく「雑記ブログ=日記ブログ」と勘違いする人は多いですが、 ブログと日記には明確な違いがあります。 それが 「価値提供」という考え方。 そもそも日記というのは、自分自身のために日常を書き留めておくものですよね。 つまり、 日記のベクトルは、自分に向いているわけです。 一方、自分ではなく、 記事を読む読者にベクトルが向いているのがブログ。 自分の自己満足のために記事を書く日記と違って、 読者の悩みや欲求を満たすための「価値」を提供していくというわけですね。 雑記ブログは様々なテーマの記事によって、読者が抱える悩みを解決し、読者の欲求に応えていく。 この 雑記ブログと日記の明確な違いを、しっかり覚えておきましょう。 雑記ブログを始める3つのポイント• 最初はテーマを絞って「専門性」を高める• テーマを広げるときは「タイミング」に注意• テーマを広げるときは「関連性」が重要 これらを意識することで、 雑記ブログを効率的に成長させることができます。 それぞれ、簡単に説明していきましょう。 最初はテーマ(ジャンル)を絞って雑記ブログの「専門性」を高める 世の中に多くの稼げない雑記ブロガーを生み出している一番の原因は、 最初から記事のテーマを広げてしまう「始め方」にあります。 って聞くと、きっとあなたはこう思うはず。 「ジャンル縛りのない雑記ブログだから、最初からテーマを広げるなんて当たり前じゃん、何が悪いの?」 はい、ダメなんですよ、これ。 検索経由でアクセスを集めたければ、これは 一番やってはいけないことなんですね。 なぜなら、世の中にあるサイトの検索順位を決めている Googleが、サイトの「専門性」を重要視しているからです。 基本的に、 テーマやジャンルを広げれば広げるほど「専門性」は低くなると考えるべきなんですね。 よく、「ブログ初心者は、特化型ブログの方が稼ぎやすい」って言われますが、その理由がまさにこの「専門性」。 専門性の高いブログは、Googleから評価されやすくなり、検索順位が上がりやすいのです。 そのため、雑記ブログで検索経由のアクセスを集めたければ、 最初はテーマを絞って記事を書いていくことが大切。 つまり、 特化ブログを作るつもりで雑記を作るわけですね。 雑記ブログのテーマ(ジャンル)を広げるときは「タイミング」に注意 雑記ブログのテーマを広げるタイミングは、 検索経由のアクセスがある程度集まるようになった後でないといけません。 というのも、検索経由でアクセスが集まらないうちは、まだ Googleから「専門性」が低いと評価されている証拠だからですね。 結局のところ、雑記ブログにしろ特化型ブログにしろ、ブログにアクセスを集めるには、いかにGoogleから評価されて検索上位に表示させてもらうかが勝負。 だからこそ、 絶対にあなたのブログの「専門性」を損ねてはいけないんです。 「専門性」をいかに担保しながら記事を書いていけるか、これが雑記ブログにアクセスを集める超重要なポイントなのです。 雑記ブログのテーマ(ジャンル)を広げるときは「関連性」が重要 将来的にテーマを広げるときは、できるだけ 「関連性」の高いテーマを選ぶようにしましょう。 例えば、最初のテーマが [ダイエット]であれば、 [副業]よりも [料理]に広げる方が関連性は高くなりますよね。 実は、この 「関連性」を意識してテーマを広げることで、「専門性」をより高めることができます。 どういうことかというと、 [ダイエット]+ [料理]に広げることで、ダイエットに効果的なヘルシーメニューの記事が書けますよね。 これは、 [ダイエット]で専門性を強化していたあなたのブログに、さらにダイエットに 関連性の高い要素が「肉付け」されるようなイメージですね。 逆に、 関連性の低いテーマで広げてしまうと、あなたのブログの専門性が低下します。 そのため、Googleからの評価も下がり、検索経由のアクセスが集まりにくくなってしまうわけですね。 雑記ブログの始め方7ステップ• 目的を明確にする• 収益化(マネタイズ)方法を決める• 注力テーマ(ジャンル)を決める• メインキーワードを決める• 個別記事で狙うキーワードを抽出する• WordPressでブログ開設• 記事を書く それぞれ順を追って、説明していきます。 要は、あくまでも 「趣味」として、自分の好きなように記事を書いて、色々な人との交流を楽しむためにブログをやるのか。 それとも、ブログ収入を 「稼ぐ」ためにブログをやっていくのか、どっちなのかということですね。 もしあなたの目的が 「趣味」であるなら、ここから先は特に読む必要ありません。 ブログもなるべくお金をかけないで、 アメブロなどの無料ブログで作るようにしましょう。 あわせて読みたい記事 あなたの目的がブログ収入を 「稼ぐ」ことであれば、ここから先をしっかり読み進めてください。 稼ぐブログを作るためには、 記事を書き始める前の準備がものすごく大切ですので、一つ一つのステップを着実にこなしていきましょう。 「え、いきなりマネタイズから?」と驚く人もいるかもしれませんが、はい、マネタイズから決めます。 というのも、 マネタイズこそが、ブログで稼ぎたい人にとっての「ゴール」なわけですよ。 あなたの目的は、あくまで 「稼ぐ」ことであり、 ブログで記事を書くことは単なる手段に過ぎません。 だからこそ、まずは、• どんな商品を• どんな方法で売って• どれくらい稼ぎたいのか という 「ゴール」を設定する必要があるのです。 例えば、山登りの 「ゴール」は、もちろん頂上に行くことですよね。 その頂上に到達するために、どんなルートでどのように登っていくかの 「戦略」を立てるわけです。 ブログもこれと同じで、 「ゴール」を決めないことには「戦略」なんて決めようがないんですね。 そのため、まず稼ぐブログのマネタイズを明確にして、ゴールを決めるというわけです。 ブログのマネタイズ方法には、以下のように様々なものがあります。 そもそも雑記ブロガーって、 ジャンルやキーワードをあまり考えずに記事書いちゃうんですよね。 なぜなら、 検索順位を決めるGoogleがジャンルやキーワードを見ているからです。 メインキーワード選定の際は、2つのポイントを押さえましょう。 キーワードの「市場規模」• キーワードの「競合状況」 この 2つのポイントでキーワード選定をする詳しいやり方は、以下の記事で説明していますのでそちらを参考にしてください。 先ほどのメインキーワードは、扱うテーマ全体で狙うものですが、 このキーワードは記事単位で狙うもの。 例えば、わかりやすく [ダイエット]ジャンルで具体例を挙げると、以下のような感じですね。 メインキーワード:[痩せたい]• 個別記事のキーワード:[痩せたい 40代][痩せたい 運動][どうしても痩せたい][痩せたいのに食べ過ぎてしまう]…etc. 個別記事のキーワードは、2語、3語、4語といった 複合キーワードを狙っていくのが基本。 というのも、複合キーワードで抽出することで、• 戦うライバルを減らすことができる• 検索ユーザーの「検索意図」が明確になる からですね。 例えば、 [痩せたい]っていうキーワードって、• 痩せたいサプリを探しているのか• 運動して痩せたいのか• 何もしなくても痩せる方法が知りたいのか• 20代の若い人向けのダイエット方法が知りたいのか とにかく、 読者の「検索意図」が曖昧で、どのような記事が求められているのかわかりませんよね。 これが複合キーワードの [痩せたい 40代 運動]になると、• 40代向けのダイエットに効果的な運動方法が知りたい というように、 検索ユーザーの「検索意図」がより明確になり、書くべき記事の内容がわかるわけですね。 個別記事で狙うキーワード選定のやり方は、基本的に 特化型ブログと同じです。 メインキーワードを選ぶ際の2つのポイント 「市場規模」「競合状況」を押さえながら、戦略的に選ぶようにしましょう。 ここまできて、やっと記事が書けるわけですね。 稼げないブロガーが、どれだけ何も考えずブログを始めてしまうのかが理解できたのではないでしょうか。 ブログ収入を稼ぐためには、記事を書く前にやるべきことがたくさんあるんです。 雑記ブログのネタはキーワードから拾ってくる まず一つ目が、 雑記ブログのネタは、狙うキーワードから拾ってくること。 よく 「記事ネタがない」と悩む人がいますが、その言葉こそ、 自分勝手な記事を書いている何よりの証拠。 検索ユーザーが抱える 「悩み」や「欲求」は、検索されるキーワードに反映されています。 必ず、狙うキーワードをもとに、記事の内容を決めるようにしましょう。

次の