卒業 研究 テーマ。 卒業研究・テーマ一覧

卒業研究テーマ|弘前大学医学部 保健学科 看護学専攻

卒業 研究 テーマ

大学四回生です。 卒論のことで質問です。 実は今、卒論の構成をし、テーマを決めかねているところです。 だいたいの参考図書も集まりつつあります。 自分の好きなことをテーマにするので結構楽しんで作業していたのですが、 もう少しだけ資料が欲しいな、と思いネットで検索をかけていたら、2004年に書かれた 別大学の人の卒論がヒットしました。 私と同じようなものを使ったテーマで書かれていたので ためしに少し読んでみたのですが、なんと私が参考にしようとした資料(書籍)や その書籍の引用を使用していました…! というか、私が思っていたようなものと似たような内容の卒論を書いているな…と思いました 1このような場合、被ってしまったら、この書籍の引用などは使えないのでしょうか? 2また、テーマが丸被りでなければ同じような卒論を書いてもいいのでしょうか? 3また、この論文を参考資料にすることはできますか? どうか教えてください。 よろしくお願いします。 いまごろ文献蒐集をしているくらいだから,ろくな出来にならないことは確実。 だから,親身に答える気にもならない。 1.もし引用できないというルールがあれば,1つの文献は古今東西で1回しか使えないことになりますね。 優れた論文なら,何回でも引用されます(プロは,その回数を競っているのです)。 これくらい思考実験でわかるでしょ。 2.これも同様に,あるテーマでは古今東西でたった1人がたった1回しか論文を書けないというルールはありません。 たとえば「多摩ニュータウンの地域コミュニティ」とか「瀬戸大橋の経済効果」なんてテーマでは,わんさと論文が書かれたんじゃないですかね 笑。 いろいろ手を変え品を変えて。 でも,あなたのレベルであれば,指導教員(査読者)から「苦し紛れにネットから剽窃したんだろ?」という嫌疑をかけられないように,注意したほうがいいでしょうね。 3.だいたい,卒論ていどのものを公開する神経が理解できませんし,それを参考にするほうも相当にお粗末なレベルであると自白しているようなものです。 しかし,上述のように剽窃嫌疑をおそれるなら,最初から「引用文献」(参考文献ではない)にすべきでしょうね。 「なにからなにまで鈴木(2004)のいうとおりでござい」じゃあ,バカそのものでしょ 笑。 大学教員です。 私の場合は理系で、質問から察するに質問者様は「文系」の方だと 思いますので、話が多少異なりますが、 現実問題からいって 1 卒論、修論を書いて、学士あるいは修士の学位をとるのは努力賞で だれでも出来ます。 博士は別です。 2 これだけ訳のわからない大学が乱立している中で 質問者様の大学のレベルが わかりませんが 、卒論のテーマがかぶらないことの方がおかしいです。 本当に独自の 研究であれば、それなりの学術雑誌に掲載、という方向に、とまともな指導教官であれば そう判断するでしょう。 ただし、個人的にはあまり良いとは思えませんので、質問者様にまだ時間が あるのなら、新しいテーマを考えて、ということをおすすめします。 ただ、時期が時期だけにもう無理でしょうから、現実的には今のテーマで書かれたら 良いと思います。 学部の卒論ですし、あまり誰も気にしない、というのが現実でしょう。 というわけで 1 ご自身が思う書籍、文献の引用をする 被っていても良い 2 質問者様の考えておられる論理構成で書けば良い 3 ネット上の論文を参考論文にはしない ということになろうかと思います。 ただし、私たち理系ではそれは許されないので、 書き直してもらうか、単位を出しません。 先の方も書いておられるように、指導教員に直接聞けば良いと思います。 卒論は研究室内で完結することが多い 対外的に公開されることがない と思いますので、 その教員が言ったことが絶対だ、と思います。 Q 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。 昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、 「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、 「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、 卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、 周りに気を遣わせてしまいます。 それと、些細なことでも傷ついてしまいます。 父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。 母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。 去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。 そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。 留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。 先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。 前、よく知らない教務課の人に、 「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。 」 「やっても、出せないのが一番最悪だよ。 」 と言われ、 去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。 しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。 親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!! と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。 前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。 うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・ 何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、 どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<) 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。 昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、 「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、 「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、 卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、 周りに気を遣わせてしまいます。 それと、些細なことでも傷ついてしまいます。 父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「... A ベストアンサー 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。 ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。 逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。 ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。 あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。 これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。 周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。 あまり気にされないように。 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。 前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。 半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。 ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。 A ベストアンサー とりあえず、就職内定、おめでとうございます。 後は卒業することに専念できますね。 文系の方のようですね。 私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。 実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。 就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。 また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。 それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。 ですから、まだ絶望的ということはありません。 今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。 >ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。 >教授も「なんでも出せばいいと言ってました」 そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。 でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。 まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。 大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。 いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。 まず、コレをやってみて下さい。 「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。 これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。 先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。 それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。 それからゼミの先生の所に行って下さい。 「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。 もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。 先輩方の卒論は読ませていただきました。 こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。 」 ともちかけます。 たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。 卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。 イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。 これは今すぐでもできますね。 )「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。 」という言葉でイントロを締めくくります。 その後に自分の研究の内容を書きます。 この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。 実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。 後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。 少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。 引用しそうな文献を整理しておきます。 引用文献の入力もけっこう面倒です。 時間があるときにやっておきましょう。 最後に謝辞を書きます。 指導教授への謝辞を最初に書きます。 後は適当でいいです。 まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。 とりあえず、開始することはできますよね。 また何か疑問があったら、質問して下さい。 気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。 始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。 後は卒業することに専念できますね。 文系の方のようですね。 私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。 実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。 就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。 また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験... Q 毎回お世話になってます。 大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない 中身に入れない 状態です。 このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。 実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。 千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。 だんだん教授が憎くなってきました。 何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。 A ベストアンサー お疲れ様です。 理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。 まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。 卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。 そんな先輩いないんですよね。 だったら大丈夫ですよ! 文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。 もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。 理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。 ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。 思い出したくもないです(苦笑) 提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。 まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。 期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。 本当に終わらないんじゃないか…って。 でも大丈夫、絶対出せます。 学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑) これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。 頑張ってください! お疲れ様です。 理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。 まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。 卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。 そんな先輩いないんですよね。 だったら大丈夫ですよ! 文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出... A ベストアンサー 普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。 たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。 そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。 まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。 自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。 Q 今日、ある会社で面接を受けてきました。 それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。 未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。 まぁそれはいいとして、、、 一週間後、って長いな、、、って思いました。 その会社にはどうしても入りたかったんです。 一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。 どうせなら、忘れたい。 このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、 『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、 『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。 今、とても自信がないです。。 面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、 「採用」の可能性は低いのかな。。 そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。 それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。 不安で落ち着きません。。 (;;) お願いしますm(__)m 今日、ある会社で面接を受けてきました。 それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。 未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。 まぁそれはいいとして、、、 一週間後、って長いな、、、って思いました。 その会社にはどうしても入りたかったんです。 一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。 どうせなら、忘... A ベストアンサー 会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。 私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。 みんな入れてあげたいのですがね。 monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。 今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。 monti55さんとことは逆ですね。 それが先代からの方針です。 その内3名に絞って1名採用しましたよ。 monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。 応援してますよ。 A ベストアンサー 一般に、卒論の場合は事実上指導教官のOKがもらえさえすればそれでOKという大学が多いと思うので、このレベルが必要というものは無いです。 基本的にはどこの研究室でも卒研生には基本的に学術的な意味での研究成果は期待しておらず、研究とはこういうものだよと言うことを理解してもらうのと、何でこのテーマを研究する意味と意義があるのかを自分の頭で考え、その結果を論理的に纏めると言う作業の訓練程度に考えています。 したがって、卒論では体裁さえ整っていれば、「今回用いた方法では出来ないと言うことがわかった。 そこで、今後の展開としては、~~と言う方法が考えられ、これが新たな課題となる。 」と言うような内容でも問題ないことが多いです。 (なぜか、修士に進まない人も今後の展開として~~を検討しようと思いますと発表で纏める人が多いのですが。 ) いうなれば、今回の方法は有効ではないという、開発(実現)に向けての一つの指針と言う意味での有効性が示されたと解釈できるのす。 尚、実は卒論に関しては、むしろすごい結果を沢山出している研究室のほうが体裁だけの卒論を出していることがおおいですね。 結局研究はポスドクや院生の主体で進めるので人数が多い研究室では卒研生の面倒を見れないことが多いですし、そういう研究室は院試も競争になりますからそっちに時間を割かれますし。 そのため、研究室の主力が卒研生や修士の学生になるような研究室では、(先生が)論文を出すために、学生には結果のみを重視した卒研をさせ、その結果卒論の基準が(結果に対して)厳しくなると言うことはありえます。 就職などが決まっている場合、内定取り消しになりますが、その場合来年以降に就職活動をするその研究室や大学の学生にも影響しますから。 一般に、卒論の場合は事実上指導教官のOKがもらえさえすればそれでOKという大学が多いと思うので、このレベルが必要というものは無いです。 基本的にはどこの研究室でも卒研生には基本的に学術的な意味での研究成果は期待しておらず、研究とはこういうものだよと言うことを理解してもらうのと、何でこのテーマを研究する意味と意義があるのかを自分の頭で考え、その結果を論理的に纏めると言う作業の訓練程度に考えています。 したがって、卒論では体裁さえ整っていれば、「今回用いた方法では出来ないと... Q 今年から情報工学系の院に入ったものです。 自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。 何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。 そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。 というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わっていると思いました。 しかし、研究したいことについて、具体的に何か話せるといったレベルではありません…。 せっかく院にまで入ったのだから、自分がやりたいことを研究したいのですが、それが明確にならない不安と、2年間をだらだらと過ごしてしまうのではないかという不安があります。 質問なのですが、修士での研究テーマが決まってから、後でテーマが2転3転するということはあるのでしょうか? 研究テーマに不安を持つということは皆あるのでしょうか? ある場合、現在のテーマを進めながら他のテーマも考える、という風に平行して進めているのでしょうか? 経験談ですと、特に嬉しいです。 よろしくお願いします。 今年から情報工学系の院に入ったものです。 自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。 何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。 そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。 というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わって... A ベストアンサー 旧帝大で教員をしています。 今までどんな優秀な学生であっても、M1の時点で自分でテーマを決めれた人間は見たことありません。 よって、教員側がテーマを設定しています。 また、4回生の時よりも広がりのある研究をするべきだと思いますので、 半年で結果が出るような短絡的なことはさせません。 だから、修士の学生とは徹底的に話し合ってからテーマを走らせるようにしています。 もちろん、大まかなプランはありますが、具体的な手法については今もディスカッション中です。 学生としては自分のやりたいことを説明できさえすればよいのではないでしょうか。 その後は最初の案に従ってディスカッションを深めながら論文探索をして、 5月ぐらいから具体的に動き始めるのがよいのではないでしょうか。

次の

卒業論文、卒業研究、卒業制作ってどんなもの?|よくある質問|オープンキャンパス・体験入学を探そう|がんばれ高校生

卒業 研究 テーマ

卒業研究テーマ(歯科衛生学科) 歯科衛生学科では3年次後期~4年次に卒業研究(選択科目)があります。 自ら選んだテーマについて担当教員と相談しつつ、実験や調査を行い、その結果をまとめて卒業論文を作成します。 また、4年次後期の成果発表会で自身の研究成果を発表します。 2017年度の卒論テーマ• 運動と飲水が唾液分泌に及ぼす影響• 術者によるブラッシングの身体的ストレス軽減効果に関する検討• 介護食の食形態が食事満足度および口腔内残留量に及ぼす影響• ニオイ刺激による唾液分泌促進効果• ホワイトニングにおける歯冠色のパーソナルカラーコーディネートに関する研究• 緑茶を用いた歯ブラシの洗浄方法における残存細菌数の比較検討• ホワイトニングが歯質とコンポジットレジンの色差と接着に及ぼす影響-ホームホワイトニングについて-• フッ化物配合歯磨剤とフッ化物洗口剤の併用による唾液中フッ素濃度保持について• ヒト抜去歯上の人工プラークに対するフロッシング効果の比較検討• 歯肉マッサージ中のリラクゼーション効果について~音楽、アロマテラピーを用いて~• 大洲市内高校生における歯科医療施設の選択とアクセスの実態• 咀嚼能力と舌の巧緻性の関係について 2016年度の卒論テーマ• 「幼児の身長・体重と咀嚼・咬合力の関係」についての研究• 口唇を開けた状態と一回嚥下量との関連について• ガム咀嚼周期の違いが反応時間および記憶能力に及ぼす効果-前頭前野の脳血流との関連-• アロマテラピー応用による患者の不安軽減• 歯科診療補助業務における疲労回復のためのストレッチ体操の有効性について• 各種デンタルフロスによる隣接面のプラーク除去率と使用感に関する研究• 高校生の歯科衛生士に対する職業イメージと業務の認知度調査• コンポジットレジンにおける表面の粗さと着色に関する研究• 果汁添加天然水と炭酸水摂取後の唾液pHの変化について• ワンタフトブラシの隣接面の刷毛の到達率の比較• スプレー状口腔湿潤剤の保湿状態に関する経時的変化の検討• 口輪筋トレーニング効果とその持続性について• 好印象を与えるための表情筋トレーニングの効果• 特殊形状の毛先をもつ歯ブラシによるプラーク除去効果• 高校吹奏楽部生徒における口腔周囲筋と唾液分泌量に関する研究• 最後臼歯遠心専用歯ブラシの歯垢除去効果について• ポリリン酸ナトリウム配合歯磨剤の着色除去効果、再着色防止効果およびエナメル質表面粗さに与える影響• 舌ブラシと電動舌ブラシによる舌苔除去効果および口臭抑制作用の違いについて• 常温重合レジン硬化時の外的温度干渉が硬化に及ぼす影響• 1ステップ歯面研磨ペーストによるポリッシングが象牙質の表面粗さと着色に及ぼす影響.

次の

卒論テーマの決め方【経済学編】参考例あり

卒業 研究 テーマ

1 アロマを用いた手浴が生理・心理的に与える影響• 2 看護学生の身だしなみに関する研究• 3 化粧行動に対する男女での受け入れ方の違い• 4 看護学生のリーダーシップ能力と対人不安の関連• 5 危険予知トレーニング実施前後の危険要因と回避行動の認知の変化• 6 皮膚炎に対する大学生のイメージ調査• 7 看護学生による受け持ちに対する患者の思いと患者の権利擁護について• 8 在日外国人留学生の医療機関受診に関する実態調査• 9 新人看護師とベテラン看護師のタッチングに対する認識について• 10 A病院における患児に対する術前オリエンテーションの実態• 11 大学生のBLS実施に影響する要因とBLS教育の検討• 12 身体活動自己管理能力と生活習慣の関連• 13 看護学生の睡眠の質とストレスコーピングに関する研究• 14 看護学生の痩せ願望と健康習慣の関連 母性 ・ 小児看護学系• 15 女子大学生の体型と痩せ願望や行動との関連• 16 冷えと生活習慣、身体症状との関連について• 17 月経の知識と対処行動における看護系女子大生の学年比較• 18 育児期における母親の体力獲得過程の実態• 29 妊婦体験が大学生の妊娠・出産・育児観に与える影響• 20 不妊に関する情報提供が大学生にもたらす効果と意識の変化• 21 大学在学中の妊娠・出産に対する大学生の認識• 22 性別によるアロマヨガのリラクセーション効果• 23 母親の子育てへのスマートフォンの活用の実態と思い• 24 父親の育児家事行動の実際とそれに影響を与えた要因• 26 成人先天性心疾患患者のQOLを規定する要因の検討• 27 食物アレルギーを持つ大学生の食生活の実態とストレス• 28 長期入院している学童期の小児と他の入院患児との関わりの実態• 39 長期入院児の体力低下に関する保護者の意識 成人看護学系(周手術期看護 ・ 慢性期看護 ・ 健康習慣等)• 30 Effect of sleep on QOL and life style values in stroke patients• 31 小児患者への告知における看護者の抱える困難と看護実践• 32 喉頭摘出者に対する発声訓練士の実践的知識と看護師の役割• 33 看護師のがん患者の家族との関わりにおける困難感• 34 Autonomous Sensory Meridian Response ASMR が睡眠へ及ぼす影響• 35 災害時の避難所を想定した口腔ケア方法の検討• 36 若年女性における骨密度と生活習慣との関連• 37 カシスによる保湿効果と冷え改善に関する検討• 38 短時間のアロマヨガでもリラックス効果はあるのか?• 39 周手術期看護における対象理解の現状• 40 血液透析患者の自己管理行動に及ぼす影響• 41 医療系学生の臓器提供に関する認識• 42 コーヒーの香りによるストレス緩和効果の検討• 45 クロモジ精油入りクリーム塗布による肌の状態および心理的効果• 47 高齢になって一人暮らしを始めた男性の健康管理に関する研究• 50 福島県民健康調査における甲状腺検査に対する認識• 51 看護学生の学年の違いによる不眠に影響を与える要因• 52 卒業前の看護学生が認識する認知症看護と課題• 53 認知症高齢者の生活行動を支えるための看護についての学生の学び• 55 AYA世代の大学生男女における乳がんに対する知識と意識行動• 56 臨地実習進度とSNS利用からみた看護場面におけるコミュニケーション・スキルの傾向• 57 看護学実習終了後のストレス反応とコミュニケーション傾向との関連• 58 看護学生の臨地実習における陽性体験とモチベーションへの影響• 60 肯定的なメッセージと表情の読み取り能力の関係• 61 訪問看護師がとらえる在宅療養移行期支援のあり方• 詳しい内容などについてはお問い合わせください。

次の