女子 バレー 喫茶。 [B!] 女子バレー喫茶 掲示板

須藤佳代子さんは凄かった

女子 バレー 喫茶

確かにライトやる以上は二段トスなんかは断然有利ですよね。 でもカルバハル様が仰る通りオリンピックの二回の内モントリオールのメンバーは右利きでの優勝ですもんね、なんと皮肉な事なんでしょうね。 クイック、時間差、一人時間差、ブロード打ちまくりのあの大林素子選手ってもしかして三大大会でメダルを持って無いですよね?やはり有利だとは思いますが要はチームワークがキチンと出来ないとサウスポーであろうが右利きであろうがあまり関係無い様な気がします。 下手だったり頭が悪かったら使えませんもんね。 佐藤志保子、村田選手のジャンプと滞空力は凄いと思って見てましたがそれ以上にフカしたりレシーブに首を傾げたくなる印象があります。 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月29日 月 09時09分6秒 おはようございます。 私事で恐縮ながら、私がプレーしていたソフトテニスでも、「サウスポーならではのメリット」はあると思います。 なお、私の左使いはスポーツ、それも球技だけです。 生まれつき利き腕は右利き。 本来、スピードを争う球技でもないので、後衛の私は、それこそ利部選手のような イメージ の超低空かつカーブ? シュート回転の変化球サーブを、それも上からではなく横手打ちから繰り出していました。 バレーボールとは対照的に、相手はバウンドしてから打ち返すので、ほとんど相手は右打ちですので、打とうとしても逃げていく・・・。 自分でいうのもおこがましいことは承知ですが、それなりに切り札にはしていました。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月29日 月 09時06分19秒 サウスポーの好素材の選手を集めてもレギュラーで大成する選手はユニチカの選手と比べると少ないですね。 ユニチカは選手を大事にするが、日立は飼殺しや他に好選手を行かせないからでしょうか?佐藤志保子なんかはユニチカに入社した方が良かった感じしますね。 大型選手は日立の方が上手だったかもしれないです。 ユニチカは守備が下手だと使わないから大型選手を育てるのは上手です。 昔、成安女子に将来をかわれた山田選手が居ましたが消えていしました。 また山田監督は有望なアタッカーを、すぐ大型セッターとして試してみる事が好きでしたね。 アタッカーとして大成出来そうな選手をセッターに転向させて沢山潰してます。 今の中田久美が狩野舞子にセッターに仕様としたのは山田監督、譲りの悪い面でしょうね。 小さくても優秀なセッターは中田久美は嫌いなのかも?しれません。 山田監督はサウスポーが好きですね。 長身選手も小島監督と比べても大好きてす。 サウスポーで最初は179センチサウスポーの宍倉邦枝選手がメキシコオリンピックの代表でしたが鐘紡の笠原洋子も176センチの大型サウスポーも選ばれました。 ワールドカップ77もサウスポーの174センチメンタルの水原をユニチカで選出してます。 78年世界選手権もサウスポーの180センチの滑川 を選出してます。 更に中田久美や182センチの大林が居ます。 皮肉な事に、モントリオールのメンバーには、サウスポーは居ません。 またライトからの左利きのアタッカーを多く育てたのは体格やサウスポーより守備を重要視した小島監督やユニチカ勢の方が宮本、山下、水原、中西なと多く、上手に育てます。 大型選手、サウスポーなどに特に山田監督は優遇してる割には育たない印象があります。 左利きはバレーボールに有利ですが、特別扱いする程の好条件と言えないと思いますよ。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月29日 月 06時51分35秒 中田久美、言葉の判らないイタリアで珠拾いや雑用しただけと聞いてます。 練習や試合は見ただけでイタリア語を理解出来るように、なったんでしょうか?それだけで久光製薬のコーチ、監督してナショナルチームの監督になり、そんなに簡単にナショナルチームの監督になって良かったんでしょうか?日本人の選手のコミュニケーションやメンタル、体力、それらをふまえた戦略戦術がワンフレームバレーだったんでしょうか?余りにも勉強が足りないまま監督になってしまったと思います。 人を指導するてのは、そんなに簡単に出来るんでしょうか?中田久美の選手時代の体験は普通の選手には参考には、ならない、当てはめらない体験です。 バレーボールの基礎技術は教えられますが、チームワークや監督は中田久美では、やはり厳しいでしょうね。 飛び級でバレーボールのナショナルチームの選手になった人は、なおさら難しいんじゃないでしょうか?何でも出来ないのか?理解出来ないんじゃないの?監督の飛び級は通用しません。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月28日 日 12時37分14秒 英語は?ですがイタリアやトルコのリーグに行った選手は、外国語は、しゃべれるでしょう。 留学した荒木田はドイツ語は話せるじゃないでしょうか?他は指導者の加藤明は話せるんじゃないですか?船山監督もブラジルに行ったのでポルトガル語は話せるでしょう。 英語は、おそらく、ゼッター ランド ヨーコとか母親の堀江方子さんでしょうか?小野沢さんも話すでしょうね。 他は高柳昌子が吉田さんと結婚後、アメリカ合衆国ナショナルチームのマネージャーしてたので話せるでしょう。 むしろマネージャーの丸山さんや三浦さんなんかは英語は話せるでしょう。 ビーチバレーに転向した佐伯とかも話せそうですね。 あくまでも、想像ですが、ゼッターランド、ヨーコが英語は話せるでしょうね。 父親はスウェーデン人ですがスウェーデン語も話せるんでしょうかね? 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月28日 日 11時01分34秒 メキシコオリンピックは東京オリンピックの経験者は日本チームは0人でした。 魔女の控えの選手が辞めて一世代先の若いチームでメキシコオリンピックは挑み負けたとも言われてました。 その後70年の世界選手権はユニチカを核としたレギュラーが、古川、小野沢、浜、山下、松村、岩原のツーセッターで挑みましたが北朝鮮も台頭してきましたし、決勝リーグではキューバも台頭してきました。 ブルガリアの世界選手権の決勝リーグは初戦、北朝鮮、2戦目、ソ連と不利な試合日程でソ連に3-1で敗れました。 この試合日程は、前日に日本チームに知らせる事であり、ソ連は最終戦で北朝鮮戦が組まれて、ソ連有利の日程でした。 これも、おそらく、ギビ監督の策略があったと思います。 そしてミュンヘンオリンピックは前年のミュンヘン国際大会であるプレーオリンピックで日本は復帰した生沼も加わりソ連にストレート勝ち、更にミュンヘンオリンピック3ヶ月前の日ソ対抗でも5勝1敗と大きく勝ち越してミュンヘンオリンピックに挑む事になりますが、その日ソ対抗では日本には連れて来なかった70年世界選手権では赤いタワーと言われたチュリナがミュンヘンオリンピックで大活躍して、フルセットでギビ監督の隠し玉の策略にあって日本有利と言われたミュンヘンオリンピックも返り討ちにあいました。 ミュンヘンオリンピックはオリンピック経験者を松村、岩原、古川、生沼、浜と12人中5人も経験者をメンバーに入れましたが白井の決勝戦の大当たりも虚しく激戦の末、負けました。 そのような、ギビ監督の策略にモントリオールの決勝戦まで山田監督は、ギビ監督は何を考えてるか判らない策略家のギビ監督を最後まで警戒してましたが、モントリオールはソ連をシャットアウトする程の試合で勝ちギビ監督の勝ち逃げさせなかったです。 モントリオールで最大のソ連の欠点は新旧交代が遅れた事で、その中でもセッター、ブルダコーワの穴を最後まで埋められなかった事が最大の原因でした。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 21時36分31秒 日ソ対抗で日立が3連勝、ソ連が一番、警戒してたと言う前年てこずったヤシカは三連敗、二チボー1敗、鐘紡1敗で終わり、メキシコオリンピックの主力は日立にほぼ決まり、ソ連遠征で、日本男子が行きたいのなら、女子もソ連に遠征に、来ないと招待しないと言われて山田監督は、遠征しても、何も得るものはないと言って山田監督は日立中心チームと日立以外の選抜チームと2通り作りソ連遠征は選抜チームで挑むつもりが、選抜チームで二連敗して選手が自信を失うから日立中心チームで挑んでも1勝1敗で、朝から夜までソ連のバレーボール関係のスタッフが、選手に付ききっりで、データー収集されて選手はノイローゼ気味になり、そしてチームは自信を失い。 日本に帰国後、怪我人も出て、メキシコオリンピックに挑み、ソ連は一切秘密練習でエース、リスカルには右手に包帯を巻かせて怪我説まで起こして全勝同士で日本は、全てストレート勝ちソ連は苦戦で勝ち抜いて決勝戦になる最終戦は、怪我を装った、リスカルが先発レギュラーで出場して、更にライトから、攻撃する日本が予想しなかった展開にしてソ連は日本に勝つ準備を備えたと言われてますが、日本シリーズの戦い易いとみた日立だけ、わざと3連敗したと言った話しは始めて知りました。 そこまで、ギビ監督は用意周到だったんでしょうか?確かに日ソ対抗のソ連のレギュラーメンバーはメキシコオリンピックのレギュラーメンバーとは少し違いますね。 そのへんの話しは私は良く判らないので教えて欲しいです。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 19時39分22秒 メキシコオリンピックの吉田節子がコーチ兼選手、74年世界選手権はバスの窓ガラスで手を切って怪我した加藤きよ美もコーチとして登録でた。 メキシコオリンピックソ連に負けて山田監督は一夜にして白髪になったと言われてますね。 白井貴子が髪の毛を染めてる山田監督を見たと言ってましたね。 当時は、日本国民のバレーボールファンにとっては、ギビ監督は憎らしい功名な指導者て感じで山田監督で王座を奪われて、小島監督でも70年世界選手権、ミュンヘンオリンピックでも奪回出来ず。 単独ヤシカで船山監督もワールドカップはストレート負けして返り討ちで、憎き、ギビ一家て感じでした。 74年の世界選手権もスモレーワが出産で出場してなかったのとブルダコーワの引退で新旧交代が上手くいかなかった事と飯田が残り白井が復帰したのが幸いして世界一を74年に奪回しましたが、まさかのストレート勝ちで驚きました。 日ソ対抗では負けても3大大会では、返り討ちにする、ギビ監督も、山田監督の執念で勝った感じでした。 ギビ監督に挑戦した山田、小島、船山監督て感じでしたね。 山田監督もギビ監督率いるソ連に勝たないと意味がないような発言をしてますね。 当初は山田監督はギビ監督はモスクワオリンピックで引退と思ったら、ギビ監督はモントリオールで引退と知り山田監督もモントリオールに焦点を合わせて世界選手権後、あの白井が、何てワガママな監督何だろうと思うくらい山田監督の要求は多く高かったようです。 山田監督はギビ監督率いるソ連に勝ちましたが、ギビ監督に並んだとも思いませんし抜いた感じはしませんね。 最後まで、ギビ監督は山田監督の先生であり目標だったと思いますよ。 ギビ監督のオリンピック2連覇、三大大会4連覇は、素晴らしかったです。 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月27日 土 18時05分50秒 こんばんは。 唐突ですが…バレーボールでは、特に女子ではプレーングマネージャー(選手兼監督)には お目にかかりませんね。 無論、日本代表としてではなく、実業団クラスなのですが。 男子では、大古誠司さんはサントリーでプレーングマネジャーを歴任されていたように思います。 丸山由美さんは現役(日立)時代、大先輩の生沼スミエさんからその資質を十分認められたようなのですが、新生・小田急ではプレーングマネジャーをされていたのでしょうか。 他競技では、プレーングマネジャーといえば、プロ野球とバドミントンが思い 浮かびます。 プロ野球では野村克也監督兼選手(南海時代)、バドミントンでは 竹中改め栂野尾悦子監督兼選手(ヨネックス)です。 大分余談がチラシの裏からはみ出ますので、聞きたいほうだけ耳を傾けてくだされば。 その栂野尾さんの見解として、相方の相沢選手は 『プレーで表現するタイプ。 言葉で 技術を伝えるのはうまいほうではない』そうです。 それこそ、引退後の身の振り方に現れた のでは。 これですよね、監督として大事な資質は…。 栂野尾さんは、陣内貴美子さんが認める指導力の高さを保ちながら、プレーヤーとしても若いころの陣内選手の手本を見せました。 野村さんも然りです。 南海時代には、江本孟紀投手、江夏豊投手ら曲者投手陣を好リードしながらチームを引率したのです。 「ノムダス」なんて表現されるくらい、選手を説得できる言葉力、 ありましたよね。 今のバレーボール女子監督にはない要素でしょう。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 06時01分28秒 こんばんは。 過去の「池知晶代(幻の夢舞台)」 「白井貴子」「前田悦智子」も同様です。 スポーツ各紙でも、同様の企画はあるでしょうが、 あまりの現状の惨状ぶりに(他競技との差を見せつけられて)見ていられないのです。 宿敵・アフレジアーニ・ギビ監督の一挙手一投足を、盗聴までして調べつくしたという…。 来週月曜日、後編のほうがもっと期待できるかもしれません。 存命中の元選手 (現監督は除いて?)の証言も聞けるかもしれません。 金メダル…モントリオール、銀メダル…メキシコ、銅メダル…ロス、4位…ソウル 『1位じゃなきゃびりと同じ』という哲学からすれば、物足りない結果だったと思われますが… 私的には「金銀銅いずれも経験」という風に、好意的にとらえます。 男子では、選手で同様のケースがあります。 カルバハルさんがあげてくださった、故・猫田勝敏選手です。 金メダル…ミュンヘン、銀メダル…メキシコ、銅メダル…東京、4位…モントリオール モントリオールでは、前回金メダルチームとして連覇を託され、旗手を務められたのですが、 初めてBクラスに転落しました。 ご承知おきの通り39歳で早世され、翌昭和59年夏には 夫人の手記がドラマ化。 猫田さんも殿堂当選、望みたいですよね。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月26日 金 09時53分31秒 こんばんは。 まず…どうしてもこれだけは言いたいです。 現職都知事も女子バレーボール監督も 『女帝・裏切りの4年』ですね。 一体、両者とも4年間何をしてきたのか… すぐ、他人に責任転嫁する。 実現ゼロ(7つの公約)なのに、挙句『クラスターは職場責任』 ときました。 少なくとも、現職にだけは投票しません。 政府や女子バレーとは違って?都知事は 直接投票で決められますからね(組織票が…かもしれませんが) 自書に推薦文を書いてもらった白井貴子さんには、政治利用されないことを願っています。 同学年のよしみもあるとは思うのですが(権力には媚びないか…。 ) さて、その白井選手も当選されたという、世界バレーボール殿堂。 現時点では、 日本人は5人でしたか(男子は数えていません、もしかしたら大古誠司さんも 入られているかも)。 私が知る限りでは 松平康隆氏、白井貴子氏、山田重雄氏、大松博文氏、豊田博氏。 やはり、自国だけあってアメリカの選手が多いようですね。 対照的に、 オリンピックなど国際大会の功績にしてはソ連が少ない。 金銀2個ずつの ルイスカリ選手などは当選されて当然の功績でしょう。 アメリカでは、 (日本でも?)国技である野球に比べれば、バレーボールはどうも あまり評価されていないようで…。 確かに、アメリカ発祥のスポーツ(1895年。 アメリカYMCAででしたか)ですが… ロス・オリンピック中、バレーボール協会の役員として渡米していた小島孝治監督が 帰国後に日経コラムに歴史及びアメリカ人ならではの国民性について掲載。 その小島監督こそ、当選してもらいたいですよね(全日本監督最多勝利。 少なくとも 通算204勝以上、単独1位) 最後に。 「消えたオリンピアン」本日は山田重雄監督です。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月26日 金 05時20分45秒 幼い時から全てを犠牲にしてバレーボールに青春をかけた人間が、結婚して女性の幸せを掴むか、バレーボールしか出来ないなら勉強してバレーボールの指導者を本気で目指すか、或いは有名になった知名度を活かして本気になって、タレントになるか?どっち付かず、だったのが大した勉強もせず一年間イタリアに自費で勉強した肩書きだけで久光製薬のコーチ、監督、ナショナルチームの監督となるから、何時まで経ってもチームが出来ないんですよ。 吉原は引退後、日立のコーチして途中で辞めたり、結婚したが我慢出来なく離婚したり、モデルもしても実力も身に付いてないのにパリコレに出たいとか宣言するし、タレント活動もバレーボール関係の仕事しかなく、バレーボール人気も日本女子は、ドンドン弱くなり仕事が減って、タレントとして生きていくと決めた大林や益子と違い、何をしても、どっち付かずバレーボール引退後の事を何も考えて無かった事が大失敗ですね。 結婚を含めてアルバイトみたいな生活をしてたのが原因です。 馬鹿にしてた先輩達の事を真面目に見て無かった事やバレーボール界を出れば、少し名前だけは知られてるけど他に取り柄ない事、ただの人にもなれないと腐ったプライド、私を誰だと思ってるて言葉からも、伺えます。 人生そんな甘くないのに、ブランクもあるのに、バレーボールのアスリートを教えるなんて甘いですね。 久光製薬のコーチを長く経験して監督、そしてナショナルチームのサブコーチからコーチして監督経ないと無理もあります。 全ては山田監督に、おんぶで、抱っこて将来を決められないかった。 隠退後も世間を甘くみていた。 バレーボールしか出来ない事を気がついて、慌てて一年間、自費でイタリアに行きインスタントでも世界を見て久光製薬のコーチになりチームが熟した時に監督になり、バレーボールの指導者の道を甘くみた事でナショナルチームの監督も出来ると初老になって甘い特別扱いで監督になったが本格的な勉強をしてないので、大きな事を言って世間を期待させて注目させましたが全く成果が出てないけど東京オリンピック開催の時の監督だけは辞めたくない野心で監督してもコーチや選手に逃げられて今は大ピンチ 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月25日 木 23時47分37秒 こんばんは。 きょうは「消えたオリンピアン」河西昌枝選手の後編が掲載されました。 まず、予告からさせていただければ。 あすも女子バレーから、山田重雄監督です。 2020年現在の代表選手、そして監督とのコントラストを明示するかのように、 往年の黄金期の選手及び監督を続々出演。 『あなた方は(「消えて」しまっても、永遠に)ここには入れない…』。 タイトルのセリフは、2008年バレーボール殿堂に当選された時の談話。 奇しくも、東京オリンピック決勝戦からは44年後の同日、10月23日、アメリカ・ マサチューセッツ州で表彰式が行われ、前回お伝えした当時ラジオ局の関係者だった 旧友と臨席。 和服姿でしたね。 「ある事件」とは…プロ野球ファンならずとも広く知られている、長嶋さんの 電撃婚約。 社会的現象にさえなったようです。 そのオリンピックにてコンパニオン を務めたお相手。 一報を知るなり、河西さんは顔面蒼白になり、後輩たちは 『河西さん、海に身投げしてしまうかもしれん』『そうや、つかまえなあかん』 と真顔で心配したといいます。 しかし、それさえ、殿堂の席では笑い話に。 河西さん自身は、長嶋さんの電撃婚から4カ月後、当時の佐藤栄作首相夫妻の 媒酌でご結婚。 今では、女子バレーの日本代表選手が、首相には… 相手にされないでしょうね(尤も、首相側にも大問題がありますが) 殿堂当選から5年後、奇しくも「TOKYO2020」の開催が確定してから1カ月後に 河西さんは他界されたのでした。 そして、そのTOKYO2020は前代未聞の延期に… 天国の河西さん、そして佐藤首相はどのような思いで見つめられているのでしょう。

次の

ワールドカップバレー2019・全日本女子代表メンバーのプロフィールや経歴を総まとめ!注目選手は誰?

女子 バレー 喫茶

確かにライトやる以上は二段トスなんかは断然有利ですよね。 でもカルバハル様が仰る通りオリンピックの二回の内モントリオールのメンバーは右利きでの優勝ですもんね、なんと皮肉な事なんでしょうね。 クイック、時間差、一人時間差、ブロード打ちまくりのあの大林素子選手ってもしかして三大大会でメダルを持って無いですよね?やはり有利だとは思いますが要はチームワークがキチンと出来ないとサウスポーであろうが右利きであろうがあまり関係無い様な気がします。 下手だったり頭が悪かったら使えませんもんね。 佐藤志保子、村田選手のジャンプと滞空力は凄いと思って見てましたがそれ以上にフカしたりレシーブに首を傾げたくなる印象があります。 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月29日 月 09時09分6秒 おはようございます。 私事で恐縮ながら、私がプレーしていたソフトテニスでも、「サウスポーならではのメリット」はあると思います。 なお、私の左使いはスポーツ、それも球技だけです。 生まれつき利き腕は右利き。 本来、スピードを争う球技でもないので、後衛の私は、それこそ利部選手のような イメージ の超低空かつカーブ? シュート回転の変化球サーブを、それも上からではなく横手打ちから繰り出していました。 バレーボールとは対照的に、相手はバウンドしてから打ち返すので、ほとんど相手は右打ちですので、打とうとしても逃げていく・・・。 自分でいうのもおこがましいことは承知ですが、それなりに切り札にはしていました。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月29日 月 09時06分19秒 サウスポーの好素材の選手を集めてもレギュラーで大成する選手はユニチカの選手と比べると少ないですね。 ユニチカは選手を大事にするが、日立は飼殺しや他に好選手を行かせないからでしょうか?佐藤志保子なんかはユニチカに入社した方が良かった感じしますね。 大型選手は日立の方が上手だったかもしれないです。 ユニチカは守備が下手だと使わないから大型選手を育てるのは上手です。 昔、成安女子に将来をかわれた山田選手が居ましたが消えていしました。 また山田監督は有望なアタッカーを、すぐ大型セッターとして試してみる事が好きでしたね。 アタッカーとして大成出来そうな選手をセッターに転向させて沢山潰してます。 今の中田久美が狩野舞子にセッターに仕様としたのは山田監督、譲りの悪い面でしょうね。 小さくても優秀なセッターは中田久美は嫌いなのかも?しれません。 山田監督はサウスポーが好きですね。 長身選手も小島監督と比べても大好きてす。 サウスポーで最初は179センチサウスポーの宍倉邦枝選手がメキシコオリンピックの代表でしたが鐘紡の笠原洋子も176センチの大型サウスポーも選ばれました。 ワールドカップ77もサウスポーの174センチメンタルの水原をユニチカで選出してます。 78年世界選手権もサウスポーの180センチの滑川 を選出してます。 更に中田久美や182センチの大林が居ます。 皮肉な事に、モントリオールのメンバーには、サウスポーは居ません。 またライトからの左利きのアタッカーを多く育てたのは体格やサウスポーより守備を重要視した小島監督やユニチカ勢の方が宮本、山下、水原、中西なと多く、上手に育てます。 大型選手、サウスポーなどに特に山田監督は優遇してる割には育たない印象があります。 左利きはバレーボールに有利ですが、特別扱いする程の好条件と言えないと思いますよ。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月29日 月 06時51分35秒 中田久美、言葉の判らないイタリアで珠拾いや雑用しただけと聞いてます。 練習や試合は見ただけでイタリア語を理解出来るように、なったんでしょうか?それだけで久光製薬のコーチ、監督してナショナルチームの監督になり、そんなに簡単にナショナルチームの監督になって良かったんでしょうか?日本人の選手のコミュニケーションやメンタル、体力、それらをふまえた戦略戦術がワンフレームバレーだったんでしょうか?余りにも勉強が足りないまま監督になってしまったと思います。 人を指導するてのは、そんなに簡単に出来るんでしょうか?中田久美の選手時代の体験は普通の選手には参考には、ならない、当てはめらない体験です。 バレーボールの基礎技術は教えられますが、チームワークや監督は中田久美では、やはり厳しいでしょうね。 飛び級でバレーボールのナショナルチームの選手になった人は、なおさら難しいんじゃないでしょうか?何でも出来ないのか?理解出来ないんじゃないの?監督の飛び級は通用しません。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月28日 日 12時37分14秒 英語は?ですがイタリアやトルコのリーグに行った選手は、外国語は、しゃべれるでしょう。 留学した荒木田はドイツ語は話せるじゃないでしょうか?他は指導者の加藤明は話せるんじゃないですか?船山監督もブラジルに行ったのでポルトガル語は話せるでしょう。 英語は、おそらく、ゼッター ランド ヨーコとか母親の堀江方子さんでしょうか?小野沢さんも話すでしょうね。 他は高柳昌子が吉田さんと結婚後、アメリカ合衆国ナショナルチームのマネージャーしてたので話せるでしょう。 むしろマネージャーの丸山さんや三浦さんなんかは英語は話せるでしょう。 ビーチバレーに転向した佐伯とかも話せそうですね。 あくまでも、想像ですが、ゼッターランド、ヨーコが英語は話せるでしょうね。 父親はスウェーデン人ですがスウェーデン語も話せるんでしょうかね? 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月28日 日 11時01分34秒 メキシコオリンピックは東京オリンピックの経験者は日本チームは0人でした。 魔女の控えの選手が辞めて一世代先の若いチームでメキシコオリンピックは挑み負けたとも言われてました。 その後70年の世界選手権はユニチカを核としたレギュラーが、古川、小野沢、浜、山下、松村、岩原のツーセッターで挑みましたが北朝鮮も台頭してきましたし、決勝リーグではキューバも台頭してきました。 ブルガリアの世界選手権の決勝リーグは初戦、北朝鮮、2戦目、ソ連と不利な試合日程でソ連に3-1で敗れました。 この試合日程は、前日に日本チームに知らせる事であり、ソ連は最終戦で北朝鮮戦が組まれて、ソ連有利の日程でした。 これも、おそらく、ギビ監督の策略があったと思います。 そしてミュンヘンオリンピックは前年のミュンヘン国際大会であるプレーオリンピックで日本は復帰した生沼も加わりソ連にストレート勝ち、更にミュンヘンオリンピック3ヶ月前の日ソ対抗でも5勝1敗と大きく勝ち越してミュンヘンオリンピックに挑む事になりますが、その日ソ対抗では日本には連れて来なかった70年世界選手権では赤いタワーと言われたチュリナがミュンヘンオリンピックで大活躍して、フルセットでギビ監督の隠し玉の策略にあって日本有利と言われたミュンヘンオリンピックも返り討ちにあいました。 ミュンヘンオリンピックはオリンピック経験者を松村、岩原、古川、生沼、浜と12人中5人も経験者をメンバーに入れましたが白井の決勝戦の大当たりも虚しく激戦の末、負けました。 そのような、ギビ監督の策略にモントリオールの決勝戦まで山田監督は、ギビ監督は何を考えてるか判らない策略家のギビ監督を最後まで警戒してましたが、モントリオールはソ連をシャットアウトする程の試合で勝ちギビ監督の勝ち逃げさせなかったです。 モントリオールで最大のソ連の欠点は新旧交代が遅れた事で、その中でもセッター、ブルダコーワの穴を最後まで埋められなかった事が最大の原因でした。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 21時36分31秒 日ソ対抗で日立が3連勝、ソ連が一番、警戒してたと言う前年てこずったヤシカは三連敗、二チボー1敗、鐘紡1敗で終わり、メキシコオリンピックの主力は日立にほぼ決まり、ソ連遠征で、日本男子が行きたいのなら、女子もソ連に遠征に、来ないと招待しないと言われて山田監督は、遠征しても、何も得るものはないと言って山田監督は日立中心チームと日立以外の選抜チームと2通り作りソ連遠征は選抜チームで挑むつもりが、選抜チームで二連敗して選手が自信を失うから日立中心チームで挑んでも1勝1敗で、朝から夜までソ連のバレーボール関係のスタッフが、選手に付ききっりで、データー収集されて選手はノイローゼ気味になり、そしてチームは自信を失い。 日本に帰国後、怪我人も出て、メキシコオリンピックに挑み、ソ連は一切秘密練習でエース、リスカルには右手に包帯を巻かせて怪我説まで起こして全勝同士で日本は、全てストレート勝ちソ連は苦戦で勝ち抜いて決勝戦になる最終戦は、怪我を装った、リスカルが先発レギュラーで出場して、更にライトから、攻撃する日本が予想しなかった展開にしてソ連は日本に勝つ準備を備えたと言われてますが、日本シリーズの戦い易いとみた日立だけ、わざと3連敗したと言った話しは始めて知りました。 そこまで、ギビ監督は用意周到だったんでしょうか?確かに日ソ対抗のソ連のレギュラーメンバーはメキシコオリンピックのレギュラーメンバーとは少し違いますね。 そのへんの話しは私は良く判らないので教えて欲しいです。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 19時39分22秒 メキシコオリンピックの吉田節子がコーチ兼選手、74年世界選手権はバスの窓ガラスで手を切って怪我した加藤きよ美もコーチとして登録でた。 メキシコオリンピックソ連に負けて山田監督は一夜にして白髪になったと言われてますね。 白井貴子が髪の毛を染めてる山田監督を見たと言ってましたね。 当時は、日本国民のバレーボールファンにとっては、ギビ監督は憎らしい功名な指導者て感じで山田監督で王座を奪われて、小島監督でも70年世界選手権、ミュンヘンオリンピックでも奪回出来ず。 単独ヤシカで船山監督もワールドカップはストレート負けして返り討ちで、憎き、ギビ一家て感じでした。 74年の世界選手権もスモレーワが出産で出場してなかったのとブルダコーワの引退で新旧交代が上手くいかなかった事と飯田が残り白井が復帰したのが幸いして世界一を74年に奪回しましたが、まさかのストレート勝ちで驚きました。 日ソ対抗では負けても3大大会では、返り討ちにする、ギビ監督も、山田監督の執念で勝った感じでした。 ギビ監督に挑戦した山田、小島、船山監督て感じでしたね。 山田監督もギビ監督率いるソ連に勝たないと意味がないような発言をしてますね。 当初は山田監督はギビ監督はモスクワオリンピックで引退と思ったら、ギビ監督はモントリオールで引退と知り山田監督もモントリオールに焦点を合わせて世界選手権後、あの白井が、何てワガママな監督何だろうと思うくらい山田監督の要求は多く高かったようです。 山田監督はギビ監督率いるソ連に勝ちましたが、ギビ監督に並んだとも思いませんし抜いた感じはしませんね。 最後まで、ギビ監督は山田監督の先生であり目標だったと思いますよ。 ギビ監督のオリンピック2連覇、三大大会4連覇は、素晴らしかったです。 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月27日 土 18時05分50秒 こんばんは。 唐突ですが…バレーボールでは、特に女子ではプレーングマネージャー(選手兼監督)には お目にかかりませんね。 無論、日本代表としてではなく、実業団クラスなのですが。 男子では、大古誠司さんはサントリーでプレーングマネジャーを歴任されていたように思います。 丸山由美さんは現役(日立)時代、大先輩の生沼スミエさんからその資質を十分認められたようなのですが、新生・小田急ではプレーングマネジャーをされていたのでしょうか。 他競技では、プレーングマネジャーといえば、プロ野球とバドミントンが思い 浮かびます。 プロ野球では野村克也監督兼選手(南海時代)、バドミントンでは 竹中改め栂野尾悦子監督兼選手(ヨネックス)です。 大分余談がチラシの裏からはみ出ますので、聞きたいほうだけ耳を傾けてくだされば。 その栂野尾さんの見解として、相方の相沢選手は 『プレーで表現するタイプ。 言葉で 技術を伝えるのはうまいほうではない』そうです。 それこそ、引退後の身の振り方に現れた のでは。 これですよね、監督として大事な資質は…。 栂野尾さんは、陣内貴美子さんが認める指導力の高さを保ちながら、プレーヤーとしても若いころの陣内選手の手本を見せました。 野村さんも然りです。 南海時代には、江本孟紀投手、江夏豊投手ら曲者投手陣を好リードしながらチームを引率したのです。 「ノムダス」なんて表現されるくらい、選手を説得できる言葉力、 ありましたよね。 今のバレーボール女子監督にはない要素でしょう。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月27日 土 06時01分28秒 こんばんは。 過去の「池知晶代(幻の夢舞台)」 「白井貴子」「前田悦智子」も同様です。 スポーツ各紙でも、同様の企画はあるでしょうが、 あまりの現状の惨状ぶりに(他競技との差を見せつけられて)見ていられないのです。 宿敵・アフレジアーニ・ギビ監督の一挙手一投足を、盗聴までして調べつくしたという…。 来週月曜日、後編のほうがもっと期待できるかもしれません。 存命中の元選手 (現監督は除いて?)の証言も聞けるかもしれません。 金メダル…モントリオール、銀メダル…メキシコ、銅メダル…ロス、4位…ソウル 『1位じゃなきゃびりと同じ』という哲学からすれば、物足りない結果だったと思われますが… 私的には「金銀銅いずれも経験」という風に、好意的にとらえます。 男子では、選手で同様のケースがあります。 カルバハルさんがあげてくださった、故・猫田勝敏選手です。 金メダル…ミュンヘン、銀メダル…メキシコ、銅メダル…東京、4位…モントリオール モントリオールでは、前回金メダルチームとして連覇を託され、旗手を務められたのですが、 初めてBクラスに転落しました。 ご承知おきの通り39歳で早世され、翌昭和59年夏には 夫人の手記がドラマ化。 猫田さんも殿堂当選、望みたいですよね。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月26日 金 09時53分31秒 こんばんは。 まず…どうしてもこれだけは言いたいです。 現職都知事も女子バレーボール監督も 『女帝・裏切りの4年』ですね。 一体、両者とも4年間何をしてきたのか… すぐ、他人に責任転嫁する。 実現ゼロ(7つの公約)なのに、挙句『クラスターは職場責任』 ときました。 少なくとも、現職にだけは投票しません。 政府や女子バレーとは違って?都知事は 直接投票で決められますからね(組織票が…かもしれませんが) 自書に推薦文を書いてもらった白井貴子さんには、政治利用されないことを願っています。 同学年のよしみもあるとは思うのですが(権力には媚びないか…。 ) さて、その白井選手も当選されたという、世界バレーボール殿堂。 現時点では、 日本人は5人でしたか(男子は数えていません、もしかしたら大古誠司さんも 入られているかも)。 私が知る限りでは 松平康隆氏、白井貴子氏、山田重雄氏、大松博文氏、豊田博氏。 やはり、自国だけあってアメリカの選手が多いようですね。 対照的に、 オリンピックなど国際大会の功績にしてはソ連が少ない。 金銀2個ずつの ルイスカリ選手などは当選されて当然の功績でしょう。 アメリカでは、 (日本でも?)国技である野球に比べれば、バレーボールはどうも あまり評価されていないようで…。 確かに、アメリカ発祥のスポーツ(1895年。 アメリカYMCAででしたか)ですが… ロス・オリンピック中、バレーボール協会の役員として渡米していた小島孝治監督が 帰国後に日経コラムに歴史及びアメリカ人ならではの国民性について掲載。 その小島監督こそ、当選してもらいたいですよね(全日本監督最多勝利。 少なくとも 通算204勝以上、単独1位) 最後に。 「消えたオリンピアン」本日は山田重雄監督です。 投稿者: カルバハル 投稿日:2020年 6月26日 金 05時20分45秒 幼い時から全てを犠牲にしてバレーボールに青春をかけた人間が、結婚して女性の幸せを掴むか、バレーボールしか出来ないなら勉強してバレーボールの指導者を本気で目指すか、或いは有名になった知名度を活かして本気になって、タレントになるか?どっち付かず、だったのが大した勉強もせず一年間イタリアに自費で勉強した肩書きだけで久光製薬のコーチ、監督、ナショナルチームの監督となるから、何時まで経ってもチームが出来ないんですよ。 吉原は引退後、日立のコーチして途中で辞めたり、結婚したが我慢出来なく離婚したり、モデルもしても実力も身に付いてないのにパリコレに出たいとか宣言するし、タレント活動もバレーボール関係の仕事しかなく、バレーボール人気も日本女子は、ドンドン弱くなり仕事が減って、タレントとして生きていくと決めた大林や益子と違い、何をしても、どっち付かずバレーボール引退後の事を何も考えて無かった事が大失敗ですね。 結婚を含めてアルバイトみたいな生活をしてたのが原因です。 馬鹿にしてた先輩達の事を真面目に見て無かった事やバレーボール界を出れば、少し名前だけは知られてるけど他に取り柄ない事、ただの人にもなれないと腐ったプライド、私を誰だと思ってるて言葉からも、伺えます。 人生そんな甘くないのに、ブランクもあるのに、バレーボールのアスリートを教えるなんて甘いですね。 久光製薬のコーチを長く経験して監督、そしてナショナルチームのサブコーチからコーチして監督経ないと無理もあります。 全ては山田監督に、おんぶで、抱っこて将来を決められないかった。 隠退後も世間を甘くみていた。 バレーボールしか出来ない事を気がついて、慌てて一年間、自費でイタリアに行きインスタントでも世界を見て久光製薬のコーチになりチームが熟した時に監督になり、バレーボールの指導者の道を甘くみた事でナショナルチームの監督も出来ると初老になって甘い特別扱いで監督になったが本格的な勉強をしてないので、大きな事を言って世間を期待させて注目させましたが全く成果が出てないけど東京オリンピック開催の時の監督だけは辞めたくない野心で監督してもコーチや選手に逃げられて今は大ピンチ 投稿者: 岡本 すいか 投稿日:2020年 6月25日 木 23時47分37秒 こんばんは。 きょうは「消えたオリンピアン」河西昌枝選手の後編が掲載されました。 まず、予告からさせていただければ。 あすも女子バレーから、山田重雄監督です。 2020年現在の代表選手、そして監督とのコントラストを明示するかのように、 往年の黄金期の選手及び監督を続々出演。 『あなた方は(「消えて」しまっても、永遠に)ここには入れない…』。 タイトルのセリフは、2008年バレーボール殿堂に当選された時の談話。 奇しくも、東京オリンピック決勝戦からは44年後の同日、10月23日、アメリカ・ マサチューセッツ州で表彰式が行われ、前回お伝えした当時ラジオ局の関係者だった 旧友と臨席。 和服姿でしたね。 「ある事件」とは…プロ野球ファンならずとも広く知られている、長嶋さんの 電撃婚約。 社会的現象にさえなったようです。 そのオリンピックにてコンパニオン を務めたお相手。 一報を知るなり、河西さんは顔面蒼白になり、後輩たちは 『河西さん、海に身投げしてしまうかもしれん』『そうや、つかまえなあかん』 と真顔で心配したといいます。 しかし、それさえ、殿堂の席では笑い話に。 河西さん自身は、長嶋さんの電撃婚から4カ月後、当時の佐藤栄作首相夫妻の 媒酌でご結婚。 今では、女子バレーの日本代表選手が、首相には… 相手にされないでしょうね(尤も、首相側にも大問題がありますが) 殿堂当選から5年後、奇しくも「TOKYO2020」の開催が確定してから1カ月後に 河西さんは他界されたのでした。 そして、そのTOKYO2020は前代未聞の延期に… 天国の河西さん、そして佐藤首相はどのような思いで見つめられているのでしょう。

次の

鍋谷友理枝(全日本女子バレー)の怪我の具合や目はバセドウ病なの?高校時代の画像で検証!

女子 バレー 喫茶

記事などを多少ピックアップしてみます。 新規の端末などが毎日のようにニュースフィールドに表示されてきますが、盛り上がっている女子バレー喫茶ということもあって、気になるという人もきっと多いのではと感じてます。 こういったような女子バレー喫茶が世の中にでて来て繰り返す日常の便利さがあがるというのは、よいですね。 より細かなツイートやニュースは、実際に自分でサーチをして確認してみてみてはいかがでしょうか。 女子バレー喫茶に関する情報をご存知ですか。 【女子バレー】日本がリオ五輪出場&メダル獲得のためにすべきこと 【引用元画像】 00:00:00. youtube. 動画投稿日: 2016-05-15 時間:00:48:38. youtube. com... 動画投稿日: 2016-03-07 時間:17:24:54. 動画投稿日: 2015-08-22 時間:11:16:45. ポイントが貯まる楽天市場で気になっています。

次の