株式2ch。 速報の最新ニュース

「2ch」コミュニティー

株式2ch

これから株式投資を始める多くの方は、利益を出している自身をイメージしているかもしれません。 しかし、実際コンスタントに利益を出しているトレーダーはわずかです。 こちらでは大損を経験したことのあるトレーダーのブログをご紹介します。 株式投資で生き残るためには、失敗の要因を学び、リスクを抑えた運用をすることが重要です。 株式投資で資産を増やしたいのであれば、損失を出しているトレーダーのブログから失敗の要因を学びましょう。 大損ブログを読む際の注意点 ブログで情報収集する際は、以下の3点に注意しましょう。 情報を鵜呑みにしない• 複数のブログから情報収集する• 損失を出さない方法を学ぶ 情報を鵜呑みにしない ブログを読む際は、すべての情報を鵜呑みにしないようにしましょう。 ブログでは、信ぴょう性の低い情報も掲載されている可能性があります。 そのため、信ぴょう性の高いブログを選ぶことが大切です。 更新頻度、トレード収支、明確なプロフィールなどをチェックし、信頼できるブログから情報収集しましょう。 複数のブログから情報収集する 情報収集する際は、1つのブログだけでなく、複数のブログを参考にしましょう。 ブログには個人の意見が大きく反映されます。 そのため、情報源が1つの場合、得られる情報に偏ってしまう可能性があります。 できるだけ幅広いジャンルで、複数のブログを読みましょう。 損失を出さない方法を学ぶ ブログでは、損失を出さないための方法を学びましょう。 利益を出す方法を学ぶことも大切ですが、リスクに対する対処を知ることも重要です。 ブログには、トレーダーの失敗談が掲載されており、投資のリスクや危険性について学ぶことができます。 損失を出さない方法を学び、リスクを抑えた運用を心がけましょう。 株での大損の経験談を語っているブログ 利益が出せないトレーダーには共通点があります。 ブログでは、トレーダーの失敗した要因、損失を出したトレード結果などが公開されています。 トレーダーたちの失敗した要因を学び、株式投資の教訓を学んでいきましょう。 なお、株式投資を始めたばかりの方は、以下の記事もおすすめです。 投資の教養 こちらは、過去に破産経験を持つトレーダーによるブログです。 当トレーダーは、大学卒業後に証券会社に勤務、3年間のディーラーの経験を経て個人投資家向けの情報提供業務の事業を立ち上げました。 しかし、2006年のライブドアショックをきっかけに、IT株の暴落やサブプライム問題で破産します。 この経験をもとに「どうすれば資金を守れるか?」という視点で、株式投資に取り組むことで完全復活を遂げています。 デイトレで勝てない人のためのブログ こちらは、デイトレ11年のデイトレーダーによるブログです。 ブログ運営者自身、デイトレードで550万円の大損を経験しています。 大損を教訓に、デイトレードで利益を出すための投資手法からメンタルコントロールまで解説されています。 さばくびと 2013年よりトレードを開始したサラリーマントレーダーによるブログです。 過去には、チャイナショックやブリグジットにより、1,000万円以上の負債を抱えた経験があります。 現在でも700万円以上の借金が残っており、今後どのように巻き返していくかが気になるところです。 株で大損して借金 それでも生きています さばくびとブログと同じように、現在も借金を返済し続けているトレーダーブログです。 株式投資歴12年というベテラントレーダーですが、2018年1月時点で借金額は100万円以上にも及びます。 ブログの中に大損エピソードがあるというよりは、ブログ全体が借金返済のための記事となっています。 しかし、2018年8月で更新を停止しています。 バリュー投資で億様に こちらは主婦トレーダーによるブログです。 自己資金を使い果たして家計に手を出してしまった主婦、勉強不足で信用取引をしてしまった主婦など、主婦ならではの視点で失敗体験談を読むことができます。 家計の足しのために株式投資を始めようと考えている方は、まずはこのブログで株式投資のリスクを学ぶようにしましょう。 株ブログアゲサゲニュース これまでご紹介したブログでは、大損経験についてエピソードとしてまとめられていることがほとんどでした。 株ブログアゲサゲニュースブログでは、どのように予測を間違えたのか、損切りできなかったタイミングなど、分析を交えて解説されています。 メンタル面ではなく、もっと分析面でどのように失敗したのかを知りたい場合はこちらのブログがおすすめです。 2ch系にみる株式投資の大損体験談 これまでは個人トレーダーのブログをご紹介しましたが、ここからは多くのトレーダーたちの大損体験談を読むことができる2ch系サイトをご紹介します。 ただし、2chの情報は匿名で投稿されているため、すべての情報を鵜呑みしないようにしましょう。 【メシウマ】株、FXで大損・失敗した人たち - まとめ NAVERまとめによる大損体験談サイトです。 株式投資やFXで大損したトレーダーたちのコピペがまとめられています。 なお、コピペだけでなく、ブログやツイッターも掲載されていますが、ほとんどが更新されていません。 【2ch】FX・株・仮想通貨に手を出す気をなくすコピペ【断末魔 市況】 こちらも同じくNAVERまとめサイトです。 2chに掲載されていた大損したトレーダーたちの悲痛な叫びの投稿がまとめられています。 ただし、これだけを読んでしまうと株式投資に手を出しにくくなります。 こういったリスクもあるということを頭に置き、正しい知識と日々の情報収集を怠らなければ、株式投資で資産を増やすこともできます。 株の失敗体験談から得るべき教訓 株式投資を始める前に、大損エピソードや失敗体験談を読むことは大切です。 しかし、それは過度に恐怖を抱くためではなく、株式投資のリスクを知り、リスクを最小限に抑えた投資をするためです。 失敗体験談から教訓を学び、正しい知識で株式投資を始めましょう。 損切りポイントを決める 損失を出してしまう方の特徴の1つは損切りができないことです。 株価は常に変動しており、買値が現在の価格を上回っている状態を含み損と言います。 損切りは、この含み損の損失を確定することです。 損切りは損失を確定することで、損失の膨大化を防ぐ手段になります。 株式投資を始める上で、損切りルールを決めておくは大前提です。 損切りルールが無い投資はギャンブルと同じです。 ただし、ルールを決めるだけでは意味がありません。 ルールを決めたら、忠実に守って損切りをしましょう。 初心者は信用取引に手を出さない 株式投資の取引方法には、現物取引と信用取引の2種類あります。 現物取引では、自身の資産の範囲内でしか株を売買できません。 一方の信用取引では、証券会社に一定の保証金を預けることで、資産以上の範囲で株を売買することができます。 つまり、信用取引は証券会社に借金をして株式投資をする取引方法です。 経験やスキルのない初心者が信用取引で株式投資を始めるのは危険です。 安易に信用取引に手を出すのはやめましょう。 安易に投資をせず、勉強してから始める 株式投資を始める前に、まずは知識を身につけるようにしましょう。 株式投資は経済指標や企業の財務状況、さらには金融政策などあらゆる要因で相場が変動します。 儲かるからと安易に手を出すのは、ギャンブルとほとんど変わりません。 必ず教本やセミナー、ブログなどで知識を積んでから、実践に入りましょう。 初心者のうちは多額の資金ではなく、少額資金で始めましょう。 ある程度経験を積んでから資金を増やしていくのが、株の世界で生きていくコツでもあります。 株で大損をしないためにも、失敗体験談の教訓を活かして投資しましょう 今回は株の大損体験談が読めるブログ、2ch系サイトをご紹介しました。 ブログや2ch系サイトでは、トレーダーたちのリアルな大損体験談を読むことができます。 トレーダーたちの失敗から資産管理やメンタルコントロールの教訓を学び、自身の投資に活かしましょう。 なお、2ch系サイトでは、信ぴょう性の低い情報も数多く出回っています。 すべての情報を信用するのではなく、自身に必要な情報だけ取捨選択しましょう。

次の

掲示板投稿数:株式ランキング

株式2ch

1 【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 4本値、出来高は実際の取引から最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

【株ドラゴン】

株式2ch

将来が不安• 老後の生活が心配• 銀行の定期預金ではインフレに負ける 現在、日本の銀行に定期預金で預けても利子はたった0. 一方、政府が打ち出すデフレ抑制政策も後押しし、食品から日用品まですべて値上がりしていますね。 つまり大切に定期預金していても、同じ金額で買えるものが減っていき、お金の価値がだんだん目減りしていくということなんです。 そこで株式投資でお金を増やし、インフレに負けない資産づくりをして将来や老後に備える必要があります。 当サイトでは株式投資に必要な基礎知識をつけ、すぐにでも投資に参加することができるよう、株の初心者向けの「」というカテゴリーを用意しました。 このカテゴリーでは、株の初心者でもわかりやすく株式投資を理解できるよう、次のような内容を紹介しています。 将来成長する会社かどうかの見分け方• 利益確定や損切りするタイミング• いつ買っていつ売ればいいかという判断• チャートの分析 当サイトではこのような株式投資の悩みにもしっかり対応します。 「ファンダメンタルズ分析」で企業の業績をチェックする方法! 株の銘柄選びをするなら、まずはその企業の業績を分析することから始めましょう。 経営状態のよい企業の株は、高確率でこれから上がる株だといえます。 企業の経営状態の良しあしを見る方法は「」で学びましょう。 勝つための知識の集大成!「株取引のテクニック」 株式投資で難しいのが、株の利益確定や売買のタイミングです。 当サイトでは一般的な売買ポイントを、株の初心者でもわかりやすく解説しています。 「」では投資に必要な知識と、さらにもう一歩踏み込んだ解説をしています。 「株のチャートの見方」でチャートの達人になろう! 株の初心者には、株価チャートの読み方や分析の仕方も難しいものです。 しかし株価チャートには、投資に勝つためのヒントがたくさん詰まっているんですよ。 株価チャートを読むための基礎知識を「」でまとめました。 これを読めば、株価チャートの達人になることは間違いありません。 過去の結果から検証してみると、IPO投資の勝率はなんと9割だ!IPO抽選に当選するだけでチャンスが手に入るぞ! 人気の株主優待とは?優待制度で株式投資をもっと楽しもう 先ほどの株式投資を始めたきっかけについて、多かったのが「株主優待制度が魅力的だから」という理由です。 株をやったことがない人でも「株主優待」は聞いたことがあるのではないのでしょうか。 株主優待は「権利付き最終日に株を持っていればもらえる」お得な制度。 株主優待にもらえる物も優待券や金券、自社製品、食品、日用品などさまざまで、選ぶ楽しみがあります。 おすすめの株主優待や、効率的に優待をもらう方法については「」で詳しく解説しています。 iDeCoをやっているヤツとやっていないヤツでは後々大きな差がつく。 後になってから吠え面かいても知らないぞ!iDeCoは若いうちから入っておいたほうが絶対オトクだ! 外国株には優良株がたくさん!「知っておこう外国株について」 株をやっている人でも、外国株投資はなんとなく敬遠する、という人も多いのではないでしょうか。 しかし労働力が豊富な新興国市場は、将来市場拡大が予想され、いわば「ダイアモンドの原石」のようなものなんです。 また世界の中心であるアメリカの経済を計る指標「ダウ平均」は、何度も経済危機に見舞われつつも、そのたびに復活を遂げ、現在史上最高値を更新中。 これらの海外の株式は、ネット証券を通して一般投資家でも買うことができます。 外国株投資について興味がある人は「」を読んでみてくださいね。 こういっちゃ何だが、日本は少子高齢化が進み経済の頭打ち感が強い。 長期目線で投資をするなら「外国株」ほど適しているものはないぞ。 投資は面白い!コラムで耳より投資情報を得よう ここまで読み進めると、投資のイメージが少しは変わってきたのではないでしょうか。 当サイトではあなたの株式投資のイメージを変える、株式投資に関係する魅力的な情報や、おもしろい情報を発信しています。 「株式投資のレベルアップ講座」 株の初心者がレベルアップするには、株の情報をよりたくさん集めることが重要です。 「」では、株の初心者が株で勝つために必要な知識を、さまざまな切り口から紹介していきます。 いま話題の的になっている仮想通貨、ビットコインについての解説も必見です。 「時事ネタから先読む株式投資情報」 株価は企業の業績だけでなく、社会情勢や経済指標、為替、原油の値段、自然災害など、さまざまな外的要因によって左右されます。 どんなニュースが出たとき、株価にどんな影響がでるかを知っていたら慌てずに済みますし、むしろ割安株を手に入れるチャンスになるかもしれません。 株を安く買うときの絶好のタイミングを逃さないために、「」を読んでおきましょう。 「株に関するおもしろコンテンツ」 「投資なんて中年のおじさんがやること」そんな風に決めつけていませんか?自己判断さえできれば、株式投資は学生でもできます。 「株が難しい」そんな考え方から脱却できないあなたには、おもしろコンテンツを紹介します。 中学1年生の主人公が投資部という謎の部活に入って奮闘する「インベスターZ」の番外編として描かれた「」を読みましょう。 この漫画を読めば、きっとあなたの投資に対するイメージが変わりますよ。

次の