インフェルノ意味。 インフェルノ (2016年の映画)

グリーンインフェルノのラストネタバレ!生き残ったアレハンドロは?

インフェルノ意味

最低映画館〜インフェルノ(INFERNO) インフェルノ INFERNO 米=伊 1980年 107分 監督 ダリオ・アルジェント 音楽 キース・エマーソン 出演 リー・マクロスキー アイリーン・ミラクル アリダ・ヴァリ サッシャ・ピトエフ ダリア・ニコロディ エレオノラ・ジョルジ ヴェロニカ・ラザール 足の悪い老人が猫をセントラルパークの池に投げ込んでは殺している。 すると、池に住みつくドブ鼠の大群が老人を襲って池へと引きずり込む。 助けを呼ぶと、近所のホットドッグ屋の親父が聞きつけて、包丁片手に駆けつける。 ああ、助かったと思いきや、親父は包丁で老人の首を切断する.....。 (左写真) この場面、映画のストーリーとはまったく関係がない。 ホットドッグ屋の親父はこの場面にしか出てこない。 こんな意味不明な殺人が累積されて、意味不明な物語が構成される。 最後まで見ても、いったい何を見たのか判らない。 しかし、華麗なる色彩と音楽に騙されて、何か大したものを見た気になる。 『インフェルノ』とはそんな映画だ。 『サスペリア』で世界的に成功したダリオ・アルジェントがアメリカ資本で撮った作品だが、見事に馬脚を露してイタリアに帰って行った(註1)。 物語は極めて不可解である。 或る女性が『三人の母』という古書を手に入れる。 これは或る建築家の日記という体裁で、彼は「三人の母=魔女」に依頼され、ローマとニューヨークとフライスブルグに館を建てた(註2)。 後になって彼女たちの目的が世界滅亡であることを知る。 彼女たちはこの館に忌わしい秘密を隠した。 その秘密を知る鍵は.....。 といった感じで極めて大袈裟に始まるこの映画は、この館(在ニューヨーク)と「三人の母」を巡るミステリーとして展開するのであるが、関係者が次々と殺されていくだけで(主人公だと思った冒頭の女性も早々に死んでしまう)、謎は一向に解明されない。 冒頭の女性の弟がようやく鍵を見つけて秘密の部屋に侵入すると、そこには「三人の母」の一人がいて「私は死神ッ」とか叫んで、ベタベタな死神姿 (ガイコツにケープ)に変身する。 途端に火事で天井が抜けて館は全焼。 結局、謎が判らないまま終わる(註3)。 いったい何だったんだ、この映画は?。 何度観てもさっぱり判らない。 判らないが、アルジェントだから、これでいいのだ。 註1 これはちょっと云い過ぎ。 製作配給の20世紀フォックス側が「なんじゃこりゃ?」と思ったのは本当だが、不幸なことにちょうどその頃、フォックスで経営を巡るゴタゴタが起こり、そのためにお蔵入りしかけたのである。 これに懲りたアルジェントは、二度とハリウッドでは仕事をしないと誓ったという。 註2 『サスペリア』はフライスブルグの魔女の話なので、本作は実は『サスペリア』の続編なのである。 註3 謎の答えは「三人の母は死神だった」ということなのかも知れないが、それは薄々判っていたので、謎というほどのものでもない。 関連人物.

次の

Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」歌詞の意味(解釈)とは?「炎炎ノ消防隊」オープニング主題歌

インフェルノ意味

この記事には暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。 もお読みください。 監督は、主演はが務めた。 本作はの映画『』をモチーフにしており 、タイトルは、同作に出てくるジャングル地帯の名前から採られたものである。 ストーリー [ ] 父親がに勤務している女子大生のジャスティンは、アレハンドロ率いるのグループに関心を持つようになった。 そのグループは原住民のヤハ族を迫害して熱帯雨林を開発しようとする大企業を止めるべく、へ行く計画を立てていた。 作業員が森を伐採する姿を携帯で撮影し、それをストリーム中継することで世間の関心を喚起しようとしたのである。 ドラッグの売人であるカルロスから資金援助を受け、経由し現地に到着した一行。 彼らは伐採のストリーム撮影だけではなく、に自分達ごとチェーンを巻くなどの妨害行為も行った。 その際ジャスティンの国連職員の娘という立場を利用するため、アレハンドロはジャスティンにわざと鍵の壊れたチェーンを持たせており、引き立てられ携帯も壊されたジャスティンは警護の傭兵に危うく殺されかける。 これによりグループの抗議活動はインターネットでより注目を集めることとなる。 グループは身柄を確保されたが、カルロスが裏から手を回してくれたお陰で、一行は無事解放された。 帰路につく一行の中、利用された事を一人憤慨するジャスティンだったが、搭乗していた小型飛行機が突如エンジントラブルに見舞われ森に墜落、カルロスを含めたメンバーの多くが死亡する。 生き残った人々はなんとか助けを求めようとするが、全身を赤色に塗ったヤハ族の集団に襲撃され、カーラが矢で首を貫かれ殺されてしまう。 抵抗は不可能だと判断した一行は、大人しく小さな村まで連行され、竹製の檻の中に入った。 儀式の場に連れ出されたジョナは、長老と思われる女性に目をえぐられ、生きたまま全身を切断されて食べられてしまった。 アレハンドロは実はカルロスと共謀し、この密林を伐採している企業のライバル会社から伐採の妨害を頼まれており、そのライバル企業がすぐ伐採に乗り込んでくるので時間を稼げれば助かると、他のメンバーの怒りを買いつつも説明するが、翌朝ジャスティンがだと知ったヤハ族の長老が、彼女にを施すための準備を始めた為、サマンサが足の速い自分が助けを呼びに行くと提案し、携帯電話のアラーム音で見張りの注意を逸らした隙を突いて檻から脱走する。 翌日、割礼準備の儀式を終えたジャスティンが戻ってくると、檻に食事が差し入れられる。 空腹に耐えかね皆それを口にするが、エイミーは自分が食べた物が、脱出に失敗したサマンサの肉であったことに気付き、皿の破片で喉を切り裂いて自殺してしまった。 ラースは死んだ彼女の口にカルロスから貰ったを詰め込む。 エイミーの肉を食べたヤハ族がトリップ状態に陥るのを期待した行動だったが、この計画は上手くいき、ヤハ族の人々が朦朧としている間にジャスティンとダニエルは脱出に成功する。 しかし一人残されると食われると考えたアレハンドロは、ラースを気絶させ脱出を阻止する。 その結果、ラースはトリップしたヤハ族達に囲まれ、生きたまま食べられてしまう。 ジャスティンとダニエルは墜落現場でカーラの携帯電話を発見したが、追ってきたヤハ族に再び捕らえられてしまうのだった。 絶望的な状況に陥ったジャスティンだったが、思わぬハプニングが起こる。 ジャスティン - (): 大学1年生。 国連の弁護士を父に持つ。 アレハンドロ - ()(): 保護活動サークルのリーダー。 ダニエル - ニコラス・マルティネス(橘潤二): サークルの一員で、ドラッグ好き。 ラース - (迫律聖): サークルの一員で、電子機器のプロ。 エイミー - ()(横山友香): サークルの一員で、サマンサの恋人。 サマンサ - ()(): サークルの一員で、エイミーの恋人。 ジョナ - ()(): サークルの一員。 ジャスティンを勧誘する。 カーラ - ()(): サークルの一員で、アレハンドロの恋人。 ケイシー - (村松妙子): ジャスティンの親友。 チャールズ - (): ジャスティンの父。 カルロス・リンカーン - マティアス・ロペス(): 現地住民で、ドラッグの売人。 禿げ頭の狩人 - レイモーン・ラオ• 長老 - アントニエータ・パリ 製作 [ ] 5月17日、の会場でイーライ・ロスは新作ホラー映画の構想を発表した。 8月にはとペルーで製作が開始され 、10月にはキャスティングが完了したとの発表があった。 同月中にはでの撮影が始まり、11月5日はチリとペルーでの撮影が始まった。 ロスは本作をやの作風に似た作品にしたいと述べている。 また、本作製作するに当たって、1980年前後のイタリアのスプラッター映画を大いに参照したとも述べている。 ロスは本作の登場人物に関して「この作品は、ネット文化にどっぷりつかり、自分はなにひとつ考えても動いてもないのに、どこかから流れてきた社会性の高そうな記事やツイートをただシェアしてるだけで、活動家になった気になってる人たちへのアンチテーゼだ。 」と述べている。 公開 [ ] 7月30日、本作がでプレミア上映されると発表された。 そして、本作はによって9月5日に全米公開される予定だという報道も出た。 しかし、金銭面でワールドビュー・エンターテインメントと折り合いがつかなかったため、全米公開の予定は一旦白紙化された。 2014年4月25日にはで極秘の上映会が開催された。 最終的に、本作の全米公開日は2015年9月25日となった。 劇場公開に当たって、R18指定のバージョンからグロテスクなシーンを取り除いたPG-13指定バージョンも製作された。 興行収入 [ ] 2015年9月25日、本作は全米1540館で公開され、公開初週末に352万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場9位となった。 評価 [ ] 本作に対する批評家の評価は芳しいものではない。 5点となっている。 サイト側による批評家の見解の要約は「『グリーン・インフェルノ』はイーライ・ロス監督作品の新規ファンの開拓には至れないだろう。 しかし、残虐な映像を作り上げることに関するロス監督の才能に魅せられた人々にとっては、ぞくぞくするような面白さがある作品になっているはずだ。 」となっている。 なお、本作のはC-となっている。 作家のは「『グリーン・インフェルノ』は私の若い頃にドライブインで見た映画を思わせる傑作だ。 血なまぐさくて、面白くて、正視に耐えない作品だ。 しかし、スクリーンから目を離せない作品でもある」と絶賛するツイートを投稿した。 先住民族の支援を行うは本作における部族民の描写がやを強化するもので、先住民族に野蛮というスティグマを押しつけているという主旨の批判声明を出した。 これに対し、ロスは「劇中で石油会社が部族の村を破壊しているからという理由で、架空の部族についてのフィクション作品が先住民を傷つけるという発想は単純に言って非常識だ。 」、「石油会社は私の映画の先住民族が嫌いだから油田を開発するのではなく、そこに石油が埋蔵されているから油田を開発するのである。 」、「私の作品が石油会社に先住民族の暮らしを破壊するための大義名分を与えているという主張は見当違いの怒りである」と反論している。 続編 [ ] 2013年9月7日、『 Beyond the Green Inferno』というタイトルで続編が製作されることが発表された。 監督はニコラス・ロペスが務めるという発表もあったが、2020年時点で製作段階に入ったという発表はない。 出典 [ ]• BBFC. 2017年4月25日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年4月25日閲覧。 2018年2月8日閲覧。 2015年9月26日. 2020年4月11日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 AOL news. 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年4月25日閲覧。 Metacritic. 2017年4月25日閲覧。 Deadline. 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 2017年4月25日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - (英語).

次の

Infernoとは (インフェルノとは) [単語記事]

インフェルノ意味

Inferno(インフェルノ)• []【意味】(のような所・物); 煉;焦熱; くたばれ• の悪名誇る()• k社の用合成&ノン編集の• 『』の最(IEを除く)• の登場。 インフェルノ、インフェルノ、インフェルノが存在。 それぞれは別人。 通信O. VLの楽曲。 スヴラキは『』等で活躍したの sの別名義で、この曲はN HMANの「RE」をしている。 『13 oeD』に収録されているCa. の楽曲。 Caはと。 Inferno - 『』においての5のント。 各と各に6ずつ与える。 版名は「インフェルノ」。 がにした楽曲。 「」の。 関連商品.

次の