ゼルダ パラセール。 操作方法解説|基本アクションや攻撃アクションについて

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド攻略|始まりの台地の4つの祠攻略〜パラセール入手

ゼルダ パラセール

100年ぶりのゼルダ姫との再会を、『英傑の服』で果たしたい。 そう思い立ってガノン討伐前に『英傑の服』を強化しようと決めた。 ええい!! ここまで来たんだ 最大まで強化してやるぞ ネルドラを探しにネルドーラ雪原へ マップを確認するとハテノ村の北の方角に『ネルドーラ雪原』なる場所を発見。 フロドラがフロドーラ台地のすぐそばに出現したんだ、ネルドラもネルドーラ雪原に行けば見つかるでしょ。 そう考えてひとまずハテノ古代研究所へとワープする。 ハテノ古代研究所の丘からネルドーラ雪原の方角を確認してみると、前方の雪山の向こう側にあるっぽい。 マップを頼りにハテノ古代研究所から以下のルートでネルドーラ雪原へと向かった。 上のマップの現在地が示す通りネルドーラ雪原の南へと来てみると、眼下に広がるネルドーラ雪原。 山に囲まれた盆地のような場所だということがわかる。 なるほど、これを見てネルドラがここに出現するのだと確信した。 ネルドラという名前から恐らく今回もフロドラのような竜と戦うことになるのだろう。 多分フロドラやネルドラの「ドラ」はドラゴンの「ドラ」だと思われる。 前回、前々回と飛び回るフロドラの頭を攻撃するのに難儀したが、ドラゴンと戦うにはどうしても奴らが飛んでいる同じ高さか、それ以上の高さまでこちらもパラセールをする必要がある。 ネルドーラ雪原のこのくぼんだ地形を見れば、回りの山に登ってネルドラの出現をスタンバっておいて、ネルドラが出現後ネルドーラ雪原に降りてきたところを攻撃すればいいのだと簡単に予想が出来る。 となれば、さらに高さを確保できる雪原の北側、ラネール山側の方が有利に攻撃できるだろう。 場所を移動して、後はネルドラの出現を待つ。 フロドラと同じように夜の午前0時過ぎに出現するのだろうか? この後まる1日 24時間以上 待ち続けたが ネルドラは出現しなかった・・・ なぜ??? そしてさらにもう1日待ったがネルドラは出現しない。 2日間、ハイラル時間にして48時間もこんな寒そうな雪景色をずっと見させられて、ついに痺れを切らして下山。 ネルドーラ雪原に落ちている『ヒンヤリダケ』、『イチゴ』を無心に採取し、気を紛らわせながらネルドラの出現を待ったのだが・・・ 3日待っても 出やしねえッ!! どうなってんだ!! ラネール山の登頂と知恵の泉 もしかしてネルドラが出現する場所はネルドーラ雪原ではないのではないだろうか? 3日待っても出てこないんだ。 それ以外に考えられない。 そういや以前にミニチャレンジ『8人目の英雄』をクリアしたくてゲルド高地に行った時もドラゴンを見たんだっけ。 (ミニチャレンジ『8人目の英雄』はクリア出来ていない。 スネ夫からサンドブーツまだもらえてないこと思い出しちまった・・・) ゲルド高地でドラゴンを見た時の日記: ネルドーラ雪原に 来たのは無駄足だった そう、僕は結論づけた だが、しかし。 せっかくわざわざこんな場所まで来たんだ。 近くにはラネール山がある。 ラネール山はたしか『ウツシエの記憶』でゼルダ姫が祈りの力を求めて向かおうとしていた場所だ。 何かしらストーリーに絡むような重要なナニカが見つかるかもしれない。 もしかしたら残り1つの『ウツシエの記憶』の思い出の場所がここにあるかもしれない。 ラネール山の頂上には実はハイラル王の別荘が建っていて、ウツシエに写り込んでいた建物があるかもしれない。 よし、 ラネール山を登るぞ!! ラネール山の登頂を決意し、道らしき道を登っていく。 道中出てくる魔物はアイスチュチュとアイスリザルフォスくらいで、大した魔物はいないのでサクサクと登っていく。 果たして思い出の場所はあるのかと期待して頂上まで登ってみると・・・ ガノンに汚染された ボスみたいなのが居る・・・ で、ボスの顔がアップで映されるわけだけど、これはどう見てもドラゴン・・・。 これはもしかして・・・。 これからボス戦が始まるのかとコントローラを持つ手が武者震いし始めたその時、いきなり女神像が話しかけてくる。 [女神像] ・・・よくぞ この泉を訪れました [女神像] 試練を乗り越え 克服の証を 授かりし者よ [女神像] ここにいるのは この知恵の泉を使い ラネール山の青き精霊 ネルドラ まじかああああああああ やっぱりネルドラかああああああああああ(歓喜 [女神像] 古より 人知れずこの地の精霊を統べる 女神のしもべ・・・ [女神像] しかし 今は厄災ガノンの放った邪悪な怨念に 憑りつかれ このような姿になっています [女神像] 克服の証を授かりし者よ・・・ [女神像] 青き精霊ネルドラを 怨念から解放し その力を示すのです 女神像の会話の終わりと同時に、ネルドラに寄生しているガノンヘドロの目がギョロッとこちらを威嚇。 これがネルドラとの戦いの始まりの合図。 3日間もネルドーラ雪原にネルドラが出現しなかった謎がこれで解けた。 ガノンの怨念を取り除けば、フロドラのように毎日出現してくれるようになる。 そう考えて良いのかな? いや、倒せば全てわかる いくぞ、ガノンネルドラ!! ガノンに汚染されたネルドラとの戦い ガノンネルドラの出現&女神の語りかけムービーが終わり、リンクが自由に動けるようになったわけだが、ガノンネルドラは女神像の所から動こうとせず、何も攻撃を仕掛けてこない。 とりあえずネルドラにはびこるガノンヘドロを倒せば良さそうなので、マスターソードを装備しておく。 そっちが攻撃してこないのであればこっちから仕掛けてやるぞ。 ガノンネルドラの動きに注意しながらガノンネルドラの右側面へとゆっくりと移動する。 どうせ弱点は いつも通り目玉なんだろ? ロード・オブ・ザ・リングのサウロンみたいな目に弓の標準を合わせてる。 喰らいやがれ!! ブシャーーーーッ!! 頭部のガノンヘドロを無事破壊すると、ようやくガノンネルドラは動き出す。 が、しかし。 弓で頭部を攻撃されたのがよほど痛かったのか、逃げるようにラネール山の頂上へと向かっていく。 あれ?攻撃してこないのか? 頂上まで行ってみるとグルグルとリンクの頭上を飛び回っているネルドラ。 ネルドラの体には破壊しなければならないガノンヘドロがあと3個。 とりあえず1番狙いやすい背中のガノンヘドロを狙い、破壊してやった。 頭部、背中とガノンヘドロを破壊されたガノンネルドラは、今度はラネール山を下山していく。 下山するガノンネルドラをパラセールで追いかけ、次は狙いやすそうな尻尾のガノンヘドロの破壊に乗り出す。 パラセール中に弓で攻撃すれば、狙う時にガノンネルドラの動きがスローモーションになるのでとっても狙いやすい。 そう楽観的に考えていたのだが、確実に尻尾のガノンヘドロを撃ち抜くため長時間弓を引いたのがまずかった。 気づけば がんばりゲージが からっけつ・・・ 地面に叩きつけられ ミファーの祈りが発動 まさか 攻撃してこない敵相手に 発動させてしまうとは・・・ しかし、屈辱的な『ミファーの祈り』発動後、あっさり尻尾のガノンヘドロを破壊。 残りは1個だ(たぶん) 気づけばガノンネルドラとの戦いの舞台がネルドーラ雪原に移っているではないか。 やはり、ここがお前の故郷なのか。 ネルドーラ雪原まで降りてきたガノンネルドラは、もはや飛んでいるのか地面を這っているのかよくわからん状態になる。 半分空飛んで、半分は地面を這ってる感じ。 そのため、残りのお腹にあるガノンヘドロが非常に狙いずらい。 ネルドーラ雪原を必死で走り回ってガノンネルドラを追い回して、あともう少しで射程圏内にお腹のガノンヘドロが!!って時にコログなんかが出てくる。 いや、コログ好きだよ だけど今じゃぁない!! TPO考えて!! いきなり出てくるもんだから『コログのミ』渡されて画面が戻った瞬間、コログと一緒にガノンネルドラに轢かれて吹っ飛ばされました。 ネルドーラ雪原を走り回って、お腹のガノンヘドロが見えたとろで弓を構えると、すでにお腹のガノンヘドロは隠れてしまっているという。 このパターンを何度か繰り返し、陸からの攻撃はよほど運が良くなければヒットしないと学んだ。 やはり空中で狙うのがベストだった。 ネルドーラ雪原に降りてきてからのガノンネルドラの動き回るルートはほぼ決まっている。 そのため、待ち伏せしてガノンネルドラが宙を飛んでいるルートで待ち伏せする。 で、ガノンネルドラがやってきたらパラセールで飛び、スローモーションの恩恵を最大限に受けて弓を引く。 そして放つ。 よっしゃああああああああ 頭、背中、尻尾、腹 4つのガノンヘドロ破壊! ガノンヘドロを取り除かれたガノンネルドラは苦しそうに悶え出す。 ガノンを取り除いたというのに目がイッてしまっているのですが、これいかに・・・。 すると、体中が発光し始めて・・・ ガノンの瘴気が体から落ちていく。 そして本来の青き精霊の姿を取り戻す。 これでフロドラのように毎日出現してくれるようになるのかな? ネルドラが無事、元の姿に戻ると再び女神像がリンクに語りかけてくる。 [女神像] そなたの力により ラネール山の精霊 ネルドラから怨念は消えました [女神像] さあ 最後にネルドラの体を 射抜くのです それが この地の精霊を 解放する最後の儀式・・・ どうやら ネルドラ解放の褒美に 好きな部位を撃てるらしい 狙うはもちろん 青色に輝く 立派なその角!! ジャストミートでネルドラの角を撃ち抜くと、思った通り黄色い光と共に素材が降ってくる。 『英傑の服』の強化には『ネルドラの角のかけら』が2つ必要となる。

次の

『ゼルダの伝説 BotW』クリアタイムがついに40分を切る。RTA世界1位のプレイヤーが語る、タイム短縮の秘訣と新たなルートの発見

ゼルダ パラセール

100年ぶりのゼルダ姫との再会を、『英傑の服』で果たしたい。 そう思い立ってガノン討伐前に『英傑の服』を強化しようと決めた。 ええい!! ここまで来たんだ 最大まで強化してやるぞ ネルドラを探しにネルドーラ雪原へ マップを確認するとハテノ村の北の方角に『ネルドーラ雪原』なる場所を発見。 フロドラがフロドーラ台地のすぐそばに出現したんだ、ネルドラもネルドーラ雪原に行けば見つかるでしょ。 そう考えてひとまずハテノ古代研究所へとワープする。 ハテノ古代研究所の丘からネルドーラ雪原の方角を確認してみると、前方の雪山の向こう側にあるっぽい。 マップを頼りにハテノ古代研究所から以下のルートでネルドーラ雪原へと向かった。 上のマップの現在地が示す通りネルドーラ雪原の南へと来てみると、眼下に広がるネルドーラ雪原。 山に囲まれた盆地のような場所だということがわかる。 なるほど、これを見てネルドラがここに出現するのだと確信した。 ネルドラという名前から恐らく今回もフロドラのような竜と戦うことになるのだろう。 多分フロドラやネルドラの「ドラ」はドラゴンの「ドラ」だと思われる。 前回、前々回と飛び回るフロドラの頭を攻撃するのに難儀したが、ドラゴンと戦うにはどうしても奴らが飛んでいる同じ高さか、それ以上の高さまでこちらもパラセールをする必要がある。 ネルドーラ雪原のこのくぼんだ地形を見れば、回りの山に登ってネルドラの出現をスタンバっておいて、ネルドラが出現後ネルドーラ雪原に降りてきたところを攻撃すればいいのだと簡単に予想が出来る。 となれば、さらに高さを確保できる雪原の北側、ラネール山側の方が有利に攻撃できるだろう。 場所を移動して、後はネルドラの出現を待つ。 フロドラと同じように夜の午前0時過ぎに出現するのだろうか? この後まる1日 24時間以上 待ち続けたが ネルドラは出現しなかった・・・ なぜ??? そしてさらにもう1日待ったがネルドラは出現しない。 2日間、ハイラル時間にして48時間もこんな寒そうな雪景色をずっと見させられて、ついに痺れを切らして下山。 ネルドーラ雪原に落ちている『ヒンヤリダケ』、『イチゴ』を無心に採取し、気を紛らわせながらネルドラの出現を待ったのだが・・・ 3日待っても 出やしねえッ!! どうなってんだ!! ラネール山の登頂と知恵の泉 もしかしてネルドラが出現する場所はネルドーラ雪原ではないのではないだろうか? 3日待っても出てこないんだ。 それ以外に考えられない。 そういや以前にミニチャレンジ『8人目の英雄』をクリアしたくてゲルド高地に行った時もドラゴンを見たんだっけ。 (ミニチャレンジ『8人目の英雄』はクリア出来ていない。 スネ夫からサンドブーツまだもらえてないこと思い出しちまった・・・) ゲルド高地でドラゴンを見た時の日記: ネルドーラ雪原に 来たのは無駄足だった そう、僕は結論づけた だが、しかし。 せっかくわざわざこんな場所まで来たんだ。 近くにはラネール山がある。 ラネール山はたしか『ウツシエの記憶』でゼルダ姫が祈りの力を求めて向かおうとしていた場所だ。 何かしらストーリーに絡むような重要なナニカが見つかるかもしれない。 もしかしたら残り1つの『ウツシエの記憶』の思い出の場所がここにあるかもしれない。 ラネール山の頂上には実はハイラル王の別荘が建っていて、ウツシエに写り込んでいた建物があるかもしれない。 よし、 ラネール山を登るぞ!! ラネール山の登頂を決意し、道らしき道を登っていく。 道中出てくる魔物はアイスチュチュとアイスリザルフォスくらいで、大した魔物はいないのでサクサクと登っていく。 果たして思い出の場所はあるのかと期待して頂上まで登ってみると・・・ ガノンに汚染された ボスみたいなのが居る・・・ で、ボスの顔がアップで映されるわけだけど、これはどう見てもドラゴン・・・。 これはもしかして・・・。 これからボス戦が始まるのかとコントローラを持つ手が武者震いし始めたその時、いきなり女神像が話しかけてくる。 [女神像] ・・・よくぞ この泉を訪れました [女神像] 試練を乗り越え 克服の証を 授かりし者よ [女神像] ここにいるのは この知恵の泉を使い ラネール山の青き精霊 ネルドラ まじかああああああああ やっぱりネルドラかああああああああああ(歓喜 [女神像] 古より 人知れずこの地の精霊を統べる 女神のしもべ・・・ [女神像] しかし 今は厄災ガノンの放った邪悪な怨念に 憑りつかれ このような姿になっています [女神像] 克服の証を授かりし者よ・・・ [女神像] 青き精霊ネルドラを 怨念から解放し その力を示すのです 女神像の会話の終わりと同時に、ネルドラに寄生しているガノンヘドロの目がギョロッとこちらを威嚇。 これがネルドラとの戦いの始まりの合図。 3日間もネルドーラ雪原にネルドラが出現しなかった謎がこれで解けた。 ガノンの怨念を取り除けば、フロドラのように毎日出現してくれるようになる。 そう考えて良いのかな? いや、倒せば全てわかる いくぞ、ガノンネルドラ!! ガノンに汚染されたネルドラとの戦い ガノンネルドラの出現&女神の語りかけムービーが終わり、リンクが自由に動けるようになったわけだが、ガノンネルドラは女神像の所から動こうとせず、何も攻撃を仕掛けてこない。 とりあえずネルドラにはびこるガノンヘドロを倒せば良さそうなので、マスターソードを装備しておく。 そっちが攻撃してこないのであればこっちから仕掛けてやるぞ。 ガノンネルドラの動きに注意しながらガノンネルドラの右側面へとゆっくりと移動する。 どうせ弱点は いつも通り目玉なんだろ? ロード・オブ・ザ・リングのサウロンみたいな目に弓の標準を合わせてる。 喰らいやがれ!! ブシャーーーーッ!! 頭部のガノンヘドロを無事破壊すると、ようやくガノンネルドラは動き出す。 が、しかし。 弓で頭部を攻撃されたのがよほど痛かったのか、逃げるようにラネール山の頂上へと向かっていく。 あれ?攻撃してこないのか? 頂上まで行ってみるとグルグルとリンクの頭上を飛び回っているネルドラ。 ネルドラの体には破壊しなければならないガノンヘドロがあと3個。 とりあえず1番狙いやすい背中のガノンヘドロを狙い、破壊してやった。 頭部、背中とガノンヘドロを破壊されたガノンネルドラは、今度はラネール山を下山していく。 下山するガノンネルドラをパラセールで追いかけ、次は狙いやすそうな尻尾のガノンヘドロの破壊に乗り出す。 パラセール中に弓で攻撃すれば、狙う時にガノンネルドラの動きがスローモーションになるのでとっても狙いやすい。 そう楽観的に考えていたのだが、確実に尻尾のガノンヘドロを撃ち抜くため長時間弓を引いたのがまずかった。 気づけば がんばりゲージが からっけつ・・・ 地面に叩きつけられ ミファーの祈りが発動 まさか 攻撃してこない敵相手に 発動させてしまうとは・・・ しかし、屈辱的な『ミファーの祈り』発動後、あっさり尻尾のガノンヘドロを破壊。 残りは1個だ(たぶん) 気づけばガノンネルドラとの戦いの舞台がネルドーラ雪原に移っているではないか。 やはり、ここがお前の故郷なのか。 ネルドーラ雪原まで降りてきたガノンネルドラは、もはや飛んでいるのか地面を這っているのかよくわからん状態になる。 半分空飛んで、半分は地面を這ってる感じ。 そのため、残りのお腹にあるガノンヘドロが非常に狙いずらい。 ネルドーラ雪原を必死で走り回ってガノンネルドラを追い回して、あともう少しで射程圏内にお腹のガノンヘドロが!!って時にコログなんかが出てくる。 いや、コログ好きだよ だけど今じゃぁない!! TPO考えて!! いきなり出てくるもんだから『コログのミ』渡されて画面が戻った瞬間、コログと一緒にガノンネルドラに轢かれて吹っ飛ばされました。 ネルドーラ雪原を走り回って、お腹のガノンヘドロが見えたとろで弓を構えると、すでにお腹のガノンヘドロは隠れてしまっているという。 このパターンを何度か繰り返し、陸からの攻撃はよほど運が良くなければヒットしないと学んだ。 やはり空中で狙うのがベストだった。 ネルドーラ雪原に降りてきてからのガノンネルドラの動き回るルートはほぼ決まっている。 そのため、待ち伏せしてガノンネルドラが宙を飛んでいるルートで待ち伏せする。 で、ガノンネルドラがやってきたらパラセールで飛び、スローモーションの恩恵を最大限に受けて弓を引く。 そして放つ。 よっしゃああああああああ 頭、背中、尻尾、腹 4つのガノンヘドロ破壊! ガノンヘドロを取り除かれたガノンネルドラは苦しそうに悶え出す。 ガノンを取り除いたというのに目がイッてしまっているのですが、これいかに・・・。 すると、体中が発光し始めて・・・ ガノンの瘴気が体から落ちていく。 そして本来の青き精霊の姿を取り戻す。 これでフロドラのように毎日出現してくれるようになるのかな? ネルドラが無事、元の姿に戻ると再び女神像がリンクに語りかけてくる。 [女神像] そなたの力により ラネール山の精霊 ネルドラから怨念は消えました [女神像] さあ 最後にネルドラの体を 射抜くのです それが この地の精霊を 解放する最後の儀式・・・ どうやら ネルドラ解放の褒美に 好きな部位を撃てるらしい 狙うはもちろん 青色に輝く 立派なその角!! ジャストミートでネルドラの角を撃ち抜くと、思った通り黄色い光と共に素材が降ってくる。 『英傑の服』の強化には『ネルドラの角のかけら』が2つ必要となる。

次の

【裏技】《ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド》パラセール無しで外界に行く方法が発見される!!天才かよwwwwwww

ゼルダ パラセール

寄り道ポイント タバンタの塔に向かう途中、丘陵の塔があるのでマップを解放しておきたい場合は寄っていきましょう。 丘陵の塔はエレキウィザードに囲まれていて、塔に登るのを邪魔してきます。 塔の足場でしゃがみこめば電気が当たらないので、うまく避けながら進んでいきましょう。 2.タバンタの塔に登る タバンタの塔は黒い生物がまとわりついていて、そのままでは登れません。 塔の横にある石柱の根本に目があるので、低い石柱の上から矢を打ち込みましょう。 矢が当たれば石柱が塔に向けて倒れるので、その上から塔を登っていきましょう。 3.リトの村に行く タバンタの塔からリトの村はすぐ近くです。 道なりに北へ進んでいけば着きます。 試練の祠も村の中にあります。 攻略ポイント ・パラセールを閉じればがんばりゲージが回復する ・パラセールを閉じて落下する事で高さを調節する 【風の神獣 ヴァ・メドー】制御端末の起動完了まで 誘導石の起動手順 ・足場をマグネキャッチで引き出す ・奥にある誘導石を起動する 制御端末1の起動手順 ・下に降りて外に出る ・かごに乗って奥の目を倒す ・神獣制御でメドーを下に傾ける ・かごを降りて制御端末を起動する 制御端末2の起動手順 ・奥の部屋に進む ・オレンジの水晶を叩く ・マグネキャッチで金属キューブを抑えておく ・メドーを上に傾けると石柱がスイッチを押す ・開いた扉に入り制御端末を起動する 制御端末3の起動手順 ・中央の部屋のワープ装置側に戻る 制御端末2の部屋を奥に進むと中央の部屋に出ます。 下に降りて上昇気流に乗ればワープ装置側に戻れます。 ・金属の足場を手前に引き出す ・メドーを下に傾けて石の足場をずらす ・傾きを戻してハシゴを登る ・パラセールで左奥の部屋に進む ・オレンジの水晶を叩く ・手前の足場からパラセールで飛んで制御端末を起動する 制御端末4の起動手順 ・筒に丸いリモコンバクダンを入れる ・メドーを上に傾けて起爆する ・丸いリモコンバクダンを入れる 水晶がオレンジになっている場合は叩いて青に切り替えてください。 ・左奥にバクダンがついたら起爆する ・メドーを下に傾けて金属球をマグネキャッチで掴む ・筒の前の溝に金属球を置く ・メドーを下に傾けて 奥にある制御端末を起動する 金属球が転がってスイッチを押し、扉が開きます。 制御端末5の起動手順 ・傾きを戻して中央の部屋から外に出る ・奥に進み2つ目のプロペラ前に立つ ・メドーを上に傾けてパラセールで飛ぶ ・奥にある制御端末を起動する 帰りはメドーを下に傾ければ戻れます。 【風の神獣 ヴァ・メドー】風のカースガノン討伐まで ここから先はボス戦になります。 アイテム・武器の準備をしっかりと済ませておきましょう。 1.プロペラの上昇気流でメドーの上に乗る パラセールで上昇気流に乗ってメドー上部に行きましょう。 2.中央にあるメイン制御端末を調べる 背中の中央にあります。 3.風のカースガノンを倒す メイン端末からボス「風のカースガノン」が登場します。 HPを半分まで減らすと第二形態になって行動が変化するので、注意して戦いましょう。 攻略ポイント 第一形態 上空にいる時は上昇気流に乗って上空から攻撃を叩きつければダウンします。 常に上空にいる訳ではないので、地上近くに居る時だけを狙って攻撃しても大丈夫です。 第二形態 小型のレーザー銃で複数方向から狙ってきますが、走り回ったり柱に隠れれば回避出来ます。 地上近くにいる間だけ攻撃し、上空に居る時は回避に専念すれば苦戦はしません。 4.メインの制御端末を起動する メインの制御端末を起動すると神獣 ヴァ・メドー内部には戻ってこられなくなります。 起動する前に宝箱の回収などを済ませておきましょう。 5.リトの村の族長に話しかける イベント後、自動的にリトの村に戻るので族長に報告すればチャレンジクリアです。 6.カカリコ村のインパに話しかける 全ての神獣の解放が完了したのでカカリコ村へ行き、インパに話しかけましょう。 話を聞き終われば「四体の神獣を解放せよ」がクリアになります。 次の攻略チャート.

次の