イーブイ 進化 おすすめ。 【ポケモンソードシールド】イーブイのおすすめ進化先

【ポケモンGO】イーブイのおすすめ進化先

イーブイ 進化 おすすめ

とりあえず、真っ先に除外されるのは「ブースター」と「エーフィ」です。 「ブースター」を除外する理由としては、「ギャロップ」と能力が被るが「すばやさ」など戦闘で重要なパラメーターが完全にギャロップの劣化であるということ。 さらに、ギャロップのベースになる「ポニータ」の序盤での入手が容易という点も考慮されます。 「エーフィ」は能力はイーブイ兄弟の中では優秀ですが、エスパーなので投稿者様のポケモンと被ってしまいます。 そして、残りは「ブラッキー」「リーフィア」「グレイシア」ですが、「グレイシア」は弱点が多く、能力もたいして高くないのでオススメしません。 なので、投稿者様にとって実用的な進化形態としては「ブラッキー」と「リーフィア」の二択ですね。 「ブラッキー」は弱点が2タイプしかない上に、エスパータイプは無効なので、耐性面ではかなり優秀です。 また、「ぼうぎょ」と「とくぼう」の値が高いので耐久型として非常に優秀です。 イーブイ一族の中では「シャワーズ」「サンダース」と並んで、トップ3の優秀さではないでしょうか? 「のろい」で能力を上げつつ「すばやさ」を下げて、「しっぺがえし」で大ダメージを狙う戦術を中心に、持久力を生かした「ねがいごと」を使ったHP回復、「どくどく」で相手のポケモンにじわじわとダメージを与える長期戦術、「あくび」で相手のポケモンの交換を誘い、自分は「のろい」でどんどん能力を上げる、などかなり面白い戦術が取れます。 「リーフィア」は弱点が5つあり、耐性面には不安が残ります。 ステータスは「こうげき」と「ぼうぎょ」が中々優秀で、「つるぎのまい」を覚えるので、物理アタッカーとしては中々優秀な働きをすると思います。 ただし、「とくぼう」が著しく低く、「すばやさ」が並ですので、素早い特殊アタッカーに弱点を先手で突かれると何も出来ないままやられる危険性もあります。 戦術は「つるぎのまい」で「こうげき」を上げて「リーフブレード」などで相手を一気に葬り去る戦術が有効でしょう。 とにかく高い「こうげき」を活かして、「やられる前にやる」戦術で行くべきです。 ただし、私の意見としてはプラチナでは優秀な「あく」タイプが手に入りにくいことと、「くさ」ポケモンは優秀なポケモンが比較的手に入りやすい(「ロズレイド」に進化する「スボミー」や「ロゼリア」など)ことを考えて、最終的には「ブラッキー」をオススメします。 それぞれ特徴があって、どれが一番強いとは言い切れない ので、それぞれの特徴を書いておきます ブースター・・・「こうげき」「とくぼう」が高い。 「すばやさ」が低い。 タイプ一致の物理技が「ほのおのキバ」なので 微妙かも。 が、プラチナではほのおタイプのポケモンが あまりいないので、入れてもいいかも。 エーフィ ・・・エスパータイプです。 ブラッキー・・・「ぼうぎょ」「とくぼう」が高い。 それ以外はいまいち。 守備的なポケモンなので使いこなすのが難しいです。 リーフィア・・・「こうげき」「ぼうぎょ」が高く、それなりにすばやさも高い。 攻撃力があるので、「タネばくだん」などの草タイプの 物理技を覚えさせれば活躍する。 「シザークロス」も 覚えさせると草タイプにも強くなる。 グレイシア・・・「とくこう」が高い。 守備力もそれなりに高い。 すばやさは低い。 命中率に難があるが、「ふぶき」はかなり強力。 「シャドーボー ル」や「はかいこうせん」などで武装すれば活躍できる。

次の

【ポケモンGO】イーブイのおすすめ進化先と方法|ゲームエイト

イーブイ 進化 おすすめ

ランダム進化 条件付きで進化 イーブイには進化先が7パターンが存在する。 ブースター、シャワーズ、サンダースはランダムで進化する。 また、エーフィ、ブラッキー、リーフィア、グレイシアは特定の条件を満たさないと進化できないが、 名前を変えることで、1度だけ進化先を指定できる。 2回目以降は裏技を使えない! イーブイの進化先を指定する方法が使えるのは、図鑑未登録1回目だけ。 2回目以降はこの方法は使えないので注意しよう! エーフィ、ブラッキー、リーフィア、グレイシアは2回目以降、特定の条件を満たさないと進化できない。 名前を設定して進化先を指定 イーブイの進化先を指定する方法は、 特定の名前 ニックネーム に設定後に進化すること。 あらかじめ進化したいポケモンが決まっている場合は、名前を設定して進化先を決定しよう。 進化させるときは必ず相棒になっているかを確認しよう。 一度相棒に設定をしたら、その後は進化させるまで外さないようにしよう。 タイムラグ 時間差 なども考慮して、 12kmから15km程度まで相棒距離を稼いでから進化させよう。 進化方法は2パターンのみ 距離以外にも、名前変更でエーフィかブラッキーを指定して進化させることができる。 ただし、エーフィ・ブラッキーは進化条件が特殊なポケモンで、 名前変更か相棒距離による方法でないと進化しない。 また、名前変更は2回目以降は使えない。 ポケモン 最大CP 使い道と解説 3170 ・攻撃種族値がトップクラス ・バトル向きのポケモン ・かくとうタイプ相手に活躍 3126 ・攻撃種族値が高いアタッカー ・覚えるこおり技も優秀 ・ドラゴンポケモン対策になる 3114 ・HPの種族値がトップクラス ・防衛で活躍させられる ・技が優秀でバトルでも活躍 3029 ・攻撃種族値がトップクラス ・バトル向きのポケモン ・耐久性能が低く打たれ弱い 2944 ・攻撃と防御の種族値が高い ・優秀なくさ技を多く覚える ・くさポケモンとして活躍 2888 ・攻撃の種族値が高い ・技が使いやすく優秀 ・耐久性能が低い点に注意 2137 ・非常に高い耐久力 ・攻撃の種族値がかなり低い ・バトルより防衛向き 1071 ・上記ポケモンたちの進化前 ・好きな進化先を選ぼう 迷ったらシャワーズを選ぼう! もし初めてイーブイを進化させる時に、どの進化先にしようか迷った場合、シャワーズを選ぶのがおすすめ。 防衛で使うことができ、レイドやジム戦でも、みずタイプが弱点のポケモンに対する対策として使える。 伝説レイドに合わせて選択もあり.

次の

ポケモンサンムーン/SMのイーブイ進化方法とおすすめはサンダース?種類も紹介☆

イーブイ 進化 おすすめ

イーブイのおすすめ進化先 ポケモンソードシールド 剣盾 のイーブイのおすすめの進化先をまとめています。 各イーブイの強い点に着目しておすすめポケモンを掲載しているので是非ご覧ください。 変化技による事故を減らせるだけでなく、技を跳ね返すという特性上、相手もうかつに変化技を使うことができないので、 相手の行動を制限することができます。 また、特攻の値も高く優秀です。 素早さも比較的高めなので、 特殊アタッカーとして活躍することができます。 耐久力が優秀なブラッキー あくタイプのブラッキーは HP、防御、特防の値が非常に高く、耐久ポケモンとして活躍することができます。 どくやまひ、やけどといった状態異常を相手にトレースするシンクロという特性も持っているため、長期的な戦いが可能になります。 耐久型としての役割が目立つブラッキーですが、相手の攻撃の値に応じて威力が変化する イカサマを覚えれば足りない火力を補うことができます。 素早さが非常に高いので、ほとんどのポケモンに対して先制攻撃を行うことができます。 特攻の値も高いので、強力な特殊技である「10まんボルト」や「かみなり」を覚えさせれば、高い素早さと相まって一撃で相手のポケモンを倒すことも可能になります。 みがわりを貫通できるニンフィア フェアリータイプであるニンフィアは、フェアリースキンというノーマル技がフェアリー技に変化し、火力が上がるという特性を持っています。 この特性を利用して ハイパーボイスを使えば相手の「みがわり」を貫通することができます。 威力も非常に高く、連発可能ということで使い勝手のいい優秀な技に変化します。 どうしても進化先が決められないという方はご覧ください。 基本的にはタイプ補完でOK イーブイを旅パに編成したいと思っている場合は、基本的にパーティーに足りていないタイプのイーブイに進化させることをお勧めします。 ストーリー攻略であればどのイーブイ ブイズ でも問題ないので、 どのイーブイにするか悩んでいる場合はタイプ補完を優先するといいでしょう。 汎用性が高いのはニンフィア フェアリータイプのニンフィアは 「かくとう」「ドラゴン」「あく」に対して有効なため、ジムリーダーの「キバナ」「ネズ」「サイトウ ソード限定 」の弱点を突くことができます。 序盤から終盤まで使いやすいポケモンなのでどうしてもイーブイの進化先を決められない場合はニンフィアを選択するのも一つの手です。

次の