大工の源さん 韋駄天 何待ち。 【P大工の源さん超韋駄天】べらんめえな貴方へ送る裏ボタンの楽しみ方<実践130>

P大工の源さん 超韋駄天 掲示板

大工の源さん 韋駄天 何待ち

こんちは! 最近どっぷりハマっている大工の源さんですが、今回は僕がみっちり打ってきた中で見出したおすすめの打ち方や演出法則、この台を打つ前のマインドセットなどを伝授します! シンフォギア2に人気を奪われているため午前中ならまだ席があいている状況ですが、いつこの台の面白さがバレて座れなくなるかとハラハラしています。 笑 この台ははっきり言って 愛すべきクソ台です。 できれば誰にもバレずに毎日席が空いていて欲しいと願っていますが、それと同時にこの台の面白さをもっと多くの方々にも味わって欲しいとも思っています。 そういった想いから今回のこの記事を通して僕が培った大工魂を皆さんに伝授しようと思い至りました。 超韋駄天と名付けたサンヨーさんの気持ちを想像すると嬉しくなります。 社員の方々は当機種導入後にその名に恥じぬ出玉の早さにびっくりする打ち手のことを考えるとワクワクして夜も眠れなかったのではないかと勝手ながらに推測して勝手にワクワクしています。 少々熱が入りすぎてかなり長くなってしまいましたがお時間ある時やパチ屋への移動中などに是非お読みください!• P大工の源さん超韋駄天を打つべき人、打たないほうがいい人 まず初めにこの大工の源さんはどういった方におすすめで、どういった方におすすめできないかをお伝えしておきます。 ダンバインなど高継続機がお好きな方であれば間違いなくこの台にもハマります。 間違いなくアヘアヘします。 一体全体どうやって検定を通したのかは皆目見当もつきませんが、このモンスター台がホールにあるということは事実です。 このP機の時代の救世主であることはまず間違いありません。 通常時からワクワクを楽しみたい!という方には一切おすすめできないことは申し上げておきます。 そしてこの台の出玉速度はかなり早いです。 逆に言うとラッシュもすぐに終わってしまいますので、暇つぶしでパチンコ屋に足を運んだ方にはおすすめできません。 全く時間潰せません。 仮に単発であれば大体58秒くらいでラッシュが終わります。 他のP機であればモード選択の途中でまだ変動すら始まっていないような時間帯に終わりを迎えることになります。 1万発出ても大体20分かからないくらいです。 時間を潰すなら他P機をおすすめします。 あと、源さんのデザインは今までとは全く違います。 元祖ファンの方にもこのデザインが受け入れられるかはわかりません。 一回の大当りも大方が300発でそれを数珠連させることで出玉を増やします。 ちまちまやってんじゃねーよって方にはおすすめできません。 あと、この台には激熱外しや瞬殺単発など数多くの台パンポイントがあるので本当に台パンする者は近づくことなかれ。 台を壊されるとこちらが困ります。 笑 P大工の源さん超韋駄天の特徴 この源さんの特徴は「 とにかく出るのが早い!」というところにあります。 平均時速は37,000発。 自身では43,000発も経験しています。 P機どころか 歴代最速と言っても過言ではない超アクティブ仕様である。 その反面、この先何度も言うことになるが通常時は面白くはない。 しかしこれだけ早い出玉性能を搭載しているので、実際のところはリーチ演出に30分くらいかけても全く問題がない。 それくらい出玉速度が異常な台だ。 そして早すぎるがゆえにまとまった出玉を獲得しても 時間的な満足度が少ない。 それもこの台の特徴である。 あと、筐体上部に無駄な役物がついていないためデータモニターもちゃんと見ることができる。 昨今の台はデータを見せないようにしているようにお見受けするがサンヨーさんはまだシンプルな筐体でありがたい。 筐体がごちゃごちゃしていないというだけで特徴になる時代だ。 そのうち筐体上部にフェイスオブマリンちゃんとかつけないことを祈るのみである。 P大工の源さん超韋駄天を打つ前のマインドセット この台は非常に危険です。 通常時のおもんなさは天下一品です。 延々と繰り返される信頼度マイナスの図柄先読み、派手な音と見た目の割には信頼度マイナスの変動開始時の演出、絶対に3までいかないのに3回転に1回はくる疑似2などなど… この単調で退屈な通常時を目の当たりにして敬遠される方も多いと思います。 しかしこの台、通常時は捨てています。 推測するにおそらく開発陣も通常時には一切力を入れていません。 通常時の演出は研修がてら新人にでも作らせたのでしょう。 この台の醍醐味は「 超源ラッシュ」のみです。 逆に言うと ラッシュ以外は捨ての時間だということをまずは認識して下さい。 人にこの台のことを聞かれた時、僕は必ず「 図柄が揃うまで頭の電源を落としておけ」とアドバイスします。 そして「 ラッシュ20連するまで打ち込め」と。 ラッシュに入れば頭の電源は勝手に入ります。 そしてすぐさまアヘアヘすることができます。 通常時は捨ての時間。 ラッシュにこの台の全てが詰まっている。 遊戯の前にまずは必ずこのマインドセットをして下さい。 通常時は夕飯の献立や世界平和の方法を考えたりしながら図柄が揃うのを待ちましょう。 小説やクロスワードを持っていくくらいが丁度いいです。 【補足】通常時が面白くないのは本来なら当たり前 パチンコはなぜ面白い? 玉が出るからです。 故に本来なら 玉が減る通常時など全く面白くなくて当たり前なのです。 演出法則や気持ちのいい音でユーザーの心を揺さぶる通常時演出を携えた台もありますが、当たらなければその演出も意味がありません。 特に 大工の源さんについては通常時の全てが意味がないという認識でOKです。 パチンコは玉が増えるラッシュが全て!ラッシュが命! 面白くない通常時の中でも抜群に面白くない通常時を携える当機種の通常時だけを打って評価を下すのはまだ早いです。 通常時のその先に待つ超面白い超源ラッシュの存在のみを頭に超入れておいて下さい。 その潔さがこの台のいいところでもあるのです。 カンナステージ固定打法 通常時はカンナステージでキャラ固定モードにするとうるさい演出も少なくなるのでとてもおすすめです。 ハマった際は本当に何も起きないので精神修行と化しますが、煩わしい演出が嫌いな方には是非実践して頂きたい打ち方です。 通常時にボタンを押すとモードを選択できます。 カンナステージに突入した時にキャラ固定モードにすればセット完了です。 変動時でも十字キー真ん中の赤いボタンで変更ができます。 僕クラスになるとカンナステージに移行した瞬間に無意識に赤いボタンを押すよう訓練されてあります。 大当り後には必ずカンナステージに移行するので通常時に移行しなかった場合はこのタイミングでセットしましょう。 ノーマルモードとキャラ固定モードでは演出の発生率や信頼度も変わってくるようです。 とりわけカンナステージでのキャラ固定は他機種の 演出少モードのような状態になります。 これから演出について解説しますが、カンナステージ固定中であることを前提としています。 ノーマルモードやアクティブモードの場合とは全く異なりますのでご注意下さい。 これが来たら少し見守ろう!待ちの演出 カンナステージ固定中は他ステージ演出が発生するとそこそこ期待することができます。 これらの演出が発生した時は少し見守りましょう。 通常時に唯一おっ?と熱くなれる場面です。 セリフまでいかなくても当たることもあります。 発生時には少しだけ手を止めて見守りましょう。 名前忘れましたけど源さんのおじい様ですね。 この演出もおじい様が姿を現して継続や好機の図柄を差し出してきたら少し期待できます。 大抵は4回目のユラユラで図柄が動き初めますが7回目と10回目までユラユラすることもあります。 この時0図柄などの先読みが絡んでいると信頼度も落ちてしまいますが、先読みもなくユラユラが発生して、しかも10回目までユラユラすれば結構期待ができます。 特に疑似1、2の時など早い段階で発生すればかなり期待ができます。 リーチ後のキャラカットインは出現さえすれば赤でもそこそこ期待できます。 それが金だとかなりの信頼度になります。 先読みがなく変動開始後即テンパイして金カットインが出るなんてパターンも結構あります。 画面下部の台座がせり上がるような先読みがくれば魑魅魍魎ゾーンに突入します。 ちなみにダンは信頼度マイナスです。 逆に発生すると確定級に熱いのではないかと個人的には思っています。 回数が少なくハズレを経験していないので本当の信頼度はわかりませんが、それでもかなり期待できる演出であることには違いありません。 まだ1回しかきたことがありませんがかなり熱い演出が絡んで危なげなく当たりました。 おそらく他ステージ演出、共通演出等はカンナ固定中はかなり熱い演出に格上げされると推測されます。 1回目はフリーズ1段階目のあとにプチュンしてロングフリーズがきました。 2回目は3段階目まで続き、壱と同じく危なげなく当たってくれました。 やはりこれらの演出はかなり期待していいと思います。 この機種は全回転が非常によく来る。 本当によく全回転が来るので是非ホールでその真偽を実際に確かめて欲しい。 ちなみに僕が素人というのは正しいのでそこは早合点して頂いて構わない。 しかしこれが一旦疑似ってしまえば確定だとのお話だ。 かねてからこの6図柄は発展すれば熱いとは思っていたがまさか確定だったとは思わなんだ。 他にも5・9図柄の場合はリーチ後半まで発展すれば大当り確定とのこと。 これはツイッターで僕が勝手に大工仲間認定しているのツイートにて教えて頂いた。 本当に感謝したい。 それくらいプレミア発生率も高い。 レインボーセリフやリーチ後の味方4人集合カットイン、バトルロゴレインボー発光などもう既にプレミアはたくさん見てきた。 もはやこれも待ちと言えるのではないかと思う。 そのため他ステージ滞在中に比べてリーチハズレ後のお願いチャンスの煽りはかなり少なくなる。 これもカンナステージ固定で煩わしさが薄れる要因の1つだ。 待ちの演出とまでは言わないが、ちょっとだけ熱い演出が絡んで後半に発展しなかった時はお願いチャンスの煽りが来ることを祈ろう。 待ちの演出のまとめ 通常時は煩わしさを軽減させるためにまずはカンナステージに固定しましょう。 次に全く期待する必要のない演出も紹介しておきます。 皆さんが期待する必要もないのに一々期待してしまうようなことがあっては本当に心苦しいのでどうぞご参考下さい。 ・0先読み 中図柄に0が止まる先読み演出。 メインヒロイン図柄のため初見ではちょっと期待しがちになりますが、一切熱くないので無視でOKです。 カンナステージ固定の場合はこの0図柄先読みが延々と発生します。 信頼度はマイナスのため、先述のゴゴゴじいさんなんかとかぶってこの0図柄先読みも発生した場合はがくんと信頼度が下がります。 とにかく無視。 0が止まる前に源さんのカットインが入る強バージョン的な0図柄先読みもあるが信頼度は全く変わらないただの見てくれだけなのでとにかく無視。 ・ブラックアウト先読み なんか渦巻いて画面が暗転する先読み。 例によって信頼度はマイナスのため無視でOK。 大抵の場合0図柄先読みと同時多発的に発生する。 こちらも暗転が赤い強バージョンがあるが見てくれだけなのでとにかく無視。 ちなみに該当保留で発生して暗転後にボタンが出るとファイヤー演出が発生するため途端に熱くなる。 しかし滅多にないパターンなのでボタンが出ない限り無視で問題なし。 ・ハートかばん保留 諸悪の根源。 この保留が上記の0図柄先読みとブラックアウト先読みを呼び寄せる。 全くもって期待できないためガン無視推奨。 この保留に対して変化煽りはよく来るが成功して炎保留以上の格上げは滅多にこない。 期待できない演出のまとめ この台はあろうことか先読みが来ない方が熱い。 他演出を出してしまうと熱くなるので仕方がないと言えば仕方がないが、発生させられる演出がほぼ上記の3つのみになるので通常時は延々とこれらを眺めながら過ごすことになる。 上記3つは信頼度がマイナスなため熱い演出がきても該当保留消化前にこれらが発生していたらハズレることも多少覚悟しておいて損はない。 源さんのお父さんの傘の演出もよく来るがこれも基本的には無視でOK。 上記画像の7図柄先読みもたまに発生するが、発生率の割には信頼度は低い。 この台の先読み演出は基本的に無視。 先読みなく何か演出が発生すればちょっと手を止める、くらいのスタンスで万事OKです。 注意事項 この台を打つ前に頭に入れておくべき注意事項を記載しておきます。 排出エラー まずはじめに、たまに筐体の光量が最大になって筐体上部のVの部分(上記画像赤枠の部分)が赤く発光することがあります。 画面には何も警告が出ず一見すると何かのチャンスアップかのように思ってしまいますが、ただの排出エラーのためすぐさま店員を呼びましょう。 仮にラッシュ中となれば最悪の場合V入賞を逃すというリスクにも繋がりますのでご注意下さい。 7777G ラッシュ中に払い出し表示がゾロ目になっていることがあります。 一見するとプレミアっぽいですが、この源さんの右アタッカーの賞球は11個です。 単純にたまたまゾロ目になっているだけなのでご注意下さい。 7777Gなんて見るとプレミアかっ!ってなりますよね。 しかしなんの意味もないためうかつにぬか喜びをしないようお気をつけ下さい。 プレミアはラッシュ確定ではない 残念ながらプレミアでの大当りはラッシュまで確定するわけではありません。 自身も何度もプレミア演出で大当りをヒキましたがむしろプレミアで当たった場合は通常の方が多いような気さえします。 牙狼シリーズで プレ単なんて言葉が流行りましたが同じ匂いがしています。 もしかしたらサンヨーキャラ出現のプレミアとかがあってそれはラッシュまで確定するかもしれませんが、今のところラッシュ確定が確認できているのは7,3図柄での大当りのみです。 超源ラッシュの楽しみ方 この台の醍醐味というかこの台の全てである超源ラッシュ。 そのラッシュ中はひたすらハンドルを右にひねるのみ! 次から次へと数珠繋ぎで連チャンを重ねるこのラッシュは頭がアヘアヘしすぎてどうにかなりそうです。 細かな演出もありますがいかんせん早すぎて意味を成していません。 止め打ちをする必要もないくらい大当りと変動、V開放がシームレスに展開されるので小賢しいことをすることなく 頭を空っぽにして右打ちするべし! 図柄が揃ってボタンが震えてVが開放される。 それをハンドルを右に全開にして見守るだけ。 9Rなら凱旋行進曲を聞きながらカズダンスを踊るだけ。 それだけで15分後には10,000発程度の持ち玉が出来上がっています。 ファイナルジャッジ(4回転目)の右打ちチャージは緑以上になれば大当り確定です。 無駄玉を減らすためこの時ばかりは打ち出しを止めておきましょう。 終了画面の時にボタンの陰が重なってしっかりとボタンが出現すると復活確定です。 本当に当たり前のことを言いますがこのファイナルジャッジを難なく突破できる台は連チャンしやすいです。 打ち込んでみるとこの意味がわかるようになると思います。 このラッシュを体験すると他の台が打てなくなるという大変な代償がありますが、今の所この台さえあれば僕は不自由していません。 どうぞ最低でも20連以上はさせて下さい。 それくらいさせないとこの台の真骨頂は味わえません。 ちなみに早すぎて時間的な満足度は恐ろしく低いです。 初めてスロットリゼロのラッシュを体験した時のような感覚です。 あれより全然早いです。 あと、単発時は記憶が消し飛ぶくらいキレそうになるのでそのまま記憶を消してなかったことにして下さい。 単発の感覚を疑似体験できるツイートをしているので是非チェックしてみて下さい。 先に感覚だけでも知っておけば実際に単発をかましても多少はショックが和らぐと思います。 超源ラッシュで単発やった時の感覚 — ゼンツ 大工の全さん zentsuppasyn ちなみに自身が通常時で両隣がラッシュをかましている状況は音と光と振動でまるで紛争地のようになります。 大ハマリをくらっている時にそのような状況になった時は単発の比じゃないくらいキレそうになるので覚悟しておいて下さい。 笑 P大工の源さん超韋駄天の打ち方のまとめ 名だたる歴代CR機にも負けるとも劣らないポテンシャルをもつP大工の源さん超韋駄天。 打ち方は非常にシンプル。 通常時は捨ててラッシュに全てを注ぐ。 それだけでこの台の全てを知ることができます。 なぜならラッシュこそがこの台の全てなのだから… それは制作サイドとの意図とも合致します。 (っと勝手に思いこんでます。 笑) しかし通常時にも演出法則が数多くあり、地味な演出の中にも熱くなれるポイントがあります。 遊び心満点でラッシュの満足度もかなり高い。 僕はこの時代にこの台に出会えて本当によかったとさえ思っています。 シンフォギア2やリングに飽きたら是非大工の源さんをご賞味下さい!.

次の

【P大工の源さん超韋駄天】べらんめえな貴方へ送る裏ボタンの楽しみ方<実践130>

大工の源さん 韋駄天 何待ち

仕事から帰り、飯食って、風呂入って、22時には就寝するというめちゃめちゃ規則正しい生活を送っておりました。 そしてブログやツイッターはほぼ放置でした! え~これからはボチボチ更新していきますので、まあ期待せずにご覧ください。 P大工の源さん超韋駄天で気になること 今話題の「源バイン」こと 「P大工の源さん超韋駄天」ですが、普通の人は出玉スピードが時速4万発もある点に注目がいきがちです!! モエブンは人の斜め下をいく発想の持ち主なので、速さよりもすげえ気になっていることが... この台やたら... 「べらんめえ」を推してませんか? 源さんがことあるごとに「べらんめえ」と発してくる上に、町の名前まで「部乱目(べらんめ)町」ですからね。 らしいです。 要は「バカ野郎!!」ということなのかな。 これがスーパーサイヤ源 さて肝心の源さんの実践に移りますが、この日はまさかの投資1Kであの演出をお目にかかれました。 それは... 既に何回か打ってますが、大工の源さんって低投資で当たるか、めっちゃハマるかすごい偏るような気がしてます。 でも当たっても確変入るかどうかがこの台の一番の興奮しどころなんですよね。 超源チャレンジで「バトル告知」か「完全告知」 を選択できます。 この選択画面時に下記写真の真ん中の赤ボタンをポチっと押すと裏モードが確定となります。 押した瞬間に音量小さいですが、ピコーンと音が鳴ります。 「バトル告知」選択で裏ボタンを押すと、確変確定となるカンナカットインが出現しやすくなる裏モードとなります。 ただモエブンがオススメするのは 「完全告知」での裏モード!! 「完全告知」選択時に裏ボタンを押すとどうなるかというと... 最初の1R目のアタッカー入賞1個目で... 告知発生率が大幅アップしてくれます。 この色が何を意味してるかというと、ラッシュ中の大当たり告知の演出パターンを選択できるのです。 (下記参照)• 青:基本的な演出バランス• 緑:分かりやすい告知が発生• 黄:分かりにくい告知が発生 こんな感じの演出になるみたいですが、モエブンも実はよくわかっておりません。 ていうのも... てか実は6月28日の実践途中で貯金が底ついてましたが、ついつい株の配当金で得た諭吉に手を出してしまいましたからね。。。 7月は「乙女西国」やら「やじきた」「戦コレ2」など完璧なバラエティー機種(設定1)で立ち回って何とか勝ててます。

次の

【勝てる?】2020年コロナ明けにおすすめのパチンコP機7台【面白い?】

大工の源さん 韋駄天 何待ち

こんちは! 最近どっぷりハマっている大工の源さんですが、今回は僕がみっちり打ってきた中で見出したおすすめの打ち方や演出法則、この台を打つ前のマインドセットなどを伝授します! シンフォギア2に人気を奪われているため午前中ならまだ席があいている状況ですが、いつこの台の面白さがバレて座れなくなるかとハラハラしています。 笑 この台ははっきり言って 愛すべきクソ台です。 できれば誰にもバレずに毎日席が空いていて欲しいと願っていますが、それと同時にこの台の面白さをもっと多くの方々にも味わって欲しいとも思っています。 そういった想いから今回のこの記事を通して僕が培った大工魂を皆さんに伝授しようと思い至りました。 超韋駄天と名付けたサンヨーさんの気持ちを想像すると嬉しくなります。 社員の方々は当機種導入後にその名に恥じぬ出玉の早さにびっくりする打ち手のことを考えるとワクワクして夜も眠れなかったのではないかと勝手ながらに推測して勝手にワクワクしています。 少々熱が入りすぎてかなり長くなってしまいましたがお時間ある時やパチ屋への移動中などに是非お読みください!• P大工の源さん超韋駄天を打つべき人、打たないほうがいい人 まず初めにこの大工の源さんはどういった方におすすめで、どういった方におすすめできないかをお伝えしておきます。 ダンバインなど高継続機がお好きな方であれば間違いなくこの台にもハマります。 間違いなくアヘアヘします。 一体全体どうやって検定を通したのかは皆目見当もつきませんが、このモンスター台がホールにあるということは事実です。 このP機の時代の救世主であることはまず間違いありません。 通常時からワクワクを楽しみたい!という方には一切おすすめできないことは申し上げておきます。 そしてこの台の出玉速度はかなり早いです。 逆に言うとラッシュもすぐに終わってしまいますので、暇つぶしでパチンコ屋に足を運んだ方にはおすすめできません。 全く時間潰せません。 仮に単発であれば大体58秒くらいでラッシュが終わります。 他のP機であればモード選択の途中でまだ変動すら始まっていないような時間帯に終わりを迎えることになります。 1万発出ても大体20分かからないくらいです。 時間を潰すなら他P機をおすすめします。 あと、源さんのデザインは今までとは全く違います。 元祖ファンの方にもこのデザインが受け入れられるかはわかりません。 一回の大当りも大方が300発でそれを数珠連させることで出玉を増やします。 ちまちまやってんじゃねーよって方にはおすすめできません。 あと、この台には激熱外しや瞬殺単発など数多くの台パンポイントがあるので本当に台パンする者は近づくことなかれ。 台を壊されるとこちらが困ります。 笑 P大工の源さん超韋駄天の特徴 この源さんの特徴は「 とにかく出るのが早い!」というところにあります。 平均時速は37,000発。 自身では43,000発も経験しています。 P機どころか 歴代最速と言っても過言ではない超アクティブ仕様である。 その反面、この先何度も言うことになるが通常時は面白くはない。 しかしこれだけ早い出玉性能を搭載しているので、実際のところはリーチ演出に30分くらいかけても全く問題がない。 それくらい出玉速度が異常な台だ。 そして早すぎるがゆえにまとまった出玉を獲得しても 時間的な満足度が少ない。 それもこの台の特徴である。 あと、筐体上部に無駄な役物がついていないためデータモニターもちゃんと見ることができる。 昨今の台はデータを見せないようにしているようにお見受けするがサンヨーさんはまだシンプルな筐体でありがたい。 筐体がごちゃごちゃしていないというだけで特徴になる時代だ。 そのうち筐体上部にフェイスオブマリンちゃんとかつけないことを祈るのみである。 P大工の源さん超韋駄天を打つ前のマインドセット この台は非常に危険です。 通常時のおもんなさは天下一品です。 延々と繰り返される信頼度マイナスの図柄先読み、派手な音と見た目の割には信頼度マイナスの変動開始時の演出、絶対に3までいかないのに3回転に1回はくる疑似2などなど… この単調で退屈な通常時を目の当たりにして敬遠される方も多いと思います。 しかしこの台、通常時は捨てています。 推測するにおそらく開発陣も通常時には一切力を入れていません。 通常時の演出は研修がてら新人にでも作らせたのでしょう。 この台の醍醐味は「 超源ラッシュ」のみです。 逆に言うと ラッシュ以外は捨ての時間だということをまずは認識して下さい。 人にこの台のことを聞かれた時、僕は必ず「 図柄が揃うまで頭の電源を落としておけ」とアドバイスします。 そして「 ラッシュ20連するまで打ち込め」と。 ラッシュに入れば頭の電源は勝手に入ります。 そしてすぐさまアヘアヘすることができます。 通常時は捨ての時間。 ラッシュにこの台の全てが詰まっている。 遊戯の前にまずは必ずこのマインドセットをして下さい。 通常時は夕飯の献立や世界平和の方法を考えたりしながら図柄が揃うのを待ちましょう。 小説やクロスワードを持っていくくらいが丁度いいです。 【補足】通常時が面白くないのは本来なら当たり前 パチンコはなぜ面白い? 玉が出るからです。 故に本来なら 玉が減る通常時など全く面白くなくて当たり前なのです。 演出法則や気持ちのいい音でユーザーの心を揺さぶる通常時演出を携えた台もありますが、当たらなければその演出も意味がありません。 特に 大工の源さんについては通常時の全てが意味がないという認識でOKです。 パチンコは玉が増えるラッシュが全て!ラッシュが命! 面白くない通常時の中でも抜群に面白くない通常時を携える当機種の通常時だけを打って評価を下すのはまだ早いです。 通常時のその先に待つ超面白い超源ラッシュの存在のみを頭に超入れておいて下さい。 その潔さがこの台のいいところでもあるのです。 カンナステージ固定打法 通常時はカンナステージでキャラ固定モードにするとうるさい演出も少なくなるのでとてもおすすめです。 ハマった際は本当に何も起きないので精神修行と化しますが、煩わしい演出が嫌いな方には是非実践して頂きたい打ち方です。 通常時にボタンを押すとモードを選択できます。 カンナステージに突入した時にキャラ固定モードにすればセット完了です。 変動時でも十字キー真ん中の赤いボタンで変更ができます。 僕クラスになるとカンナステージに移行した瞬間に無意識に赤いボタンを押すよう訓練されてあります。 大当り後には必ずカンナステージに移行するので通常時に移行しなかった場合はこのタイミングでセットしましょう。 ノーマルモードとキャラ固定モードでは演出の発生率や信頼度も変わってくるようです。 とりわけカンナステージでのキャラ固定は他機種の 演出少モードのような状態になります。 これから演出について解説しますが、カンナステージ固定中であることを前提としています。 ノーマルモードやアクティブモードの場合とは全く異なりますのでご注意下さい。 これが来たら少し見守ろう!待ちの演出 カンナステージ固定中は他ステージ演出が発生するとそこそこ期待することができます。 これらの演出が発生した時は少し見守りましょう。 通常時に唯一おっ?と熱くなれる場面です。 セリフまでいかなくても当たることもあります。 発生時には少しだけ手を止めて見守りましょう。 名前忘れましたけど源さんのおじい様ですね。 この演出もおじい様が姿を現して継続や好機の図柄を差し出してきたら少し期待できます。 大抵は4回目のユラユラで図柄が動き初めますが7回目と10回目までユラユラすることもあります。 この時0図柄などの先読みが絡んでいると信頼度も落ちてしまいますが、先読みもなくユラユラが発生して、しかも10回目までユラユラすれば結構期待ができます。 特に疑似1、2の時など早い段階で発生すればかなり期待ができます。 リーチ後のキャラカットインは出現さえすれば赤でもそこそこ期待できます。 それが金だとかなりの信頼度になります。 先読みがなく変動開始後即テンパイして金カットインが出るなんてパターンも結構あります。 画面下部の台座がせり上がるような先読みがくれば魑魅魍魎ゾーンに突入します。 ちなみにダンは信頼度マイナスです。 逆に発生すると確定級に熱いのではないかと個人的には思っています。 回数が少なくハズレを経験していないので本当の信頼度はわかりませんが、それでもかなり期待できる演出であることには違いありません。 まだ1回しかきたことがありませんがかなり熱い演出が絡んで危なげなく当たりました。 おそらく他ステージ演出、共通演出等はカンナ固定中はかなり熱い演出に格上げされると推測されます。 1回目はフリーズ1段階目のあとにプチュンしてロングフリーズがきました。 2回目は3段階目まで続き、壱と同じく危なげなく当たってくれました。 やはりこれらの演出はかなり期待していいと思います。 この機種は全回転が非常によく来る。 本当によく全回転が来るので是非ホールでその真偽を実際に確かめて欲しい。 ちなみに僕が素人というのは正しいのでそこは早合点して頂いて構わない。 しかしこれが一旦疑似ってしまえば確定だとのお話だ。 かねてからこの6図柄は発展すれば熱いとは思っていたがまさか確定だったとは思わなんだ。 他にも5・9図柄の場合はリーチ後半まで発展すれば大当り確定とのこと。 これはツイッターで僕が勝手に大工仲間認定しているのツイートにて教えて頂いた。 本当に感謝したい。 それくらいプレミア発生率も高い。 レインボーセリフやリーチ後の味方4人集合カットイン、バトルロゴレインボー発光などもう既にプレミアはたくさん見てきた。 もはやこれも待ちと言えるのではないかと思う。 そのため他ステージ滞在中に比べてリーチハズレ後のお願いチャンスの煽りはかなり少なくなる。 これもカンナステージ固定で煩わしさが薄れる要因の1つだ。 待ちの演出とまでは言わないが、ちょっとだけ熱い演出が絡んで後半に発展しなかった時はお願いチャンスの煽りが来ることを祈ろう。 待ちの演出のまとめ 通常時は煩わしさを軽減させるためにまずはカンナステージに固定しましょう。 次に全く期待する必要のない演出も紹介しておきます。 皆さんが期待する必要もないのに一々期待してしまうようなことがあっては本当に心苦しいのでどうぞご参考下さい。 ・0先読み 中図柄に0が止まる先読み演出。 メインヒロイン図柄のため初見ではちょっと期待しがちになりますが、一切熱くないので無視でOKです。 カンナステージ固定の場合はこの0図柄先読みが延々と発生します。 信頼度はマイナスのため、先述のゴゴゴじいさんなんかとかぶってこの0図柄先読みも発生した場合はがくんと信頼度が下がります。 とにかく無視。 0が止まる前に源さんのカットインが入る強バージョン的な0図柄先読みもあるが信頼度は全く変わらないただの見てくれだけなのでとにかく無視。 ・ブラックアウト先読み なんか渦巻いて画面が暗転する先読み。 例によって信頼度はマイナスのため無視でOK。 大抵の場合0図柄先読みと同時多発的に発生する。 こちらも暗転が赤い強バージョンがあるが見てくれだけなのでとにかく無視。 ちなみに該当保留で発生して暗転後にボタンが出るとファイヤー演出が発生するため途端に熱くなる。 しかし滅多にないパターンなのでボタンが出ない限り無視で問題なし。 ・ハートかばん保留 諸悪の根源。 この保留が上記の0図柄先読みとブラックアウト先読みを呼び寄せる。 全くもって期待できないためガン無視推奨。 この保留に対して変化煽りはよく来るが成功して炎保留以上の格上げは滅多にこない。 期待できない演出のまとめ この台はあろうことか先読みが来ない方が熱い。 他演出を出してしまうと熱くなるので仕方がないと言えば仕方がないが、発生させられる演出がほぼ上記の3つのみになるので通常時は延々とこれらを眺めながら過ごすことになる。 上記3つは信頼度がマイナスなため熱い演出がきても該当保留消化前にこれらが発生していたらハズレることも多少覚悟しておいて損はない。 源さんのお父さんの傘の演出もよく来るがこれも基本的には無視でOK。 上記画像の7図柄先読みもたまに発生するが、発生率の割には信頼度は低い。 この台の先読み演出は基本的に無視。 先読みなく何か演出が発生すればちょっと手を止める、くらいのスタンスで万事OKです。 注意事項 この台を打つ前に頭に入れておくべき注意事項を記載しておきます。 排出エラー まずはじめに、たまに筐体の光量が最大になって筐体上部のVの部分(上記画像赤枠の部分)が赤く発光することがあります。 画面には何も警告が出ず一見すると何かのチャンスアップかのように思ってしまいますが、ただの排出エラーのためすぐさま店員を呼びましょう。 仮にラッシュ中となれば最悪の場合V入賞を逃すというリスクにも繋がりますのでご注意下さい。 7777G ラッシュ中に払い出し表示がゾロ目になっていることがあります。 一見するとプレミアっぽいですが、この源さんの右アタッカーの賞球は11個です。 単純にたまたまゾロ目になっているだけなのでご注意下さい。 7777Gなんて見るとプレミアかっ!ってなりますよね。 しかしなんの意味もないためうかつにぬか喜びをしないようお気をつけ下さい。 プレミアはラッシュ確定ではない 残念ながらプレミアでの大当りはラッシュまで確定するわけではありません。 自身も何度もプレミア演出で大当りをヒキましたがむしろプレミアで当たった場合は通常の方が多いような気さえします。 牙狼シリーズで プレ単なんて言葉が流行りましたが同じ匂いがしています。 もしかしたらサンヨーキャラ出現のプレミアとかがあってそれはラッシュまで確定するかもしれませんが、今のところラッシュ確定が確認できているのは7,3図柄での大当りのみです。 超源ラッシュの楽しみ方 この台の醍醐味というかこの台の全てである超源ラッシュ。 そのラッシュ中はひたすらハンドルを右にひねるのみ! 次から次へと数珠繋ぎで連チャンを重ねるこのラッシュは頭がアヘアヘしすぎてどうにかなりそうです。 細かな演出もありますがいかんせん早すぎて意味を成していません。 止め打ちをする必要もないくらい大当りと変動、V開放がシームレスに展開されるので小賢しいことをすることなく 頭を空っぽにして右打ちするべし! 図柄が揃ってボタンが震えてVが開放される。 それをハンドルを右に全開にして見守るだけ。 9Rなら凱旋行進曲を聞きながらカズダンスを踊るだけ。 それだけで15分後には10,000発程度の持ち玉が出来上がっています。 ファイナルジャッジ(4回転目)の右打ちチャージは緑以上になれば大当り確定です。 無駄玉を減らすためこの時ばかりは打ち出しを止めておきましょう。 終了画面の時にボタンの陰が重なってしっかりとボタンが出現すると復活確定です。 本当に当たり前のことを言いますがこのファイナルジャッジを難なく突破できる台は連チャンしやすいです。 打ち込んでみるとこの意味がわかるようになると思います。 このラッシュを体験すると他の台が打てなくなるという大変な代償がありますが、今の所この台さえあれば僕は不自由していません。 どうぞ最低でも20連以上はさせて下さい。 それくらいさせないとこの台の真骨頂は味わえません。 ちなみに早すぎて時間的な満足度は恐ろしく低いです。 初めてスロットリゼロのラッシュを体験した時のような感覚です。 あれより全然早いです。 あと、単発時は記憶が消し飛ぶくらいキレそうになるのでそのまま記憶を消してなかったことにして下さい。 単発の感覚を疑似体験できるツイートをしているので是非チェックしてみて下さい。 先に感覚だけでも知っておけば実際に単発をかましても多少はショックが和らぐと思います。 超源ラッシュで単発やった時の感覚 — ゼンツ 大工の全さん zentsuppasyn ちなみに自身が通常時で両隣がラッシュをかましている状況は音と光と振動でまるで紛争地のようになります。 大ハマリをくらっている時にそのような状況になった時は単発の比じゃないくらいキレそうになるので覚悟しておいて下さい。 笑 P大工の源さん超韋駄天の打ち方のまとめ 名だたる歴代CR機にも負けるとも劣らないポテンシャルをもつP大工の源さん超韋駄天。 打ち方は非常にシンプル。 通常時は捨ててラッシュに全てを注ぐ。 それだけでこの台の全てを知ることができます。 なぜならラッシュこそがこの台の全てなのだから… それは制作サイドとの意図とも合致します。 (っと勝手に思いこんでます。 笑) しかし通常時にも演出法則が数多くあり、地味な演出の中にも熱くなれるポイントがあります。 遊び心満点でラッシュの満足度もかなり高い。 僕はこの時代にこの台に出会えて本当によかったとさえ思っています。 シンフォギア2やリングに飽きたら是非大工の源さんをご賞味下さい!.

次の