エバンゲリオン 順番。 まだ見てないの!?エヴァンゲリオン見る順番・作品一覧紹介|おうちで楽しく過ごそう

エヴァンゲリオンを観る順番は?TVアニメ、劇場版旧・新から最新作までまとめ!

エバンゲリオン 順番

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』全26話(1995年)• 映画『シト新生』(1997年3月15日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) TVアニメと、映画が7本あります。 劇場版は旧3部作と、新4部作に分かれています。 基本的には 公開順に順番に見ていくのがおすすめですが、 新劇場版はTVシリーズをリビルド(再構築)したシリーズなので、いきなり新劇場版から見るのもアリです。 スポンサーリンク 旧劇場版3部作• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) スポンサーリンク 【タイプ別】エヴァンゲリオンを一気に見たい人におすすめの動画配信サービス エヴァンゲリオンが見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。 コスパ重視なら「Amazonプライム」• 無料お試し期間:30日間• 月額料金:500円(税込)• 年額料金:4,900円(税込)• 作品数:数千本• 強いジャンル: オリジナル作品、映画、海外ドラマ 年払いだと、 月額換算で月々約410円。 月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。 Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。 通販の お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料。 さらに「Prime Reading」で 800冊以上のKindle本が読み放題、 「Prime Music」で 100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。 すさまじいサーピス過多っぷりに、 「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。 「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。 また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。 とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。 無料お試し期間:31日間• 月額料金:1,990円(税抜)• 強いジャンル: 映画、 国内ドラマ、 韓流ドラマ、海外ドラマ、アニメ• 特典:無料登録で600ポイントもらえる まず欠点としては、 見放題作品とポイントを使って見る有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。 他と比較して料金もやや高めです。 ただしその分、動画やマンガの単品購入に使える ポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。 「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。 27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。 映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 アニメを見まくるなら「dアニメストア」• 無料お試し期間:31日間• 月額料金:400円(税抜)• 作品数:2,800作品以上• 強いジャンル: アニメ NTTドコモが運営する動画配信サービスで、ドコモユーザー以外でも利用可能です。 「dアニメストア」の魅力は、何といっても 価格の安さ。 Amazonプライムの月額500円(税込)より安いので、アニメを見まくるコスパとしては最強です。 アニメ特化で、作品数はトップを誇ります。 現在放送中のアニメの見逃し配信も充実しており、地方に住んでいてもテレ東系のアニメをリアルタイムで追えます。 デメリットは、アニメ以外の作品がほぼ皆無なこと。 アニメの他に映画や海外ドラマも見たいという人には不向きです。 その分アニメ原作のミュージカルや舞台作品、声優さんのイベント映像まで網羅されており、アニメ好きなら入って損なしです。

次の

【2017年】エヴァンゲリオンの過去作品まとめ、見る順番はどうすればいい?

エバンゲリオン 順番

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』全26話(1995年)• 映画『シト新生』(1997年3月15日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) TVアニメと、映画が7本あります。 劇場版は旧3部作と、新4部作に分かれています。 基本的には 公開順に順番に見ていくのがおすすめですが、 新劇場版はTVシリーズをリビルド(再構築)したシリーズなので、いきなり新劇場版から見るのもアリです。 スポンサーリンク 旧劇場版3部作• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) スポンサーリンク 【タイプ別】エヴァンゲリオンを一気に見たい人におすすめの動画配信サービス エヴァンゲリオンが見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。 コスパ重視なら「Amazonプライム」• 無料お試し期間:30日間• 月額料金:500円(税込)• 年額料金:4,900円(税込)• 作品数:数千本• 強いジャンル: オリジナル作品、映画、海外ドラマ 年払いだと、 月額換算で月々約410円。 月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。 Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。 通販の お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料。 さらに「Prime Reading」で 800冊以上のKindle本が読み放題、 「Prime Music」で 100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。 すさまじいサーピス過多っぷりに、 「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。 「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。 また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。 とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。 無料お試し期間:31日間• 月額料金:1,990円(税抜)• 強いジャンル: 映画、 国内ドラマ、 韓流ドラマ、海外ドラマ、アニメ• 特典:無料登録で600ポイントもらえる まず欠点としては、 見放題作品とポイントを使って見る有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。 他と比較して料金もやや高めです。 ただしその分、動画やマンガの単品購入に使える ポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。 「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。 27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。 映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 アニメを見まくるなら「dアニメストア」• 無料お試し期間:31日間• 月額料金:400円(税抜)• 作品数:2,800作品以上• 強いジャンル: アニメ NTTドコモが運営する動画配信サービスで、ドコモユーザー以外でも利用可能です。 「dアニメストア」の魅力は、何といっても 価格の安さ。 Amazonプライムの月額500円(税込)より安いので、アニメを見まくるコスパとしては最強です。 アニメ特化で、作品数はトップを誇ります。 現在放送中のアニメの見逃し配信も充実しており、地方に住んでいてもテレ東系のアニメをリアルタイムで追えます。 デメリットは、アニメ以外の作品がほぼ皆無なこと。 アニメの他に映画や海外ドラマも見たいという人には不向きです。 その分アニメ原作のミュージカルや舞台作品、声優さんのイベント映像まで網羅されており、アニメ好きなら入って損なしです。

次の

新世紀エヴァンゲリオン劇場版の順番について教えてください。

エバンゲリオン 順番

【目次】 []• エヴァンゲリオンを初めてアニメで観るときの順番 人気アニメで今なおファンがいる「エヴァンゲリオン」。 有名な作品ではありますが、 漫画・アニメ・映画 アニメ などなどいろいろな方面に作品がある点、 神話をもとにした複雑な表現や伏線がある点から、初めて見るときに戸惑うことが多い作品でもあります。 エヴァをまったく見たことがない人が初めて見る場合、 リメイクされた新しい映画である、ヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」を見るのがおすすめです。 以下、もう少し詳しく。 エヴァンゲリオンとは? 1995年から放送されたアニメ作品。 アニメブームを起こした作品の一つとされています。 エヴァンゲリオンという ロボット 作中では人造人間という設定 に乗って敵と戦うストーリー。 ちなみにエヴァに乗れるのは14歳のの少年少女。 エヴァは大人では乗れないという設定。 ロボットが単純に戦うだけでなく、 神話をもとにしたストーリー設定や思春期の少年少女のモラトリアムを扱った点など深い話になっています。 また作中の様々な謎が伏線として期待されながら、アニメ最終話でそれをほとんど回収しない点が話題となりました。 エヴァンゲリオンの主な作品 そんなエヴァンゲリオンの映像作品は主に以下のようなものがあります。 新世紀エヴァンゲリオン(アニメ) エヴァの最も基本となるコンテンツになります。 全26話。 この26話あるアニメシリーズがエヴァを順序立てて観る上での基本になります。 しかし問題が1点。 少年少女がエヴァに乗り込み敵と戦い世界を守るというストーリーで順調に進行するものの、物語は第25話から急展開。 25話と26話は急に主人公の心の葛藤のシーンがほとんどであり、それまでの伏線の多くが回収されないまま作品が終えてしまいます。 「それじゃあいくらなんでも」ということで以下の映画に続くわけです。 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生(映画) アニメがあまりにも途切れる感じの終え方をしたエヴァ。 今までのストーリーの流れはそのままに、問題のあった25話と26話をリメイクしたのがこの劇場版。 1~24話の要点をまとめた前半と、25・26話をリメイクした後半の構成。 のはずだったのですが、 作成が公開日に間に合わず、中途半端な状態で公開を迎えます。 「それじゃあいくらなんでも」ということで以下の映画に続くわけです。 アニメの最終話である26話の続きというわけではなく、25・26話をリメイクして別の結末を描いた作品。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版(序、破、Q) アニメだときれいに終われてないと賛否両論。 「もう、1からきれいに作りなおします!!」ってことで作られたのが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は「序」、「破」、「Q」の現在3つが公開され、ストーリーが続く形です。 ちなみに4つ目である「: 」で完結を迎える予定ですが、まだ公開されていません。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版は先述のアニメや映画とは別物になっています。 まとめ 以上のように、エヴァは神話や心理学を踏まえたストーリーという難しさと、賛否両論の独特の終わり方でけっこうクセのある作品です。 そしてその「クセ」が比較的緩和されているのがヱヴァンゲリヲン新劇場版「序」。 その他の記事.

次の