パソコン スクリーン ショット の 仕方。 Windows 10 スクリーンショットを撮る4つの方法

パソコン画面のキャプチャ パソコン初心者講座

パソコン スクリーン ショット の 仕方

contents• パソコンでスクリーンショットを撮る3つの方法 パソコンでスクリーンショットを撮る簡単な方法に、キーボードの 【 PrintScreen】キーを利用する方法があります。 【PrintScreen】キーを使ってスクリーンショットを撮る方法には、3つの方法があります。 画面全体をスクリーンショット 【PrintSc】キー 画面全体のスクリーンショットを クリップボードに保存します。 選択したウインドウだけをスクリーンショット 【Alt】+【PrintSc】キー 選択しているウインドウだけをスクリーンショットし、クリップボードに保存します。 撮ったスクリーンショットをそのままピクチャーに保存 【Win】+【PrintSc】キー 画面全体のスクリーンショットを、撮った直後にそのままピクチャーの「スクリーンショット」フォルダーに保存します。 選択した部分だけを画像として保存する2つの方法 画面をスクリーンショットする以外に、 部分的に画像として保存をしたい場合もあるでしょう。 その場合は、 「Snipping Tool」と 「切り取り&スケッチ」という2つの標準アプリを使うことで部分的に画像として保存することができます。 どちらのアプリも使い方は大体同じです。 Snipping Tool でスクリーンショット 「Snipping Tool」は、Windows10以前からあるスクリーンショットができる標準アプリです。 任意の保存場所に保存することができます• 保存はされないが、コピー貼り付けで活用することができます コピー貼り付けをした場合 切り取り&スケッチ でスクリーンショット 「切り取り&スケッチ」は、Windows 10の「Creators Update」(2017年4月配信)以降に「Snipping Tool」の進化版として登場したアプリです。 使い方は「Snipping Tool」とほとんど同じですが、かなり使いやすくなりました。 任意の保存場所に保存することができます• 保存はされないが、コピー貼り付けで活用することができます• 色をつけたりトリミングをしたり、編集ができます コピー貼り付けをした場合 すぐに消えるメニューをスクリーンショットしたいとき ワードやエクセルなどで表示されるような、すぐに消えてしまうメニューの部分を撮りたいなどのときにはいくつか方法があります。 【PrintSc】キーで画面全体を撮ったあと、ペイントなどに貼り付けて編集をする方法• 「Snipping Tool」で「遅延」という操作を使う方法• 「切り取り&スケッチ」の「新規」のメニューから時間差で撮る方法 などがあります。 この中でわたし自身が実際に使っている方法は、 「切り取り&スケッチ」の「新規」のメニューから時間差で撮る方法です。 例として、ワードのフォントサイズを表示させて撮影してみます。 もし不便を感じた時には、 IMEのオプションから「A」や「あ」が表示されないように設定 をすることをおすすめします。 おわりに パソコンで• ・画面全体を保存するスクリーンショットの方法• ・選択した部分だけを保存する方法 をお伝えしてきました。 わたし自身もこのブログ上で画像を貼って解説することが多いので、スクリーンショットはかなり活用しています。 参考になれば幸いです。

次の

パソコンの画面をキャプチャする方法(スクリーンショット)<Windows 10>|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

パソコン スクリーン ショット の 仕方

2018-12-15 19:26 また、その他のスクショ方法として、Windows10のパソコンには標準で「 Snipping Tool」というスクショ用アプリがインストールされていますが、あまり使い勝手が良いものではありません。 ということで、パソコン画面のスクショができないという場合は、だれでも簡単にスクショができるように作られた 「Rapture」や「Screenpresso」などの専用アプリを使うべきです。 単純にパソコン画面を切り取りたいだけの場合は「Rapture」、切り取った画像を編集したい場合は「Screenpresso」がおすすめです。 スクショだけなら「Rapture」の方がはるかに簡単ですので、本記事ではこのアプリを中心にスクショ方法を紹介していきます。 Windows10パソコンでスクショの仕方・やり方 前項で紹介したスクショ専用アプリを使います。 今回はパソコン画面の好きな部分を切り取ることに特化した「Rapture」アプリを紹介します。 ちなみに筆者はプライベートでもビジネスでもこのスクショアプリを使いまくりです。 それくらい便利ですね。 それでは、「Rapture」を使ったパソコン画面のスクショの仕方・やり方の概要を説明します。 例えば、パソコン画面から下図の赤枠部分だけを切り取りたいとします。 「Rapture」アプリを起動した状態で、赤枠の左上をマウスでつかみ、右下までひっぱると下図のようになります。 この状態で Ctrl+ Cを押下します。 Wordなどを立ち上げて、 Ctrl+ Vを押すと下図のように先ほど切り取ったパソコン画面のスクショ画像が張り付きます。 とても簡単にパソコン画面の一部をスクショ(スクリーンショット)することができました。 さらに、この切り取った画面イメージは、指定フォルダ内に画像ファイルとして保存することができます。 フォルダの設定さえしておけば、「Rapture」で画面をスクショしたタイミングで自動保存も可能です。 これだけの操作で印刷画面が立ち上がりますので、印刷するプリンタ等を選択して印刷を実行してください。 Windows10パソコンでスクショを保存する方法 「Rapture」でスクショしたパソコン画面を画像ファイルとして保存する方法です。 2018-03-15 23:05 Windows10パソコンのスクショまとめ 今回は、とても簡単な操作で、Windows10搭載パソコンでスクショ(スクリーンショット)する方法・やり方を紹介しました! 簡単にまとめると、スクショ専用のアプリを使ってスクショすればとても簡単で便利、単純にパソコン画面を切り取りたいだけの場合は「Rapture」、切り取った画像を編集したい場合は「Screenpresso」を使いましょう。 この記事が、パソコン画面のスクショの仕方がわからない、スクショできないという方々の参考になれば幸いです。 Windows10でこれだけは知っておきたい便利情報.

次の

Windows10のパソコンでスクショ(スクリーンショット)する方法

パソコン スクリーン ショット の 仕方

ほとんどのキーボードの右上に、 PrintScreenとかかれたキーがあります。 PriScrと略されていることもあります。 特に色がついていない場合は、PrintScreenを押すだけです。 青色や緑色など色が付いていることがあります。 キーボードの左下や右下にある Fnキー(エフエヌキー)。 PrintScreenキーとFnキーは 同じ色をしています。 つまりこの2つのキーは対応しています。 Fnキーを押しながら PrintScreenキーを押します。 1回押せば それでキャプチャは出来ています。 ここでWindowsの付属ソフト Paintを起動します。 キャプチャした画面が貼り付けされます。 適当に名前を付けて、JPGで保存してみましょう。 画像ファイルとして保存されます ファイルを開いたら、キャプチャした画面を見ることができます。 開いているウィンドウのキャプチャ 開いているウィンドウをキャプチャする方法は、 Altキーを使用します。 Fnキーの近くやキーボード左下にあります。 何かのウィンドウをパソコン画面上で開きます。 そして、 Altキーを押しながら PrintScreenキーを押します。 Fnキーを使う場合は、Altキーを押しながら FnキーとPrintScreenキー。 Paintで貼り付けて、保存します。 下記のように開いているウィンドウだけキャプチャ出来ていたら成功です。 ウィンドウがキャプチャできず、画面全体がキャプチャされるという場合は、ウィンドウが選択されていません。 マウスなどで一度ウィンドウをクリックすると、選択された状態になります。 このような選択されているウィンドウ、操作の対象となっているウィンドウを アクティブウィンドウといいます。 Snipping Tool スニッピングツール Windows 7以降のOSには、Snipping Tool スニッピングツールという画面キャプチャのソフトウェアが標準で搭載されています。 Snipping Toolが起動します。 どのようにキャプチャするか、何をキャプチャするかを選びます。 自由形式の領域切り取りでは、ハサミのアイコンが出てきてマウスを動かして切り取った部分がキャプチャされます。 四角形の領域切り取りでは、マウスを動かして切り取った部分がキャプチャされます。 ウィンドウの領域切り取りでは、表示されているウィンドウのキャプチャがとれます。 事前にキャプチャしたいウィンドウを表示させ、Snipping Toolを起動させるという方法です。 ウィンドウのキャプチャがとれます。 全画面の領域切り取りでは、デスクトップ全体のキャプチャがとれます。 ファイル形式は PNGやJPGなどを選べます。 保存されたキャプチャ画像です。 ペイントもSnipping Toolもよく使う場合は、デスクトップなどにショートカットを作成しておくと便利です。 サイドバー.

次の