ユミコア オンライン。 ユミコアオンラインレッスンの効果と記録【1】

ユミコアとは

ユミコア オンライン

トリガーポイントってところをマッサージボールでぐりぐりやるのに ハマって毎日欠かさずやってます。 激痛だけどほんとに効きます。 夜寝る前、今までやってたストレッチの代わりにこれを本の通りにやると ぐっすり眠れるうえに、朝の体が爽快。 肩こりすっきりだるさすっきり。 これにプロテインを飲んでいれば朝の【すっきり起き】は確実に手に入る。 マッサージの定番になってるらしいフォームローラーを買うのはまだ躊躇 してるけど(嵩張るし高額だから続かなかったときに罪悪感&邪魔になる 笑 ) ボールならまあ許容範囲。 温泉のあといつもマッサージチェアしてたけどあの程度じゃ全然物足りなくなってしまった。 ボールでこれだけマッサージ効果あるならローラーはさぞ凄かろう・・・ 笑 ローラーやってれば整骨院とか要らないって言ってた人もいたけど本当かな。 ヨガが自分で出来る整体って言われてたけど、私的には合わなかった。 だけど このほぐしは続きそう。 習慣が続くかどうかの鍵って3つあると言われていてギャンブル的な要素、コレクション的 要素、心地よさの報酬があるかなんですけど、ヨガなんかは実はこれを3つとも満たしてる。 ドキドキしながらアーサナができるかどうか、評価してもらえるかっていうギャンブル的要素 次々に新しい難易度の高いアーサナを習得していくコレクション的要素、心地よさもある。 だからみんなハマっていく。 筋トレもそうですよね。 バーベルの負荷を上げて体脂肪の数値を落としていく過程が ギャンブル的。 コアトレも難しいトレーニングを克服していく過程、できるポーズを 自分の中にコレクションしていき、ほぐしの心地よさで病みつきになる。 あとはもっとも大きな報酬としては痩せること。 ただほぐすだけで痩せるっていうか 体型が変化する=痩せて見える。 お尻をほぐせばお尻がきゅっと元の位置に戻る= つまり上がる。 肩周辺をほぐせば巻肩が改善して姿勢が整い、痩せて見える。 なんかユミコアの回し者みたいになってる気がしないでもないですが 笑 ただの流し読み読者です。。 ただほぐしの重要性を気づかせてもらえてホントラッキー。 流行りにのってよかったパターン。 これぐらいの出費で大事なことに気づかせてもらえるって 本ってそこが凄いところ。 大事な気づきを得られる。 テレビじゃ無理だから。 ユミコアさんみたいな素晴らしい体型を目指すまではないけど筋トレの代わりにこれ やっておけばいいってぐらいの負荷はある。 毎日ほぐしやって週1,2筋トレ プロに ついてもらう で十分いい体型できると思う。 ほぐし7割、筋トレ3割らしいし。

次の

ユミコアとは

ユミコア オンライン

当時私は、ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーニングのレッスンを別で受けていました。 もともと体幹を鍛えたかったのでYumiCoreBody(ユミコアボディ)の体験を受けた時に、ピラティス要素が入っていて、正しい体の使い方を学べる上に姿勢改善もできる。 自分がなりたいと思っている体型に近づけるかもしれないと思ったのです。 メリハリのあるバランスのとれた体が、真の美しいスタイルだと思っています。 以前トレーニングをしていた際、トレーナーさんに「アンジェさんはどういう体型を目指したいですか?」と聞かれました。 真顔で 「峰不二子」 と答えました。 すると、 「目標が高いですねぇ・・・毎日トレーニングしてください。 」と即答されました(笑) 昔からの体型コンプレックスは、 ・O脚(脚の形) ・猫背で巻き肩 ・お尻の位置の低さ ・胸がペタンコ この4つが主ですが(もはや全部。 笑) とくに 「巻き肩」は中学生の頃からすでに巻き肩でしたので、もう治らないだろうなぁと諦めていました。 ですが、YumiCoreBody(ユミコアボディ)の信頼できるところは、村田由美子さんやトレーナーの方々が自身もユミコアメソッドでコンプレックスを改善し、過去の写真ビフォーアフターを載せて証明しています。 メリハリボディは自分の努力で作れるということを証明してくれているのです。 もしかしたら、私の巻き肩も治る?と思い、家にある筋膜リリースで毎日体をほぐし始めました。 そして、YumiCoreBody(ユミコアボディ)推奨アイテムを揃えて、メリハリボディを作ろう!と決心しました。 YumiCoreBody(ユミコアボディ)以外のアイテムでも代用可能とのことでしたが、私はどうしてもこだわってしまう性格なので、推奨アイテムを揃えて始めたいという思いがありました。 (もちろん、毎日ほぐしていくことによってこれは続けられそうだ!と思ったので購入することに決めました) とくにいち早く欲しかったのが、 「Hoggsy(ホグッシー)」です。 より深層の筋膜まで入り込む硬さと大きさになっており、軽いので持ち運びが可能なのです! YumiCoreBody(ユミコアボディ)のメソッドの中で一番大切だと言われている 「ほぐし」このほぐし生活を楽しく過ごすために「Hoggsy(ホグッシー)」の入手に力を入れました。 日々Instagramをチェックして、再販予告があればスタンバイ。 と思ったけれども、またしても購入できず・・・(みんな早いな・・・。 わかる、欲しいよね。 ) 次の再入荷が決戦日だ。 いざっっっ!!!!!!!!!!!!!!!! 買えない・・・ え?もう私縁がないのかな?笑 もはや私の買い方の問題? だめだ・・・諦められない。 4月29日00:00 すべてを託した。 ついに! ついに! ついに! 購入にたどり着けた・・・。 長い道のりだった・・・。 やっと私の手元にHoggsy(ホグッシー)が来るのか。 どうしよ、嬉しい・・・。 長い外出自粛も耐えられるぜ! と、喜んでいたのも束の間。 配送が遅れているみたい。 このご時世だし、しょうがないよね。 我慢我慢。 待ってるよ、Hoggsy! 日程が決まったー!!! あと数日、あと数日でHoggsyが到着するではないか。 Hoggsy使っている人をみて羨ましかった日々。 自分の購入までの行動が遅かった後悔・・・。 届くまでは、家にある筋膜リリースでほぐしておこう。 おっと・・・。 さらに遅れが・・・。 なかなか長い道のりですな。 待つしかない。 じっと耐えて待つしかないのだ。 数日後。 こんなことってあるの?笑 このメールが届いた時、私は仕事中でした。 ( 大丈夫かな?こんな会社員) 私が鍛えていることもホグッシーを心待ちにしていたことも知っているので、さぞかし驚いたことでしょう。 私も驚きました。 一瞬静止しました。 Hoggsy(ホグッシー)を手に入れることがこんなにも大変なんて。 お家時間が増えて、ユミコアボディのオンラインレッスンが始まったから尚更だと思います。 欲しい物は早めに入手しておくべきだった。 そして改めてユミコアボディの人気を知った。 世の女性は、なりたい身体に近づきたいのだ。 そのために準備できるものは揃えたい。 私もそう思っている。 オンラインレッスンは、スタジオレッスンと違い、 入会・年会費は無料です。 毎月1日に4本の動画が配信され、1ヵ月間は見放題。 月額10,000円(税込)でオンラインレッスンに参加できるのです。 また、1動画購入プランもあり、好きな動画だけを視聴することも可能!このプランの場合には、購入日から1週間は視聴可能であり、1動画3,000円(税別)となっています。 オンラインレッスンの魅力は何と言っても入会・年会費が無料で、家の中でも本格レッスンを受けれること。 しかも月額10,000円(税込)で。 高いと思うか安いと思うかは、本人の価値観次第だと思うのですが、YumiCoreBody(ユミコアボディ)のレッスンをオンラインで受けられるのならば安いのかな?!と思ったりもします。 私は、Hoggsy(ホグッシー)が手元に届いたらオンラインレッスンでとにかくほぐすぞー!と意気込んでいました。 Hoggsy(ホグッシー)入手までの道のりは長そうなので、やはり代用品で補うべきなのでしょうか。 結果、 「ユミコアボディのオンラインレッスンを受ける前に準備したい物」という題名ですが、 「ユミコアボディのオンラインレッスンを受ける前に準備したかったけれど、手元に届かなかった物」が正解ですね。

次の

ユミコアとは

ユミコア オンライン

トリガーポイントってところをマッサージボールでぐりぐりやるのに ハマって毎日欠かさずやってます。 激痛だけどほんとに効きます。 夜寝る前、今までやってたストレッチの代わりにこれを本の通りにやると ぐっすり眠れるうえに、朝の体が爽快。 肩こりすっきりだるさすっきり。 これにプロテインを飲んでいれば朝の【すっきり起き】は確実に手に入る。 マッサージの定番になってるらしいフォームローラーを買うのはまだ躊躇 してるけど(嵩張るし高額だから続かなかったときに罪悪感&邪魔になる 笑 ) ボールならまあ許容範囲。 温泉のあといつもマッサージチェアしてたけどあの程度じゃ全然物足りなくなってしまった。 ボールでこれだけマッサージ効果あるならローラーはさぞ凄かろう・・・ 笑 ローラーやってれば整骨院とか要らないって言ってた人もいたけど本当かな。 ヨガが自分で出来る整体って言われてたけど、私的には合わなかった。 だけど このほぐしは続きそう。 習慣が続くかどうかの鍵って3つあると言われていてギャンブル的な要素、コレクション的 要素、心地よさの報酬があるかなんですけど、ヨガなんかは実はこれを3つとも満たしてる。 ドキドキしながらアーサナができるかどうか、評価してもらえるかっていうギャンブル的要素 次々に新しい難易度の高いアーサナを習得していくコレクション的要素、心地よさもある。 だからみんなハマっていく。 筋トレもそうですよね。 バーベルの負荷を上げて体脂肪の数値を落としていく過程が ギャンブル的。 コアトレも難しいトレーニングを克服していく過程、できるポーズを 自分の中にコレクションしていき、ほぐしの心地よさで病みつきになる。 あとはもっとも大きな報酬としては痩せること。 ただほぐすだけで痩せるっていうか 体型が変化する=痩せて見える。 お尻をほぐせばお尻がきゅっと元の位置に戻る= つまり上がる。 肩周辺をほぐせば巻肩が改善して姿勢が整い、痩せて見える。 なんかユミコアの回し者みたいになってる気がしないでもないですが 笑 ただの流し読み読者です。。 ただほぐしの重要性を気づかせてもらえてホントラッキー。 流行りにのってよかったパターン。 これぐらいの出費で大事なことに気づかせてもらえるって 本ってそこが凄いところ。 大事な気づきを得られる。 テレビじゃ無理だから。 ユミコアさんみたいな素晴らしい体型を目指すまではないけど筋トレの代わりにこれ やっておけばいいってぐらいの負荷はある。 毎日ほぐしやって週1,2筋トレ プロに ついてもらう で十分いい体型できると思う。 ほぐし7割、筋トレ3割らしいし。

次の