ヴォルスタービヨンドブラスト 効果。 増大サプリデータベース

体験してわかった!ヴォルスタービヨンドブラストの効果は?

ヴォルスタービヨンドブラスト 効果

ヴォルスタービヨンドブラスト以外にもおすすめできるペニス増大サプリを紹介します。 ペニス増大サプリと検索して出てくる多くのサイトで紹介されているほど今大注目となっています。 私が実際に飲んだペニス増大サプリもヴォルスタービヨンドブラストで、本当の効果があったので皆様におすすめしたく、ランキング1位としました。 1cm(15. 2cm)となりました。 ペニス増大サプリのキャリアとしては長くなっており、既に累計販売数が80万個突破しているほと支持されているです。 4cm(14. 3cm)となっており効果も本当にあります。 3位:ブラビオンS ブラビオンSはシトルリンという成分の配合量が業界トップクラスとなっており、効果を期待できるペニス増大サプリです。 シトルリンはほとんどのペニス増大サプリに配合されているペニス増大には欠かせない必須成分となっています。 もちろんシトルリンだけでペニス増大するものではありませんが、増大サプリを選ぶ基準としてシトルリン配合量m挙げられます。 さらにペニブーストプレミアムは累計販売数が米国・アジア(日本含む)で140万個を突破しています。 ペニブーストプレミアムは国内生産で副作用の心配もなく、医薬品GMP基準をクリアしている国内工場で作られており安全性も問題ありません。 5位:アプソルシン アプソルシンは特許成分バイオぺリンを含む計45種類の成分をバランスよく配合している、注目されているサプリの1つです。 注目度合いがわかるのが、新聞各紙やTVショッピングなどで取り上げられており、Amazon's Choiceにも認定されています。 さらに管理栄養士のがその配合量や配合バランスを絶賛している珍しいペニス増大サプリとなっています。 ペニス増大サプリで効果も気になりますが、副作用も心配でしょう。 ハゲたり、腹痛、下痢など気になるかもしれません。 ただ私と知り合いは副作用と感じるようなことはありませんでした。 実際に飲んで副作用はあったのか、他のサプリや薬との飲み合わせで気を付けることを説明します。 ペニス増大サプリは医薬品(薬)ではなく健康食品扱いとなるため基本的に副作用はないとされています。 副作用は効果と同じく個人差があり、体に合わないことも考えられるのでもし違和感などを感じた時は服用するのは止めた方がいいでしょう。 そして他ペニス増大サプリと一緒に飲むことは控えた方がいいでしょう。 同じ成分が配合されており過剰摂取となることもあります。 そして現在服用中の薬があるのであればかかりつけ医師に相談してましょう。 もちろん成分に問題があるわけではなく、シトルリンやアルギニン、特許成分バイオペリンなど全200種類以上配合されています。 さらにおすすめポイントとしてAV男優:が認めたペニス増大サプリです。 沢井亮さんといえば数多くの作品に出演され、業界トップサイズと噂になっている、男なら買いたくなってしまうかもしれません。 ヴォルスタービヨンドブラスト 効果ない理由とは? ペニス増大サプリをどれくらいの期間飲めばいいのか? それは個人差があります。 最初にも紹介してますが、もう一度増大経過を掲載しておくので参考にして下さい! 私のちんこ増大経過 日数 通常時 勃起時 服用前 7. 9cm 13. 1cm 1ヶ月 8. 2cm 13. 3cm 2ヶ月 8. 0cm 14. 3cm 3ヶ月 9. 5cm 15. 1cm 知り合いのちんこ増大経過 日数 通常時 勃起時 服用前 7. 8cm 12. 9cm 1ヶ月 7. 0cm 13. 1cm 2ヶ月 8. 8cm 13. 9cm 3ヶ月 9. 3cm 14. 4cm ペニス増大サプリは公式サイトから!amazonや楽天のデメリットは?

次の

【ヴォルスタービヨンドブラスト効果口コミまとめ】成分分析から効果期待値を算出

ヴォルスタービヨンドブラスト 効果

2019年5月24日、ペニス増大系サプリとして絶大な支持を集めた ヴォルスタービヨンドが ヴォルスタービヨンドブラストとしてリニューアルされました。 この記事さえ読めば、 あなたが ヴォルスタービヨンドブラストに関して抱いている上記疑問は全て解決するでしょう。 新しくなったヴォルスタービヨンドブラストの概要 目次• まずは公式サイトの情報から、リニューアルされたヴォルスタービヨンドブラストの概要を見てみましょう。 L-シトルリン 1,043mg(旧製品から130%アップ/1日あたり摂取量) L-アルギニン 421mg(旧製品から149%アップ/1日あたり摂取量) 亜鉛 12mg(旧製品と変わらず) 粒数 120粒(旧製品の1. 5倍) 内容量 72,000mg(旧製品から146%アップ) 成分量 236種類(旧製品61種類の約3. 8倍) 特許成分 4種類(旧製品は2種類) となっています。 この数値を見る限りでは、 主成分であるL-シトルリンとL-アルギニンの摂取量とパッケージ全体の内容量が 旧製品のおよそ1. 5倍に増量されています。 しかも、 配合成分の種類はなんと旧製品の 4倍近くに増えています。 いったいどのような成分が追加されたのか?以下の表にまとめました。 旧製品との内容量比較 次にヴォルスタービヨンドブラストの内容量について、旧製品と比較してみましょう。 ブラスト (新商品) ビヨンド (旧商品) カプセル数 120粒 90粒 内容量 72g 49g 1粒内容量 500mg 445mg 1日摂取目安量 2,000mg 1,335mg L-シトルリン(1日) 1,043mg 801mg L-アルギニン(1日) 421mg 282mg 亜鉛(1日) 12mg 12mg 旧製品に比べて内容量が30粒増えたため、1箱を1か月で消費したとすると、 新製品のヴォルスタービヨンドブラストは1日の摂取目安は4粒となり、 3粒だった旧製品に1粒プラスされたことになります。 1粒あたりの内容量も増えているので、1日の摂取量は1,335mgから2,000mgへと増加しています。 内容量だけを見ると、大幅に増量された上に価格は据え置きなのでお得感はかなり高まりました。 しかし、 本当にお得なのでしょうか? 確かにL-シトルリンとL-アルギニンの配合量は1粒分増えていますが、 その他の成分はなにが増えたのか、それが問題です。 コストアップしているのは明らかなのに、 「旧製品と同じ据置価格では採算が合わないのではないか?」という疑問が浮かびます。 特許成分4種類の特長と摂取量 ヴォルスタービヨンドブラストには、旧製品にも配合されていた ジオパワー15とバイオペリンに、新たに アミノシールとアストラジンという特許成分を加え、全4種類の特許成分が配合されています。 これら特許4成分の機能性と配合量を分析してみましょう。 ジオパワー15 ジオパワー15とは、 山芋に含まれるジオスゲニンという成分を抽出したものですが、ジオスゲニンにはデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)という 性ホルモンの分泌を促進する作用がある、という研究報告があります。 DHEAは若返りホルモンとも呼ばれ、生活習慣病の予防や免疫力を高める働きがあり、 長寿者の体内に多くみられ、性欲を高める作用があるとされています。 山芋は山薬(さんやく)の名で古くから漢方生薬としても使用されており、 強精、強壮、疲労や消耗に効果があるとされています。 ジオパワー15はジオスゲニンの含有率を15%以上にコントロールされた山芋抽出物で、ヴォルスターブランド公式サイトやヴォルスタービヨンドブラストの販売サイトによると 旧製品の165mgからブラストは 220mgに増量されているようです。 バイオペリン ピペリンはコショウやヒハツなどに含まれる辛味成分で、肝臓で薬物を代謝する薬物代謝酵素の働きを弱め、医薬品や化合物の生体内利用率を高めることが知られています。 医薬品と同時に摂取すると医薬品の副作用を強めてしまう懸念があるため、 多量摂取には注意が必要といわれています。 バイオペリンはピペリンの含有量を95%まで高めたもので、 一緒に摂った栄養素の吸収率を高める作用があるとされています。 亜鉛の吸収率を高めるのに有効なほか、アミノ酸の吸収にも有効とされています。 ヴォルスタービヨンドブラストには、 旧製品と同じ5mgのバイオペリンが配合されています。 新規特許成分アミノシール アミノシールとは オットセイの骨格筋から抽出されたカロペプタイドというペプチドを主成分にした健康食品素材です。 1967年のウサギを使用した研究によると、カロペプタイドをウサギの胸に塗ったところ、腹の血管に拡張がみられた、としています。 また、耳の付近に静脈注射をすると網膜の毛細血管に拡張がみられた、と報告されています。 カロペプタイドの有用性についてはある程度の効果が確認されていますが、オットセイは保護動物のため狩猟の対象としての捕獲は禁止されており、学術研究のためにしか捕獲が許可されていません。 そのような背景があるためか、1967年の研究報告以降、研究された形跡はないようです。 オットセイのペニスと睾丸を乾燥させたものを漢方生薬では「海狗腎(かいくじん)」といい、50人を超える子どもをもうけ、オットセイ将軍と呼ばれた徳川家斉が愛用していたといわれています。 しかし、 残念ながらカロペプタイドは人でのEDに対する評価が行われたことはありません。 なお、 ヴォルスタービヨンドブラストに配合されている アミノシールの量は不明です。 漢方生薬を原料としたアストラジン AstraGin(アストラジン)は、漢方生薬のオウギ(キバナオウギ)とニンジン(デンシチニンジン)を1:1の割合で配合したもので、 アメリカのサプリメント素材メーカー・メイプロインダストリーズの製品です。 オウギもニンジンもサポニンやフラボノイドを主成分としており、漢方では滋養強壮や胃腸虚弱などに用いられますが、 効果効能を表示しなければ食品としても使用することができます。 オウギやニンジンなど漢方生薬に含まれるサポニンには抗酸化作用や血流をよくする働きが知られていますが、アストラジンの効果は漢方処方とは異なり、栄養素の吸収率を向上させて細胞レベルでのエネルギー活性を高める作用を特長としています。 アストラジンはバイオペリンと同様、吸収率を高めるサポート役として配合されているようです。 ヴォルスタービヨンドブラストには、 メイプロインダストリーズの推奨量である50mgが配合されています。 配合成分236種類を旧製品と比較 L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛、特許成分4種のほか、 ヴォルスタービヨンドブラストには 高麗ニンジンやカンカなどの生薬8種を組み合わせた「喜寿気麗」をはじめ、236種類の成分が配合されています。 旧製品61種類から大幅に増えていますが、 具体的にどこがどう変わったのか?比較してみましょう。 配合成分は旧成分+新成分ではない まずヴォルスタービヨンドブラストと旧製品の 上位配合成分10種とその量を比較してみましょう。 旧ヴォルスタービヨンド1日摂取目安量1,335mg中の主な成分 L-シトルリン 801mg やまいも抽出物 165mg(ジオパワー15と推定) 亜鉛含有酵母 12mg 黒胡椒抽出物 5mg(バイオペリンと推定) 赤ワインエキス末 トンカットアリエキス末 マカエキス末 L-オルニチン ヒハツエキス末 L-アルギニン 282mg(添加物扱い) ヴォルスタービヨンドブラスト公式ホームページに 配合量が記載されている成分は全部で5種類、計 1,265mgとなりますので、 残り 70mgを 51成分が占めていることになります。 ちなみに、加工食品では多く使用されている順に原材料を記載するよう法律で定められていますので、 黒胡椒抽出物をバイオペリンとするなら、 以下の成分はすべて5mg以下ということになります。 また、仮に70mgを51成分で均等に配合した場合は 1成分あたり 1. 37mgとなります。 ヴォルスタービヨンドブラスト1日摂取目安量2,000mg中の主な成分 L-シトルリン 1,043mg やまいも抽出物 225mg(ジオパワー15と推定) 植物混合抽出物 50mg(アストラジンと推定) 亜鉛含有酵母 12mg 黒胡椒抽出物 5mg(バイオペリンと推定) 植物抽出物8種(喜寿気麗と推定) 動植物混合粉末16種(除くデキストリン) 植物混合末8種 植物発酵エキス L-アルギニン 421mg(添加物扱い) 公式ホームページなどに配合量が記載されている成分は全部で6種類、計1,756mgとなりますので、 残りの 244mgに 226成分が配合されていることになります。 旧製品と同じく黒胡椒抽出物をバイオペリンとするなら、黒胡椒以下の成分はすべて5mg以下ということになります。 244mgに236成分が均等に配合されていると仮定するなら、 1成分あたりの量は 0. 61mgとなります。 配合成分の種類が増えた分、配合量は減った!? 上記画像は、ヴォルスタービヨンドブラストのパッケージ成分表記のキャプチャーですが、旧製品では L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛などに次いで中心的な成分だった マカ、トンカットアリ、アカガウクルアのうち、 旧製品で7番目だったトンカットアリエキス末は 25番目にランクダウン。 8番目だった マカ末は消え、黒マカエキス末として 20番目に記載されています。 そして 18番目に表記のあった アカガウクルアは単独での表記が消え、新製品ヴォルスタービヨンドブラストでは 7番目に記載されている動植物混合粉末16種のうちの1種となってしまい、 もはや完全にわき役と言っていいでしょう。 ほかにも、 赤ワインエキスは 6番目から 13番目にランクダウン、 L-オルニチンは有効成分の 最下位、58番目という結果です。 そして 最も残念なポイントが、鳴り物入りの 新規成分アミノシールも 37番目と、かなり下位に表記されている点です。 旧製品のビタミンやアミノ酸を除く38成分はすべて単独で配合されていましたが、 ヴォルスタービヨンドブラストでは、 上から10番目以内で 黒胡椒より下位にある成分はすべて 混合物で単独成分はありません。 黒胡椒以下の混合物3種だけでなんと32成分がひしめいているのです。 上記の表をまとめますと、 全体としての内容量は増え、 シトルリン、アルギニン、やまいも抽出物の摂取量は大幅増量しましたが、 亜鉛、バイオペリン以外の上位配合成分はすべて混合物です。 しかも混合物としての配合量が 5mg以下と推定されるので、 混合されている個々の成分の配合量は 1mgを大きく下回ることになってしまいます。 複数の素材による混合物であるならば、 少なくとも数十mgは配合されていないと、効果はほとんど見込めません。 さらに、混合物より下位に記載のある単独成分も極めて少ない量しか配合できないことになります。 食品表示法では原材料表示で食品原料と添加物は分けて記載することが義務付けられており、ヴォルスタービヨンドブラストは食品原料と添加物を「/」で分けて記載しています。 /のすぐ後ろは L-アルギニンで、添加物の栄養強化剤として配合されているようですが、残念なことに食品原料のいちばん下位に、 旧製品では9番目だった L-オルニチンの記載があります。 また、配合成分に鶏肉抽出物、卵黄粉末、卵白末、かつお節粉などがありますが、 こうした 通常食品が配合されているのもマイナスポイントです。 例えば、鶏肉抽出物とは疲労を軽減して運動能力を向上させるイミダゾールペプチドのことかと思われますが、 イミダゾールペプチドは鶏の胸肉100グラムで約200mgが摂取できますし、ヒト臨床試験では少なくとも200mg程度を1か月以上連用します。 通常食品由来の成分を数ミリグラム配合しても無駄としか思えず、 こうした名ばかりの成分は廃して トンカットアリやマカを強化してくれたら、と思うのですが…。 新旧ヴォルスターの比較においては、残念ながら シトルリン、アルギニン、やまいも抽出物以外は旧製品が優れていると言わざるを得ないでしょう。 L-シトルリンは体内でL-アルギニンに変換され、L-アルギニンを摂取するよりも血液中のアルギニン濃度を高めることが知られています。 L-アルギニンは一酸化窒素(NO)を産生してペニスの血管を拡張し、勃起現象に直接かかわる必要不可欠な成分です。 この点だけを考えるなら、 シトルリンとアルギニンを大幅増量したヴォルスタービヨンドブラストは大変お得なリニューアルを遂げたと言えるでしょう。 しかし、勃起はペニスだけで完結する現象ではなく、その出発点は脳にあります。 脳が性的な刺激を受けとって、 勃起信号を発信しなければアルギニンもシトルリンもそのパワーを発揮することができないのです。 そして、脳の性的興奮をもたらすのが男性ホルモンの テストステロンで、 例えば トンカットアリは テストステロンの分泌を促進し、性欲を増強してくれます。 マカは男性ホルモンに影響を与えることはありませんが、脳内で別の作用をすると考えられており、 性ホルモンとは関係なく性欲を高めてくれるのが特長です。 アカガウクルアは若返りホルモンといわれるDHEAの分泌を促進し、 ED治療に関する研究が進められています。 ヴォルスタービヨンドブラストにはDHEAの分泌を促すやまいも抽出物は配合されていますが、残念ながらこれら 重要成分である トンカットアリやマカは大幅に減量されたと思われます。 つまり、 リニューアルされたヴォルスタービヨンドブラストは、 「まだまだ性欲はあるけど勃起力が若干落ちてきたかも?」という方には適しているかもしれませんが、 「既にそれなりの精力減退を感じている方や、セックス中に高頻度で中折れが気になる方」にはおすすめしにくい商品 というのが、当サイトが分析した最終結論となりました。 ヴォルスタービヨンドブラストのネット口コミによる評価は? ヴォルスタービヨンドブラストは、リニューアルされたのが2019年5月24日と、発売後間もないため、 Amazonのレビューはまだほとんどありません。 なお、リニューアル前の 旧製品のレビューは非常に多くありますが、 五つ星が73%もありますが、文章を見た限りプロの手によるものと思えるレビューが大半です。 つまり、 四つ星10%、三ツ星7%が一般ユーザーの投稿と考えていいでしょう。 四つ星以下は肯定的な意見が多いようです(一つ星も9%ありますが)。 ウェブ検索ではアフィリエイターの口コミサイトしか見つからず、当然のことながら、 成果報酬目当てなので悪いことは書いてありません。 一般ユーザーがボランティアで書いてくれる口コミならいざ知らず、商売目的の口コミを当てにすることはできませんので、今は パッケージ表記こそが唯一の正しい判断材料といえるでしょう。 すべての食品は食品表示法の適用を受けるため、ヴォルスタービヨンドブラストも例外ではありません。 内容量や原材料表示、添加物表示等に虚偽を記載すれば法律違反になります。 嘘をつくことのできない 表記成分の徹底分析こそが、 効果の期待値や優良商品であるかどうかを判断する客観的で最適な方法なのです。 ヴォルスタービヨンドブラストまとめ 人気商品のリニューアルとあって期待値も大きかったヴォルスタービヨンドブラストですが、 リニューアルの目玉は血管系成分の シトルリンとアルギニンの増量という点だけでした。 その他の成分は混合粉末がメインで、しかも配合量は微量です。 トンカットアリやマカが主力成分から外れてしまい、残念ながら シトルリン・アルギニン以外は旧商品のヴォルスタービヨンドから一歩後退、というのが正直な感想です。 旧商品はそれなりの品質であっただけに、 今回のリニューアルは、逆に競合製品の良さが際立ってしまった感が否めず、少々残念な想いです。 新しいヴォルスタービヨンドブラストをしのぐバランス力とコストパフォーマンスに優れた商品の分析結果は、以下別記事をご覧下さい。 最後までお読み頂き、ありがとうございました。

次の

ヴォルスタービヨンドブラストは効果無し?真実お伝えメディア

ヴォルスタービヨンドブラスト 効果

基本性能は前作と同じく 1タイプで増大効率成は良くありません。 成分数は業界最大レベルの238種。 200種を超えたものは ゼルゲインEX(3タイプ)の242種くらいです。 ただ1タイプなので成分数が増えたことが必ずしもプラスではありません。 マニアや専門家の分析によれば、 「成分種類の多さには議論が様々ですが、 「成分数が多い方が効果力は高い」という説が近年固まっています。 それは体内で成分が混ざり合った時に生じる「相乗作用力」が効果に直結するので、成分数が多ければ相乗作用力は高くなり、増大力や勃起力、健康的効果、即効性など全ての効果力に影響すると言われているからです。 ただし、高いレベルの成分質や配合・製法技術があってこそです。 成分数(種類)が多ければ、当然1成分の量は減るので、複数タイプ(3タイプなど)に分けるのはもちろん、相乗作用力を生かすには高度な技術が必要でしょう。 」 ということです。 1タイプの場合、 成分数が多過ぎると1成分の量が微量になるので、多くの成分の良さを活かせずマイナスとなる見方もある。 しかし、ヴォルスタービヨンドブラストは特徴の1つとして、 他の1タイプより 「カプセルが大きい(内容量が多い)」 ことで多少はカバーしている。 また 摂取量も多い 1日4錠 方なので プラスに作用するだろう。 特許成分や希少成分のこだわり 成分は配合種類が最大レベルということの他に特徴がいくつかあります。 まず シトルリンが31290mgとあります。 1日の摂取量は1043mgです。 1000mg前後のサプリは他にも多くある為、そこまでプラス要素ではありません。 そもそもシトルリン自体、精力効果・実感が高いものではないけど。 アルギニンや亜鉛量もピックアップされてますが中の上レベルです。 続いて特許成分の ジオパワー15とバイオぺリンを配合。 ジオパワー15は特殊な 山芋のことで、ホルモン分泌量を調整したり増加させ、運動機能向上やアンチエイジングの効果があります。 ペニス増大に大きく影響はしないですね。 「ワイルドヤム」という名で60種超えるサプリになら同種のものが基本入っています。 バイオぺリンは 黒コショウから抽出される成分で、血行促進や血流改善の役割がありダイエットや冷え性に効果的。 アミノ酸やビタミン、ミネラルの吸収率を高める効果があるので、それらが入っているペニス増大サプリにおいては効果的です。 こちらも 「黒胡椒抽出物」という名で60種超えるサプリになら同種のものが基本入っています。 この2つは特許成分ですが、 その代わりとなるものが、高性能サプリであれば基本配合されてるんですね。 どうであれ ペニス増大に直接関わってこない成分なので、そんな重要ではなさそうです。 他にも特許成分が使用されており、 アミノシールは昔からあるオットセイ成分の特殊版。 動物系の中でも精力効果が高いので期待できます。 アストラジンも他ではあまり使用されていない希少成分なので評価できます。 その他の成分は 動物系が39種、植物系が157種、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが40種ということです。 ペニス増大に必須と言われる「種類」はちゃんと配合されてますね。 中でも 動物系がしっかりこれだけ入ってるのはプラスで、増大・精力効果に期待がもてます。 健康力・安全性もあってバランスは良いと思います。 ゼルゲインEXもそうですが、たとえ各々が微量だとしてもこれだけの種類を配合するには、コストだけでなく研究や配合技術も必要となってきます。 それを専門家が組合せて作り上げたこと自体に価値があります。 なのでやはり成分数が多いことはプラスの意味があるといえるでしょう。 国産や国内工場推しは当たり前 国内工場での製造はネットで販売しているサプリの 9割以上が日本製造です。 安全性は保障されているので気にしなくていいですね。 あとは商品の梱包とか商品名が入らないなどプライバシーに気を遣っているみたいです。 これはいいですね。 1タイプなのに3タイプなど高性能サプリばりの価格ですが、 特許成分や新成分、成分数、内容量が多いなどの特徴、120粒入りという点を考慮するとそこまでマイナスではないです。 また 新しさによる成分質や配合技術、製法のレベル向上によって効果に影響することはあります。 ヴォルスタービヨンドブラストの公式購入には永久返金付き!しかし! ヴォルスタービヨンドブラストには初回購入者のみ 永久の返金保証があります。 30日間や45日間など期限付きとは違い永久のメリットは、 使用後に猶予があり複数購入でも全て使い切ることができるという点です。 単品購入の場合でも焦らずにすみます。 期限付きの商品は、返金するとなると 使用後すぐに手続きしなければなりません。 また複数購入している場合、 未開封のまま返さなければならないのです。 つまり、その分は 完全に無駄となり損したことになります。 ただどの商品も、期限付きであっても永久保証であっても複数購入している場合、 返金されるのは1個分相当のみの金額です。 購入した個数分ではありません!販売業者にとって返金を付けても大した痛手ではない理由です。 このことは知っておかないと騙された気分になりますね。 ヴォルスタービヨンドブラストの場合には化粧箱や使用済みのシート、納品書(明細書)が必須で 1点でも欠けると返金してもらえない可能性があるので確認しておきましょう。 また返金するにあったって、送り返す送料を負担し、販売側の振り込み手数料が引かれます。 つまり実質 「全額」返金されるわけではないので注意!商品によっては更に事務手数料がかかります。 そしてどの商品も同様ですが、返金対応は 電話のみです。 デリケート商品なのでできれば人と関わりたくないものです。 後ろめたさをついて阻止しようとしてるのか、「どのように使用したか」など色々説明したり、 女性が対応してくるパターンも多いです。 それ故、実際返金保証を利用する人は殆どいないと言われています。 最近返金保証に対応している商品が増えていますが、販売側の都合が良いようにされているので安心や実績、自信の表れでも何でもなありませんね。 ヴォルスタービヨンドブラストの飲み方 飲み続けた感想は、 1週間くらいでは大した実感はなし。 2週間くらいで勃起しやすい、興奮しやすいってくらいの実感はあった。 開始1か月でその実感が多少上昇。 漠然と元気な実感もあるので健康的な効果もあると思う。 ただ 昼過ぎに飲んで、夜くらいに1度ふと実感する程度。 実感力自体に持続性はないし、強いものでもない。 5cm ペニス増大プラス0cm!! 精力的な実感も健康的な実感も微弱ながらちゃんとあるので、2か月目の最後の方は錠数増やしたいと思います。 2か月目は 1か月目の実感が上昇してはきてますが、 ペニスが増大する熱い予兆みたいなものはないです。 精子量が増えたか、勃起が硬くなかったか、というようななんとなく…的な効果です。 漠然と元気な感覚も続いてて、 目覚めや集中しやすい、消化しやすいってたまに実感する事もありました。 効果力自体が弱いので錠数を1日6錠、1日8錠(4錠ずつ午前、午後の2回)と1日だけ増やしてみました。 2か月もちませんがやらないよりはいいでしょう。 結果、錠数を増やすと 多少精力的な実感はアップしました。 多少熱くなった感じも。 2回に分けたので、効いている実感の時間も伸びたと思います。 ただ、続けてペニス増大につながるかは微妙なところでしょう。 2か月目も副作用的ものはなく、健康関連の効果も感じる事が多かったです。 これまで実践した1タイプよりは精力的実感や即効性はあると思う。 ただゼルゲインEX(全サプリ実践の中で最高記録)と比較すると、実感も即効性など全ての効果の違いがはっきりしたので印象は薄い…。 5cm ヴォルスタービヨンドの増大効果まとめ ペニス増大0cm!変化なし!! ヴォルスタービヨンドブラストを2カ月実践しての感想ですが、それなりの精力的な実感はありましたが、 「効果力や持続力が弱いのと、ペニス増大に対する作用の効率が悪い」んではないかと思います。 最後に錠数を増やしたら実感力が上がったところを見ると、 成分種類やバランスは悪くなく、3タイプのように 増大に意義ある成分のタイプ分けができてないのが原因かと。 つまり1タイプだからかな。 1タイプに238種は詰め込み過ぎではありますが、1日4錠でカプセルサイズをデカくし摂取量を増やした点でカバーはされてプラスになっているでしょう。 ゼルゲインEXなど3タイプとは 「ペニス周辺に対する作用感と即効性」が明らかに違います。 今回1タイプの中では性能が群をぬいているヴォルスタービヨンドブラストをやって1タイプと3タイプの差が浮き彫りになった貴重な結果だと思います。 他の1タイプと比べると、実感力や効果力、即効性、健康力、安全性など高いのも確かです。 ペニス増大の効果は出なかったものの、勃起に作用する実感や元気・健康感等は優秀だと思います。 1タイプでも成分種、成分質や新しい事による配合・製法技術、飲む錠数によってある程度性能は高くなるってことがわかりました。 値段は3タイプと同等ですが、特徴も多く内容量も多いし、キャンペーン特典などもしっかりしているのでのでそんなに損というわけではありません。 飲み合わせや3タイプが効かない!って時に使うのはありかもしれません。 飲用後のヴォルスタービヨンドブラストの評価• 価格: 12800円• 容量:カプセル1種 1タイプ計120粒• 使用方法:1日4-8粒を目安• 成分:シトルリン、アルギニン、トナカイ角、馬睾丸、山芋抽出、黒胡椒抽出、マカ、亜鉛、ビタミン類など約238種• ヴォルスタービヨンドブラストの 成分は約238種で、入ってるものは シトルリンやアルギニン等のアミノ酸系、トナカイ角や海馬等の動物系、トンカットアリやマカ、山芋等の植物系精力成分、ビタミン、ミネラルなどが1タイプに配合されている。 バイオぺリンやアミノシールなどの特許成分、多くの喜寿成分も配合。 増大に必要な成分種類は入っており、バランスもいいです。 ただ 1タイプに詰め込み過ぎで微量となることがマイナスとなりますが、カプセル容量が他より大きいことでカバーしています。 ヴォルスタービヨンドの副作用は、実践上はからも 副作用はなく、むしろ健康的効果の実感がありました。 1タイプの中でも高い方です。 増大構造は(説明自体)ありません。 1タイプなので、3タイプのような複雑で効率的な増大構造はもてないと思います。 よって即効性は高くなく血流増によって効果を引き出す感じになります。 ヴォルスタービヨンドの価格は 12800円。 3タイプなどの高性能サプリとほぼ同じ。 1タイプにしては高過ぎですが、新しさや多くの特徴、120粒入りという点で妥当とも言えます。 ヴォルスタービヨンドブラストと高性能のペニス増大サプリとの比較 性能や損得を明確にする為、ヴォルスタービヨンドブラストと他のタイプや同タイプなどのサプリと効果や性能を比較してみました。 最新ゼルゲインEX 3タイプ の比較 ヴォルスタービヨンドブラスト DATA• 価格: 12800円 1カ月分• タイプ: 1type カ1種• 成分数: 計約238種• 特徴・構造: 成分に多数• 2ヶ月実践: 増大効果なし 高性能のモノと比較し損得を明確にする為、ヴォルスタービヨンドブラストと最新3タイプのゼルゲインEXを比較しました。 成分数はほぼ同じなものの、それ以外の面では 完全にゼルゲインEXが上回っています。 それでここまでの効果の差が出るという事は、 いかに「タイプ」によって「ペニス増大の作用」が違うかがわかります。 ゼルゲインEXは業界最大の 240種で、 カプセル自体のサイズを大きくし、1日2回摂取という点で成分数を増やした時のデメリットを十分カバーしています。 その他にも増大力に直結する 動物系を増やしたり、特許成分や例がない新成分の使用など、多くの付加価値があります。 吸収率、増大効率を高めるタイムリリースカプセルも業界初です。 このような今まで例がなかった付加価値が増大効率を高め、圧倒的な即効性や効果力につながっています。 ヴォルスタービヨンドブラストは成分数はほぼ同じで、 特許成分や成分チョイス、成分バランス、1日4錠飲む、カプセル容量が大きいといいところはあり、勃起や健康効果は高かったですが、やはり 1タイプの効率の悪さや3タイプほど十分に各成分を活かせなかったと推測できます。 効果にこれだけの差があり、値段も変わらない点、性能や摂取量、実際の効果を考慮しても 確実にゼルゲインEXを選んだ方が得です。

次の