北斗 無双 2 頂上 決戦。 【小当りRUSHの出玉は超強力!】P真・北斗無双 第2章 頂上決戦(北斗無双2)

P真北斗無双第2章 頂上決戦SEA

北斗 無双 2 頂上 決戦

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KON-920 (C)2010-2013 コーエーテクモゲームス, (C)Sammy 今回の新台実戦は、1回転あたり30~40個超の出玉増が見込める小当りRUSH「突発RUSH」が大きな話題を呼んだ「P真・北斗無双 第2章 頂上決戦(サミー)」に挑戦する。 今作は、北斗神拳VS南斗聖拳の総力戦がテーマとなっていて、北斗シリーズファンがかつて見たことのないような演出やバトルが多数展開する。 サンスポ軍代表(?)のコーキーは、この頂上決戦を制して大量出玉を持ち帰ることができるのか!? 猪木VS馬場、悟空VSフリーザ…強者と強者のぶつかり合いは、なぜか妙にわくわくするものです。 今回の実戦機種「P真・北斗無双 第2章 頂上決戦」も、北斗軍VS南斗軍の総力戦という、未知の闘いを見ることができます。 北斗軍の大将がラオウ、そして南斗軍の大将がサウザーで、北斗シリーズファンにとってはまさにドリームマッチかもしれません。 初代「北斗無双」からそうでしたが、原作にない組み合わせのバトルやストーリーが見られるだけでこの機種を打つ価値があるってもんです。 さらにスペック面でも、わくわくするような工夫がかなりほどこされているんですが、大当り確率200分の1以上のライトミドルですし、それは大当りしてから説明しようかな…ということで、ひとまず実戦開始。 意気込んで実戦を開始したんですが、ぜんっぜんダメ。 大当り確率の分母の200回転どころか、400回転をすっと超えてしまいました。 〈ここに注目(1)〉 本当は早めに初当りを引いて「でも、50%の確変を引かないと時短が30回転しか付かないので、ここからが重要なんです」とか言いながら、よっしゃ確変!!とか、うわ~通常でした、残念。 とか言うつもりだったんですけどね。

次の

P真北斗無双2 頂上決戦 パチンコ新台|初打ち感想 評価 評判

北斗 無双 2 頂上 決戦

機種情報 2016年に発表された『ぱちんこCR真・北斗無双』の後継機となるライトミドルタイプの確変ループ機。 通常時の大当たりはすべて5Rで、確変大当たり後は電サポが100回まで働き、その間にプレミアムミッションに成功するか、100回転消化後に小当りRUSHに突入する。 通常大当たり後は30回の時短が付く。 時短引き戻し率は約14. 大当たりの50%が1050個の払い出し出玉(特図2)、前作を凌駕する演出量とクオリティ、小当りRUSH突入契機が2通りある期待感などが特徴。 06)。 大当たりになれば必ず出玉がある。 液晶上部から落下したり左右に割れるロゴ、その裏に死兆星、上下左右から出現するフレーム、下部から飛び出すザコの各ギミックを搭載。 液晶手前には無双ビジョン(導光板)がある。 大当たり中、電サポ中、小当りRUSH中は右打ちする。 盤面右下にスライドタイプのアタッカーを配置。 電チューも同じくスライドタイプ。 リーチや右打ち中のメインとなるのはバトル演出。 5大激アツ演出は、神拳ZONE、一撃当千カットイン予告、次回予告、究極連結、南斗最後の将リーチ。 台枠は、ニューカラーとなる闘神BLUE。 予告演出 保留変化先読み予告 液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。 あとX秒だ予告 あらゆるタイミングで発生することがある先読み予告。 ストックされることもある。 図柄連続予告 NEXT図柄出現から始まる連続予告。 失敗しても強敵が参戦していれば……。 ユリアゾーン どのステージにおいても突入する可能性がある。 南斗最後の将リーチ発展濃厚? ほかに、北斗神拳ステージでは「己に打ち克て」、南斗聖拳ステージでは「爆走進軍」、北斗の軍ステージでは「乱世回想」という特殊ゾーンに移行することがある。 ひび割れステップアップ予告 変動中、液晶画面にひび割れが発生し、4段階にステップアップしていく。 ひび割れの色や登場キャラに注目だ。 強敵参戦システム ミッションなどの様々な予告で発生する参戦システム。 強敵が参戦するほどチャンスが拡大する。 次回予告 滞在ステージの最強リーチに発展する!? 一撃当千カットイン予告 発生で一気に激アツとなる。 強敵参戦ならステージに応じたリーチに発展する。 共闘リーチ 北斗神拳ステージではケンシロウ・ジャギ・トキが南斗軍を撃破できれば、南斗聖拳ステージではサウザー・レイ・シュウがカイゼルを撃破できれば、北斗の軍ステージではリン・バット・アインが仲間を救出できればそれぞれ大当たり濃厚。 バトルロイヤルリーチ(北斗神拳VS裏切りの南斗聖拳) ケンシロウ・トキ・ジャギ・ラオウVSユダ・シン・ハート・ウイグル・牙親父。 バトルロイヤルリーチは全3種類。 無双だからこそ実現したバトルロイヤルが展開される。 バトルロイヤルリーチ(南斗聖拳VS北斗琉拳) サウザー・レイ・ジュウザ・シュウVSカイオウ・ヒョウ・ハン。 バトルロイヤルリーチでは、タイトルの色やテロップ変化など、数多くのチャンスアップパターンがある。 バトルロイヤルリーチ(北斗の軍VS元斗皇拳) バット・リン・マミヤ・アインVSファルコ・ソリア・ジャスク。 バトルロイヤルリーチでは、ロゴギミック落下を契機に強パターンに移行することがある。 四兄弟リーチ 前作から受け継がれたストーリーリーチ。 さらわれたユリアを救出せよ! 南斗最後の将リーチ 新搭載のストーリーリーチ。 五車星の力でデビルリバースを封印せよ! 重要演出 激闘BONUS 通常時の大当たりは激闘BONUSとなり、必ず5R分の出玉を獲得できる。 右打ちする(以下、電サポ中、小当りRUSH中も右打ち)。 ラウンド中に発生する演出によって、確変(南北頂上決戦)or通常(愛を取り戻せZONE)のどちらかに突入する。 南北頂上決戦 通常時大当たりの50%で突入する100回転まで電サポが働く確変中のモード。 次回大当たりか小当りRUSH突入か、アツい時間を過ごすことができるわけだ。 100回転までに大当たりした場合、バトル勝利ならBIG BONUSとなって10R確変、バトル敗北の場合はREGULAR BONUSで5R通常だから、ラウンド終了後は時短30回に移行する。 また、100回転中、サウザーが登場したら突発RUSH発動のチャンスとなる。 06)ことで持ち玉を増やしていく。 愛を取り戻せZONE どのような状況でも大当たりの50%で移行する時短30回のモード。

次の

P真・北斗無双 第2章 頂上決戦|リーチ演出 バトルロイヤルリーチ ストーリーリーチ 闘士集結 伝承奥義

北斗 無双 2 頂上 決戦

2020年3月16日、『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』(Sammy)が導入された。 勝利の鍵となるのが「突発RUSH」と「サウザー」。 北斗ならではの出玉感に対し、初打ちユーザーはどのような感想を抱いたのだろうか。 8のライトミドルとなっており、ミドルとは違い小当たりRUSHが搭載された確変ループ機である。 また、今作のキーパーソンであるサウザーが出現すると「南北大将決戦」が発生。 演出成功でRUSH突入となる。 『真・北斗無双 第2章』はサクッと当たる? パチンコ新台 【P真・北斗無双 第2章 頂上決戦】 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ こんなんで当たるんや びっくりや ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ — 恵比寿 777ちゃんねる oolong7777 突入するまでのハードルが高めの本機だが、一旦「突発RUHS」に入ると爽快感を味わうことが出来るといった声が散見された。 また、ライトスペックだからなのか、思いもしないような演出から大当たりを獲得する報告もあり、サプライズ要素も秘めた台…と考えてもいいかもしれない。 右打ち中のアタッカー手前で玉の行き先が半々ぐらいに分かれる為、出玉増加速度は遅い感じです。 小当り突入条件も不明確で、刺さった感が無く汁も漏れませんでした。 4を100はめる確率が5. 北斗は辛いが抜けると爆発する、というイメージがあるが、ミドルならまだしもライトミドルでその爆発力を期待するのは難しいと考えるユーザーが多いようだ。 ミドルの次は甘デジ…という流れが多い中、本機はミドルの後にライドミドルとなって登場した。 出玉力から鑑みて、甘デジ化した他のコンテンツとの差別化を図ったのかもしれない。 ミドルの『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』で獲得したファン層は人気コンテンツ「北斗シリーズ」だけに多いだろう。 このユーザーをいかに本機に誘導するかが集客や稼働に響いてくるように思える。 [公式].

次の