虹プロ韓国人。 虹プロにハマる人続出中!選考の仕方やこれまでのランキング順位は?

虹プロジェクトは売れない?ヒットして世界的人気グループになる予感!

虹プロ韓国人

Park氏が総指揮を執り、昨年2月から始まったグローバルオーディションのこと。 200626. NTV. 虹のかけ橋 デビューメンバー最速公開スペシャル!. TWICE モモ サナ. 1080i. MPEG2. KUMAMON. Zard. ts — Zard ZardEXF 『虹プロジェクト』が開始したのは昨年5月にエントリー開始。 世界で活躍できるガールズグループを育成するのが目的なので、日本だけでなくアメリカ・ハワイなど世界計10箇所で地域予選が開始されました。 応募総数1万231人と、乃木坂などの坂道合同オーディションに比べると人数は少ない。 その中から、最終デビューがきまったのは9名。 坂道合同オーディションに比べると倍率は低いですが、かなり厳しい選考でした。 東京で合宿し、韓国で半年も合宿し個人順位、ステージでのパフォーマンス、トレーニングなどを総合的に評価されて審査にのこったのがデビューが決まった9名。 オーディションに密着したHulu『Nizi Project Part1/Part 2』や日本テレビ『虹のかけ橋』も話題になりました。 連日特集を組んだ『スッキリ』でもストイックに努力する練習生たちに感情移入する視聴者が続出。 日本の芸能界でも注目を浴びていて、元AKBの指原さんも注目していることで話題になってたのが虹プロ。 今後の動向が気になりますね。 虹プロ メンバーで人気が一番高かったのは? 虹プロからデビューが決まった「NiziU」(ニジュー) 最終審査を勝ち残った9名で平均年齢16. 8歳と非常に若いグループ誕生しました。 デビューすることがきまった9名はこちら。 アイドルグループの中でもかなり若い部類にはいりますね。 最年長が19歳で、最年少が15歳と20歳超えてるのが誰もいないってすごいな。 虹プロメンバーで、一番人気が高かったのは誰なのでしょう? 虹プロメンバーで一番人気が高かったのが最年長でリーダーになるMAKO 1位 マコ — Korea bighit36kpop 福岡出身の19歳のマコ!! 人を笑わかせるのが好きで虹プロの中でもダンスが上手でファンも多い。 JPY研修生として2年7ヶ月たっており、今回のデビューでも最年長。 2017年にJYPエンターテインメントのオーディションに応募。 総勢3500名の中から3位でオーディションを合格。 東京合宿でもダンスの順位が1位であり、マコといえばダンスといわれるほど。 最終審査も1位で最速でデビューが決定しましたからね。 NiziUの中でも引っ張ってくれる存在になること間違いなし。 歌も上手いし、現時点ではセンター最有力候補でしょう。 最初のシングルの売上げ次第でポジションは変わりそうですが。 今回の審査でもネット上でマコを応援する声が非常に多かった。 2年7ヶ月も練習生として特訓してきた甲斐がありましたね。 虹プロのメンバーで一番人気のマコ。 これからどんどん注目を集めそうですね。 虹プロ メンバー 人気順は? 9人のデビューが決定した虹プロ!! デビューがきまった9名はNiziUとして活動することが決定。 厳しいオーディションや合宿を乗り越えて最終決定した9名。 一部やらせの声もありますが、そこは置いておきましょう。 今回デビューが決まった9名のメンバー。 虹プロのメンバーの人気順位はどうなっているのでしょう? デビューが決まった順位はこちら。 1位マコ 2位リク 3位リマ 4位リオ 5位マヤ 6位ミイヒ 7位マユカ 8位アヤカ 9位ニナ 色々と賛否両論でていますが、それだけ多くの視聴者がいたということ。 かなり話題になってしましたからね虹プロ。 間違いなく今最も注目のアイドルグループ。 人気順は1位がマコで2位がリクでしたがこれから大きくこの順位が変わる可能性もあります。 マコは19歳で最年長ですが、15歳のメンバーもいる。 これから大人になっていくにつれて顔つきも変わるし非常に将来が楽しみですね虹プロのメンバー。 すでに、かわいいと注目されていますし。 Park氏も相当人気が高い。 名言が毎回飛び出すんですよね。 番組をみてると、アイドルとしてというよりも人間としての魅力を引き出そうとしてるのが伝わってきます。 ハマる人が続出するのも納得できますね。 虹プロはまだデビューが決まったばかり。 デビュー当時の人気順位とデビュー後の人気順位は変わる可能性は大いにあります。 今後の虹プロのメンバーに目が離せませんね。 まとめ 虹プロからデビューが決まった9名。 厳しいオーディションや合宿も終わりデビューが決まってほっとしてるでしょうね。 TWICEの売り出し方みたいな、売り出し方も非常に気になるところ。 既に多くの注目を浴びてますし、爆発的な人気が出そうですね。 坂道グループみたいに虹プロもオーディションの人気高まる可能性が高いですね今後。

次の

虹プロデビューメンバーネタバレ!目撃情報も!リク・マヤは確定?

虹プロ韓国人

ハングルも書ける! 韓国合宿の個人レベルテストでの「Nobody」の練習の際、ハングルで歌詞を書き起こしていました。 その際、カナを振ることもなく、ハングルを理解していることがわかります。 また、グループミッションのときのミイヒちゃんとリマちゃんのやり取りでは、歌詞を書き起こしたものではあるものの、ハングルでやり取りしていました。 韓国語が聞けて話せる、さらにハングルまで書けるなんてすごいですよね! ネットでもミイヒちゃんの韓国語の上手いと話題になっています。 韓国語が上手いのもそのせいかと思いましたが、実は違うようです。 ネットでも韓国人のハーフだと思ってたという意見もありました。 漢字は、「未光」と書くのですが、れっきとした日本人です。 出身は京都出身。 小さい時から京都にあるティンカーベル・ミュージックスクールという所でレッスンを受けていたようです。 html また、虹プロジェクトの地域予選で歌った歌った曲は、好きな人に向けて歌う曲ということで 自分にはピンポイントでそういう人がいないから 「同じ日本人の練習生を思って歌った」と語っています。 そういうところからもミイヒちゃんが日本人だということがわかりますね。 ミイヒはJYP練習生として韓国語を勉強! ミイヒちゃんは虹プロジェクトに参加する前からJYP練習生でした。 練習生歴は、7カ月間。 その間にメキメキと韓国語が上達していったそうなんです。 努力家のミイヒちゃんなので、歌やダンスに限らず、韓国語もとても頑張ったのでしょう。 もともと韓流アイドルが好きだったということから、韓国語も少しは勉強していたかもしれませんね。 練習生になってからは、7カ月間の寮生活。 韓国語の授業でここまで韓国語がしゃべれるようになったようです。 ダンスや歌のレッスンを受ける際も基本的にトレーナーが韓国人でしょうし、他の練習生などとも韓国語で会話をしていたのでしょう。 本当に努力家ですよね。 まとめ ミイヒちゃんの韓国語の上手さは、JYP練習生として7カ月間の韓国語の授業を受けたからでした。 通常、1年も満たない留学できちんとしゃべれるようになるかは、本人次第かと思います。 (短期留学で結局しゃべれるようにならなかったっていう人結構いますよね…。 ) 韓国語の部分を取ってもミイヒちゃんの努力家な一面が垣間見れますよね。 ますます、楽しみな虹プロジェクト。 今後のミイヒちゃんの活躍も楽しみです。

次の

虹プロジェクト最新順位メンバー人気ランキング!韓国合宿シーズン2

虹プロ韓国人

世界に通用するガールズグループを作る日韓合同オーディション企画「虹プロジェクト」が佳境に差し掛かってきました! 26人の合格者の中から数々の試練を乗り越えて12人まで選別されたメンバーたち。 しかし、彼女たちが本当に売れるのか疑問視する声も聞こえてきます。 今回はなぜ、虹プロジェクトのオーディションに勝ち抜いてデビューしても売れないかもしれないといわれているのか。 また反対に、 絶対に売れるという意見もありましたのでご紹介したいと思います。 虹プロジェクトって? Nizi Project(ニジプロジェクト)とは、ソニーミュージックとJYPエンターテイメントによる共同ガールズグループプロジェクトです。 メンバーの個性が色のように重なり、虹のような美しい光を放つグループになるよう願って「Nizi Project」とJ. Park パク・ジニョン が命名しました。 応募総数1万人超の中、3次審査では、総合プロデューサーJ. Parkが直接審査し、26人を選抜。 合格者は東京で4泊5日の合宿トレーニングを行い、韓国へ行くメンバーへさらに選抜されました。 審査方法は、ダンス・ボーカル・スター性・人格で優れていると判断されると「キューブ」を獲得し、キューブの数が合格に反映されます。 その後、韓国のJYPトレーニングセンターにて6ヵ月間の練習を行い、最終デビューメンバーが選抜されます。 そして、6月中旬の現時点でさらに選抜され12人となったメンバーたち。 虹プロジェクトのデビュー人数は決まっていない 虹プロジェクトと名付けられているくらいだから、デビューも7人なのかと思いきや、どうもそういうわけではないようです。 Parkのインタビューでは、「デビュー人数は決まっていないし、人数よりもレベルだ」と言っていたようです。 つまり、J. Parkから見て12人全員にデビュー後も輝けると認めてもらえれば脱落者はもういないということですよね。 でもなんだか、このまま穏やかに12人がデビューできるようには思えませんので、まだ人数に変動がありそうです…。 ()内は前回の順位を指しています。 4万人です。 韓国と日本の共同という割には、公式HPのフォロワー数が伸び悩んでいるように見えます。 コロナの影響でデビュー後の活動の場が少ない アイドルの活動と言えば、コンサートやライブや握手会を開いてファンと触れ合うのが主な活動だと思いますが、この未曽有のコロナ危機による外出自粛でそれが難しいのが現状です。 デビューが11月であることや、日本での外出自粛が解けているのは確かですが、世界的にはまだまだ大流行していますし、最近また東京での感染者も増え、外出に関して慎重になる人がほとんどだと思います。 今年デビューしたとしても、彼女たちが活動する場がそもそも少ないことが売れない原因の1つになりかねません。 宣伝する場が少ない このニジプロジェクトの配信が、Hulu、Youtube、日本テレビのみということで、アイドルに一番興味を持つそうである10・20代の視聴者をなかなか獲得できていないのが現状です。 テレビに関しは、スッキリ!以外は深夜配信ですし、スッキリ!自体も学生が外に出ている時間の配信となるため、どれだけ各番組で宣伝してもそもそも観ることができていない状態です。 虹プロジェクトが売れる理由 虹プロがデビューしたら売れるに違いない!と言う意見もご紹介します。 Parkのプロデュース力がすごい J. Parkと言えば、実業家・歌手・プロデューサーとしてかんこくでは知らない人はいないというくらいの超有名人。 過去にはGOD・TWICE・2PMという大人気韓国グループをプロデュースしましたし、海外ではウィル・スミスのプロデュースも行いました。 日本でもAIやSMAPとコラボするなど世界的に活躍しまくっています。 そんな彼が長い期間をかけてデビューさせるアイドルなのですから、絶対に素晴らしいグループになるに違いない!と言われているんです。 メンバーの実力が高い 観ている人を楽しませるには実力が必要と元AKBのたかみなも言っていましたが、12人のメンバーは全員ダンスも歌もビジュアルもピカイチ!また、それぞれ個性もあるのでどの子も見ていて応援したくなります。 そもそもオーディションに参加する前から芸能活動をしていた子だったり、プロレベルのダンスが出来る子もいるので、全員のレベルが非常に高いのですが、番組では彼女たちのキャラクターだったりひたむきに努力する姿が放送され非常に応援したくなります。 なのでメンバーが脱落するたびに悲観する視聴者も多いみたいです。 外出自粛を逆手に取れば世界中で注目される可能性も コロナの影響で、デビューしたとしても観客と触れ合う機会がないから、売れないかの知れないと前述しましたが、反対に、自粛となって初めて虹プロジェクトを知る人も多くいます。 私自身、外出自粛で在宅することが増えたことで、スッキリ!も観るようになって、自然と虹プロジェクトのことを知りました。 公式Twitterのフォロワーに関しても、今はまだ人数は少ないですが、メンバーが選抜されるにしたがって急速にフォロワーの人数も増えているようです。 直接会えない分、テレビやVOD、ネットでの宣伝にもっと力を入れるようになれば、より多くの人に知ってもらって世界的にも認知されるグループになるのではないでしょうか。 まとめ フォロワー数の少なさや、配信が限定されていることからなかなか売れないのではという声もありますが、知れば知るほど魅力的なメンバーばかりで、応援したくなること請け合いです! ニジプロジェクトのデビュー人数はまだ決まっていないとのことですが、できれば全員をデビューさせてあげてほしいですね。 きっと世界的にも人気のグループになれると思います!.

次の