ボクシング 動画。 パヤノのボクシング動画がヤバい?井上尚弥との試合結果を予想!

パヤノのボクシング動画がヤバい?井上尚弥との試合結果を予想!

ボクシング 動画

倉野遥vs藤白桃羽 トップレスボクシングSPECIALファイト 1 二宮和香vs若月まり トップレスボクシングSPECIALファイト 2 二宮和香・若月まりあともに打撃格闘の未経験者であるが、それを全く感じさせないほど二人の試合はハイレベル! この作品でも、エフェクト・細かいカット割り無しに顔面パンチが炸裂する! 前回のボクシングよりもスキルが向上した二宮、そしてアグレッシブな攻めを見せるヒール若月。 二人の強烈なパンチが、何度も相手の顔面とボデイに叩きこまれる! 倉野遥vs真宮あや トップレスボクシングSPECIALファイト 3 倉野のボクシングラストマッチは、無敵の真宮相手のバトルの新旧エース対決! エース倉野がついに引退… 彼女のボクシングラストマッチの相手を、あの真宮あやが務める! まさに倉野の引退の相手に申し分ない強敵だ。 二人ともTバック一枚のみのトップレス姿で、拳と拳を交え熾烈な拳闘勝負! お互いの顔面やボディに何発も何発も拳が打ち込まれていく! 新旧エース対決となったこの試合。 真宮が倉野の引導を渡してマットに沈めるのか? それとも倉野が引退に花を添える勝利を飾るのか!? 川菜美鈴vs吉良薫 トップレスボクシングSPECIALファイト 4 二人の身長・体格の差は圧倒的… しかしスピード・テクニックで勝る川菜はパンチの手数で上回る。 一方、吉良は動きは鈍重ではあるが、そのヘビー級の体格から繰り出されるパンチの破壊力は抜群! まさに絵に描いたような「スピードとテクに勝る小柄なファイター vs デカくてスピードはないが一発の攻撃力が重いファイター」という構図になった試合が繰り広げられる! 勝つのはスピードの川菜か? 一撃の吉良か?

次の

ゴロフキンのKOシーンYouTube動画!ボクシング世界チャンピオン【GGG】

ボクシング 動画

倉野遥vs藤白桃羽 トップレスボクシングSPECIALファイト 1 二宮和香vs若月まり トップレスボクシングSPECIALファイト 2 二宮和香・若月まりあともに打撃格闘の未経験者であるが、それを全く感じさせないほど二人の試合はハイレベル! この作品でも、エフェクト・細かいカット割り無しに顔面パンチが炸裂する! 前回のボクシングよりもスキルが向上した二宮、そしてアグレッシブな攻めを見せるヒール若月。 二人の強烈なパンチが、何度も相手の顔面とボデイに叩きこまれる! 倉野遥vs真宮あや トップレスボクシングSPECIALファイト 3 倉野のボクシングラストマッチは、無敵の真宮相手のバトルの新旧エース対決! エース倉野がついに引退… 彼女のボクシングラストマッチの相手を、あの真宮あやが務める! まさに倉野の引退の相手に申し分ない強敵だ。 二人ともTバック一枚のみのトップレス姿で、拳と拳を交え熾烈な拳闘勝負! お互いの顔面やボディに何発も何発も拳が打ち込まれていく! 新旧エース対決となったこの試合。 真宮が倉野の引導を渡してマットに沈めるのか? それとも倉野が引退に花を添える勝利を飾るのか!? 川菜美鈴vs吉良薫 トップレスボクシングSPECIALファイト 4 二人の身長・体格の差は圧倒的… しかしスピード・テクニックで勝る川菜はパンチの手数で上回る。 一方、吉良は動きは鈍重ではあるが、そのヘビー級の体格から繰り出されるパンチの破壊力は抜群! まさに絵に描いたような「スピードとテクに勝る小柄なファイター vs デカくてスピードはないが一発の攻撃力が重いファイター」という構図になった試合が繰り広げられる! 勝つのはスピードの川菜か? 一撃の吉良か?

次の

ゴロフキンのKOシーンYouTube動画!ボクシング世界チャンピオン【GGG】

ボクシング 動画

シーンは 究極のエンターテイメント。 アメリカのケーブルテレビ局 ショウタイムで放送している中継番組 『チャンピオンシップ・ボクシング』が2016年に30周年を迎えました。 そこでこの番組史上、 最も劇的だった ノックアウト場面をまとめた動画が公開。 1986年のトーマス・ハーンズによる第1ラウンドK. から、ジェームス・シュラー、デオンテイ・ワイルダーなどなど、 アドレナリンが沸騰しそうなシーンが連続します。 こちらはが取り上げたの動画でした。 " ノックアウト・アーティスト"とも揶揄されるチャンピオンたち。 鋭い一発でキマることもあれば、相手がヨロけた瞬間に叩き込んだ コンボが決定打となった場合など、こうして見るとK. にも いろんなパターンがあることがわかりますね。 倒されたほうも そのままマットに沈むこともあれば、まだ意識がシッカリしているのに 身体がフラフラで立っていられない場合も。 見ている分にはこの上なく エキサイティングですが、これらのパンチを喰らったら必至ですよね。 ボクシング好きの方々は、 モハメド・アリの名言をファンキーにマッシュアップしたもぜひどうぞ。 ・ image: source: , ()• Tags :•

次の