ウイイレ 2020 プレー スタイル。 ウイイレ戦術講座|CFとSTの違いと使い方とは?【myClubSIM攻略講座】

【ウイイレアプリ2020:ラインブレイカー最強ランキング】最強プレースタイルナンバー1は誰だ?アグエロVSムバッペにチャロフが参戦!

ウイイレ 2020 プレー スタイル

プレースタイルとは? 選手によってさまざまな効果を持つプレースタイルを所得している場合があります。 (1人の選手が所得できるプレースタイルは最大1つ) プレースタイルは選手が直接操作されていない時のピッチ上の振る舞いを表しています。 なので実際のポジションより少し前にいるとか少し変わった動きをしているなとおもう選手がいた場合はプレースタイルが発動しています。 プレースタイルを発動させるには選手がそのプレースタイルの対応ポジションにいなければなりません。 プレースタイル詳細 ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをします。 対応しているポジションはCF、ST。 デコイラン おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。 対応しているポジションはCF、ST、OMF。 ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待ちます。 対応しているポジションはCF。 ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて、攻撃の起点を作る。 対応しているポジションはCF。 チャンスメイカー 前線からボールをもらいに来て、攻撃の組み立てに参加。 対応しているポジションはST,RWG,LWG、OMF、LMF。 ウイングストライカー サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的に行うようになる。 対応しているポジションはRWG,LWG。 インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをする。 対応しているポジションはRWG,LWG,RMF,LMF。 クロサー タッチライン際にポジションを取りクロスを狙う。 対応しているポジションはRWG,LWG,RMF,LMF。 ナンバー10 あまり動き回らず、パスで試合を組み立てやすくなるポジショニングを取ります。 対応しているポジションはST,OMF,CMF。 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 対応しているポジションはST,OMF,CMF,RMF,LMF。 ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回り攻守に貢献。 対応しているポジションはOMF,CMF,DMF,RMF,LMF。 アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させる。 対応しているポジションはDMF。 ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘む。 対応しているポジションはCMF,DMF,CB。 プレーメイカー 攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となる。 対応しているポジションはCMF、DMF。 ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードを狙えるようなポジショニングを取る。 対応しているポジションはCB。 オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダーです。 対応しているポジションはCB。 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加する。 対応しているポジションはRSB,LSB。 インナーラップサイドバック 高めのポジションを取り、相手ゴール近くでは中に入って攻撃に参加する。 対応しているポジションはRSB,LSB。 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取り、守備を重視して行動する。 対応しているポジションはRSB,LSB。 攻撃的GK 積極的に飛び出して、ディフェンスラインの裏をカバーします。 対応しているポジションはGK。 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングを取る。 対応しているポジションはGK。 ポジション別おすすめプレースタイル CF ラインブレイカー 相手の裏を抜ける動きでスピードがあるCFなら一瞬でCBをかわしてくれます。 ST 2列目からの飛び出し CFがディフェンダーを引き連れている際にSTがかけあがってくれれば攻撃の枚数がふえるのでスペースが生まれやすく相手ディフェンダー 陣を翻弄できます。 RWG,LWG ウイングストライカー サイドからDFラインの裏を積極的に飛び出していってくれるのでウイングの名の通りサイドに羽が生えたようなワイドな戦術がとれる。 ドリブルが上手い選手やスピード、瞬発力が高い選手と相性がいい。 OMF 2列目からの飛び出し OMFはチャンスメイカーと迷いましたが2列目からの飛び出しになります。 抜け出して攻撃の枚数を増やしていったほうが得点は自然と増えることでしょう。 後ろから来てくれるのでDFの枚数を減らすことができます。 CMF ボックストゥボックス 真ん中のポジションで体力がある限り顔を出してもらいたいCMFにはやはりボックストゥボックスがおすすめです。 ピッチ上をかけまわってもらい攻守において貢献してもらいましょう。 DMF アンカー DMFにはアンカーがおすすめです。 前には上がらず中盤の底でどっしりとポジションを取ってもらいカウンターを止めることやCF陣にひっぱられて足らなくなったCB陣の代わ りにそのポジションを埋めてもらうことなどをしてもらいましょう。 RMF,LMF 2列目からの飛び出し サイドの選手はとにかく裏抜けしてなんぼなので2列目からの飛び出しがおすすめです。 しかしスピードが高い選手に限ります。 RSB,LSB 攻撃的サイドバック 単純に攻撃の枚数が増えるので攻撃的サイドバックはおすすめ。 積極的に前に出ていってくれますが守備が手薄になることがあるのでDMFでカバーしてもらいたい。 CB ハードプレス 激しいプレスでFWをつぶしてしまいましょう。 GK 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングを取っていてくれるので無駄な動きが少なくしっかりシュートに反応してくれます。 攻撃的GKはポジションの移動が多くGKの位置がずれてしまう。 まとめ プレースタイル詳細とポジション別おすすめプレースタイルはどうでしたか? プレースタイルがたくさんあり迷ってしまいそうですが現時点で使いやすいプレースタイルをおすすめに紹介させていただきました。 能力とプレースタイルを確認し自分にあった選手を獲得し自分だけのスカッドを作っていくのがウイイレアプリの楽しみですね。 白玉選手や銅玉選手は試合後報酬スカウトで簡単にGETできてしまうんです。

次の

【ウイイレアプリ2020:ラインブレイカー最強ランキング】最強プレースタイルナンバー1は誰だ?アグエロVSムバッペにチャロフが参戦!

ウイイレ 2020 プレー スタイル

選手プレースタイル一覧 選手プレースタイルは、ウイイレアプリ2018までは17種類でしたが、2019へのアップデートで21種類に増えました。 ラインブレイカー• デコイラン• ボックスストライカー• ポストプレイヤー• チャンスメイカー• ウイングストライカー• インサイドレシーバー 2019から搭載• クロサー 2019から搭載• ナンバー10• 2列目からの飛び出し• ボックストゥボックス• ハードプレス• プレーメイカー 2019から搭載• アンカー• ビルドアップ• オーバーラップ• 攻撃的サイドバック• インナーラップサイドバック 2019から搭載• 守備的サイドバック• 攻撃的GK• 守備的GK FW,MF,DF,GKそれぞれに特徴があり、ウイイレアプリ中級者以上の方が勝率を上げるには、それらを理解してスカッドを組むことが必須だと言っても過言ではありません。 監督の戦術や他の選手のプレースタイルとの相性を上手く組み合わせることで、ワンランク上の試合運びを展開することができます。 プレースタイルの特徴と有効な組み合わせ一覧 プレースタイルの特徴と対応ポジションから有効な組み合わせをご紹介します。 ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをします。 対応ポジション:CF,ST ラインブレイカーは、他のFWと比べて相手DFラインギリギリにポジショニングし、飛び出す動きをすることが多いです。 ラインブレイカーを所持している足の速い選手と攻撃タイプがカウンターでビルドアップがロングパスの監督、ビルドアップを所持しているDFの相性は良く、最終ラインでボールを奪ってから一気にゴール前まで攻めることができます。 また、チャンスメイカーやデコイラン、ポストプレイヤーとの相性も良いです。 デコイラン おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。 対応ポジション:CF,ST,OMF デコイランは、飛び出す動きなどで相手CBを引きつけ、ゴール前にスペースを作ります。 所持している選手は少ないですが、使いこなせれば非常に強力で、ラインブレイカーやインサイドレシーバー、2列目からの飛び出しなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待ちます。 対応ポジション:CF ボックスストライカーは、状況に応じて飛び出したりパスを受けやすい位置に動くので、ラインブレイカーとポストプレイヤーの間だと言えます。 また、常に中央で構えているので、ポジショニングがフォーメーション重視の監督、チャンスメイカーやクロサーなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて、攻撃の起点を作ります。 対応ポジション:CF ポストプレイヤーは、スペースが空けば飛び出すこともありますが、基本的には縦パスや両サイドからのクロスを受けやすい位置に動くことが多いです。 自身でディフェンを崩して点を取ることもできますが、ボールをキープして味方選手にタイミングを合わせたパスを送るのが得意な選手が多いので、攻撃エリアが中央の監督、ラインブレイカーやウイングストライカー、インサイドレシーバー、クロサー、2列目からの飛び出し、ナンバー10などのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 チャンスメイカー どこにでも顔を出して攻撃の組み立てやラストパスを狙います。 対応ポジション:ST,RWG,LWG チャンスメイカーには、ドリブル突破や精度の高いラストパスを出せる選手が多く、攻撃中はパスを受けやすい位置に動いてくれます。 ポジショニングが流動的の監督、ラインブレイカーやウイングストライカー、インサイドレシーバー、2列目からの飛び出しなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ウイングストライカー タッチライン際でパスを待ち、中へのドリブルを狙います。 対応ポジション:RWG,LWG ウイングストライカーは、スペースが空けば中に切り込んでくることもありますが、基本的にはタッチライン際でパスを受けられる位置に動くことが多いです。 ドリブル突破や決定力の高い選手が多く、クロスを上げるだけではなく、自身でディフェンを崩してシュートを打ったりラストパスを出せるので、攻撃エリアがサイドの監督、ボックスストライカーや2列目からの飛び出し、ビルドアップなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 対応ポジション:RWG,LWG,RMF,LMF インサイドレシーバーは、ウイングストライカーと比べて中に切り込む動きをすることが多いです。 攻撃エリアが中央の監督、ポストプレイヤーやチャンスメイカー、ナンバー10、攻撃的サイドバックなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 クロサー タッチライン際にポジションを取り、クロスを狙います。 対応ポジション:RWG,LWG,RMF,LMF クロサーには、精度の高いクロスを出せる選手が多く、タッチライン際でパスを受けられる位置に動いてくれます。 ポジショニングがフォーメーション重視の監督、ボックスストライカーや2列目からの飛び出しなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ナンバー10 動き回らず、パスで試合を組み立てるタイプの司令塔です。 対応ポジション:OMF,CMF ナンバー10は、スペースが空いていても飛び出すことが少なく、相手に背を向けてパスを待つことが多いです。 ナンバー10へのパスは基本的にスルーパスは使わず、パスを受けてからは相手の動きや味方選手の動き、フィールド全体を見て、前後左右にパスを送り試合を組み立てます。 パスで試合を組み立てるので、攻撃タイプがポゼッションでビルドアップがショートパス、ポジショニングが流動的の監督と相性が良く、他の選手は動き回ってくれるインサイドレシーバーや2列目からの飛び出し、ボックストゥボックス、攻撃的SBなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 対応ポジション:OMF,CMF,RMF,LMF 2列目からの飛び出しは、前線にボールが渡ると空いたスペースに飛び出す動きをします。 攻撃エリアが中央の監督、ポストプレイヤーやクロサーなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献します。 対応ポジション:OMF,CMF,RMF,LMF ボックストゥボックスは、中盤ではパスを受けやすい位置に動き、ペナルティエリア内にも飛び出す動きをするので、スタミナが気になりますが、とてもに攻撃を組み立てやすいです。 ポジショニングが流動的の監督、ナンバー10やプレーメイカーなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘みます。 対応ポジション:CMF,DMF ハードプレスには、ボール奪取を得意とする選手が多く、空いたスペースを埋めるように動き、前線に飛び出すこともあります。 攻撃タイプがカウンターでプレッシングがアグレッシブの監督、ラインブレイカーやチャンスメイカーなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 プレーメイカー 攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。 対応ポジション:CMF,DMF プレーメイカーは、ディフェンダーとのパスを受けやすい位置に動いてくれます。 ビルドアップがショートパスの監督、オーバーラップや攻撃的サイドバック、インナーラップサイドバックなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させます。 対応ポジション:DMF アンカーは、前線にボールを送ってもラインを上げず、ボールを下げるときにパスを受けやすい位置に動いてくれます。 ビルドアップがショートパスでポジショニングが流動的の監督、ナンバー10やボックストゥボックスなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードも狙います。 対応ポジション:DMF,CB,RSB,LSB ビルドアップは、サイドチェンジなど攻撃エリアを変えるときにパスを受けやすい位置に動いてくれます。 また、ロングフィードを得意とする選手が多いので、攻撃タイプがカウンターでビルドアップがロングパスの監督、ラインブレイカーやウイングストライカーなどのプレースタイルを所持している選手と相性が良いです。 オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダーです。 対応ポジション:CB オーバーラップは、攻撃時に中央を駆け上がってパスを受けやすい位置に動き、前線に飛び出すことも多いです。 攻撃エリアが中央でポジショニングが流動的の監督、ハードプレスやアンカー、守備的サイドバック、クロサー、ナンバー10などを所持している選手と相性が良いです。 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加します。 対応ポジション:RSB,LSB 攻撃的サイドバックは、攻撃時にサイドを駆け上がってパスを受けやすい位置に動き、前線に飛び出すことも多いです。 タッチラインのギリギリを駆け上がり、一番外側にポジショニングするので、インサイドレシーバーとの相性が良く、数で押し込むことができます。 カウンターに弱いので、ハードプレスやアンカーなどのプレースタイルを所持しているMFと相性が良いです。 また、攻撃エリアがサイドでポジショニングが流動的の監督やナンバー10を所持している選手とも相性が良いです。 インナーラップサイドバック 高めのポジションを取り、相手ゴール近くでは中に入って攻撃に参加します。 対応ポジション:RSB,LSB インナーラップサイドバックも攻撃的サイドバックと同様に、攻撃時にサイドを駆け上がってパスを受けやすい位置に動きますが、前線に飛び出す際には中へ切り込む動きをします。 特にクロサーを所持している選手との相性が良く、攻撃エリアがサイドの監督、ハードプレスやアンカー、ナンバー10などのプレースタイルを所持している選手とも相性が良いです。 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取り、守備を重視して行動します。 対応ポジション:RSB,LSB 守備的サイドバックは、サイドに大きなスペースを空けるとラインを上げてくることもありますが、基本的にはラインを上げずに低めにポジショニングします。 ポジショニングがフォーメーション重視の監督と相性が良いです。 攻撃的GK 積極的に飛び出して、ディフェンスラインの裏をカバーします。 対応ポジション:GK 攻撃的GKは、ディフェンスラインの裏を抜かれたら積極的に飛び出してカバーしてくれるので、ディフェンダーはパスコースを塞ぐ動きをするのが基本となります。 プレッシングがアグレッシブの監督と相性が良いです。 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングします。 対応ポジション:GK 守備的GKは、ディフェンスラインの裏を抜かれても飛び出さないので、ディフェンダーはプレッシャーを与えてシュートコースを限定させるのが基本となります。 プレッシングがセーフティの監督と相性が良いです。 まとめ ウイイレアプリには21種類もの プレースタイルがあり 、対応ポジションに選手をポジショニングすることで、能力を発揮します。 この能力とは、自分が操作していない味方選手の動きのことで、どの選手がどんなプレースタイルを持っているのか把握しておくと、その選手の動きに合わせて攻撃を組み立てたりすることができます。 ある程度選手が揃ってきたウイイレアプリ中級者以上の方は、選手のプレースタイルを意識してスカッドを組むことで、さらに勝率を上げることができるでしょう。 ウイイレアプリでは、自分の好きな選手を集めて夢のようなチームを作ることができますが、楽しみ方はそれだけではありません。 監督やプレースタイルなどを組み合わせて戦略を練り、好きな攻撃パターンでゴールを決めたり、好きなチームや選手のプレーを自分の手で実現させることで、より一層ウイイレアプリを楽しむことができます。

次の

【ウイイレアプリ2020:CBにプレースタイル「ビルドアップ」はダメ!】ファンダイクやデリフトの使用は避けるべき!

ウイイレ 2020 プレー スタイル

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020で「FP」と「レジェンド」として搭載されている選手をプレースタイル別に、評価点の高い順にランキング化しました。 このページでは FP選手とレジェンド選手の中で「プレーメイカー」のプレースタイルの選手のみをピックアップしてランキングしています。 評価点は各選手ごとにTwitterのアンケート機能で「選手評価アンケート」を実施しています。 アンケート結果を10点満点で計算した数値が「選手評価点」です。 「プレーメイカー」の対応ポジション 【説明】プレーメイカーは、攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 選手評価基準 SS 上位3%の誰しもが欲しがる超神引き当たり選手 評価点:9. 99〜9. 50 S 即ガチスカ級の神引き当たり選手 評価点:9. 49〜9. 00 AA 使用感によってはガチスカ候補の良引き選手 評価点:8. 99〜8. 50 A 使用感とライブアプデによってはガチスカ候補に入る選手 評価点:8. 49〜8. 00 B 基本的には使わないがプレースタイルやスキルによっては使える可能性あり 評価点:7. 99〜7. 50 C 基本的には使わない選手 評価点:7. 49以下 【FP】フレンキー デ ヨング 【ポジション別】選手一覧• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,099• 最新記事•

次の