ヤン フィー テ アルプ。 バイエルン、ハンブルガーから19歳の超新星を獲得!異例の「加入時期は未定」

SPS Club Selection 選手・ユニークスキル・ロッキングスキル公開

ヤン フィー テ アルプ

近い将来バイエルンに求められるミッションが、FWロベルト・レヴァンドフスキの後継者探しだ。 レヴァンドフスキはブンデスリーガの歴史に名を刻む名ストライカーで、レヴァンドフスキが退団した日には得点力が大きく落ちるだろう。 すでに今冬にはハンブルガーSVから19歳のFWヤン・フィーテ・アルプを獲得しており、今夏か2020年夏に合流する予定となっている。 アルプもレヴァンドフスキの後継者候補となるはずだが、クラブのユースにも目を向けてみるべきだろう。 今興味深い存在となっているのが、主にバイエルンのU-19チームでプレイしている17歳のオランダ人FWジョシュア・ザークツィーだ。 何とも強烈なインパクトのある名前の持ち主だが、サイズも193cmとインパクト抜群。 オランダの世代別代表に選ばれているストライカーで、フェイエノールトのユースチームを経て2018年夏にバイエルンへ加わった。 残している成績も見事で、今季全てのコンペティションを含めると25試合で21得点7アシストを記録している。 今季開幕前にはパリ・サンジェルマン戦で得点も決めており、非常に将来が楽しみなタレントだ。 オランダはロシアワールドカップ出場を逃してしまったが、ネーションズリーグではドイツ代表をも撃破するなど力を蓄えてきている。 まだ若すぎるかもしれないが、2022カタールワールドカップを17歳のザークツィーが目指すことも不可能ではない。 独『TZ』によると、ザークツィーもいつバイエルンのトップチームに入れるかとの問いに対して「すぐにでも可能」と答えている。 アルプとの競争になるかもしれないが、オランダから出てきた超大型ストライカーはいつトップチームで暴れてくれるのか。

次の

19歳FWアルプ、バイエルン移籍決定。2020年夏までHSVに留まる可能性も(フットボールチャンネル)

ヤン フィー テ アルプ

ハンブルガーSV(HSV)に所属するFWヤン・フィーテ・アルプは同クラブの史上最年少ゴールの記録を塗り替えた。 現地時間28日に行われたブンデスリーガ第10節でHSVはヘルタ・ベルリンと対戦した。 試合はアウェイのHSVが1-2で敗戦した。 この試合で56分に途中出場したアルプは73分に1点差に詰め寄るゴールを右足で決めた。 なおアルプは17歳9ヶ月22日で初ゴールを挙げこれまで韓国代表FWソン・フンミン(現トッテナム)が持っていた18歳3ヶ月22日を上回るクラブ史上最年少ゴールを記録した。 試合後チームメイトのGKクリスティアン・マテニアは「フィーテのリーグ戦初ゴールは自分のことのようにうれしい」と17歳のワンダーボーイを祝福した。 一方でアルプは「リーグ戦2試合目での初得点は自分にとってハイライトである。 でも自分のゴールで勝ち点を挙げることが出来ればもっと良かった」と初得点よりもチームが負けた事を悔しがっていた。 29日付けの『ハンブルガー・モルゲンポスト』ではアルプを「彼はブンデスリーガでやっていけることを証明した。 少なくともジョーカーとして。 ゴールだけでなく素晴らしいパフォーマンスを見せた」と寸評し、チーム最高となる「2」を付けた。 (ドイツの採点は「6」が最低で11段階に分けて表され、数字が小さいほど評価が高いことを意味する).

次の

【ウイイレアプリ2020】レべマ能力値88以上!有能銅玉73選【トレード・確定スカウトで確定すべし!】|yasublog

ヤン フィー テ アルプ

アルプは既にバイエルンと契約を済ませており、本人の意思でもう来季もう1年HSVに残留することも出来る。 なお移籍金は発表されていないが、独メディア『フースバルトランスファー』は300万ユーロ(約3億7500万円)と報じている。 アルプは昨季のブンデスリーガ第7節のブレーメン戦でプロデビューを果たすと、10節ヘルタ・ベルリン戦では17歳9ヶ月22日でクラブ史上最年少ゴールを決めた。 今季チームは2部リーグで戦っておりこれまで11試合に出場している。 現在チームは2部で首位を走っており、ブンデスリーガ昇格そして1部残留を置き土産に新たな挑戦に臨むことになりそうだ。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の