高血圧 に よい 食べ物。 高血圧に悪い食べ物はコレ!塩分の高い食べ物は関係なかった?

血圧を下げる食べ物 一覧表 | 血圧 正常値

高血圧 に よい 食べ物

しいたけと高血圧の関係についてですが、しいたけの戻し汁に血圧を下げる 作用があります。 国立栄養研究所の故・鈴木慎次郎先生がネズミを使って実験しました。 高血圧のネズミを2つのグループに分けました。 一方のネズミには、しいたけの戻し汁を20週間与えました。 もう一方には水だけを与えました。 しいたけの戻し汁を与えたネズミは、与えなかったネズミに比べて血圧が低くなりました。 20週以降ただの水に戻したら、又、血圧は元の高血圧に戻ってしまいました。 しいたけの特有な成分に エリタデニンがあります。 これは食物繊維の一種でコレステロールの排泄を促しますが、余分なナトリウムの排泄にも関係 していて、それが血圧を下げるのにも役だっていると考えられています。 しいたけはカロリーが低いのでダイエットにもいいですね。 しいたけの戻し汁と高血圧の関係はネズミの実験では確かめられましたが、ある病院では 患者さんにもすすめておおむねよい結果が得られています。 しいたけの戻し汁の作り方 干ししいたけ1〜2枚をコップ1杯の水につけて一晩おく。 干ししいたけは刻んだ方がエキスが溶けやすいです。 又水でなくて熱湯につけてもいいです。 次の朝、のみます。 マイタケも血圧を下げる働きがある マイタケも血圧降下作用があります。 ネズミの実験でその作用が確認されています。 1日大人、20〜30gが食べる目安です。 マイタケの血圧を下げる成分は、溶ける性質があるので、バター炒めや味噌汁のした 場合は汁までのみましょう。 しいたけ・マイタケ・エリンギなどのキノコ類は食物繊維があり、カリウムやカリシウムの 吸収を助けるビタミンDがあるので高血圧などの生活習慣病にはいいですね。

次の

高血圧を抑える7つの食べ物|ELLE gourmet [エル・グルメ]

高血圧 に よい 食べ物

糖質と高血圧の意外な因果関係 当サイトでは、何度も説明していることですが、高血圧の主な原因とは、動脈硬化によって血管が硬くなり柔軟性を失ったり血管が狭くなることで血液の流れが悪くなるために慢性的に血圧が上昇してしまう体質になるのです。 その動脈硬化の第一歩が糖質の摂り過ぎによる血液中のブドウ糖濃度の上昇です。 このブドウ糖濃度を高める食べ物が糖質で、食後は急激に血糖値が上昇するようになります。 この結果、動脈硬化が進行するのですが、同時にインスリン抵抗性も進行します。 血液中に増えたブドウ糖を取り込むホルモンがインスリンですが、この作用が効かなくなってくることをインスリン抵抗性が低下すると言います。 インスリン抵抗性が低下する糖尿病になるのですが、実は高血圧とも関係しています。 インスリン抵抗性が進むと高インスリン血症が起こり腎臓からのナトリウム排出を抑制したり、交感神経を亢進させるなどのさまざまな作用によって高血圧を招いてしまうのです。 食べてはいけない糖質とは? 最近ではテレビや雑誌などでも特集されているように糖質制限食が流行っています。 ダイエットのために糖質制限をすることは栄養バランスなどの問題もあり勧められませんが、高血圧や糖尿病の治療にも使われている方法なので正しい知識があれば効果は抜群です。 実際に糖質制限で一切の糖質を摂らない食事法を実践し高血圧を克服した方は何人もいます。 テレビ番組に出ている医者も2年間の糖質制限で、高血圧が治り10kg以上のダイエットに成功しています。 正しい知識がない場合は、糖質を一切カットすることは危険ですが、意識的に糖質の摂取量を半分程度に抑えるだけで効果があると言われています。 糖質を摂らなければ高血圧も治る 食べてはいけない糖質とは、ご飯、麺類、パンなど主食として食べている炭水化物です。 もちろん甘い糖分もNGですが、イモ類、カボチャ、ニンジンなどの野菜にも炭水化物が多く含まれているので、スープやサラダを食べる時も注意が必要です。 これらの炭水化物は、すべて糖質で食べるとブドウ糖に変換され血液中に溶けて体内に吸収されるというメカニズムなのです。 なにも気にしないでいると知らず知らずに炭水化物ばかり食べてしまう傾向にあるのですが、これは日本人が主食に米や麺を食べる習慣が影響しています。 そこで意識的に炭水化物を減らすように工夫すると効果が期待できるのです。 糖質を摂らなければ高血圧も治る さて中には本格的に糖質制限食に挑戦したい人も居ると思うので、ちょっとした注意点とアドバイスをしたいと思います。 いざ糖質制限をはじめると現実的には、何を食べたら良いのか分らなくなります。 コンビニや弁当屋に行くと糖質のない食べ物などほとんど無いからです。 また専門的に言えば、糖質を制限する場合に必要な栄養素を別の食べ物で摂取して栄養を偏らないで摂取する必要も出てきます。 これらの問題をクリアしながら糖質制限を行う必要があるのです。 そのためには、糖質制限の専門家のアドバイスが必要になります。

次の

高血圧に良い食べ物・飲み物

高血圧 に よい 食べ物

しいたけと高血圧の関係についてですが、しいたけの戻し汁に血圧を下げる 作用があります。 国立栄養研究所の故・鈴木慎次郎先生がネズミを使って実験しました。 高血圧のネズミを2つのグループに分けました。 一方のネズミには、しいたけの戻し汁を20週間与えました。 もう一方には水だけを与えました。 しいたけの戻し汁を与えたネズミは、与えなかったネズミに比べて血圧が低くなりました。 20週以降ただの水に戻したら、又、血圧は元の高血圧に戻ってしまいました。 しいたけの特有な成分に エリタデニンがあります。 これは食物繊維の一種でコレステロールの排泄を促しますが、余分なナトリウムの排泄にも関係 していて、それが血圧を下げるのにも役だっていると考えられています。 しいたけはカロリーが低いのでダイエットにもいいですね。 しいたけの戻し汁と高血圧の関係はネズミの実験では確かめられましたが、ある病院では 患者さんにもすすめておおむねよい結果が得られています。 しいたけの戻し汁の作り方 干ししいたけ1〜2枚をコップ1杯の水につけて一晩おく。 干ししいたけは刻んだ方がエキスが溶けやすいです。 又水でなくて熱湯につけてもいいです。 次の朝、のみます。 マイタケも血圧を下げる働きがある マイタケも血圧降下作用があります。 ネズミの実験でその作用が確認されています。 1日大人、20〜30gが食べる目安です。 マイタケの血圧を下げる成分は、溶ける性質があるので、バター炒めや味噌汁のした 場合は汁までのみましょう。 しいたけ・マイタケ・エリンギなどのキノコ類は食物繊維があり、カリウムやカリシウムの 吸収を助けるビタミンDがあるので高血圧などの生活習慣病にはいいですね。

次の