高速道路資料室。 E1A 新東名高速道路(海老名南JCT~御殿場JCT間)連絡調整会議 (第3回)開催結果について

高速なページ(新!)

高速道路資料室

経済・経営研究部会 高速道路の料金制度に関する研究委員会• 道路・交通工学研究部会 高速道路における適正な車両間隔に関する調査研究委員会• 高速道路での居眠り運転防止に向けた効果的な対策に関する調査研究委員会• 道路斜面防災に関する調査研究委員会• 高速道路のトンネル技術史に関する調査研究委員会• 高速道路の土工技術史に関する調査研究委員会• 高速道路クオリティ研究部会 高速道路の快適性向上に関する調査検討委員会• 高速道路における緑の価値の定量的評価に関する調査研究委員会• 高速道路のグリーンマネジメントに関する検討委員会• 高速道路における自動運転に関する研究委員会• 高速道路五十年史• 高速道路50年の歩み(目次と本文)•

次の

E1A 新東名高速道路(海老名南JCT~御殿場JCT間)連絡調整会議 (第3回)開催結果について

高速道路資料室

国道475号東海環状自動車道は、延長約153kmの一般国道の自動車専用道路で、現在、東回り(豊田東JCT~関広見IC間)区間の延長75. 9㎞と、西回り区間(関広見IC~新四日市JCT間)のうち関広見IC~山県ICまでの延長9. 0km、大野神戸IC~養老ICまでの延長16. 7km、大安IC~新四日市JCTまでの延長7. 8km、全体延長109. 4kmが開通しています。 三重県内では、平成2年度に北勢IC(仮称)~新名神高速道路に接続する新四日市JCT間の延長14. 4kmを事業着手し、平成19年度に岐阜・三重県境~北勢IC(仮称)間の延長9. 0㎞を事業着手し、平成30年度には大安IC~東員ICが開通しました。 北勢IC(仮称)~大安IC間については、調査設計、用地買収、橋梁下部工事を推進するとともに、中日本高速道路 株 より橋梁下部工事を受託します。 県境~北勢IC(仮称)間については、用地調査、環境調査、水文調査、埋蔵文化財調査、道路詳細設計、用地買収、橋梁下部工事、改良工事を推進します。

次の

高速道路便覧.2012/[2012].

高速道路資料室

経済・経営研究部会 高速道路の料金制度に関する研究委員会• 道路・交通工学研究部会 高速道路における適正な車両間隔に関する調査研究委員会• 高速道路での居眠り運転防止に向けた効果的な対策に関する調査研究委員会• 道路斜面防災に関する調査研究委員会• 高速道路のトンネル技術史に関する調査研究委員会• 高速道路の土工技術史に関する調査研究委員会• 高速道路クオリティ研究部会 高速道路の快適性向上に関する調査検討委員会• 高速道路における緑の価値の定量的評価に関する調査研究委員会• 高速道路のグリーンマネジメントに関する検討委員会• 高速道路における自動運転に関する研究委員会• 高速道路五十年史• 高速道路50年の歩み(目次と本文)•

次の