きみが心に棲みついた最終話。 「きみが心に棲みついた」最終話(第10話) ネタバレ 感想~誰も心に棲みつかない

きみが心に棲みついたS(きみ棲み)ネタバレ第54話

きみが心に棲みついた最終話

向井理は謹慎処分に。 そんな中、星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたという連絡が入る。 星名の姉・祥子(星野園美)によると向井理とは連絡がつかないらしい。 吉岡里帆は、岡江久美子が入院する病院を訪れ、向井理の生い立ちを聞かされる。 一方、吉岡里帆と別れた桐谷健太は向井理のマンションを訪れていた。 吉崎は 星名が今日子に依存していることを指摘し、解放して欲しいと頭を下げる。 とうとう岡江久美子が死亡。 向井理の居場所を探す吉岡里帆。 向井理は大学にいた。 練炭を焚いて部室にいた向井理。 自分が養父を殺したと言う。 「お母さんがやったんだよね・・・。 お母さんの中の悪魔がやったんだよね。 」 殺人の罪を母になすりつけた向井理。 吉岡里帆は 「やっぱり一緒に生きられない。 」 と言いながらもも向井理を抱きしめる。 しかしふたりとも倒れる。 そこに なぜか桐谷健太とバーテンダーがやってきて、二人を助ける。 吉岡里帆も向井理も助かるが、向井理は病院からいなくなってしまう。 一年後___。 「俺に届け響け」で簡単にマンガ大賞を取ったムロツヨシ先生。 祝勝パーティの帰り道、桐谷健太は吉岡里帆をムロツヨシは中村アンを忘れられないでいる。 「もしかして棲みついちゃいました?」 と ムロツヨシが強引なタイトル回収。 そんなムロツヨシが 山崎まさよしの『 One more time,One more chance』を歌っていると、なぜか道端でハイヒールを拾う桐谷健太。 その先には、なぜか吉岡里帆。 そして・・・。 突如、結婚しやがった!! んでもって、 「キョドコのくせに」 って電報が届く・・・・。 何を見せられたんだろう!! 大学の部室ってあんなに簡単に入れるの? 大学で練炭自殺未遂なんて迷惑だ。 そもそもなぜ二人が大学にいるってわかったの? バーテンダーが教えてくれたの? バーテンダーがなんで知ってんの? 会社帰りやなんやかんやで、 偶然に会ってばっかりいた吉岡里帆と桐谷健太が1年も会わなかったの? 1年後はいきなりシンデレラみたいに、ムロツヨシのBGMで出会うってさ・・・。 んで、結婚。 雑なやっつけか!! 向井理、行方不明のままなのかねぇ。 向井理の心の闇を救うのは吉岡里帆だけだったのに、二人はある 意味ベストカップルだったのにねぇ。 仕事を放り出して、向井理のプライベートに立ち入って、探しまくった挙げ句に練炭で気を失う。 あんな現場に踏み込んで、ペラペラよく喋ったなぁ、キョドコ。 「一年後」って便利だよねぇ。 最期まで二人の男の間でフラフラしていた印象だけど、結婚するとは。 しかも母ちゃん式に出席しているってのも雑!!! ま、桐谷健太と結婚するのが一番幸せになれるかもね。 最終回は時間が余ってたのかね? だから ムロツヨシのスピーチが長めだったの? 結局なんだ、向井理はキョドコが好きだったのではなく、 なんでも言うこと聞いていくれる母に重ねていたのね。 で、そのキョドコへの依存から解放されたのかなぁ。 向井理の顔が小さいって印象で終わった(苦笑) 結局殺人犯としても裁かれなかった。 最期に消えていった向井理・・・。 アレはなんなの? 幽霊だったの? で、キョドコと吉崎は違う役者のほうが良かったなぁ。 吉崎はもっと正統派二枚目俳優なら、もっとかっこよく見えたし、キョドコのような難しい役を演じるにはちょっと演技力が・・・。 初回で見るのをやめておけばよかったかなぁと後悔。 最終回を見て思ったけれど、 どんな終わり方でもさほど面白くはなかったんだろうなという印象。 読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しています。 1クール、何度もくじけそうになりながらも、本当に楽しく毎回読ませていただきました。 ありがとうございました。 アヒルさん、コメントありがとうございます。 ありえない話だとわかっていながらも、中途半端でしたよね。 向井理の過去も結局なんだったのか、なんの感慨もなく(苦笑) 向井理「うっぜ~な」もきつかったです。 確かに桐谷健太はウザいですが、もっと語彙力があると思っていた(苦笑) 結局、依存を認めたのか認めなかったのか。 向井理のキョドコへの気持ちがよくわからず、最後の祝電の「キョドコのくせに」がまだ依存しているのか、祝福しているのか。 どちらかというと今日子の今後より、そちらに興味があったけれど、まさか桐谷健太と結婚するとは思わなかった。 今日子の今後は明るそうですが、ヒロインも魅力的ではなかったですよね。 そうそう、ヒロインの会社も中抜け当たり前、仕事よりプライベート。 仕事よりパワハラ、セクハラって自由な会社なのもねぇ。 先輩たちも優しいですよねぇ。 前半はムロツヨシのシーンだけが癒やしでしたが、人を見る目があるのかないのかもわからない最後。 向井理の人間性には気づくのに、バーテンダーの人間性には気づかない。 石橋杏奈の下心なんて気づけるはずもない。 都合の良いキャラでしたね。 虐待されてるのに依存。 題材的には、もっとインパクトがあるストーリーになっても良かったのに、異様なキャラクターの異様な人間関係だけを突きつけられただけで終わりました。 結果、向井理は異様に顔が小さい。 一般人と違うんだなぁと言うことがわかりました。 でも、ワタシ、彼があまり好きではないです。 声も良いのに、なんでだろう。

次の

きみが心に棲みついた(ドラマ)の原作ネタバレ!最終回までの結末とあらすじ

きみが心に棲みついた最終話

辛いですよね・・・。 今日子も辛いかもしれませんが、吉崎はホントに辛いと思います。 最終回、このまま今日子と吉崎は別れてしまうのでしょうか? 今日子は、やっぱり星名を選んでしまうのでしょうか? 注目ポイントは3つ!! 私が思う注目ポイントは3つあります! まず1つ目は・・・ 【今日子は星名への依存心から解放されたのか】 「 いろんなことがあってここにいる今の小川さんが好きだから」って言ってくれた吉崎。 そんな吉崎と付き合うことで、今日子は自然と自分に自信を持つことができだしたのではないでしょうか。 一人になるのが怖かった今日子でしたが、星名から、もう離れたい気持ちになっていました。 強くなった依存心から、星名は今日子を離そうとしないのではと考えます。 そんな星名に吉崎は直接、話をしに行くのではないでしょうか。 この吉崎と星名の最終対決は見逃せません。 星名は、そんな人々との関りの中で、星名こそ、依存心から解放され、変わってくれたら嬉しいですね。 今日子は星名と一緒に歩む人生を選ぶのか。 吉崎に、もう一度ぶつかっていくのか。 それとも、誰とも付き合わず、一人で生きていくのか。 以上、私が思う注目ポイントでした! 最後は、やっぱりみんなハッピーエンドで終わって欲しいですね! スポンサードリンク 「きみが心に棲みついた」最終回のネタバレあらすじ&感想 ネタバレあらすじ この後よる10時からは、火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』。 いよいよ最終回です! キョドコは奇跡のハッピーエンドを迎えることが出来るのか? 果たして吉崎と星名、どちらを選ぶのか? 三角関係がついに決着! 星名は帝光東海林に戻され停職処分になり、連絡もなくなり、星名からも母親からも自由になった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ラプワールでは、八木のデザインした下着がついに発売することが決まった。 喜ぶ堀田と八木と今日子。 堀田が、CM撮影にスズキが取材したいとの話があったことを言い、吉崎から何か聞いてないかを今日子に尋ねた。 今日子は吉崎と別れたことを報告。 堀田は、自分が吉崎に人事部の調査を受けた時のことを話したからなのではと気にするが、今日子は「 2人で話て決めたことなので」と笑顔で否定した。 笑顔で仕事を頑張ると前向きな今日子に堀田は「変わったね」と褒めた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ファミレスで、スズキと吉崎が打ち合わせをしていた。 スズキは吉崎の不自然な明るさを変だと感じ、「 失恋でもしました?」と聞いてしまう。 吉崎から「しました」と聞いてスズキはめちゃくちゃ驚く。 「 まだやらないといけない事が一つ残ってますけどね」と吉崎は言った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ラプワールでは、白崎から、星名の母親が倒れたと連絡が入り、星名と連絡が取れないから、連絡取れる人はいるかと問われる。 しかし誰も知っている人はおらず、白崎は病院名を伝え、知っていたら伝えてあげるように言った。 今日子は、花束を持って、星名の母親・郁美が入院している病院へ向かった。 そこで、看護師と郁美の話を聞いてしまう。 郁美は末期のがんだった。 迷惑をかけたくないという郁美は今日子に気付く。 郁美は今日子に病気のことを黙っているようにお願いします。 今日子は「 星名さん、悲しみます。 」と郁美に伝えた。 郁美は「 どうですかね。 あの子には辛い思いばっかりさせてきたから、せいせいするんじゃないかしら」 今日子「 それでも黙って、いなくなるのは、勝手だと思います。 どんな事情があったとしても。 」 郁美「 私は、母親なのに、あの子の味方になり切れなかった。 はぁ・・・ろくでもない人生。 でも、もうすぐそれもお終い。 だけどね、だけど、あの子が生まれてきた時は本当に幸せだったの。 漣にそれを伝えられなかった。 嬉しかった・・・。 すごく嬉しかった。 お願い!私の病気の事あの子に黙ってて。 もしそれで、あの子が私を憎むならそれでいい!ね。 」と深く頭をさげました。 今日子「 親を憎みたい子供なんていません。 星名さんがかわいそうです。 」 郁美は、星名の周りにも今日子のような優しい人がいることにホッとします。 星名が誰かを好きになったりして欲しい・・・。 そう願う郁美でした。 今日子は、郁美に「 気が変わったら連絡ください。 」と携帯番号を渡し、病院をあとにします。 その頃、星名のマンションのチャイムが鳴り・・・。 それは吉崎でした。 部屋に入れる星名。 星名は、吉崎から今日子が調査の時、自分をかばったことを初めて聞いた。 そして、吉崎が星名のマンションに行くことも今日子は知らないことも。 吉崎は、星名に「 小川さんを、今日子を開放してください。 お願いします!」と頭を下げた。 星名は今日子に付きまとわれて、頼られて困っていると言った。 そんな星名に吉崎は「 頼ってるのは星名さんの方じゃないですか?僕にはあなたの方が今日子に依存しているように思えます。 あなたが、彼女がいないと生きていけないんじゃないですか?」 星名は笑い、嫉妬かと聞き今日子のどこがそんなにいいのかと聞くと吉崎は 「 結婚するんです」と答えた。 一瞬で星名の表情は固まる。 「 だからもう、彼女の人生から消えてください。 彼女のいない世界で生きてください。 彼女のどこがいいとか悪いとか、そういうことじゃなくて、何があっても彼女の味方で・・・」と言いかけたところ、星名がついに切れる。 「 あああ!うぜぇなぁ!!」 吉崎「 うぜえんですよ。 でも、誰でも大切な人には、ウザくなるものでしょ。 」 星名「 末永く、お幸せに。 」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スズキのアテンドを一人ですることになった今日子。 スズキは今日子にやっと会えたことに感激する。 取材の合間、話をした今日子に、吉崎の名前を出してしまい・・・。 今日子は、思わず涙が出てしまう。 そんな今日子にスズキは 「 吉崎さんも泣いてるんじゃないですかね?」と言った。 続けてー 「 振る方だって、苦しんじゃないですかね。 だって、一生懸命でしたよ。 吉崎さん。 小川さんと別れてから、打ち合わせでも上の空だったり、そんなこと今まで一度も無かったです。 それだけ、それだけ真剣だったんですよ。 恋って、苦しいけどいいですね。 」話ているところに、映美からメッセージが来て、嬉しそうに「ちょっとすみません」と席を外す。 今日子は、改めて、吉崎に頼っていただけじゃなく、ちゃんと好きだったことを自覚していた。 吉崎との時間が本当に幸せだったと噛み締めていた。 今日子は「 ありがとうって、最後ちゃんと言えば良かった」と後悔の涙が溢れてきた。 一方、スズキは映美と会っていた。 映美は、「 失恋をしてスズキを利用していた。 傷つけてごめんなさい。 恋愛と考えるとちょっと・・・」スズキに正直に話をし、帰った後に、吉崎が。 スズキは、吉崎に「 終わりました。 ていうか、始まってませんでした。 始まる前に落ちました。 」 吉崎は「 俺もです。 やっと終わりました。 全部」 スズキは涙が出ます。 そんなスズキを見た吉崎は「 今日は飲みましょう」と励ましました。 その頃今日子は、病院近くを歩いていて、親子を見掛けます。 ふと、郁美のことを思い出し・・・。 意を決し、星名に電話をした。 そして、郁美に会いに行くように話をし、自分も母親に今までの気持ちを話ししたと。 「 自分の気持ちを何でも話してください」と言ったが電話を切られてしまう。 それから二度と電話に出てくれなかった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ショップでは、八木の下着が売れて喜ぶ今日子。 吉崎とスズキは定食屋でラプワールの新ブランドのCMを観て、吉崎は切なそうに観ていた。 その隙にスズキは吉崎のアジフライを盗り。 笑顔の2人。 一方、星名のスマホにあるメッセージが届き、星名の表情が変わり、スマホをコップの中につけてしまう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ラプワールでは、会議をしていた。 堀田と八木が揉める中、電話が。 見たことのない番号で、それは、星名の姉からだった。 郁美が亡くなったと言う連絡だった。 会社も辞めていた星名を探し回る今日子。 グラウンドや、大学へ行ってもいない。 部活の部屋のもう1つの扉を開けるとそこに星名の姿が。 星名は練炭自殺しようとしていた。 必死で止める今日子。 星名は今日子を道連れに死のうとする。 「 かわいそうに。 結婚するんだろ?」と聞く星名に今日子は「 結婚?誰と?」と答えた。 嘘だったと気付いた星名はフッと笑い「 ほんとにうぜぇな・・・」とつぶやいた。 そして、星名が父を殺したのは自分だと告白した。 星名は今日子に「 お前が望む言葉を並べて死ぬまで慰めてやろうか?それで満足なんだろ?」と威圧してくる。 今日子は星名を抱きしめた。 そして、優しく背中をさすりながら話した。 「 星名さんのお母さん、星名さんが恋したことあるかなって、恋してて欲しいなって、笑ってました。 星名さんが生まれた時、ホントに嬉しかったんだって、泣いてました。 私は、星名さんのお母さんじゃありません。 やっぱり、私は星名さんの為に生きられないし、死ぬこともできません。 ただ、助けに来たんです。 」 星名は笑って「 うぜぇな・・・」と言って倒れてしまいます。 「 星名さん!!」と呼んだ今日子も倒れてしまう。 そこへ、吉崎と牧村が飛び込んできて助けてくれました。 病室で目が覚めた今日子。 堀田と八木が付き添ってくれていて。 星名は病室から姿を消し、誰もその消息は分からなかった。 ーあれから1年後ー スズキが日本漫画大賞をとった。 スピーチで「 漫画担当編集者さんが、僕の味方でい続けてくれたから、僕はここまでこれました。 担当の吉崎さんに、拍手をお願いします」と挨拶をし、深々と頭を下げた。 それに応えるように吉崎もスズキに頭を下げた。 スズキはこの喜びを今日子にも伝えたいと吉崎と話をしていた時、今日子との思いで話をする吉崎を見たスズキは、吉崎の胸元をトンとし、「 もしかして棲みついてます?」と聞いた。 スズキも、映美が棲みついていると話、歌い始める。 そんなスズキの横で吉崎は一つのパンプスを見つける。 それを拾うと、またもう片方のパンプスが。 揃ったところで、大量の漫画を拾う今日子に出会う。 それに気づくスズキ。 颯爽と去ろうとする吉崎を「 よ、吉崎さん!!」と呼び止める今日子。 その様子を見て、笑顔になるスズキ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 吉崎と今日子の結婚式。 堀田と八木は「 おめでとう」と祝福します。 飯田は今度はスズキにアプローチをしていた。 その時、赤い花束が。 そのメッセージには、「 ハッピーウエディング キョドコのくせに」と。 今日子は本当に変われた!逃げずに、ちゃんと丁寧に向き合うって大切なことなんだなって考えさせられました。 今日子の意思もすごく強かったですね。 スズキの「 吉崎さんも泣いてるんじゃないですかね?」「 振る方だって、苦しんじゃないですかね」って言う言葉、すごく心にグッときました。 いろんなことを気付かせてくれる存在ですよね。 大好きです。 依存しているのは星名のほうだってはっきり言ってくれて。 ああいう強さ欲しいな・・・。 ああいう守れる人になりたいです。 星名も変わってきたのではないでしょうか。 変えたのは、本気で向き合ってきた吉崎や、道連れに死のうとしてたのに、星名をギュッと抱きしめて、背中をさすって、はっきりと星名の母親ではないこと、星名の為には生きれないし死ねないこと、ただ助けたかったことを語りかけた今日子ですね。 最後、2人が出会って、結婚してくれて、本当に、本当に良かったです!! 最高の終わり方でした!! 「きみが心に棲みついた」最終回の視聴率 分かり次第追記していきます。 漫画はまだ続いていますが、ドラマではどんな結末を迎えるのかハラハラドキドキしますね。

次の

きみが心に棲みついた動画最終話をpandoraやdaily miomioやじゃなく無料で見る方法!

きみが心に棲みついた最終話

ドラマ『きみが心に棲みついた』第10話のあらすじネタバレ 吉崎 桐谷健太 に フラれた今日子 吉岡里帆。 しかし、以前のように落ち込むことなく仕事に奮闘します。 星名 向井理 は帝光商事に戻され 停職処分が決まり、そこから今日子に連絡はありませんでした。 そんな中、ラプワールに星名の母の郁美 岡江久美子 が倒れたとの連絡が。 星名の姉によると星名と 連絡がつかないのだといいます。 今日子は心配して郁美が入院する病院を訪れます。 そこで今日子は、郁美から倒れたこと黙っていてほしいと言われます。 一方、吉崎は星名のマンションへ。 吉崎は、星名が今日子に 依存しているのではと指摘し、解放してほしいと頭を下げます。 吉崎は今日子と結婚する予定だ、と嘘をつき、星名を激高させます。 社運を賭け発売されたラプワールの新作は好調でした。 ある日、打ち合わせをしていると今日子の元に星名の姉から母の郁美が亡くなったとの電話が。 今日子は慌てて会社を飛び出し星名を探します。 星名は大学サークルの部室で練炭自殺をしようとしていました。 そこで今日子は星名の隠された秘密や苦しみを知ります。 殺人を犯したのは、本当は郁美ではなく星名なのでした。 今日子を巻き添いにしようとし、人を殺すのはこれで二回目だという星名。 偽った言葉を並べる星名を今日子は 抱きしめます。 今日子は、郁美が星名を大切に思っていたことを伝えながらも、自分は 星名の為には生きられないと言います。 ただ 助けにきたのだという今日子でしたが、星名も今日子もガスが充満した部屋で倒れてしまいます。 そんな時、吉崎と牧村 山岸門人 が二人を助けに来ます。 病院で目を覚ました今日子に堀田 瀬戸朝香 は八木 鈴木紗理奈 がGPSで見つけたのだと嘘をつき、吉崎が助けたことを言いませんでした。 今日子は目覚めてすぐ、星名の病室を探しますが、部屋に星名はいません。 星名の行方を知る人は誰もいませんでした。 一年後、吉崎の担当漫画家スズキ ムロツヨシ が マンガ大賞を受賞します。 授賞式の後、本当はもう一人喜びと感謝を伝えたい人がいたというスズキ。 それは今日子でした。 二人が今日子との思い出を話していると、買ったばかりの漫画を道に広げた今日子にばったり出会います。 再開した吉崎と今日子。 二人はその後、 結婚することに。 結婚式の日、宛名なしの 花束の電報が届きます。 そこには一言「 キョドコのクセに」とメッセージが。 それが星名からだと今日子は気づき…。 — はる harurukimagure 棲み続けるんでしょうかね それではここで1曲お聴きください。 ムロツヨシで「One more time, One more chance (山崎まさよし)」 — うい puppuchan0623 ムロさんが歌うとは思いませんでしたね 今日子に抱きしめられて一瞬感情溢れ出しかけた星名さんは本当に良かった。 めちゃくちゃ良かった。 — おしるこ アイコン変わった chocogoyoh 星名さんを救えるのは今日子しかいなかったんでしょうね あの部室のシーンまでは良かった。 星名が自分に母親を投影してる事に気づいたキョドコが「私はお母さんじゃない」って言えて、 それに刺さった星名が抱きしめようとしてた手を離して。 そこから、どう気持ちを伝え合い、どう別れて、どう生きていくかが見たかったのに…! — 雨都 amemi111111 いい所で終わってしまいましたね これはあれですね、 「星名が視聴者の心に棲みついた」エンドですね — こけっこ kokekkokokekko 星名さんが心に棲みついてしまいましたね 2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介! ドラマ『きみが心に棲みついた』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はTBS公式動画配信サイトParaviで視聴可能です。 まとめ 2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第10話 最終回 のネタバレと感想をご紹介いたしました。 予想外の結末だっただけに続きが気になる最終回でしたが、最初から最後までどんな展開になるのかドキドキしながらも心をえぐられるような深い内容だったと思います。 常に自信を持てなかった今日子が、最終的に依存ではなく自分の力で問題を解決していく姿に勇気をもらいました。

次の