電子タバコ おすすめ。 電子タバコおすすめ2020|初めてでも手軽に楽しめる人気17選

電子タバコおすすめ2020|初めてでも手軽に楽しめる人気17選

電子タバコ おすすめ

プルームテックやアイコスと肩を並べて人気なのが、グローです。 日本で作られた電子タバコの中でも、品質が良いということでかなり人気を集めました。 近年はプルームテックやアイコスの勢いが強いことで若干押され気味ですが、人によってはグローが一番良いと思っている方も多いです。 何と言ってもその人気に着火したのは、その安さにあります。 アイコスやプルームテックに比べてかなり安いので、コスパとしてはとても良いと言えるでしょう。 実際にグローがあれば、従来のタバコのように気軽に楽しむことができます。 また、本体に直接差して吸うことができるので、従来のタバコのように楽しむこともできますし、連続して吸うことも可能です。 喫煙者の多くは連続吸いをする方が多いので、そういう意味でもグローは相性が良いと言えるでしょう。 そこは上手に使って楽しむと良いでしょうね。 また、他の電子タバコに比べて構造がシンプルなので、故障に対しても強いという意見が多いです。 具体的なことはわかりませんが、実際に故障しにくいのなら、さらに魅力も大きいと言えるでしょうね。 見た目も細いので、男女ともに愛用できるはずです。 アイコスは電子タバコとして人気を集めている商品で、実際に全国各地に愛用者がいます。 電子タバコブームのきっかけになった商品とも言えるかもしれません。 電子タバコと言えばアイコスだと言われるほど、知名度は高いでしょう。 アイコスの特徴としては、本体とスティック、充電に分かれている点があります。 これらの特徴があるため、従来のタバコに慣れてきた方は少し違和感があるかもしれません。 しかし、本体とスティックがあることで新しいタバコの形を楽しむことができます。 充電式ということもあって、充電して何度も使える点ではエコです。 ただ、吸うと当然充電を使うので、また吸う時には充電が必要となります。 その点は不便だと言えるかもしれません。 ただ、吸い過ぎを抑止する意味では効果も高いと言えるかもしれませんね。 新型アイコスが次々と開発され、今後も勢いに乗ってくると言えるでしょう。 電子タバコとしては知名度もかなり高いということで、これから従来のタバコをやめるという方の代用品として、さらに普及していく可能性が高いと言えるのではないでしょうか。 気になる人は使ってみてください。 プルームテックはJTから販売されている電子タバコで、2018年から本格的に全国発売になった電子タバコとして期待されています。 事実、勢いがかなりあり、人気も急上昇していると言えるでしょう。 今後の期待も含め、ランキングも上位です。 実際にプルームテックはクリーニングする必要がほとんどないため、手入れの気軽さで人気を集めています。 また、香りがほとんど出ないということもあって、タバコを普段吸わない人がいる状態で吸いたい場合にも安心です。 さらには、軽くてオシャレなので、男性喫煙者だけではなく女性喫煙者にも人気が出ていると言えるでしょう。 スティック式という点では、アイコスやグローよりも優れている点が大きいのは魅力と言えるのではないでしょうか。 吸った感じは少し軽く「本当に吸っているのかな」と感じてしまう人もいるので、本格的なタバコが好きな方にとっては、少し物足りないかもしれません。 しかし、次世代の電子タバコとしては、圧倒的に人気が出てくるものだと言えそうです。 故障率の低さもあり、今後はコスパ面でも人気を集めていくのではないかという予想が大きいです。 エミリプラスは、電子タバコのエミリシリーズから登場しているものです。 従来のエミリシリーズに比べても、コンパクトで使いやすいのが特徴となっています。 構造がシンプルなので、従来のタバコのように気軽に楽しむことができるのではないでしょうか。 基本的にはエミリシリーズなので同じだと感じる方もいるでしょうが、従来のものに比べても使いやすくて便利です。 ポケットに簡単に入るということもあって、今までタバコを普通に吸ってきたという方も馴染みやすいのではないでしょうか。 口コミでも「邪魔になることがなくて良い」という意見も多いので、愛煙家にとっても魅力は大きいです。 それでいて嫌な香りなどが少ないため、安心して周りに配慮して吸うこともできます。 その点でも魅力は大きいと言えるかもしれませんね。 もちろん、エミリではこれからも色々な電子タバコが登場するはずなので、そちらも合わせてチェックしておくと良いかもしれません。 今後はより紙のタバコよりも電子タバコが人気になっていくので、今後の新商品にも期待が集まっています。 どの電子タバコがどの人にマッチするのかというのはわからないので、気になる方は使ってみると良いかもしれませんね。 電子タバコの大人気シリーズと言えば、エミリシリーズです。 近年は他のブランドがかなり活躍してきたということもあって、ちょっと勢いは劣っていると言えるかもしれません。 しかし、日本でも多くの愛用者がいて、エミリシリーズは特に人気も高いです。 そんなエミリが開発した電子タバコが、エミリライトです。 従来の電子タバコに比べてもライトな吸い心地となっていて、ちょっとした一服に最適なものとなっています。 誰もが利用できるということもあって、電子タバコ初心者からベテランまで利用している方はいるでしょうね。 もともとブランドとしての魅力も大きいので、ぜひ気になる方は使ってみてください。 また、安定して使える電子タバコとなっているので、これから使い続けたいブランドを決めたいと思っている方にとっても魅力は大きいでしょう。 シリーズ通して高い評価を得ているので、吸ってみたいと思っている方は使ってみる価値があるのではないでしょうか。 もちろん、コスパも良いので、その点でも使っていくことができると実感できるのではないでしょうか。 電子タバコで重要なのはコスパという意見も多いですが、コスパを重視する方も満足できるのがエミリライトだと言えるでしょう。 電子タバコの中でも口コミのレベルが高いのが、スムースヴィップです。 魅力としては、シンプルな使い心地にあると言えるでしょう。 タバコというのは、あまり気取って吸うものではありません。 しかし、近年多くの電子タバコがオシャレになっていて、ちょっとした一服というよりは、より奢侈品としての意味合いが強くなってきました。 そんな中、よりシンプルにタバコを楽しむという感覚で使えるのが、スムースヴィップとなっています。 もちろん、こちらも電子タバコとなっているので、少し気を遣って吸うことになることもあるかもしれません。 ただ、その魅力はより大きくなっていて、より気軽に楽しみたいという方にとって、魅力が大きくなっていると言えるでしょう。 ぜひ、興味がある方は使ってみることをおすすめします。 難しいことはないため、初めて電子タバコを使う方にもおすすめです。 また、フレーバーも日本人の口に合うので、「香りが好みじゃなかったら嫌だな」「味が苦手だったらどうしよう」と思っている方も安心して良いです。 そういう点からも、口コミでは評判を呼んでいると言えるでしょう。 もちろん、評価だけを気にするということはないと思うので、まずは使ってみるのが良いですね。 電子タバコのリキッド注入式で有名なのが、ウルフティースです。 吸い心地が良いことで知られ、コスパがかなり良いという口コミが多くなっています。 口コミを見る限り、評価や評判もかなり良いので、おすすめできる商品ですね。 電子タバコとして開発された製品の中でも、安定して人気があるウルフティースは、愛用している方も徐々に増えています。 今後もさらに増えて、より人気が出てくるのではないでしょうか。 使っていても違和感がなく楽しめるはずです。 他の電子タバコに比べてもコスパが良いので、あまり費用をかけずに電子タバコを楽しみたいと思っている方にとって、かなり魅力も大きいと言えるでしょう。 興味がある方は、ウルフティースから挑戦してみるというのも良いかもしれません。 これから人気がさらに出ることを予測すれば、この電子タバコも十分に使っていく価値があるのではないでしょうか。 より楽しむことができるということもあって、実際に使ってみる価値もあるでしょう。 まずは試しに使ってみるというのが良いかもしれません。 価格が安いので。 電子タバコの中でも、手軽に使えてコスパも良いと言われているのがエソンです。 この電子タバコは、シンプルな構造となっていて、リキッド注入式の中でもかなり使い勝手は良いです。 初めて電子タバコに挑戦する方にもおすすめです。 口コミでも使い方が楽なことについて言及している方が多く、実際に使っている方の評価も高いと言えるでしょう。 評判の良さも相まって、近年は人気も徐々に高くなっています。 海外でも認められていて、その人気はこれからさらに高くなるかもしれません。 なお、コスパが良いことでも知られていて、かなりのヘビーユーザーであっても安心できるという点は、魅力が大きいと言えるでしょう。 もちろん、近年はとてもシンプルな電子タバコが増えているので、それらと比べてみるのも良いかもしれません。 使い方の利便性もあって、初心者からベテランまで楽しめるものとなっています。 また、エソンはシンプルなので、電子タバコを吸っていることをあまり知られたくないという方にとっても魅力は大きいです。 内容によっては他の電子タバコにも、十分対抗できる魅力があるので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。 ポケックスはアスパイアから販売されている電子タバコです。 製品の質が良いことで知られていて、近年も多くのファンやリピーターを獲得している電子タバコとなっています。 より喫煙者視点で作られているものということもあって、人気が高いのも頷けるのではないでしょうか。 ポケックスに関しては、操作がシンプルで簡単に楽しむことができます。 そういう点から見ても、初心者にもベテランにもおすすめできるものだと言えるでしょう。 電子タバコに慣れていない方でもスムーズに馴染める吸い心地の良さは魅力だと言えます。 また、アスパイアは色々な商品を提供していて、電子タバコの種類も豊富です。 ここで紹介していると切りがないので省略しますが、選ぶものによって楽しみ方も違ってくるのではないでしょうか。 ポケックスはアスパイアの中でも、特に若い層からも年齢を重ねた層からも人気があります。 まずはどのような電子タバコなのかを知り、楽しんでみてはいかがでしょうか。 ちなみにポケックスにも色々な種類が出ているので、何を使うかは自分の好みで選んでみると良いかもしれません。 そこから好きなものが見つかれば、より楽しめることも多くなっていくのではないでしょうか。 あくまでも電子タバコですが、今後はさらに種類も増えることを考えると楽しみも増えていくはずです。 単なる禁煙で利用しても良いですし、完全に従来のタバコをやめて、新しい電子タバコに移行するというのも良いでしょう。 マルマンも人気の電子タバコで、こちらはリキッド注入式のものとなっています。 簡単に吸うだけで使える点はもちろん、フレーバーもしっかりしていて魅力が大きいです。 デザインもシンプルなのが人気に火を付けていると言えるでしょうね。 マルマンはメーカーがこだわって作っている商品ということもあって、品質はかなり高いです。 他の電子タバコに比べても、より喫煙者のことを考えて開発されているという工夫が感じられます。 吸い心地の良さはもちろん、機能もシンプルで使いやすいのが特徴だと言えるでしょう。 その他、従来のタバコを吸ってきた方の代用として使える点は大きいです。 逆にマルマンにハマってしまって、もう従来のタバコでは満足できないということもあるかもしれません。 それほど、喫煙者の満足度も高い電子タバコとなっています。 電子タバコとは言っても、蒸気を吸うものだったり、タバコ葉を熱して楽しむものだったり、色々なものがあります。 それらの構造の中から、自分の好きなものを選んでいくことが重要となるでしょう。 マルマンは電子タバコ初心者にもベテランにもおすすめです。 電子タバコの中でも、加熱式とは一線を画しているのがドクターベイプです。 一昔前に流行した禁煙パイポに近いもので、全国的に人気が広がっています。 リキッド補充タイプの電子タバコなら、このドクターベイプが一番人気と言っても過言ではありません。 事実、使っている方はとても多く、かなり人気も高いです。 カラーバリエーションが豊富でオシャレなのはもちろん、細くて使いやすいのも良いです。 そのため、男性はもちろん女性からも人気を集めているのが特徴となっています。 ボタン操作なしで、吸うだけで蒸気を楽しめる点は、手軽ということで人気にも繋がっています。 ただ吸うだけでスイッチが入るので、手軽に電子タバコを楽しみたいと思っている方にとっては、最適な電子タバコだと言えるのではないでしょうか。 また、タバコ味を含むフレーバーが豊富で、6種類開発されています。 今後もさらにフレーバーは増えていくと考えられ、よりタバコを楽しみたいと思っている方にとっても魅力は大きいと言えるでしょう。 蒸気を楽しむものなので、従来のタバコを愛用していた方でも満足できる内容となっています。 簡単ですし、吸い心地も良いということで、今後はリキッド注入式の代表的な電子タバコとして台頭していくのではないでしょうか。 ロアレスは電子タバコの中でも、意外な人気を誇っている商品となっています。 あまり日本では知られていないものかもしれませんが、近年は利用者も増加しつつあります。 意外と口コミでも人気なのがわかる高評価が続いています。 評判が良いということもあって、レビューを見てから使ってみるというのも良いかもしれません。 安定した香りと味を保っていて、クオリティとしてはなかなかだと言えるでしょう。 他にも電子タバコは沢山あるので、あえてロアレスを選ぶという必要はないかもしれません。 ただ、魅力はそれぞれ詰まっていますよ。 ロアレスは電子タバコとしてもコスパが良いため、長く使っていこうと思っている方にとっても魅力は大きいと言えるのではないでしょうか。 ぜひ、これから使ってみて、その良さを実感してみてはいかがでしょうか。 実際に多くの方が利用している方自体は、周りではそこまで多くないかもしれません。 しかし、着実に人気は高くなっていますよ。 電子タバコの中でも手軽に楽しめるし、メンテナンスも楽という口コミで人気なのが、フレヴォです。 安定のクオリティを保っているメーカーが提供している電子タバコで、カートリッジ交換式としても安心して使えるのが特徴です。 レビューでもメンテナンスが楽という意見が多く、長持ちして壊れにくいという点でも評価されています。 評判が良いということもあって、新規で電子タバコを始めるという方からも人気がありますね。 もともと知名度が高いのも関係しているかもしれません。 電子タバコ愛好家たちの中でも知名度が高く、フレヴォを愛用している方もとても多いです。 他のカートリッジ交換タイプに比べると人気は若干押され気味ですが、それでも安定して人気がある電子タバコだと言えるのではないでしょうか。 興味があるという方は、そこまで高くないので使ってみる価値もあると思います。 また、普通の電子タバコとは少し違っていて、使い方も慣れれば簡単です。 近年はシンプルなものが多くなっていて、利用者のストレスも軽減されています。 電子タバコはより便利になっているので、フレヴォなども合わせて、楽しんでみると良いのではないでしょうか。 電子タバコの中でも、カートリッジ交換式としても人気があるのがシーテックデュオです。 こちらは使い方が楽ということもあって、口コミもかなり良いと言えるのではないでしょうか。 やはり使いやすいというのは魅力も大きいと言えます。 もともとタバコは気を遣うこともなく吸えたのが、従来の時代です。 この分煙の時代においては、それもなかなか難しくなってきたと言えるでしょう。 しかし、シーテックデュオは従来の紙のタバコのように気軽に吸えます。 それでいて味も香りも良いので、ストレスなく利用できるのも良いです。 愛煙家たちの中でも、カートリッジ交換タイプならシーテックデュオが良いという意見も多いです。 シリーズを通して、他のバージョンも開発するなど、研究熱心なメーカーという点にも好感を持っている方が多いでしょう。 愛煙家たちの中でも魅力は大きいということで、こちらから電子タバコに移行してくるという方もいます。 初めての電子タバコがシーテックデュオだったという方も多いなど、比較的多くの方にマッチするものだと言えるのではないでしょうか。 電子タバコの中でも、特にカートリッジ交換式としても使えるのがビタフルです。 有名な電子タバコということもあって、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 ビタフルは知名度だけでも、選ぶ価値があると言って良いです。 口コミも上々で、レビューでも絶賛する声が多いです。 フレーバーに力を入れていて、良い香りで味も美味しいビタフルは、愛用している人も年々増加しています。 従来のタバコを愛してきた方にとって、電子タバコの煙というのは違和感を抱くこともあるかもしれません。 しかし、このビタフルに関しては楽しみながら吸うことができるという意見も多いです。 事実、味や香りにこだわっているということもあり、口コミやレビューでも高い評価を得ています。 評判が評判を呼び、近年はカートリッジ交換式の電子タバコとして、一番人気があるという声もあります。 もちろん、好き嫌いは人によって違ってくるので一概には言えませんが、使ってみる価値は十分あると言えるでしょう。 気になる方は、まず使ってみることをおすすめします。 そうすれば、よりビタフルの良さを実感できるのではないでしょうか。

次の

電子タバコおすすめ2020|初めてでも手軽に楽しめる人気17選

電子タバコ おすすめ

電子タバコは、電力でリキッドなどを気化させて蒸気を吸引する商品ですが、使い捨てタイプのほか、カートリッジを交換して繰り返し使えるものなど、種類が豊富なので選ぶのが難しいと感じている方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、電子タバコのタイプ別の特徴や、おすすめの商品を紹介します。 おすすめの電子タバコの選び方 禁煙グッズとしても利用できる電子タバコ(VAPE)。 ニコチンやタールなどを含まないので、リラックスタイムに使いたいという女性にも人気のあるアイテムです。 電子タバコの楽しみ方はさまざまですが、自分の趣味嗜好に合った商品を選ばなければ、ガッカリすることにもなりかねません。 電子タバコには主に3つの種類があるので、各商品の特徴をしっかりと理解してから、自分に合う電子タバコを選ぶようにしましょう。 リキッドタイプ 多彩なフレーバーを楽しめるのがリキッドタイプの特徴です。 フレーバーのなかには、女性でも気軽に楽しめるフルーツ系のものや、スイートタイプなども用意されています。 種類が豊富なので、お気に入りのフレーバーを見つけて長く愛用するのもいいでしょう。 ただし、本体にリキッドを入れて使うので、リキッド注入の手間や残量に気をつけなければならないといったデメリットがあります。 注入口が広いタイプや、残量がひとめでわかるリキッドタンクを採用している電子タバコもあるので、商品を選ぶときには合わせてチェックしてみましょう。 リキッドタイプはランニングコストも抑えられる リキッドタイプはメンテナンスも必要ですが、正しく使えば長期間使用できるので、ランニングコストを抑えることができます。 機能も多彩で、なかには、温度や煙量を調節できる機種も登場しています。 自分の好みの煙を楽しみたい方は、煙量にこだわっているタイプを選択してみてください。 なお、本体がボックス型になっているものは空焚き防止の機能が付いていることもありますが、スティックタイプには空焚き防止機能がない商品もあります。 リキッドが空になった状態で使い続けると、コイルが破損する可能性があるので注意が必要です。 カートリッジ式 本体にカートリッジを付けて使用するタイプです。 カートリッジを交換するだけのノーメンテナンスなので、リキッドタイプよりも気軽に電子タバコを楽しむことができます。 なお、カートリッジは基本的に各メーカー専用なので、交換用のカートリッジを選ぶときには専用のものなのか、互換性があるのかをチェックしましょう。 使い捨てタイプ 使い終わったら捨てるだけの、扱いやすい電子タバコです。 製品によって異なりますが、1本で約300回から500回の吸引ができます。 リキッドの注入やカートリッジ交換の手間がないため、初めての電子タバコにも最適です。 煙量にもこだわってみよう 電子タバコは、フレーバーによる味の違いを楽しむだけではなく、タバコと同じような感覚で煙を楽しみたいという方にも適しています。 電子タバコのなかには、煙量に特化した製品もあるので、バッテリーのスペックや、工夫された気流口などをチェックすれば、爆煙を楽しむことも可能です。 エアフローが搭載されているタイプも、気軽に好みの煙量を楽しむことができます。 なかには、電圧を自由に変えて煙量を調節することができる商品もあるので、煙量にこだわりたい方は要チェックです。 なお、使い捨てやカートリッジタイプは、リキッドタイプに比べると煙量が少なくなりがちなので、煙量を気にする方はリキッドタイプを選びましょう。 おすすめの電子タバコ10選 いろいろなタイプの電子タバコがありますが、フレーバーを楽しめるタイプや、煙量を満喫できるタイプなど、好みに応じた機能を搭載している電子タバコを選べば、より充実したリラックスタイムを過ごすことができます。 ここでは、電子タバコ初心者でも使いやすい機種も取り上げていますので、これから電子タバコを始めたいという方も参考にしてみてください。 メンテ不要で煙量が楽しめる「イージーベイプ TARLESS」.

次の

電子タバコ(VAPE)おすすめランキング|初めてのスターターキット選び

電子タバコ おすすめ

最近目にすることが多くなった電子タバコ。 アイコスやプルームテックなどの 「加熱式タバコ」が急速に普及していますが、 今回紹介するのはニコチンの含まれていない電子タバコ。 ニコチンだけでなく、タールなど、健康に有害な物質が含まれていないため、安心して吸えるのが特徴です。 コスト面でも、紙タバコよりも大幅に安く、禁煙や減煙に活用している人も多く見られます。 今回は、初心者の方でもすぐに始められる「カートリッジタイプ」から、リキッドを補充する本格的な「ベイプ」まで幅広く紹介! 編集部が実際に使っている、おすすめの製品をタイプ別に掲載しています。 これから電子タバコを始めようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください! この記事の目次一覧• 「電子タバコ」おすすめの種類は? 電子タバコを購入する前に、まず知っておきたいのが電子タバコの「種類」。 電子タバコと一言で言っても、大きさや使い方によって、いくつかの種類が存在します。 ここでは、編集部が独自に 4つのタイプに分類して説明しています。 タイプ別のおすすめ製品から先に読みたいは、 「 」からジャンプできます。 電子タバコの種類を分類 それぞれの特徴を簡単に表すと、以下のようになります。 【カートリッジ式】 サイズ 紙タバコに近い 煙の量 やや少なめ 特徴 リキッドの入った 「カートリッジ」を交換しながら使う。 【使い捨て式】 サイズ 紙タバコに近い 煙の量 やや少なめ 特徴 使い終わったら都度捨てる、使い切りタイプ 【ペンタイプ】 サイズ 大きめのマーカーペンくらいが主流 煙の量 多い(製品・設定による) 特徴 リキッドを補充しながら使う。 メンテナンスや部品交換は必要。 【MODタイプ】 サイズ 手のひらサイズが主流 煙の量 かなり多い(製品・設定による) 特徴 リキッドを補充しながら使う。 メンテナンスや部品交換は必要。 細かい設定調整やカスタマイズが可能。 知識が必要。 「カートリッジ式」と「使い捨て式」、 「ペンタイプ」と「MODタイプ」では、使い方も味の濃さも全然違います。 これらは、全く別の種類の製品と考えてもいいかもしれません。 「ペンタイプ」や「MODタイプ」のような、リキッドを補充して、蒸気を吸う電子タバコのことを、一般的に「ベイプ」と言います。 4つの種類がありますが、編集部が実際に使ってみた感想からすると、 「電子タバコを使うのが初めて」という方や、 「日常的に手軽に使いたい」という方は、 「カートリッジ式」、または「使い捨て式」の電子タバコを選ぶことをおすすめします。 「カートリッジ式」「使い捨て式」は、味の濃さ、煙の多さはやや少なめ。 選べる味の種類も少なくなります。 しかし、 「ペンタイプ」や「MODタイプ」の電子タバコのように、サイズが大きすぎて目立つことはありません。 煙の量も多過ぎないので、日常的に使用するにはちょうど良いのです。 「ペンタイプ」や「MODタイプ」のベイプを喫煙所で吸っていたら、注目されそう。。 ペンタイプやMODタイプの「ベイプ」は、味の濃さを自分好みに調整したり、濃い煙を作り出す楽しみがあります。 製品や部品もたくさん販売されており、カスタマイズを楽しみたい人にはうってつけ。 その反面、リキッドの補充やメンテナンス、定期的な部品交換などの手間がかかります。 扱いには、基本的な知識も必要。 「カートリッジ式」「使い捨て式」は、一般の方がイメージする「電子タバコ」に一番近いタイプかもしれません。 もちろん、初めて使う方でも、専門知識や難しいメンテナンスは不要。 ここから、4つのタイプについてもう少し詳しく説明していきます。 電子タバコを購入する前に、自分に合った「種類」はどれなのか決めておくと、選びやすいと思います。 おすすめの電子タバコから先に読みたい方は、 「 」からジャンプできます! カートリッジ式電子タバコ 「カートリッジ式」は、バッテリー部分が充電でき、使い回しが可能。 めんどうなリキッドの補充やメンテナンス、部品交換の必要もありません。 初めて電子タバコを使うという方でも簡単に使用できます。 中には、 JTの「プルームテック」と互換性がある製品もあります。 プルームテック専用の「カートリッジ」と「たばこカプセル」が、そのまま取り付け可能。 味の濃さや煙(蒸気)の量は、カートリッジの種類に多少は左右されます。 味は、 ほのかに香る程度 で、ペンタイプやMODタイプの「ベイプ」と比べると、正直なところ薄味な印象です。 「煙を吸った感じ」「満足感」が欲しい方は、メンソール系の味が、刺激を感じやすくておすすめ。 このタイプの特徴として、見た目のサイズ感は、紙タバコや「プルームテック」にとても近く、外で吸っていても違和感がありません。 「ペンタイプ」や「MODタイプ」よりも味の濃さや煙の量は劣りますが、普段使う分には違和感がなく、禁煙や減煙にも役立ちます。 値段も、 1,000円〜 2,000円 くらいから購入でき、とてもリーズナブル。 環境やコスト、使いやすさのことを考えると、編集部としては、「カートリッジ式」はおすすめ。 ただし、1本使うたびに使い捨てるため、環境面やコストのことを考えると「カートリッジ式」の方がおすすめです。 ペンタイプ リキッドを補充する「ベイプ」の中でも、サイズが小さく手軽に使えるのが「ペンタイプ」の電子タバコ。 ほとんどの製品が、難しい設定は不要。 深い知識は必要としません。 ベイプ専用の豊富な種類のリキッドや、煙の量、味が手軽に味わえます。 価格もMODタイプよりは安価。 製品によっては、MODタイプと同じかそれ以上、リキッドの味・濃い煙が出ます。 最低限の知識とメンテナンス、部品交換だけで使えるのが、ペンタイプの魅力。 編集部としては、「ペンタイプ」でも充分に満足できており「MODタイプ」よりも、日常的に活用しているほど。 「ベイプを始めたいけど、メンテナンスが難しそう」 「本格的なベイプを味わってみたい」 という方は、ペンタイプから始めてみると良いと思います。 MODタイプ 多少の知識や経験が必要となりますが、カスタマイズ性に優れ、 煙の量や味の濃さなど自分好みに調整できるのが「MODタイプ」。 サイズが大きく、煙(蒸気)の量も多いことから、 紙のタバコの代わりに外出先や喫煙所で吸っていると、少し目立ってしまうかもしれません。 時間をかけて、煙の味をしっかり味わいたいという方には、本当におすすめ。 このタイプは、「バッテリー部分」と「アトマイザー部分」で分かれているのが一般的。 アトマイザー部分は、リキッドを蒸気に変える「気化装置」のようなもの。 このアトマイザーの性能によって、味の出方や、煙の量・質が大きく変わります。 アトマイザーは、用途や性能によって買い足したり、付け替えることができます。 こまめなメンテナンスや部品交換も必要で、思い通りの味を追求しようとすると、ある程度の知識や経験を必要とします。 機材やパーツは多種多様。 追求し始めるとキリがありません。 他の種類の電子タバコと比べても費用が高く、凝り始めると「趣味の世界」へどっぷりハマってしまいます(それくらい楽しく、奥深い世界)。 一度「美味しいリキッド」を味わってしまうと、この魅力に取り憑かれてしまいます。 ベイプ本来の楽しみを追求したいという方は、あえて始めからMODタイプを選んでみても良いかもしれません。 手軽に使うならカートリッジタイプ。 周りの目を気にせず、味の濃さや煙の量を追求していきたいのなら、ペンタイプから始めるのもおすすめです! それでは、ここからはタイプ別に、おすすめの電子タバコ製品を紹介していきます! おすすめの電子タバコ製品はこれ! ここでは、主に編集部が購入・使用してみた電子タバコを中心に、おすすめの製品を紹介していきます。 編集部の独断が多少入っていますが、新しい製品を試したら随時更新しています。 「カートリッジ式電子タバコ」のおすすめ製品3選 使い捨てタイプと比べ、環境面、ランニングコストでもメリットのあるカートリッジタイプ。 見た目もスマートで、ビジネスシーンでも違和感がありません。 【おすすめ1】C-Tec Duo この製品がおすすめな人 フレンバーCLOUD17 の特徴 「カートリッジ式でも、煙の量や味はしっかり味わいたい!」という方に是非おすすめしたいのがこの製品。 バッテリー容量が大きく、一般的なカートリッジ式電子タバコと比べて、味も煙もしっかり出ます。 もちろん、バッテリーが大きい分、長時間吸えるというメリットも。 写真で見ると大きく感じますが、手の中にぴったり収まるサイズ感と、スッキリしたデザインは目立ちすぎる感じがしません。 この製品を実際に使ってみた感想は、「」記事で詳しく紹介しています。 「使い捨て式電子タバコ」のおすすめ製品2選 手軽に使えるのが最大のメリットと言える、使い捨てタイプ。 減煙や、口寂しさを紛らわせたい。 電子タバコを試してみたいという方におすすめ! 【おすすめ1 VITAFUL(使い捨てタイプ)】 この製品がおすすめな人 JUSTFOOG FOG1の特徴 個人的にも、最近最も出番が多いのが、このJUSTFOG FOG1。 「味」がしっかり出ることで有名な製品で、初心者からこだわり派の「サブ機」としても、十分に使えます。 手のひらに収まるコンパクトなサイズですが、タンク部分が分解でき、クリーニングしやすく操作も簡単。 高価な製品を持っていなくても、十分にベイプの楽しさを味わえます。 初めてベイプを購入される方で、 「とにかく味がしっかり出るものが欲しい」という方に、最もおすすめしたい製品。 この製品を実際に使ってみた感想は、レビュー記事「」で詳しく紹介しています。 【おすすめ2】Aspire PockeX AIO この製品がおすすめな人 eGo AIOの特徴 他のペンタイプの製品よりも、以前に発売された商品です。 そのため、味の濃さなどを比較するとやや落ちますが、噛みタバコに近い吸い心地は、今でも根強い人気の製品です。 前の製品というだけあって、価格もだいぶ安くなっています。 世界的なベストセラー商品で、ペンタイプの製品の中では定番とも言えるモデル。 必要最低限の機能、安価な価格は、紙タバコの代用品としてもおすすめ。 この製品を実際に使ってみた感想は、レビュー記事「」で詳しく紹介しています。 ここまで、「ペンタイプ」のベイプのおすすめ製品を紹介してきました。 シャープながらずっしりとした、重厚感のある見た目は、実際に手にすると高い満足感が得られます。 同価格帯のMODの中では質感が非常に高く、品質の高さを感じる製品です。 煙の量が多く、滑らかな味の出るアトマイザーがセットされており、始めてMODタイプを購入する方にもおすすめしたい、高機能なMODキットです。 徐々にアトマイザーを買い足していくことで、自分好みの味を探しながら、長く楽しめる製品。 【おすすめ2】Eleaf iStick Pico3 この製品がおすすめな人 Eleaf iStick Pico3の特徴 新しいモデルが発売された今でも、多くのユーザーが買い求める世界的なロングセラーモデル。 Eleaf 社の信頼性の高さや、 多くのユーザーの評価があるだけに、安心して購入できるモデルです。 高機能な iStick Pico 75W と、味も煙もほどよく楽しめるアトマイザー、 MELO3 Miniのキットは、編集者も個人的に初めて購入したキット。 「自分好みの味」を探しつつ、アトマイザーを買い足しながら楽しむことをおすすめします。 【おすすめ3】KangerTech TOPBOX Mini この製品がおすすめな人 KangerTech TOPBOX Miniの特徴 デザイン性が高く、北米やヨーロッパで人気のメーカー KanterTechの製品。 TOPBOX Miniは、完成コイル(リキッドを加熱して蒸気へ変えるパーツ:消耗品)を購入して使えるのはもちろん、 RBA(自分でコイルを自作する)にも挑戦できるキットが同梱された、珍しい製品。 やや中級者向けの製品と言えますが、初めから本格的なベイプやRBAに挑戦するつもりの方は、この製品から始めてみても良いかもしれません。 ここまで、おすすめの電子タバコ製品を紹介してきました。 以下の記事ではさらにおすすめの製品を紹介していますので、合わせてチェックしてみてください!.

次の