シエラリーダー 対策。 【ポケモンGO】ロケット団リーダー「シエラ」対策

【ポケモンGO】サカキ・ロケットリーダーの使用ポケモンと報酬まとめ

シエラリーダー 対策

ポケモンGOに「GOロケット団」のリーダー3人、クリフ・シエラ・アルロが出現しました。 新しいスペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」を進めて3人のリーダーを倒すことで、GOロケット団のボス「サカキ」と戦えるようになります。 3人のリーダーとサカキの出現にあわせ、新アイテム「ふしぎなパーツ」や「ロケットレーダー」、「スーパーロケットレーダー」など多数の新要素が加わっています。 簡単にまとめると、追加されたのは: 3人のGOロケット団リーダーを探し出し、倒す新システム• GOロケット団のしたっぱを倒して「ふしぎなパーツ」を6個入手。 「ロケットレーダー」が完成する。 「ロケットレーダー」を使い、リーダーたちが隠れているポケストップを発見。 リーダーを倒すと「イッシュのいし」含むリワードと、従来になかった種類や色違いを含むシャドウポケモンを入手可能。 大ボス「サカキ」を倒すための新スペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」• 6段階のスペシャルリサーチ。 したっぱやリーダーを倒す、 シャドウポケモンを何体リトレーンする等のタスク。 リワードで「スーパーロケットレーダー」が手に入る。 「スーパーロケットレーダー」を使い、サカキの居場所を特定。 倒して伝説のポケモンを含むシャドウポケモンや各種リワードを入手。 スペシャルリサーチは週末に進めたいところですが、二段階目で早くも「ポケストップを5日間連続で回す」があるため、がんばっても一気には消化できないようになっています。 そのほかの注意点やTipsは例えば、 ・ ロケットレーダーは、リーダーを倒すごとに消費する。 別のリーダーを倒したければ、またしたっぱを倒してふしぎなパーツを6個集め、ロケットレーダーを完成させる必要がある。 ・リーダー戦はトレーナーバトルや対したっぱ戦と同じ形式。 ただしポケモンが強いうえに、 リーダーはスペシャルアタックをシールドでブロックする。 ・リーダーが使ってくるポケモンは、3人それぞれで決まっている。 最初の一匹は決め打ち、二匹目・三匹目はそれぞれ決まった数体からいずれか。 ・一匹目のポケモンは クリフ:ニャース ノーマル、弱点は「かくとう」 シエラ:ニューラ あく・こおり、弱点は「かくとう 二重弱点 ・ほのお・むし・いわ・はがね・フェアリー」 アルロ:ストライク むし・ひこう、弱点は「いわ 二重弱点 ・ほのお・でんき・こおり・ひこう」 ・ リーダーのポケモンは攻撃力が非常に高いため、 使うポケモンは耐性を重視すること。 特にノーマルアタックに耐えてゲージを溜めることが重要。 守りより攻め優先で押し切れたレイドの考え方は通用しない。 ・シールドは 最初の2回を必ずブロックしてくる。 つまり、先にコストの少ないすぐ撃てるスペシャルアタックを撃って 使わせてしまえば、後半の強力なポケモンはノーガードになる。 ・二段目、三段目のポケモンは数種類から選ばれるが、負けて再戦しても変わらない。 つまり 一度負けたら次は手の内を知って後出しできる。 ・サカキと戦うスペシャルリサーチは、 一度クリアしても月に一回まで繰り返し挑戦できる。 例えばいま始まった初回を今月中にクリアすれば、次は12月の頭にまた同じスペシャルリサーチが発生する。 といったところ。 スペシャルリサーチは二段階目の「ポケストップを5日間連続」でいずれにしろ足止めされてしまい、リーダーを倒すタスクはその後に出てくるため、いまから無理にリーダー狩りの数を稼ぐ必要はありません。 顔合わせ程度に対策パーティーを組みつつ、気長に待つのが良さそうです。

次の

ポケモン go ロケット 団 リーダー

シエラリーダー 対策

1匹目(固定) 2匹目(ランダム) 3匹目(ランダム) ストライク ジバコイル クロバット ギャラドス ハッサム リザードン カイリュー ジバコイルとハッサムに注意! アルロ戦でに挑む場合、初手の「 ストライク」からの、「 クロバット」や「 ギャラドス」に合わせて、いわタイプのポケモンを1〜2匹編成するトレーナーさんが多いのではないでしょうか。 しかし、2匹目で「 ジバコイル」が出てきた場合、いわタイプでは思うようにダメージを与えられません。 ジバコイルが出てきた瞬間に、でんきタイプに耐性を持つポケモンに入れ替えるのが定石ですが、ジバコイルが使用してくるゲージ技には注意が必要。 1匹目(固定) 2匹目(ランダム) 3匹目(ランダム) ニャース サンドパン カビゴン フライゴン バンギラス ドダイトス ゴウカザル カビゴンに注意! クリフとバトルする際、 初手の「ニャース」を意識してかくとうタイプのポケモンを編成するトレーナーさんが多いと思いますが、 ニャースの火力が意外と高いので、2匹目に「 カビゴン」が出てきて、1戦目でHPの減ったかくとうポケモンを倒され、そのままジリ貧になって負けてしまうというパターンに陥ったトレーナーさんも多いのではないでしょうか。 なので、かくとうタイプは2匹編成しておくと安心かも。 2戦目がカビゴン以外だった場合でも3戦目で「 バンギラス」が出てくるパターンで活躍可能です。 かくとうタイプを2匹編成していれば、「 ニャース」「 カビゴン」「 バンギラス」の突破が容易になるので、残り1枠に「 マンムー」あたりの強力なこおりタイプポケモンを編成すれば、「 ゴウカザル」以外は対処可能。 そのゴウカザルも、マンムーを技解放して「 じならし」を覚えさせておけば対処可能です。 各リーダーに勝利するとランダムでアイテムが入手可能 各リーダーに勝利後は、 ほしのすなx1,000と「 イッシュのいし」「 シンオウのいし」「 げんきのかたまり」「 げんきのかけら」「 まんたんのくすり」の中からランダムで2つのアイテムが入手可能。 まだ検証数が少ないのでもう少し試行回数を増やして調査してみます。 シールドをどう剥がすかがミソ ロケット団幹部(リーダー)は、 こちらが使用する最初の2回のゲージ技を必ずシールドで防ぐという性質があります。 ゲージを溜めるのに時間がかかる高威力の技を防がれてしまうと非常にロスが大きいので、 最初の2回は軽めのゲージ技を使用して、早めに2回分のシールドを剥がすということを意識すると、攻略がかなり楽になるはずです。 初見で勝てなくてもOK。 勝つまでレーダーは消費しない ロケット団幹部(リーダー)は非常に強く、初見では負けてしまうことがほとんどだと思います。 実は 負けた場合はロケットレーダーを消費せず、何度でも再挑戦が可能。 さらに言うと、その日の 22時までは、 同じポケモンを使用する同じリーダーが出現し続けるので、回復アイテムの補充や、ゆっくりと対策ポケモンを考えてからの再戦も可能です。

次の

【ポケモンGO】シエラ対策ポケモン一覧(2020年7月16日更新版)

シエラリーダー 対策

ラプラス• サメハダー• 上記以外 1体目のラプラスが非常に強い 1体目に出てくる「ラプラス」が非常に強いです。 1体目・2体目と連続で「ラプラス」が出てきた場合は GOロケット団最難関の敵と言えます。 「ラプラス」は防御・HP種族値が高く、攻撃してもなかなかHPが減りません。 こちらもある程度耐久力が高く、しっかりと「ラプラス」の弱点を突くことができるポケモンを選ぶ必要があります。 対策ポケモンのレベル(PL)はできれば 35以上(強化の「ほしのすな」数値が 8000以上となるレベル)はほしいです。 ポケモンが強化できていなければ 2体目も「ラプラス」を出してくるシエラとのバトルを避けましょう。 サメハダーの高い攻撃力 2体目に出てくる可能性がある「サメハダー」は耐久力は低めですが、攻撃種族値が高くさらに覚えるノーマルアタック(技1)も高威力なため、 バトルが長引くとどんどんHPを削られてしまいます。 「サメハダー」が撃ってくる 「あく・みず」技にタイプ耐性のあるポケモンを選出してダメージを抑えてのバトルがおすすめです。 1体目の「ラプラス」はまともにバトルしてもシールドを使ってくることもあり1対1での突破が難しいです。 そのため、 2体の体制で攻めます。 まず相手(シエラ)の2体目・3体目の出現ポケモンを確認(予想)して、それに対応でき技発動が非常に速いポケモン 「メルメタル」または「ラグラージ」または「ハッサム」を出して最速でスペシャルアタック(技2)を打ち、 相手のシールドを剥がします。 タイプ耐性を考えると、ラプラスのノーマルアタック(技1)が 「こおりのいぶき」だった場合は「メルメタル」、「みずでっぽう」だった場合は「ラグラージ」が最適です。 相手のシールドを1枚あるいは2枚消費させたあと、すぐ「ライコウ」あるいは「ジバコイル」を出して 連続で「ワイルドボルト」を撃ち「ラプラス」を倒します。 「ライコウ」と「ジバコイル」は「でんき」タイプとして覚える技が優秀で、かつ耐久力もあります。 シエラに勝利すると 1体目に出現した「シャドウラプラス」がゲットチャレンジに出現します。 色違いに遭遇できる可能性があります! 勝てないポケモンとのバトルは避ける 手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで 「このポケモンには勝てない」という状況もあります。 そのような場面では、無理に何度もバトルをせず 諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。 同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。 (偶然同じになる場合もあり) まずは自分の勝ちパターンを把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう! 同じGOロケット団のしたっぱ、リーダーである「クリフ」と「アルロ」、そしてボスである「サカキ」対策は以下にまとめています。

次の