クローイー ミドルトン。 新型コロナ、若者に重症化リスク 海外で相次ぐ死者 専門家「日本でも死亡の可能性」

いやまじでなんで白人ばっかこんな死んでんの?

クローイー ミドルトン

やったーーー!!久しぶりにクローイーが動画に出たーー!!「バイリンガール英会話」のヒロイン・ちかさんの、キャラの立った、パンチのある友人・クローイーが私は大好き。 この「バイリンガール英会話」チャンネルは、かなり老舗のチャンネル(たぶん10年目!)。 着実にコツコツと登録者数を伸ばしてきた実力派で、とにかく編集がおしゃれ!! 主に英会話のヒントや移住の記録、といった国際的な内容がアップされているのだけれど、私が一番気に入っているのが、友人・クローイーが出演している動画。 もう外観て驚異的にグラマラス。 さらには気持ちのいいほど豪快でおおらかなキャラも最高。 見るたびに、こんな友達欲しいな~としみじみ思ってしまう。 日本を旅行したり、ドライブスルーでファストフードを爆買いしたり、でかいパフェを豪快に食べたり。 とにかくクローイーがなので、見ていてなんだか明るい気持ちになれるのがいい。 存在自体が太陽、というか。 こういうひとって貴重だよなあ~。 今回はのライブに行ったようなのだけど、そんな底抜けに明るいクローイーのテンションが、いつもより若干低いのが気になった。 なんかあったの?クローイー!?少し心配だな。 気のせいかな?? とはいえ、バックストリートボーイズ!ちかさんが大ファン、ということなのだけれど、いやあ、、懐かしすぎる。 それでもファンを裏切らない程度に、約20年も外観をギリギリ留めているのは、凄いことだと思う。 ダンスだってキツいだろうに。 (ちょっぴり出てる腹が気になる。。 ) 本来ならさいたまアリーナで、10月12,13日とライブだったらしいんだけど、残念ながらのために中止に。 そのためにちかさんが、行けなかったひとたちを気遣ってカでのライブの動画をアップしてくれたらしい。 そんな心遣いにちかさんの人柄が現れてる。 今年の前半は、オーストラリアのにプチ移住していた、ちかさん。 さて、今度はどこへ移住するんだろう?そして何気に、かわいい娘のプリンちゃんの成長も楽しみなひと、多いんじゃないかな。 子育てに奮闘しつつも、さまざまなことに果敢にチャレンジする、類まれなる行動力。 これからも素敵な笑顔で、そのパワフルな生き様をコンテンツ化していって欲しい。 siosujiko.

次の

【新型コロナ】イギリスさん、37歳外務省高官と21歳女性(基礎疾患無し)が死んでしまう:ぼっち速報

クローイー ミドルトン

新型コロナ感染の英外務省高官が死去、37歳 ロンドン(CNN) 英外務省は25日、スティーブン・ディック駐ハンガリー次席大使が新型コロナウイルスに感染し、24日に死去したと明らかにした。 37歳だった。 ドミニク・ラーブ外相は「スティーブンの死に絶望的な悲しみを覚えている」と述べ、遺族に弔意を表明。 「献身的な外交官であり、絶大な手腕と情熱により我が国を代表してきた。 彼のことを知る人や仕事を共にした人は全員、その死を惜しむだろう」と述べた。 英政府のウェブサイトに掲載された経歴によると、ディック氏は2008年、外務省に入省。 サウジアラビア首都リヤドやアフガニスタン首都カブールの英大使館でも勤務した。 2020. 26 Thu posted at 10:27 JST イギリスで21歳女性が死亡、「基礎疾患なかった」 新型コロナウイルス イギリスで、基礎疾患のない21歳の女性が新型コロナウイルスにによる感染症(COVID-19)で死亡していたことが明らかになった。 バッキンガムシャー州ハイ・ウィコム在住のクローイー・ミドルトンさんは、先週亡くなった。 おばのエミリー・ミストリーさんはフェイスブックにミドルトンさんが「COVID-19で亡くなった」と投稿。 新型ウイルスの流行を止めるために「自分の役割を果たす」よう訴えた。 政府統計によると、これまでCOVID-19で死亡した人のほとんどには基礎疾患がああった。 一方で、新型ウイルスの感染で危険があるのは高齢者だけだという思い込みから、若者が当局の警告を無視しているのではと懸念されている。 これに対してミドルトンさんの家族は、一連のフェイスブック投稿で、乙局のアドバイスに従い、新型ウイルスの影響を「深刻」に受けるとめるよう呼びかけている。

次の

バイリンガール英会話 ちかさんの友人・クローイーが好きすぎる

クローイー ミドルトン

イギリスで、基礎疾患のない21歳の女性が新型コロナウイルスにによる感染症(COVID-19)で死亡していたことが明らかになった。 バッキンガムシャー州ハイ・ウィコム在住のクローイー・ミドルトンさんは、先週亡くなった。 おばのエミリー・ミストリーさんはフェイスブックにミドルトンさんが「COVID-19で亡くなった」と投稿。 新型ウイルスの流行を止めるために「自分の役割を果たす」よう訴えた。 政府統計によると、これまでCOVID-19で死亡した人のほとんどには基礎疾患がああった。 一方で、新型ウイルスの感染で危険があるのは高齢者だけだという思い込みから、若者が当局の警告を無視しているのではと懸念されている。 これに対してミドルトンさんの家族は、一連のフェイスブック投稿で、乙局のアドバイスに従い、新型ウイルスの影響を「深刻」に受けるとめるよう呼びかけている。 「私自身が経験したことです。 このウイルスは私の21歳の娘の命を奪った」 ミストリーさんも、「私の優しくて美しかった21歳のめいが。 COVID-19で亡くなった。 彼女に基礎疾患はなかった」と話した。 家族は「信じられないほど打ちのめされている」という。 「このウイルスがどれほどのものか、目の前で繰り広げられている。 事態は始まったばかりです。 お願い、お願いだから政府のガイドラインを守ってください」 「自分の役割を果たすとき。 自分と周りを守るとき。 イギリスでは先週末、18歳の男性が新型コロナウイルスに陽性と診断された後に亡くなったが、この男性は「深刻な基礎疾患」を抱えていたという。 しかしイングランド主任医務官のクリス・ウィッティー教授によると、高齢者でも「大半は軽いか中程度の症状」しか出ないという。 一方で、若い人でも集中治療が必要になる場合もあるため、「取るに足らない感染症」だと軽視してはならないと述べた。 インペリアル・コレッジ・ロンドンの推計によると、80歳以上の高齢者の死亡率は平均の10倍ほど高くなるが、40代以下では大きく下がる。 年齢のほか、糖尿病や高血圧、心臓や呼吸器の疾患の有無も、死亡率に関わってくる。

次の