マイクラ エンチャント 最強。 【統合版マイクラ】 エンチャント付きの最強の釣竿はこれだと思う。

【マイクラダンジョン】最強武器まとめ【マインクラフトダンジョンズ】

マイクラ エンチャント 最強

剣のエンチャント 剣はマイクラの代表的な武器です。 「ドロップ増加」は剣にしか付けられないのがポイントです。 剣に付けられるエンチャント一覧 「ダメージ増加」「アンデッド特効」「虫特効」はどれか1つしか付けられません。 その他のエンチャントは全て付けることが可能ですが、1つの武器に対して最大6個までの能力しか付けられないので注意しましょう。 剣のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な剣• 修繕 最も使い勝手が良いのがこの三種です。 手間をかけずに作りたい場合はこれで良いでしょう。 最強の剣• 「ノックバック」は一長一短なので、お好みで「耐久力」と入れ替えてください。 25個分のダメージアップと4倍以上の威力になります。 マインクラフトではアンデッド系モンスターが非常に多く、ゾンビ、スケルトン、ウィザー、ウィザースケルトン、ドラウンド、ゾンビピッグマンなどに有効です。 そのため一番のオススメとしました。 モンスターを倒した際のレアドロップ率が上昇します。 剣以外の武器にはエンチャントできないので注意しましょう。 ウィザースケルトンの頭蓋などのレアドロップ集めに役立ちます。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 通常戦闘ではほとんど使う場面がありませんが、モンスタートラップで沢山溜めたmobを素早く倒す際に役立ちます。 あれば便利なエンチャントという感じです。 火の付いたモンスターがプレイヤーに接触すると燃え移るので注意しましょう。 あれば便利なエンチャントという感じです。 クリーパーと戦う際には役立ちますが、逆にスケルトンを吹き飛ばしてしまうと引き撃ちされるので厄介です。 一長一短なので使う場面を考えてエンチャントしましょう。 あれば便利ですが、「修繕」のエンチャントがあれば必要ありません。 また、エンチャントコストを使用するため無理につける必要は無いです(1つの武器に付けられるエンチャントは基本的に6個まで)。 トライデントのエンチャント 海洋アップデートから追加された武器です。 ダイヤの剣よりも攻撃力が高いのですが、攻撃間隔が遅いので総ダメージ量は剣より劣ります。 投げて使うことができるうえに専用エンチャントが多い特殊な武器です。 特に 水中戦闘では最強の武器になります。 トライデントに付けられるエンチャント一覧 トライデントに付けられるエンチャントです。 「忠誠」「激流」は同時に付けることができません。 「チャネリング」「激流」は同時につけることができません。 ただし、「忠誠」「チャネリング」は同時に付けることができます。 トライデントのおすすめエンチャント構成 最強のトライデント• 修繕 最強のトライデントを目指すならこの構成です。 激流は攻撃用のエンチャントではないうえに、忠誠と競合するので外します。 チャネリング(召雷)は天候が雷雨の時にしか使えないので微妙です。 枠が余っているので入れましたが、使う機会がないので抜いても良いでしょう。 JE版では水棲mob(魚、フグ、イルカ、ドラウンド、ガーディアン、エルダーガーディアンなど)に対してダメージ量が増加します。 BE版では水に触れているmob全てに対してダメージ量が増加します。 1レベルにつきダメージ量が2. 5増加します。 水中戦闘に役立つ重要なエンチャントです。 トライデントを投げた際に自動でプレイヤーの手元に戻ってくるようになります。 正直これが無いとトライデントは使い物になりません。 必ず付けましょう。 水中で泳ぎ回っている敵に投げつけると便利です。 ランクが上がると手元に戻ってくるまでの間隔が短くなります。 激流とは同時に付けられません、チャネリングとは同時に付けられます。 トライデントを投げてmobに命中させると雷を落とすことができます。 強力なエンチャントですが、天候:雷雨の時にしか効果が無いため使いどころがありません。 帯電クリーパーを作る際に役立つぐらいでしょうか? 激流とは同時に付けられません、忠誠とは同時に付けられます。 プレイヤーが水中にいる時、もしくは雨が降っている時にトライデントを投げると、槍と一緒にプレイヤーも突進するユニークなエンチャントです。 ランクが上がると突進距離も伸びます。 面白いエンチャントですが使い道はほぼ無いです。 忠誠とも競合するので付けない方が良いです。 忠誠、チャネリングとは同時に付けられません。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 トライデントは鉄の剣並みの耐久力しかなく、意外と壊れやすいので付けておいた方が良いです。 弓のエンチャント マイクラの貴重な遠距離武器です。 ガストやブレイズと戦う際に役立ちます。 「無限」と「修繕」どちらを付けるかで全く性質が変わってきます。 弓に付けられるエンチャント一覧 弓に付けられるエンチャント一覧です。 「修繕」と「無限」はどちらか1つしか付けられません。 その他の能力は全て付与することができます。 弓のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な弓• 無限or修繕 簡単に作りたいならこの組み合わせです。 無限と修繕はどちらか一方しか付けられないので好みで選びましょう。 最強の弓• フレイム• 無限or修繕 最強の弓を目指すならこの構成です。 相手をふき飛ばす「パンチ」というエンチャントも付与できますが、ふき飛ばすと狙いにくくなるモンスターが多いため除外しました。 特別な理由が無い限り付けた方がお得です。 弓が半永久的に使えるようになるのでオススメです。 剣と違って弓はオーブが拾えない場合があるので耐久力のエンチャントも付けておきましょう。 弓は「修繕」もしくは「無限」のどちらかしか付けられません。 しかし、弓の耐久値は減っていくため都度修理しなければいけません。 普通に使うと耐久値がガンガン減るので耐久力のエンチャントと組み合わせて使いましょう。 弓は「修繕」もしくは「無限」のどちらかしか付けられません。 「修繕」、「無限」どちらと組み合わせても効果的なので特別な理由が無い限り付けておきましょう。 敵に当たると火をつけることができます。 あれば便利なエンチャントという感じです。 ゾンビのようなコチラに向かってくる相手には有効ですが、スケルトン、ガスト、ブレイズのような遠距離から攻撃してくる相手を吹き飛ばしてしまうと狙いづらくなります。 あまりメリットが無いため、基本的に付けなくて良いでしょう。 クロスボウのエンチャント 「村と略奪者」アップデートにより追加された武器です。 チャージ(矢を装填して引いたまま維持)できるので、任意のタイミングですぐに攻撃できるのがポイントです。 複数のクロスボウを持てば連射も可能です。 攻撃力は弓(最大まで引いた時)と同じですが、弓はダメージ増加のエンチャントを付けられるのでコチラの方が上です。 また、クロスボウは無限(矢が減らなくなる)エンチャントが付けられないため使い勝手が悪いです。 個人的な好みで言うと弓の方が強いと思います。 クロスボウに付けられるエンチャント一覧 クロスボウに付けられるエンチャント一覧です。 「拡散」と「貫通」はどちらか1つしか付けられません。 その他の能力は全て付与することができます。 クロスボウのおすすめエンチャント構成 狭い通路で戦う場合• 修繕 クロスボウは「貫通」「拡散」どちらを選ぶかで大きく性能が変わります。 狭い通路で戦う場合には貫通がオススメです。 広い場所で戦う場合• 修繕 広い場所で戦う場合には3方向ショットになる拡散がオススメです。 どちらも一長一短なので好みで使い分けましょう。 1度の攻撃で3本の矢を発射することができます(横に広がります)。 3本の矢を撃ちますが、消費するのは1本だけです。 矢の回収は中央の1本からしかできません。 至近距離で撃っても3発分のダメージにはならず、1発分のダメージになります。 貫通とは同時に付けられません。 ランクが上がる毎に1体ずつ多く貫通するようになります。 拡散とは同時に付けられません。 矢の装填時間が短くなります。 ランクが上がる毎に0. 25秒ずつ短くなります。 最大0. 75秒まで短縮できます。 クロスボウを使う場合は必須のエンチャントです。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 特別な理由が無い限り付けておいた方が良いです。 斧のエンチャント 斧は武器としても使えます。 実は攻撃力だけで見れば剣よりも斧の方が上です。 ただし、攻撃力が最大になるまでのチャージ時間が剣よりも長いのが欠点です。 武器としての最大の違いは「ドロップ増加」のエンチャントが付けられるかどうかです(剣は付けられますが、斧は付けられません)。 斧に付けられるエンチャント一覧 同じマスに書かれているエンチャントはどれか1つしか付けられません。 「ダメージ増加」「アンデッド特効」「虫特効」はそれぞれ競合します。 また「シルクタッチ」「幸運」も競合するので注意しましょう。 斧のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な斧• 修繕 「剣があるから武器はもういい」という場合はダメージ系エンチャントは付けなくて良いでしょう。 素早く木を切るための効率強化、長く使えるようになる耐久力、簡単に修理できるようになる修繕の3つは最低限欲しいところです。 最強の斧• 修繕 最強の斧を目指すならこの構成です。 ダメージ系エンチャントは「アンデッド特効」「虫特効」「ダメージ増加」の中から1つ選べますが、剣に「アンデッド特効」を付けている場合は他のエンチャントを付けてもいいでしょう。 お好みでお選びください。 非常に便利なので必ず付けておきましょう。 効率強化をつけたダイヤの斧で作業すると凄い勢いで耐久値が減るので必ず付けておきましょう。 斧が半永久的に使えるようになるのでオススメです。 付けるのであれば「アンデッド特効」もしくは「虫特効」がオススメです。 25個分のダメージアップと4倍以上の威力になります。 「アンデッド特効」の方が様々な場面で役立ちますが、既に剣に同じエンチャントを付けている場合は斧には「虫特効」を付けてもいいかもしれません。 この辺りは完全にお好みです。 草、菌糸、氷、雪などの他の道具でも回収できるアイテムにしか効果がありません。 シルクタッチの付いたツルハシで代用できます。 雑草の種(小麦の種)、ジャガイモ、ニンジン、スイカの収穫数(ドロップ数)を増やすことができますが、他のアイテムで代用できます。 幸運の付いたツルハシで十分です。 ツルハシのエンチャント ツルハシは使う場面が非常に多く、ツルハシでしか掘れないアイテムが沢山あります。 「シルクタッチ」の付いたツルハシと、「幸運」の付いたツルハシ両方を用意したいところです。 ツルハシに付けられるエンチャント一覧 ツルハシに付けられるエンチャント効果です。 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか一方しかつけられないので注意しましょう。 その他の効果は全て付けられます。 ツルハシのおすすめエンチャント構成 シルクタッチのツルハシ• シルクタッチ• 修繕 ご存知、シルクタッチ用のツルハシです。 シルクタッチを付けることでガラス、シーランタン、エンダーチェストなどの壊れやすいアイテムを回収できるようになります。 是非一本は用意しておきたいツルハシです。 【関連】 幸運のツルハシ• 修繕 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか1つしか付けられないので、もう1本はこのような構成になります。 どちらも非常に便利なので是非2本とも用意しましょう。 幸運はダイヤ、レッドストーン、石炭などを掘り起こした際にドロップ数が増えます。 特に、ダイヤの数を増やせるのは非常に便利なので必ず用意しておきましょう。 非常に便利なので必ず付けておきましょう。 ツルハシは使用する場面が非常に多く、耐久値がすぐに減ってしまうので必ず付けておきましょう。 ツルハシの修理に大変役立ちます。 石炭やレッドストーンを掘りだした際に経験値オーブが落ちるため、採掘しながら修理ができるようになります。 オススメ。 ツルハシとは非常に相性が良く、エンダーチェストや各種鉱石を壊さずに回収できるようになります。 鉱石(ダイヤ鉱石、レッドストーン鉱石、ラピスラズリ鉱石、石炭)をシルクタッチで壊すと、鉱石ブロックのまま削り出すことができます。 持ち帰って幸運付きのツルハシで壊せばドロップ量を増やすことができます。 ツルハシとは非常に相性が良く、ダイヤ、ラピスラズリ、レッドストーン、石炭、エメラルド、ネザー水晶のドロップ数を増やすことができます(鉄鉱石、金鉱石には効果がありません)。 また、鉱石以外でも雑草(種)、小麦(種)、ニンジン、ジャガイモ、スイカの収穫数を増やすこともできます(全道具共通)。 【関連】 シャベルのエンチャント ツルハシに次いで活躍する場面が多い道具です。 土地の整地の際には大量のシャベルが必要になります。 エンチャントで壊れにくいシャベルを何本か用意しておくと便利です。 シャベルに付けられるエンチャント一覧 シャベルに付けられるエンチャント効果です。 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか一方しかつけられないので注意しましょう。 その他の効果は全て付けられます。 シャベルのおすすめエンチャント構成 お手軽で便利なシャベル• 修繕 シャベルで掘るのは主に土、砂になると思うので効率強化しなくてもサクサク掘れます。 逆に効率強化すると豆腐のように簡単に掘れるようになり、使いづらくなることもあります。 好みでエンチャントランクを調整しましょう。 この二つが無いとすぐに壊れてしまいます。 シャベルにシルクタッチと幸運はほとんど不要です。 シルクタッチで掘れる物はほとんどなく、あっても「草付きの土ブロック」ぐらいのものです。 また、幸運が対象になるブロックもほとんどありません。 砂利から出る火打ち石ぐらいでしょうか。 他の道具では非常に便利ですが、シャベルの場合は掘れ過ぎて逆に不便になる場合もあります(とくに砂)。 好みで調整しましょう。 シャベルは特に耐久値が減りやすいので必ず付けておきましょう。 オススメ。 シャベルの修理に役立ちます。 オススメ。 シャベルとはあまり相性が良くなく、「草付き土ブロック」ぐらいにしか役立ちません。 砂利の回収時には特別な効果を発揮します。 砂利を掘る際に火打ち石がドロップすると、掘った分の砂利が消えてなくなってしまうのですが、シルクタッチを付けていれば火打ち石が出ずに全て回収することができます。 砂利集めには役立ちます。 シャベルとはあまり相性が良くなく、「火打ち石」ぐらいにしか役立ちません。 雑草(種)、小麦(種)、ニンジン、ジャガイモ、スイカの収穫数を増やすこともできますが、これは全道具共通なので幸運ツルハシで代用できます。 ヘルメットのエンチャント 防具はダメージ軽減系のエンチャントに特殊なルールがあり、全防具での合計ランクに上限があります。 予め防具全部位で付けるエンチャントを計算しておきましょう。 ヘルメットに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 ヘルメット限定で「水中呼吸」「水中採掘」が付けられるのが大きな特徴です(これらのエンチャントは他の防具には付けられません)。 ヘルメットのおすすめエンチャント構成 最強のヘルメット• 水中呼吸• 水中採掘 普段使いもできますし、水中でも活躍する組み合わせです。 軽減系エンチャントは4種類のうち1つしか選べませんが、困ったらダメージ軽減を選んでおけば間違いないです。 棘の鎧は戦闘時には役立ちますが、ダメージ反射時に耐久値を減らしてしまうため今回は外しました。 何を付けるか困ったらとりあえずこれで良いと思います。 オススメ。 そのため、 火炎耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 そのため、 爆発耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 ) サバイバルモードをプレイしていて爆発ダメージを受ける場面はTNT爆弾の事故、クリーパー、ウィザーぐらいなのでほとんど不要です。 そのため、 飛び道具耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 ) サバイバルモードをプレイしていて発動する機会が少ないのでほぼ不要です。 また酸素ゲージが無くなった際にダメージを受ける間隔が長くなります。 さらに若干の暗視効果があります。 水中で作業する際には必須のエンチャントです。 探索時には水中呼吸ヘルメットだけでも作っておきましょう。 文字通り水中での採掘速度が上昇します。 ただし、足が地面に付いている場合のみ、泳いでいる時は効果が発揮されません。 コチラも探索時にあると便利です。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 チェストプレートのエンチャント チェストプレートはヘルメットやブーツと違い、固有のエンチャントはありません。 さらにエリトラ(胴装備)の登場以来、装備枠を奪われてしまったため着る機会が減りました。 重要度は低めです。 チェストプレートに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 チェストプレートのおすすめエンチャント構成 最強のチェストプレート• 修繕 チェストプレートは固有エンチャントが無いため特筆すべき点はありません。 ダメージ軽減系エンチャントの合計レベルだけ気を付けましょう。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 レギンスのエンチャント チェストプレート同様に固有エンチャントが無いため特筆すべきポイントが無い部位です。 レギンスに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 レギンスのおすすめエンチャント構成 最強のレギンス• 修繕 レギンスは固有エンチャントが無いため特筆すべき点はありません。 ダメージ軽減系エンチャントの合計レベルだけ気を付けましょう。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 ブーツのエンチャント 「水中歩行」「氷渡り」「落下耐性」の3つの固有エンチャントがある部位です。 これらのエンチャントはブーツにしか付けられません。 防具で困ったらとりあえずヘルメットとブーツのエンチャントを優先しましょう。 ブーツに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 ブーツ限定で「水中歩行」「氷渡り」「落下耐性」が付けられるのが大きな特徴です(これらのエンチャントは他の防具には付けられません)。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか1つしか付けられません。 ブーツのおすすめエンチャント構成 最強のブーツ• 水中歩行• 他の部位には付けられないので必ずエンチャントしておきましょう。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらも使いどころが少ないですが、「水中歩行」の方が若干使いやすい感じでしょうか。 落下時のダメージを軽減します。 他のダメージ軽減系エンチャントとは競合しません。 発動する機会は多いので是非とも付けておきたいです。 エンダードラゴン戦でも活躍します。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか一方しかつけられません。 水中移動時の速度低下を軽減してくれます。 ver1. 13アップデートで「泳ぐ」というアクションが追加されたため重要度が下がりました。 しかし、水たまりや沼地を歩く際に役立つのでまるっきり無駄というわけでもありません。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか一方しかつけられません。 プレイヤーの足元に水がある場合、一時的に氷ブロックに変えてくれます。 ランク1で半径2マス、ランク2で半径4マスになります。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 エリトラのエンチャント 空を飛べるようになる便利なマント、それがエリトラです。 エンダードラゴンを倒してエンドシティを探索すれば手に入ります。 そのまま使うと非常に脆いため、エンチャントして強化しておきましょう。 胴に装備するためチェストプレートとの選択になります。 【関連】 【関連】 エリトラに付けられるエンチャント一覧 エリトラに付けられるエンチャントはほとんどありません。 この他に、「消滅の呪い」と「束縛の呪い」が付けられますが、どちらも悪い効果しかないので除外してあります。 エリトラのおすすめエンチャント構成• 修繕 エリトラはそのまま使うと非常に脆く、すぐ壊れてしまいます。 また、修繕も付けることができるので、経験値オーブで修理できるようになります。 空中でエリトラが壊れるとそのまま落下死することがあるので耐久値には注意しておきましょう。 盾のエンチャント 盾はほぼ全ての攻撃を防ぐことができる便利なアイテムです。 特に、飛び道具を撃ってくるスケルトンやブレイズ対策で役に立ちます。 一応盾にもエンチャントできますが、非常に簡単に作れるので(木材6、鉄インゴット1)使い捨てで良いと思います。 盾に付けられるエンチャント一覧 盾に付けられるエンチャントはほとんどありません。 この他に、「消滅の呪い」が付けられますが、悪い効果なので除外してあります。 盾のおすすめエンチャント構成• 修繕 盾はそのまま使うと耐久力337です。 例えばゾンビの攻撃だと4ずつ減っていくので、84回防げる計算です。 お気に入りの模様を付けた場合だけ、エンチャントして大事に使うと良いんじゃないでしょうか。 【関連】.

次の

【統合版マイクラ】 エンチャント付きの最強の釣竿はこれだと思う。

マイクラ エンチャント 最強

最強の剣の作り方 最強の剣って定義が難しいですよね。 なので今回は各性能に特化したエンチャントの剣を紹介したいと思います。 炎によってMob モンスターや生き物 が倒されると、落ちた肉が調理後の状態になる。 色々便利なエンチャントがありますね! 各エンチャントについて詳しく知りたければこちらの記事もご参照ください! 2018-08-18 13:47 基本的に修繕と耐久力は便利なので、どんな剣にもつけたほうがよいと思います。 虫殺し、聖なる力、鋭さは同時に付けることができないエンチャントなので、 どれか1つを選ぶことになります。 マイクラではモンスターの多くがアンデット属性なので、 聖なる力が1番普段使いにはいいかもしれません。 鋭さも汎用性の高いエンチャントですし、 エンダードラゴンに挑む時などは鋭さのついた剣の方がいいかもしれませんね! 虫殺しは対象となるモンスターがクモくらいしかいないので、 基本的には使わない方がいいエンチャントでしょう。 ノックバックに関しては敵を倒す速度が遅くなるのであまりオススメしません。 敵に囲まれた時は便利なんですけどね! 火属性とアイテムボーナスは相性が悪い! 理由は下で説明してるけど、読むのめんどい人はとにかく相性が悪いって事だけ覚えておけば読み飛ばしてOKだ! 火属性は調理後の肉が欲しい場合や単純に早く倒したい場合は、つけると便利なエンチャントなのですが、火属性の火で敵を倒した場合は、アイテムボーナスのドロップ品増加の効果がかからないので、基本的にはどちらか一方のエンチャントをつけます! ただし、火属性の火で倒した場合でも数秒以内 詳細は調査中 ならアイテムボーナスの効果が適用されるので、鋭さなど攻撃力が上がるエンチャントがついた剣で攻撃した場合や複数回連続で攻撃した場合、つまり火がついて即モブが倒れた場合などは、効果適用時間内に敵が倒れ、アイテムボーナスの効果が発揮されドロップが増えるので、場合によっては両方つけるという選択肢もありです。 確実にアイテムボーナスの効果が欲しい場合は火属性をつけない方が無難かもしれません モブによってHPも違うので効果適用時間内に倒せるとは限らないので。 アイテムボーナスでアイテムを沢山ゲットしつつ、聖なる力でゾンビやガイコツやウィザーガイコツ、ファントムを簡単に倒そう!っていう剣です! アイテムボーナスではウシやヒツジなどを倒した時のお肉の数も増えるので、ぜひつけましょう。 基本的にウィザー相手であればこれだけあれば十分です。 エンダードラゴンによく効くエンチャントはないので、万能なをつけてみました。 炎によってMob モンスターや生き物 が倒されると、落ちた肉が調理後の状態になる。 基本的には連続攻撃をするか、鋭さのエンチャントをつけるかすると、の効果との効果が同時に発揮され、大量の焼き肉をゲットできます。 荷物がいっぱいになることを避けるために修繕ではなくを採用しています。 水に濡れているMobにはの効果が発揮され、ダメージがアップします。 クリーパーは雷が当たると帯電クリーパーになります。 帯電クリーパーの爆発で敵Mobを倒すと、そのMobの頭がゲットできるので、チャネリングで帯電クリーパーを作ってMobの頭をゲットしましょう! 帯電クリーパーについて詳しくはこちら。 洞くつ探検用に、モンスターが一気に出てきた時に貫通でやっつけちゃえ!っていうクロスボウです。 でもエンチャントはじゃなくてでもいいかも。 もっというなら弓矢の方が洞くつ探検には向いてます。 マルチショットを便利に生かしたい!ってクロスボウです。 その辺のフィールドを普通に歩いて複数の敵が広範囲に出たときに便利です。 装填済みのクロスボウを3個くらい持ち歩いてるといいかも。 でも、弓の方が使い勝手がいいですね。 最強の防具についてはこちら 黒い流星さんへ 有益な情報ありがとうございます!! こちらでも検証した結果、火属性付きの剣でもアイテムボーナスの効果が数秒以内なら発揮されることを確認しました。 モブのHPとこちらの攻撃力によって、モブが倒れるまでの時間が異なるので、数秒 実際何秒間判定があるのか検証は難しい秒数ですが あるアイテムボーナスの効果適用時間内に倒せるかは剣の攻撃力による、と検証の結果発見しました。 本当に有益な情報ありがとうございました、助かります!.

次の

【統合版マイクラ】 エンチャント付きの最強の釣竿はこれだと思う。

マイクラ エンチャント 最強

剣のエンチャント 剣はマイクラの代表的な武器です。 「ドロップ増加」は剣にしか付けられないのがポイントです。 剣に付けられるエンチャント一覧 「ダメージ増加」「アンデッド特効」「虫特効」はどれか1つしか付けられません。 その他のエンチャントは全て付けることが可能ですが、1つの武器に対して最大6個までの能力しか付けられないので注意しましょう。 剣のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な剣• 修繕 最も使い勝手が良いのがこの三種です。 手間をかけずに作りたい場合はこれで良いでしょう。 最強の剣• 「ノックバック」は一長一短なので、お好みで「耐久力」と入れ替えてください。 25個分のダメージアップと4倍以上の威力になります。 マインクラフトではアンデッド系モンスターが非常に多く、ゾンビ、スケルトン、ウィザー、ウィザースケルトン、ドラウンド、ゾンビピッグマンなどに有効です。 そのため一番のオススメとしました。 モンスターを倒した際のレアドロップ率が上昇します。 剣以外の武器にはエンチャントできないので注意しましょう。 ウィザースケルトンの頭蓋などのレアドロップ集めに役立ちます。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 通常戦闘ではほとんど使う場面がありませんが、モンスタートラップで沢山溜めたmobを素早く倒す際に役立ちます。 あれば便利なエンチャントという感じです。 火の付いたモンスターがプレイヤーに接触すると燃え移るので注意しましょう。 あれば便利なエンチャントという感じです。 クリーパーと戦う際には役立ちますが、逆にスケルトンを吹き飛ばしてしまうと引き撃ちされるので厄介です。 一長一短なので使う場面を考えてエンチャントしましょう。 あれば便利ですが、「修繕」のエンチャントがあれば必要ありません。 また、エンチャントコストを使用するため無理につける必要は無いです(1つの武器に付けられるエンチャントは基本的に6個まで)。 トライデントのエンチャント 海洋アップデートから追加された武器です。 ダイヤの剣よりも攻撃力が高いのですが、攻撃間隔が遅いので総ダメージ量は剣より劣ります。 投げて使うことができるうえに専用エンチャントが多い特殊な武器です。 特に 水中戦闘では最強の武器になります。 トライデントに付けられるエンチャント一覧 トライデントに付けられるエンチャントです。 「忠誠」「激流」は同時に付けることができません。 「チャネリング」「激流」は同時につけることができません。 ただし、「忠誠」「チャネリング」は同時に付けることができます。 トライデントのおすすめエンチャント構成 最強のトライデント• 修繕 最強のトライデントを目指すならこの構成です。 激流は攻撃用のエンチャントではないうえに、忠誠と競合するので外します。 チャネリング(召雷)は天候が雷雨の時にしか使えないので微妙です。 枠が余っているので入れましたが、使う機会がないので抜いても良いでしょう。 JE版では水棲mob(魚、フグ、イルカ、ドラウンド、ガーディアン、エルダーガーディアンなど)に対してダメージ量が増加します。 BE版では水に触れているmob全てに対してダメージ量が増加します。 1レベルにつきダメージ量が2. 5増加します。 水中戦闘に役立つ重要なエンチャントです。 トライデントを投げた際に自動でプレイヤーの手元に戻ってくるようになります。 正直これが無いとトライデントは使い物になりません。 必ず付けましょう。 水中で泳ぎ回っている敵に投げつけると便利です。 ランクが上がると手元に戻ってくるまでの間隔が短くなります。 激流とは同時に付けられません、チャネリングとは同時に付けられます。 トライデントを投げてmobに命中させると雷を落とすことができます。 強力なエンチャントですが、天候:雷雨の時にしか効果が無いため使いどころがありません。 帯電クリーパーを作る際に役立つぐらいでしょうか? 激流とは同時に付けられません、忠誠とは同時に付けられます。 プレイヤーが水中にいる時、もしくは雨が降っている時にトライデントを投げると、槍と一緒にプレイヤーも突進するユニークなエンチャントです。 ランクが上がると突進距離も伸びます。 面白いエンチャントですが使い道はほぼ無いです。 忠誠とも競合するので付けない方が良いです。 忠誠、チャネリングとは同時に付けられません。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 トライデントは鉄の剣並みの耐久力しかなく、意外と壊れやすいので付けておいた方が良いです。 弓のエンチャント マイクラの貴重な遠距離武器です。 ガストやブレイズと戦う際に役立ちます。 「無限」と「修繕」どちらを付けるかで全く性質が変わってきます。 弓に付けられるエンチャント一覧 弓に付けられるエンチャント一覧です。 「修繕」と「無限」はどちらか1つしか付けられません。 その他の能力は全て付与することができます。 弓のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な弓• 無限or修繕 簡単に作りたいならこの組み合わせです。 無限と修繕はどちらか一方しか付けられないので好みで選びましょう。 最強の弓• フレイム• 無限or修繕 最強の弓を目指すならこの構成です。 相手をふき飛ばす「パンチ」というエンチャントも付与できますが、ふき飛ばすと狙いにくくなるモンスターが多いため除外しました。 特別な理由が無い限り付けた方がお得です。 弓が半永久的に使えるようになるのでオススメです。 剣と違って弓はオーブが拾えない場合があるので耐久力のエンチャントも付けておきましょう。 弓は「修繕」もしくは「無限」のどちらかしか付けられません。 しかし、弓の耐久値は減っていくため都度修理しなければいけません。 普通に使うと耐久値がガンガン減るので耐久力のエンチャントと組み合わせて使いましょう。 弓は「修繕」もしくは「無限」のどちらかしか付けられません。 「修繕」、「無限」どちらと組み合わせても効果的なので特別な理由が無い限り付けておきましょう。 敵に当たると火をつけることができます。 あれば便利なエンチャントという感じです。 ゾンビのようなコチラに向かってくる相手には有効ですが、スケルトン、ガスト、ブレイズのような遠距離から攻撃してくる相手を吹き飛ばしてしまうと狙いづらくなります。 あまりメリットが無いため、基本的に付けなくて良いでしょう。 クロスボウのエンチャント 「村と略奪者」アップデートにより追加された武器です。 チャージ(矢を装填して引いたまま維持)できるので、任意のタイミングですぐに攻撃できるのがポイントです。 複数のクロスボウを持てば連射も可能です。 攻撃力は弓(最大まで引いた時)と同じですが、弓はダメージ増加のエンチャントを付けられるのでコチラの方が上です。 また、クロスボウは無限(矢が減らなくなる)エンチャントが付けられないため使い勝手が悪いです。 個人的な好みで言うと弓の方が強いと思います。 クロスボウに付けられるエンチャント一覧 クロスボウに付けられるエンチャント一覧です。 「拡散」と「貫通」はどちらか1つしか付けられません。 その他の能力は全て付与することができます。 クロスボウのおすすめエンチャント構成 狭い通路で戦う場合• 修繕 クロスボウは「貫通」「拡散」どちらを選ぶかで大きく性能が変わります。 狭い通路で戦う場合には貫通がオススメです。 広い場所で戦う場合• 修繕 広い場所で戦う場合には3方向ショットになる拡散がオススメです。 どちらも一長一短なので好みで使い分けましょう。 1度の攻撃で3本の矢を発射することができます(横に広がります)。 3本の矢を撃ちますが、消費するのは1本だけです。 矢の回収は中央の1本からしかできません。 至近距離で撃っても3発分のダメージにはならず、1発分のダメージになります。 貫通とは同時に付けられません。 ランクが上がる毎に1体ずつ多く貫通するようになります。 拡散とは同時に付けられません。 矢の装填時間が短くなります。 ランクが上がる毎に0. 25秒ずつ短くなります。 最大0. 75秒まで短縮できます。 クロスボウを使う場合は必須のエンチャントです。 モンスターを倒した際に経験値オーブを入手できるので半永久的に使えるようになります。 特別な理由が無い限り付けておいた方が良いです。 斧のエンチャント 斧は武器としても使えます。 実は攻撃力だけで見れば剣よりも斧の方が上です。 ただし、攻撃力が最大になるまでのチャージ時間が剣よりも長いのが欠点です。 武器としての最大の違いは「ドロップ増加」のエンチャントが付けられるかどうかです(剣は付けられますが、斧は付けられません)。 斧に付けられるエンチャント一覧 同じマスに書かれているエンチャントはどれか1つしか付けられません。 「ダメージ増加」「アンデッド特効」「虫特効」はそれぞれ競合します。 また「シルクタッチ」「幸運」も競合するので注意しましょう。 斧のおすすめエンチャント構成 お手軽で便利な斧• 修繕 「剣があるから武器はもういい」という場合はダメージ系エンチャントは付けなくて良いでしょう。 素早く木を切るための効率強化、長く使えるようになる耐久力、簡単に修理できるようになる修繕の3つは最低限欲しいところです。 最強の斧• 修繕 最強の斧を目指すならこの構成です。 ダメージ系エンチャントは「アンデッド特効」「虫特効」「ダメージ増加」の中から1つ選べますが、剣に「アンデッド特効」を付けている場合は他のエンチャントを付けてもいいでしょう。 お好みでお選びください。 非常に便利なので必ず付けておきましょう。 効率強化をつけたダイヤの斧で作業すると凄い勢いで耐久値が減るので必ず付けておきましょう。 斧が半永久的に使えるようになるのでオススメです。 付けるのであれば「アンデッド特効」もしくは「虫特効」がオススメです。 25個分のダメージアップと4倍以上の威力になります。 「アンデッド特効」の方が様々な場面で役立ちますが、既に剣に同じエンチャントを付けている場合は斧には「虫特効」を付けてもいいかもしれません。 この辺りは完全にお好みです。 草、菌糸、氷、雪などの他の道具でも回収できるアイテムにしか効果がありません。 シルクタッチの付いたツルハシで代用できます。 雑草の種(小麦の種)、ジャガイモ、ニンジン、スイカの収穫数(ドロップ数)を増やすことができますが、他のアイテムで代用できます。 幸運の付いたツルハシで十分です。 ツルハシのエンチャント ツルハシは使う場面が非常に多く、ツルハシでしか掘れないアイテムが沢山あります。 「シルクタッチ」の付いたツルハシと、「幸運」の付いたツルハシ両方を用意したいところです。 ツルハシに付けられるエンチャント一覧 ツルハシに付けられるエンチャント効果です。 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか一方しかつけられないので注意しましょう。 その他の効果は全て付けられます。 ツルハシのおすすめエンチャント構成 シルクタッチのツルハシ• シルクタッチ• 修繕 ご存知、シルクタッチ用のツルハシです。 シルクタッチを付けることでガラス、シーランタン、エンダーチェストなどの壊れやすいアイテムを回収できるようになります。 是非一本は用意しておきたいツルハシです。 【関連】 幸運のツルハシ• 修繕 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか1つしか付けられないので、もう1本はこのような構成になります。 どちらも非常に便利なので是非2本とも用意しましょう。 幸運はダイヤ、レッドストーン、石炭などを掘り起こした際にドロップ数が増えます。 特に、ダイヤの数を増やせるのは非常に便利なので必ず用意しておきましょう。 非常に便利なので必ず付けておきましょう。 ツルハシは使用する場面が非常に多く、耐久値がすぐに減ってしまうので必ず付けておきましょう。 ツルハシの修理に大変役立ちます。 石炭やレッドストーンを掘りだした際に経験値オーブが落ちるため、採掘しながら修理ができるようになります。 オススメ。 ツルハシとは非常に相性が良く、エンダーチェストや各種鉱石を壊さずに回収できるようになります。 鉱石(ダイヤ鉱石、レッドストーン鉱石、ラピスラズリ鉱石、石炭)をシルクタッチで壊すと、鉱石ブロックのまま削り出すことができます。 持ち帰って幸運付きのツルハシで壊せばドロップ量を増やすことができます。 ツルハシとは非常に相性が良く、ダイヤ、ラピスラズリ、レッドストーン、石炭、エメラルド、ネザー水晶のドロップ数を増やすことができます(鉄鉱石、金鉱石には効果がありません)。 また、鉱石以外でも雑草(種)、小麦(種)、ニンジン、ジャガイモ、スイカの収穫数を増やすこともできます(全道具共通)。 【関連】 シャベルのエンチャント ツルハシに次いで活躍する場面が多い道具です。 土地の整地の際には大量のシャベルが必要になります。 エンチャントで壊れにくいシャベルを何本か用意しておくと便利です。 シャベルに付けられるエンチャント一覧 シャベルに付けられるエンチャント効果です。 「シルクタッチ」と「幸運」はどちらか一方しかつけられないので注意しましょう。 その他の効果は全て付けられます。 シャベルのおすすめエンチャント構成 お手軽で便利なシャベル• 修繕 シャベルで掘るのは主に土、砂になると思うので効率強化しなくてもサクサク掘れます。 逆に効率強化すると豆腐のように簡単に掘れるようになり、使いづらくなることもあります。 好みでエンチャントランクを調整しましょう。 この二つが無いとすぐに壊れてしまいます。 シャベルにシルクタッチと幸運はほとんど不要です。 シルクタッチで掘れる物はほとんどなく、あっても「草付きの土ブロック」ぐらいのものです。 また、幸運が対象になるブロックもほとんどありません。 砂利から出る火打ち石ぐらいでしょうか。 他の道具では非常に便利ですが、シャベルの場合は掘れ過ぎて逆に不便になる場合もあります(とくに砂)。 好みで調整しましょう。 シャベルは特に耐久値が減りやすいので必ず付けておきましょう。 オススメ。 シャベルの修理に役立ちます。 オススメ。 シャベルとはあまり相性が良くなく、「草付き土ブロック」ぐらいにしか役立ちません。 砂利の回収時には特別な効果を発揮します。 砂利を掘る際に火打ち石がドロップすると、掘った分の砂利が消えてなくなってしまうのですが、シルクタッチを付けていれば火打ち石が出ずに全て回収することができます。 砂利集めには役立ちます。 シャベルとはあまり相性が良くなく、「火打ち石」ぐらいにしか役立ちません。 雑草(種)、小麦(種)、ニンジン、ジャガイモ、スイカの収穫数を増やすこともできますが、これは全道具共通なので幸運ツルハシで代用できます。 ヘルメットのエンチャント 防具はダメージ軽減系のエンチャントに特殊なルールがあり、全防具での合計ランクに上限があります。 予め防具全部位で付けるエンチャントを計算しておきましょう。 ヘルメットに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 ヘルメット限定で「水中呼吸」「水中採掘」が付けられるのが大きな特徴です(これらのエンチャントは他の防具には付けられません)。 ヘルメットのおすすめエンチャント構成 最強のヘルメット• 水中呼吸• 水中採掘 普段使いもできますし、水中でも活躍する組み合わせです。 軽減系エンチャントは4種類のうち1つしか選べませんが、困ったらダメージ軽減を選んでおけば間違いないです。 棘の鎧は戦闘時には役立ちますが、ダメージ反射時に耐久値を減らしてしまうため今回は外しました。 何を付けるか困ったらとりあえずこれで良いと思います。 オススメ。 そのため、 火炎耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 そのため、 爆発耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 ) サバイバルモードをプレイしていて爆発ダメージを受ける場面はTNT爆弾の事故、クリーパー、ウィザーぐらいなのでほとんど不要です。 そのため、 飛び道具耐性は合計ランク10までしか効果がありませんので注意してください。 (合計ランク11以上は無駄になります。 ) サバイバルモードをプレイしていて発動する機会が少ないのでほぼ不要です。 また酸素ゲージが無くなった際にダメージを受ける間隔が長くなります。 さらに若干の暗視効果があります。 水中で作業する際には必須のエンチャントです。 探索時には水中呼吸ヘルメットだけでも作っておきましょう。 文字通り水中での採掘速度が上昇します。 ただし、足が地面に付いている場合のみ、泳いでいる時は効果が発揮されません。 コチラも探索時にあると便利です。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 チェストプレートのエンチャント チェストプレートはヘルメットやブーツと違い、固有のエンチャントはありません。 さらにエリトラ(胴装備)の登場以来、装備枠を奪われてしまったため着る機会が減りました。 重要度は低めです。 チェストプレートに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 チェストプレートのおすすめエンチャント構成 最強のチェストプレート• 修繕 チェストプレートは固有エンチャントが無いため特筆すべき点はありません。 ダメージ軽減系エンチャントの合計レベルだけ気を付けましょう。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 レギンスのエンチャント チェストプレート同様に固有エンチャントが無いため特筆すべきポイントが無い部位です。 レギンスに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 レギンスのおすすめエンチャント構成 最強のレギンス• 修繕 レギンスは固有エンチャントが無いため特筆すべき点はありません。 ダメージ軽減系エンチャントの合計レベルだけ気を付けましょう。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 ブーツのエンチャント 「水中歩行」「氷渡り」「落下耐性」の3つの固有エンチャントがある部位です。 これらのエンチャントはブーツにしか付けられません。 防具で困ったらとりあえずヘルメットとブーツのエンチャントを優先しましょう。 ブーツに付けられるエンチャント一覧 軽減系のエンチャント「ダメージ軽減」「爆発耐性」「火炎耐性」「飛び道具耐性」はどれか1つしか付けられないので注意しましょう。 ブーツ限定で「水中歩行」「氷渡り」「落下耐性」が付けられるのが大きな特徴です(これらのエンチャントは他の防具には付けられません)。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか1つしか付けられません。 ブーツのおすすめエンチャント構成 最強のブーツ• 水中歩行• 他の部位には付けられないので必ずエンチャントしておきましょう。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらも使いどころが少ないですが、「水中歩行」の方が若干使いやすい感じでしょうか。 落下時のダメージを軽減します。 他のダメージ軽減系エンチャントとは競合しません。 発動する機会は多いので是非とも付けておきたいです。 エンダードラゴン戦でも活躍します。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか一方しかつけられません。 水中移動時の速度低下を軽減してくれます。 ver1. 13アップデートで「泳ぐ」というアクションが追加されたため重要度が下がりました。 しかし、水たまりや沼地を歩く際に役立つのでまるっきり無駄というわけでもありません。 「水中歩行」と「氷渡り」はどちらか一方しかつけられません。 プレイヤーの足元に水がある場合、一時的に氷ブロックに変えてくれます。 ランク1で半径2マス、ランク2で半径4マスになります。 全防具(ランク16分)付けても効果が減衰しません。 困ったらとりあえずコレを付けておきましょう。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 全防具で合計ランク10までしか効果がありませんので注意しましょう(11以上は無駄になります)。 詳しくは「ヘルメットの解説」の項を読んでください。 オススメ。 オススメ。 ダメージ量はハート0. 5~2個分。 反撃の際に装備の耐久値を減らしてしまうため付けない方が良いです。 エリトラのエンチャント 空を飛べるようになる便利なマント、それがエリトラです。 エンダードラゴンを倒してエンドシティを探索すれば手に入ります。 そのまま使うと非常に脆いため、エンチャントして強化しておきましょう。 胴に装備するためチェストプレートとの選択になります。 【関連】 【関連】 エリトラに付けられるエンチャント一覧 エリトラに付けられるエンチャントはほとんどありません。 この他に、「消滅の呪い」と「束縛の呪い」が付けられますが、どちらも悪い効果しかないので除外してあります。 エリトラのおすすめエンチャント構成• 修繕 エリトラはそのまま使うと非常に脆く、すぐ壊れてしまいます。 また、修繕も付けることができるので、経験値オーブで修理できるようになります。 空中でエリトラが壊れるとそのまま落下死することがあるので耐久値には注意しておきましょう。 盾のエンチャント 盾はほぼ全ての攻撃を防ぐことができる便利なアイテムです。 特に、飛び道具を撃ってくるスケルトンやブレイズ対策で役に立ちます。 一応盾にもエンチャントできますが、非常に簡単に作れるので(木材6、鉄インゴット1)使い捨てで良いと思います。 盾に付けられるエンチャント一覧 盾に付けられるエンチャントはほとんどありません。 この他に、「消滅の呪い」が付けられますが、悪い効果なので除外してあります。 盾のおすすめエンチャント構成• 修繕 盾はそのまま使うと耐久力337です。 例えばゾンビの攻撃だと4ずつ減っていくので、84回防げる計算です。 お気に入りの模様を付けた場合だけ、エンチャントして大事に使うと良いんじゃないでしょうか。 【関連】.

次の