もやし レンチン。 レンジ温めで作る「豚バラ」おかずレシピ5選(弁当&作り置き)

レンチンで完成! 節約食材・もやしのラクチン副菜5選

もやし レンチン

ささっと作れるのでお弁当にもおすすめ。 味付けしたひき肉と卵をのせればビビンバ丼もできます。 雑誌にも掲載されました。 電子レンジで簡単に作れます。 餃子のおともにもおすすめの料理! ダイエットに!もやし電子レンジレシピ レンジだけ! もやしだけ! 電子レンジで簡単にチャプチェが作れます。 なす・もやし・長ネギに本つゆをかけてレンジで加熱するだけ。 1人前なら53キロカロリーです。 レンジで3分加熱している間に調味料を混ぜ合わせておけばすぐに完成するレシピ。 もやしはとっても安い食材なのでわが家でもよく使っていますが、袋のままレンチンしてできる料理もあって驚きでした。 もやしはあまり日持ちがしないのでスーパーで買ってきても、すぐに使わないといけないと思っていましたが、袋のままレンジにかけて長持ちするワザを知ることができまので早速試してみたいです^^.

次の

糖質オフのレンチン簡単おかず。やみつき無限もやし(もやしのしらす和え)

もやし レンチン

困ったときには塩昆布!レンチンもやしと一緒に和えるだけ 甘じょっぱい塩昆布はどんなものでも合ってしまう頼もしい味方。 もやしにももちろん相性抜群です。 【材料】 2人分 もやし 1カップ強(約100g) 塩昆布 大さじ1 【作り方】• もやしをさっと洗って耐熱皿に入れて、ラップをして2分加熱。 1 のもやしを軽く水を切って塩昆布と和える。 <ポイント> ただ合わせるだけ!ですが箸が進むおいしさです。 一晩冷蔵庫において味をなじませてもおいしいです。 もやしをさっと洗って耐熱皿に入れて、ラップをして2分加熱し軽く水を切る。 ツナ缶とオイスターソースを混ぜておく。 2 に 1 のもやしを和えて皿に盛り、きざみ海苔をのせる。 <ポイント> 海苔は上にのせるだけではなく、たっぷり混ぜこんでしまってもまた違ったおいしさがあるのでおすすめです。 また食べ応えがあるのでしっかりしたおかずになります。 ツナ缶ではなくほたての貝柱などでもおいしいですよ。 もやしをさっと洗って耐熱皿に入れて、ラップをして2分加熱し軽く水を切る。 玉ねぎは幅5mm程度で繊維に沿って切りさらに半分にカット。 ラップをして3分レンチン。 ぽん酢とごま油を混ぜ合わせる。 (3)にもやしとたまねぎを加え混ぜ合わせ、輪切りにした青ねぎを加える。 <ポイント> 玉ねぎはなくても良いですが、あると辛味が良いアクセントとなってくれます。 他に生姜を加えても。 ごま油と醤油でナムルにしてしまってもおいしいものですが、ぽん酢にすることでさっぱり感が増します。 オリーブオイルとはちみつでまろやか人参サラダ オリーブオイルとはちみつに人参の甘さが加わり、もやし独特の苦みがまろやかになって子供でも食べやすい味わいです。 もやしをさっと洗って耐熱皿に入れて、ラップをして2分加熱し軽く水を切る。 オリーブオイル・白ワインビネガー・はちみつ・塩胡椒をよく混ぜる。 人参をスライサーでカットし細切りにし 2 と合わせて5分置く。 3 に 1 を加えて混ぜ、チャービルを和える。 <ポイント> 白ワインビネガーはりんご酢などでもOKです。 なければ食酢でも構いません。 チャービルはなくても良いですが、あるとぐっと風味がよくなります。 チャービルではなくディルでもおすすめです。 白みそマヨでピーマンもやし 白みそとマヨネーズと牛乳を使ってとにかくまろやか! ピーマンが苦手という子供にもおすすめです。 ピーマンを細切りにし、塩を少し振り5分置く。 もやしをさっと洗って耐熱皿に入れて、ラップをして2分加熱し軽く水を切る。 白みそ・マヨネーズ・牛乳・すりごまをよく混ぜる。 3 にピーマンともやしを混ぜ合わせ、いりごまを振る。 <ポイント> 独特の苦みがあるピーマンを苦手とする子供も多いですが、白みそやマヨネーズと合わせるとやさしく甘い味わいになり食べやすくなります。 さいごに 今回はもやしのひげ根は取らないレシピでしたが、食感が気になる場合は取ってくださいね。 もやしは水分が多いことで、あまり栄養がないのではと思われることもあるのですが、そんなことはありません。 低カロリーで葉酸やビタミンCなど、ミネラルやビタミンをバランスよく含んでいます。 レンチンはもやしのシャキシャキ感を残せるのでぜひ使ってみてください。 <お知らせ> 現在、東海ラジオ「タクマ・神野のど~ゆ~ふ~」(平日午前9時から正午放送)内の「教えてど~ゆ~ふ~」(月曜午前10時~)というコーナーに出演し、食をテーマにしたお話をさせていただいております。 とても楽しい番組なのでよかったらぜひご視聴ください。

次の

レンチンで完成! 節約食材・もやしのラクチン副菜5選

もやし レンチン

料理:小林まさみ 撮影:高杉純 もやしといえばコスパ抜群で、料理のかさましにうってつけの野菜。 短時間で火が通るため、急に「あと一品」をプラスしたくなったときに大活躍してくれます。 今回ご紹介するのは、もやしで作れるラクチン副菜のレシピ。 直径25cmの耐熱皿にもやしを広げ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分30秒加熱する。 ラップをはずして粗熱をとり、水けを拭く。 ボウルに砂糖小さじ2、酢大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩少々を混ぜ、1を加えてあえる。 白すりごまを加えてあえる。 500Wなら1. 2倍、700Wなら0. 8倍の時間で加熱してください。 また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。 (65Kcal、塩分0. 7g) すりごまのこうばしい風味が食欲をそそるあえもの。 まずは大きめの耐熱皿にもやしをのせ、電子レンジで加熱します。 粗熱をとって水けをふいたら、調味料と一緒にあえるだけでできあがり! もやしでレンチンナムル おろしにんにくやとりガラスープの素で、しっかり味つけしていきます。 最後にコチュジャンを添えて風味よく仕上げましょう。

次の