フェアリー テイル 100 年 クエスト ネタバレ。 FAIRYTAIL 100YEARS QUEST(フェアリーテイル100年クエスト)第6〜11話 感想・考察【ネタバレ注意】

フェアリーテイルの続編 FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST感想レビュー

フェアリー テイル 100 年 クエスト ネタバレ

フェアリーテイル100年クエスト54話のネタバレ 新たなゴッドシードが にハメられてのアンクセラムの呪いでにダメージを与えてしまっているウルフェン。 これ以上のダメージを防ぐためにウルフェンは消滅。 そして、ナツを地面に引きずり込む。 そして、らの前に新手のゴッドシード、メトロが現れる。 メトロは大量の木の怪物を生み出してくる。 をおぶるはジェラールと合流。 そこにゴッドシードギアーズが現れる。 さらに、ウェンディたちの前にゴッドシードドゥームが現れる。 ゴッドシードアルドロン 地面に引きずり込まれたナツはアルドロンの体内に来ていた。 ナツにアルドロンの声が聞こえる。 破壊された五つのオーブには五人の守護神が宿っていた。 ウルフェンは人の心を読み、メトロは力の大群を持ち、ギアーズは計算による策士で、ドゥームは人々に死をもたらすと言う。 そして、五人目としてナツの前に現れたのがゴッドシードアルドロン。 ゴッドシードアルドロンはアルドロンの脳であり、ゴッドシードの長。 あの巨体の力がすべて集約された存在なので、ナツが見切れないスピードで攻撃されてしまうのであった。 フェアリーテイル100年クエスト54話の感想 ついにアルドロンとナツの戦いが描かれることになりました。 とのガチバトルは今回が初めてとなるので、ナツが五神竜相手にどれくらい戦えるのか気になるところです。

次の

FAIRYTAIL 100YEARS QUEST(フェアリーテイル100年クエスト)第6〜11話 感想・考察【ネタバレ注意】

フェアリー テイル 100 年 クエスト ネタバレ

フェアリーテイル100年クエスト55話のネタバレ ナツVSゴッドシードアルドロン ゴッドシードアルドロンいわく、は数百年前との戦いで傷を負い、ギルティナ大陸で休息を取っていた。 初めはこれほどの巨体ではなかったが、力を蓄えるために自らの上に町を築かせ、そこに暮らす人間から養分を吸い取り、やがて山と雲を超えるほどの大きさに成長していった。 しかし、アルドロンは自らの力が抑えられないほどに強大になっていることに気づき、自らの力を抑えるために五つのオーブと五つの守護神を生み出す。 それを知らずにがすべてのオーブを壊してしまったために、アルドロンが目覚めてしまったのである。 目覚めたアルドロンは大陸を破壊していく。 ナツがアルドロンを止めようとするが、ゴッドシードアルドロンの目にも留まらぬ速さの攻撃に苦戦している。 各地のゴッドシードに苦戦 一方、妖精の尻尾(フェアリーテイル)メンバーは各地に現れたゴッドシードと戦っていた。 ガジルやたちはゴッドシードメトロの作り出すゴーレムに苦戦。 ジェラールはゴッドシードギアーズと対峙。 魔力の残っていないウェンディのことを考え、シャルルがゴッドシードドゥームに勝負を仕掛けるが、ゴッドシードドゥームに足を掴まれると徐々に体が胞子に覆われ、身動きが取れなくなってしまった。 シャルルの頭に咲いた運命の花びらは60を数える度に一枚ずつ落ちていき、五枚すべての花びらが落ちると死んでしまうという効力があった。 つまり、このままだとシャルルは5分後に死んでしまうということ。 ウェンディは状態異常を解除する魔法でシャルルを助けようとするが、シャルルは死の運命であり状態異常ではないためウェンディの魔法でも解除することはできなかった。 そして、さっそくシャルルの花びらが一枚落ちてしまう。 シャルルの命運はいかに!? フェアリーテイル100年クエスト55話のネタバレ 各地でゴッドシードとの戦いが始まりました。 ゴッドシードの中でも最強と思わしきゴッドシードアルドロンはやばそうですね。

次の

【フェアリーテイル100年クエスト】55話のネタバレ【シャルル死亡の危機!?】|サブかる

フェアリー テイル 100 年 クエスト ネタバレ

フェアリーテイル100年クエスト53話のネタバレ VSウルフェン 街には大量のウルフェンが出現していた。 、ルーシィ、ジュビア、ガジル、エルフマン、リサーナ、ミラジェーンが技を繰り出し、次々とウルフェンを倒していく。 ウルフェンに掴まれないように気をつけながら、ルーシィたちはウルフェンを殲滅していく。 ゼレフが登場!? の背中の街ではが一人で大量のウルフェンと戦っていた。 火竜の咆哮でウルフェンを一掃するが、突然地面から出現したウルフェンに顔を掴まれてしまう。 そして、ウルフェンがナツの心を読むと、まさかのに姿を変えていく。 しかしこれはナツの作戦だった。 ウルフェンはアルドロンの一部なので、ゼレフに化けたウルフェンはアルドロンのことを「尊い」と思っている。 「尊い」と思ってしまったことでゼレフのアンクセラムの呪いが発動。 アンクセラムの呪いによりアルドロンの木々がどんどん枯れていってしまう。 ナツはゼレフが苦しんでいたアンクセラムの呪いを利用することに罪悪感を覚えているが、このままアルドロンを枯らしていくのでしょうか?? フェアリーテイル100年クエスト53話の感想 で描かれたナツのアルドロンを倒す作戦はウルフェンにゼレフに化けさせ、アンクセラムの呪いを利用することでしたね。 やっぱナツってこと戦闘においてはめちゃめちゃ頭が切れますね。 このままアルドロンを枯らしてしまうのでしょうか??ナツがアンクセラムの呪いを利用していることに罪悪感を感じている様子から、このまま枯らせてしまうとは思えませんがどうなるのでしょうか??.

次の