ビオレ 消毒 液。 アルコールジェル・消毒液のおすすめ人気ランキング7選【手指の洗浄にも!】

ビオレu手指消毒液の成分にエタノールは入っているが添加物扱いだった-生活お役立ちブログ

ビオレ 消毒 液

ビオレu手指の消毒スプレーの口コミ・評判は? ビオレu手指の消毒スプレーの口コミ・評判は以下のような感じです。 おはようございます。 今日は仕事で某都市へ行きます。 山手線も東京駅も普段に近い人の数でしたが、新幹線はガラガラです。 市販の商品の中で「ビオレu手指の消毒液」も新型コロナの消毒に効果があったとの某大学の研究結果を見て、携帯するようにしています😊 — デイトナは正規店で買えるのか? NLQzyxbelhK8crS ビオレu 手指の消毒液けっこう出てるみたいだけど有効成分がベンザルコニウム塩化物で、エタノール 55. そろそろ無くなりそうだから詰替を手配しなきゃなーと思って調べたら本来の価格で販売しているところはやっぱりどこも品切れ。 てかさ、この手の消毒液のアルコール濃度って大した事なかったと思うけど、コロナにも効果あるのかね…。 com 北里大学 — ゆりまか STEPAYURIMAKA さっきコンビニで買った携帯用のビオレガード、アルコール5. 外出時の携帯に使えるかな 花王株式会社 お問い合わせ 「ビオレu 手指の消毒液」や「ビオレガード 薬用消毒スプレー」は、新型コロナウイルスに効果がありますか? — longman burnedpig 北里研究所の発表を知らない人も多いようですね。 再入荷してもすぐに売り切れている理由は知ってる人は知っているという事でしょう。 しかし、口コミを見ると新型コロナに効果があるとはほとんどの人が思ってないようですね。 なぜかわかりませんが、花王のHPでは新型コロナに効果があるとは謳ってないようなので世間は少し混乱しているでしょうね。

次の

新型コロナの消毒に効果あり 北里研究所が市販製品のリストを発表

ビオレ 消毒 液

ビオレu手指消毒液の成分は? 『ビオレu手指の消毒液』は花王が販売する商品名通りの手や指に擦り込んで使用する 消毒液です。 こういった消毒液や除菌ジェルはいろんなメーカーから様々なタイプの物が販売されてますが、良く売れているのは 『手ピカジェル』や『クレベリン』辺りのハンドジェルではないでしょうか。 この2つの商品はネームバリューが販売に影響しているのはもちろん、主成分の エタノールも濃度が理想的な70~80%程度を保ち、 『手ピカジェル』に関してはリン酸の効果でphを酸性にしているので、より理想的な成分となっています。 では、それ以外の低濃度のアルコール消毒液や除菌ジェルはというと、無いよりもいいので売れ行きはいいものの、消毒液として成分が理想的であるかはよく分かっていませんでした。 では、今回ご紹介するビオレu手指消毒液の成分はどうなんでしょう。 ビオレu手指消毒液のエタノールは添加物 ビオレu手指消毒液の成分にはエタノールが配合されています。 しかし、添加物の欄に記載されているので脇役扱いですね。 エタノールは脇役 私たちが消毒液や除菌関連製品という言葉を聞くとエタノールやアルコールという成分を思い浮かべます。 しかし、逆に消毒・除菌と聞いてそれ以外の主成分を考えようとしてもなかなか出てこないんじゃないでしょうか。 それくらいポピュラーなエタノールなのに、ビオレu手指消毒液の有効成分は別の物質になっており、エタノールは添加物として55. 5%と低濃度になっています。 有効成分については後述しますが、それくらい消毒効果の高い物質なんでしょう。 その他添加物の役割 ビオレu手指消毒液に配合されているその他の添加物には、グリセリン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、乳酸Naというのがありますね。 まず、グリセリンは食品添加物にも使われる安全な物質です。 主に保湿や粘度を高める為に配合されます。 化粧品を自作する方は薬局で購入する機会もあるんじゃないでしょうか。 次に、中鎖脂肪酸トリグリセリドですが、これは聞きなれないですよね。 別名MCTともいわれるこれまた食品添加物なので安全な物質です。 簡単に言うと油でしょうね。 となると、これまた保湿剤の役割でしょうか。 そして最後の乳酸Naですが、こちらも聞きなれないですね。 乳酸ナトリウムといいまして、こちらも保湿の役割ともう一つは抗菌作用もあるみたいです。 この事から、ビオレu手指消毒液の成分は安全性の高そうな物質が配合されていそうです。 ビオレu手指消毒液の有効成分はベンザルコニウム塩化 ビオレu手指消毒液の有効成分はエタノールではなく、ベンザルコニウム塩化という物質です。 調べた限りでは消毒液の部類は、エタノールとベンザルコニウム塩化を有効成分・主成分とする2つのタイプに分かれます。 ベンザルコニウム塩化が有効成分と表示のある消毒液は、エタノールが入っていてもビオレu手指消毒液のように低濃度のアルコールの場合が多いと思います。 ベンザルコニウム塩化とは そんなベンザルコニウム塩化は、手術の時にも使われる安全性の高い物質です。 エタノールのようなアルコール系消毒液に過敏に反応する人は、こちらのベンザルコニウム塩化を主成分とした消毒液を使用するといいです。 特にノンアルコール系の除菌シートや消毒液なんかは成分表を見るとベンザルコニウム塩化と書いてあると思います。

次の

ビオレuの手指消毒液スプレーのアルコール度は低濃度はなぜ?使用期限はいつなのか調査!

ビオレ 消毒 液

質問者様及び他の回答者様は少し勘違いされています。 ビオレがビオレUであれば、エタノール濃度は50~60%です。 この濃度でもコロナウイルスに対して効果はあります。 根拠をいくつかあげます。 一つはアメリカにCDC(疾病対策センター)の下記マニュアル(日本語翻訳)です。 16Pをご覧ください。 アメリカでは60%以上を推奨です。 日本の局法は70%以上です。 もう一つはフマキラーのキッチン除菌スプレーの試験結果です。 下記をご覧ください。 ということなので、ビオレUそのままでも大丈夫です。 でも70%(これは重量比です)くらいにしたいということであれば、次のようにしてください。 ビオレUはすでにアルコールは50と60の中間の55%含まれると考えて、これをあと15%上げれば良いです。 ビオレUは400mlだと思いますので、ざっくりですが、99.5%アルコールを80mL加えてください。 厳密な計算は比重などの計算が必要ですが、それを書くとわかりにくいので、上記のとおりで良いです。 くどいようですがそのままでも良いですよ。 お手持ちのアルコールはそのままお持ちになって、ビオレUが無くなったら、アルコール8容に水2容を加えてビオレU容器に入れたり、小さなアトマイザーに入れて外出時に使われたらいかがですか? なお、アルコールは外出先等で水が使えないところでお使いになり、ご自宅等水と石鹸が使えるところでは手洗いを行い、使い分けられた方が良いです。 石鹸で洗った後エタノール消毒というのは無駄ですよ。 コロナによる疾病は数年続くと考えて、エタノールは大事にされてください。 質問者様はじめ日本国民、人類にできるだけ災厄が軽く済みますように。

次の