日経平均株価リアルチャート。 Yahoo!ファイナンス

多機能チャートとは

日経平均株価リアルチャート

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

Yahoo!ファイナンス

日経平均株価リアルチャート

Contents• 日経平均株価 では各株価指数はトレンドラインや平行ライにサポートされているので上昇すると言いました。 しかし日経平均株価はトレンドライン割れを起こしています。 そして数々のサポートも打ち抜いてきました。 日本だけかなりの弱いチャートと言わざる得ないと思います。 日銀と年金大丈夫か… 20200を割ったのはかなり大きかったと思います。 一様平行ラインのサポートが今価格の下にありますが、トレンドライン割れした日経平均株価のサポートを信用できるかと言われたら信用できません。 アメリカ株のような強さも日経平均株価にはありません。 アメリカが上げてくれば日経平均株価も上昇すると思います。 しかしダウ程大きく上昇しないんじゃないかなってこの相場を見て感じます。 下値は平行ラインの価格帯。 上は19500くらいにある窓埋めと想像しています。 下げ止まりは必ず4時間足で高値更新安値切り上げしてから入りたいですね。 それまでは下落相場なので上昇に期待しません。 日経平均株価は上昇すると見ています 先週は大幅下落した相場でしたが、僕のトレードはどうだったのでしょうか。 振り返っていきましょう。 銀行株と違ってまだ金曜日陽線でしっかり上昇してくれているのでまだ銀行株の含み損に比べれば可愛い金額ですが、いまの僕にはショックレベルの損失です。 塩漬け発酵どころか腐敗してます。 スルガ銀行 あーあ。 何この下落。 上昇相場の時も下落して下落相場でも下落って、いつあがるんだよもー。 しかも配当金ないし持つ意味もないよ。 完全に損切りし損ねた。 楽天証券の株もやばいので、保有株全て含み損です。 運用下手くそ過ぎて笑えません。 日銀さん買って下さい。 救われたい。 現物株なのでマイナスにはならないとは言え、流石に危機感。 今後半年で回復する希望もないので、まずはトレード収支をマイナスにならないように口座資金増やしていこうと思います。

次の

日経平均株価リアルタイムチャート(日足)

日経平均株価リアルチャート

日経平均(日経225)はMT4でも見ることができる 為替トレーダーにとっては欠かせないツールMT4ですが、実は株式の銘柄のチャートの表示も可能です。 MT4はFX用のツールですが、国内40銘柄の表示が可能なMT4取扱い業者が海外に存在しています。 関連記事: 個別銘柄が可能なら、当然日経平均株価(日経225、以下日経平均で統一)も表示は可能です。 ただしCFDのレートが配信されており、厳密には日経平均や先物価格と一致している訳ではありません。 その点は注意が必要です。 ただし海外のMT4業者中心にMT4で日経平均のレートを配信している会社が複数あり、日経平均をMT4で表示すること自体はそれ程難しい訳ではありません。 MT4について MT4はMeta Trade4の略で、世界中の為替取引で利用されているロシア製の為替チャート及び取引ツールです。 無料で利用可能という、誰でも利用可能なツールです。 主に海外のFX会社が提供のケースが多いのですが、国内の事業者も少ないながら楽天FX他がMT4サービスを提供しています。 基本的には為替取引用のツールであり、情報配信は為替が中心ですが、海外事業者の場合は為替のみならず、各種先物や個別株のチャート配信を行う事業者も存在します。 上記で紹介の日本の個別株のチャート表示が可能なMT4業者も海外事業者です。 管理人はトレードステーションも利用していますが、MT4は常にPCで起動させているほど常用しています。 トレードステーションはPCが重くなりますが、MT4は複数起動させても大丈夫なくらい軽いです。 手軽に為替や株価指数を確認するのにMT4は非常に重宝する存在ですよ、ホント。 国内のMT4事業者で日経平均を表示できるのはFXTFとEZインベスト証券の2社 国内でMT4サービスを提供しているFX会社は複数ありますが、日経平均のチャート表示が可能な業者は2社に限られています。 それが、FXトレードフィナンシャル(FXTF)とEZインベスト証券です。 ・FXトレード・フィナンシャル(FXTF) 為替中心に日経平均他の株価指数や仮想通貨のチャート情報を提供。 ただし為替以外の株価指数等のデータはEZインベスト証券に比べ少ない。 独自のMT4のインディケーターを搭載しており、MT4では難しいオーバレイチャートの作成も容易。 同社サイトの為替情報も豊富であり、持っておいて損はない口座。 管理人も常用しています。 ・FXTF提供のFXラジオ番組「トレードパーティ」 ・EZインベスト証券証券 新興のFX会社。 為替データはもとより、10種類の株価指数データを提供中。 単に各国の株価指数を見たい、というのであれば同社の利用がオススメ。 また国内MT4利用可能なMT4業者としては唯一、CFDの取引も可能です。 MT4使ってCFDのシステムトレードが可能な稀有なFX会社となります。 FXTFはセミナーに参加したこともありますが、ラジオ番組の提供をしていたりとなかなかユニークな会社です。 FXトレードするなら、同社提供のラジオ「トレードパーティー」は面白いと思います。 Youtubeで過去の放送分見ることができるので、お暇な時にどうぞ。 スポンサードリンク MT4はデモ口座とリアル口座でレートが異なる事があるのでリアル口座を推奨 MT4ってデモ口座で利用できる業者も多いです。 だから、デモ口座で利用な海外FX会社からMT4をダウンロードして株価指数チャートを確認する、という方法も取れます。 あと相場が激しく動いている時はデモ口座のチャートが止まったりする会社もあります。 簡単に確認するだけ、ならデモ口座経由でMT4利用するのでも構いませんが、チャントした形で利用するなら、リアル口座のMT4でチャートなりデータの確認をオススメします。 ついでに言うと、デモの場合2ヶ月程度でIDとパスワードを更新する必要があるFX会社も多いので面倒です。 最初にリアル口座作る面倒と、後でデモ口座の更新が必要な面倒、同じ面倒ならデータの正確性を期すことができる、リアル口座を開設してのMT4の利用をオススメします。 デモのMT4でチャート見ながらトレードしていたら、実はデータが固まっていて実際の約定とレートが大きく異なっていた、なんて経験を管理人は何回かしています。 リアル口座のMT4はチャント動いていたので、一手間を省いたばかりに不必要なコストを支払うことになった訳です。 データの正確性を期すために、リアル口座でMT4見ることをホントオススメします。 FXトレード・フィナンシャルのMT4で日経平均を表示させるのは簡単 FXトレード・フィナンシャルのMT4で日経平均を表示させるのは簡単です。 ・FXTFのMT4で日経平均チャートを表示 MT4は最終のチャート設定を自動的に記憶してくれるので、最後に設定したチャートは次回MT4を起動した時に、自動的に同じチャート設定で起動されます。 MT4はクリック2回で簡単に起動します。 また軽いのでサクサク動きます。 トレードの際のお供にどうぞ。 (当然PCのスペックによる部分もありますが) まとめ ゴリゴリと日経平均先物の取引をする方の場合は、MT4の日経平均チャートはモノ足りない部分もあります。 ただしトレードの対象物が日経平均先物でなく、日経平均を確認用途で利用するなら、MT4は非常に役立つツールとなります。 よって安直にブレイクを狙う取引は見送るのがベターとなります。 目的とするトレード商品の値動きだけではなく、日経平均も合わせて見る事は正直面倒な面があります。 ただし面倒だ、と言ってそのままにしておくと、いつまでたっても進歩はありませんよ。 ホンの少しの手間ですが、トレードに一手間=日経平均チャートの確認をするだけで、トレードの様々なヒントを得ることができます。 一手間かける価値は十分にあります。 MT4の利用は無料なので、まずはお試しになってはいかがでしょうか。 MT4の関連記事 ・ ・.

次の