ものづくり 補助 金 31 年度 採択。 中小企業庁:令和2年度補正予算「ものづくり補助金」の「特別枠」の公募が開始されました

中小企業庁:令和2年度予算/令和元年度・令和2年度補正予算関連事業

ものづくり 補助 金 31 年度 採択

現在公募中の支援事業・補助金等• 令和2年6月22日• 令和2年6月8日• 令和2年6月2日• 令和2年6月1日• 令和2年5月25日• 令和2年5月11日• 令和2年5月1日更新• 令和2年4月28日• 令和2年4月28日• 令和2年4月20日• 令和2年4月10日•

次の

平成31年度本予算、ものづくり補助金の採択結果が発表されました

ものづくり 補助 金 31 年度 採択

ものづくり補助金の申請をした企業のみなさんは いつ結果発表があるのか? 首を長くして待っているのではないでしょうか。 」 といった感じで、正確な日時を公表していません。 したがって、もの補助に申請した方は、 採択結果発表の時期になると首をながーーーーーくして 採択発表を待っているわけですね。 日時を決めてくれればいいのに・・・と思っている方も少なくないでしょう。 といった方に サイト紹介もしていますので、ぜひご覧ください。 Sponsored Link 過去のものづくり補助金採択結果発表日の実績まとめ 発表日の予定と実績を表にしました。 採択公表予定 採択結果発表日 曜日 令和元年度補正 (2次締切) 2020年 6月末目途 令和元年度補正 (1次締切) 2020年 4月末目途 2020年 4月 28日 第5週の火曜 平成30年度補正 2次公募 2019年 10月末 2019年 11月 5日 第2週の火曜 平成30年度補正 (2次締切) 2019年 6月中 2019年 6月 28日 第4週の金曜 平成30年度補正 (1次締切) 2019年 3月中 2019年 3月 22日 第4週の金曜 平成29年度補正 2次公募 2018年 10月中 2018年 10月 29日 第5週の月曜 平成29年度補正 2018年 6月中 2018年 6月 29日 第5週の金曜 平成28年度補正 2017年 3月中 2017年 3月 17日 第3週の金曜 平成27年度補正 2次公募 2016年 10月中 2016年 10月 20日 第3週の木曜 平成27年度補正 2016年 6月中 2016年 6月 6日 第2週の月曜 平成26年度補正 2次公募 2015年 9月中 2015年 9月 30日 第5週の水曜 平成26年度補正 2015年 6月中 2015年 6月 19日 第3週の金曜 平成25年度補正 2次公募 2014年 9月中 2014年 9月 29日 第5週の月曜 平成25年度補正(2次締切) 2014年 6月中 2014年 6月 27日 第4週の金曜 平成25年度補正(1次締切) 2014年 4月中 2014年 4月 28日 第5週の月曜 採択結果がわかる・見れるサイトを3つ紹介 採択結果はどこでわかるの? という方も多いと思います。 また、月曜が4回、金曜が6回となっており、 全13回中10回が月曜か金曜に発表されています。 1追記 全部はずれorz 以上です。 最後までお読みいただき感謝いたします。 signal.

次の

平成31年度本予算、ものづくり補助金の採択結果が発表されました

ものづくり 補助 金 31 年度 採択

平成31年度当初予算「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の採択者が発表されました。 2019年8月5日に「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」の採択者が発表されました。 採択者一覧 応募者は139件(344者)、採択者は96件238者です。 受付番号 ブロック 申請者名称 法人番号 事業計画名 1 3151110001 北海道ブロック 幹事企業:株式会社エース・クリーン 幹事企業:8460301000091 木質飼料工場の生産量拡大に伴う、一次加工体制と新原料調達の確立 連携先1:赤坂木材株式会社 連携先1:1460301000016 2 3151110002 北海道ブロック 幹事企業:株式会社斉藤砂利工業 幹事企業:5460102001275 ICT化による企業間データを活用した生産性向上と限りある天然資源の有効活用 連携先1:株式会社サングラベル 連携先1:7460101005283 3 3151110003 北海道ブロック 幹事企業:株式会社トップファーム 幹事企業:4460301002868 大規模肉酪複合経営の課題をIoTとAIで解決 連携先1:株式会社オックス 連携先1:9290001036931 4 3151110004 北海道ブロック 幹事企業:野口観光マネジメント株式会社 幹事企業:7430001057535 17施設(100万人超)データ共有化、高度利用による成長基盤確立事業 連携先1:野口リゾートマネジメント株式会社 連携先1:1430001058043 5 3151110005 北海道ブロック 幹事企業:株式会社北のグルメ 幹事企業:4430001039305 EDI導入による海産物の製造・受発注・顧客管理効率化計画 連携先1:株式会社北のグルメロジスティクス 連携先1:9430001075130 6 3151110006 北海道ブロック 幹事企業:有限会社平井測研 幹事企業:5460102002802 リアルタイムデータ通信による連携体制の強化で、3次元測量の生産性向上を実現する 連携先1:コスモ測量設計株式会社 連携先1:8460101003204 7 3151110009 北海道ブロック 幹事企業:北海道河川開発株式会社 幹事企業:6430001021822 無人水上ボートを用いたマルチビーム深浅測量の自動化 連携先1:北海道フロンティア株式会社 連携先1:3430001062167 8 3151110010 北海道ブロック 幹事企業:丸共水産株式会社 幹事企業:7450001008313 産地加工企業と研究開発型企業の連携による新規機能性食品の開発 連携先1:丸共バイオフーズ株式会社 連携先1:1450001008599 9 3154110001 東北ブロック 幹事企業:小宮山印刷工業株式会社 幹事企業:8011101007165 企業間データー連携による日本初B全版大型箔押しポスターの生産技術確立 連携先1:株式会社パワーデザイン 連携先1:4011501012652 10 3154110002 東北ブロック 幹事企業:株式会社ミューラボ 幹事企業:3380001025352 企業間データ連携による加工の高精度化と低コスト生産体制の構築 連携先1:株式会社アトム 連携先1:9380001017220 連携先2:東北精密工業株式会社 連携先2:5380001000948 11 3154110003 東北ブロック 幹事企業:サンリット工業株式会社 幹事企業:7390001011067 外注先と連携した生産管理システム導入による業務効率化・短納期化・品質向上の実現 連携先1:サンリット化成株式会社 連携先1:5390001011077 12 3154110005 東北ブロック 幹事企業:丸和熱処理株式会社 幹事企業:3390001004594 CNC制御高周波焼入装置導入と生産管理共有化による生産性向上と成長分野参入 連携先1:有限会社東北高周波工業 連携先1:2380002021434 13 3154110006 東北ブロック 幹事企業:株式会社プロスパイン 幹事企業:3370201000214 クラウド活用によるマグネット式ギヤレス圧力計の長寿命化とグローバル化推進 連携先1:株式会社 岡田計器製作所 連携先1:4010901002387 14 3154110008 東北ブロック 幹事企業:株式会社アルコム 幹事企業:1370001017732 めっき後のプレス曲げ加工を可能にするコネクタ製造の新技術開発 連携先1:有限会社小野川製作所 連携先1:6380002022858 15 3161110001 関東ブロック 幹事企業:太陽工業株式会社 幹事企業:9100001018460 超精密冷間鍛造プレスの不良0を目指す無線式センサーと監視システム 連携先1:株式会社エンインダストリーズ 連携先1:7200001023114 16 3161110002 関東ブロック 幹事企業:株式会社wash-plus 幹事企業:1040001081596 街中キャッシュレス決済ニーズを取り込む最先進コインランドリー開発 連携先1:株式会社山本製作所 連携先1:6240001038654 17 3161110003 関東ブロック 幹事企業:株式会社みやま 幹事企業:9100001019228 データ共有活用による高精度PPS樹脂金型立ち上げの効率化 連携先1:バーズィスジャパン株式会社 連携先1:2100001019481 18 3161110004 関東ブロック 幹事企業:株式会社フジムラ製作所 幹事企業:5030002111036 技術データの企業間連携と製造設備の先進化による一体的生産体制の構築 連携先1:株式会社池沢製作所 連携先1:1030001073693 19 3161110005 関東ブロック 幹事企業:株式会社坂場商店 幹事企業:2050001001057 業界初。 連携先1:有限会社西内花月堂 連携先1:5470002013568 83 3187110004 四国ブロック 幹事企業:株式会社坂本技研 幹事企業:4490001006555 企業間生産管理システムの共有と共助による流路部品の革新的製造能力増強 連携先1:有限会社曾根鉄工所 連携先1:8490002002946 連携先2:松澤鉄工所 84 3187110005 四国ブロック 幹事企業:株式会社富士印刷 幹事企業:4500001014762 3社連携クラウドデーター共有による日本伝統文化「友禅和紙」の世界的発信 連携先1:中央紙工株式会社 連携先1:3500001015175 連携先2:エヒメ紙工株式会社 連携先2:1500001014567 85 3187110006 四国ブロック 幹事企業:株式会社サクセス 幹事企業:5470001009006 四国一体で集客・顧客満足度UPを果す道の駅POSデータ相互連携 連携先1:株式会社須崎市道の駅 連携先1:1490001005774 86 3187110007 四国ブロック 幹事企業:西讃観光株式会社 幹事企業:4470001009972 運行管理システム及び勤務実績集計システム導入を導入し、データベースを統合することによる生産性の向上と安全運行実施への取組 連携先1:株式会社四国中央観光 連携先1:5470001004675 連携先2:琴参タクシー株式会社 連携先2:9470001009695 87 3187110008 四国ブロック 幹事企業:株式会社姫生水産 幹事企業:6470001010714 テロワールを伝え共有する ~次世代型トレーサビリティプラットフォームの構築~ 連携先1:株式会社片山食品 連携先1:8470001012551 連携先2:白井の実ファーム 連携先3:有限会社兵勝水産 連携先3:5470002017354 連携先4:有限会社マルジン水産 連携先4:8470002016213 連携先5:田尻水産有限会社 連携先5:1470002016054 連携先6:有限会社川端水産 連携先6:7470002015876 連携先7:有限会社兵田水産 連携先7:6470002016140 88 3187110009 四国ブロック 幹事企業:株式会社第一コンサルタンツ 幹事企業:6490001000911 マルチビームソナーによる水面下三次元測量の企業連携システム構築 連携先1:株式会社ロイヤルコンサルタント 連携先1:3490001003586 89 3190110001 九州ブロック 幹事企業:有限会社坂本石灰工業所 幹事企業:1330002021357 石灰の発熱を応用した熊本県産ホテルアメニティツールの新商品開発・販路開拓 連携先1:シントワールド株式会社 連携先1:8330001013605 90 3190110002 九州ブロック 幹事企業:特殊鋼機株式会社 幹事企業:6290801002490 クラウドEDIシステム活用による6面フライス角鋼の製造プロセス革新 連携先1:吉永ハイメタル株式会社 連携先1:8290801003883 91 3190110003 九州ブロック 幹事企業:株式会社モーターサービス久留米 幹事企業:6290001049688 小型貨物車向け短納期・高品質なワンストップ点検修理サービスの連携提供体制の構築 連携先1:株式会社ACS久留米 連携先1:8290001051213 92 3190110004 九州ブロック 幹事企業:株式会社ウラノ 幹事企業:7030001060471 航空機用複雑形状部品における難削材切削加工の新技術開発 連携先1:ミツワハガネ株式会社 連携先1:2350001007049 93 3190110006 九州ブロック 幹事企業:太陽インダストリー株式会社 幹事企業:6290801002359 異分野の保有ノウハウの相互共有による中小企業ならではの棲み分け事業の実施 連携先1:串間紙器工業株式会社 連携先1:3350001007956 94 3190110007 九州ブロック 幹事企業:株式会社カネガエ 幹事企業:2290001047605 精米工場へのIT導入による新たな在庫管理と生産管理方式 連携先1:株式会社宝生倉庫 連携先1:1290001047606 95 3197110002 沖縄ブロック 幹事企業:株式会社國健鉄筋工業 幹事企業:1360001017907 同一システム導入による連携業務効率化を通した受注拡大計画 連携先1:合同会社平良産業 連携先1:8360003007635 連携先2:株式会社遠藤鉄筋工業 連携先2:2360001025693 96 3197110003 沖縄ブロック 幹事企業:OPENER Management株式会社 幹事企業:6020001125994 販売在庫管理企業間連携沖縄データ集約システム事業 連携先1:SeaJewel株式会社 連携先1:6080001022146 予算の検討 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金の採択率は69. 先日の持続化には及びませんが、かなり高い採択率です。 ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業の予算が5,000,000,000円ですので、残りは240,000,000円 4. これは事務局やシステムの運営費でしょう。 ということで、2次公募を行う予算は残っていないと考えても良いのではと思います。 予算 実績 予算残 5,000,000,000 4,760,000,000 240,000,000 100.

次の