ウィー カンパニー。 コラム:ソフトバンク、ウィーワーク追加出資で損失泥沼化も

WeWork

ウィー カンパニー

孫正義氏(写真:日刊スポーツ/アフロ) これまで、 ソフトバンクグループは孫正義会長兼社長の指揮の下、IT先端企業などに出資し新しいテクノロジーが生み出す需要を取り込んできた。 ただ、今回の ウィーカンパニーの新規株式公開(IPO)の延期をきっかけに、同社の経営体制に対する不安が徐々に高まってくる可能性もありそうだ。 その背景の一つとして、米国のオフィスシェア大手ウィーワークを運営するウィーカンパニーの資金繰り悪化などが顕在化してしまったことがある。 今年9月、ウィーカンパニーは米ナスダック市場へのIPOを目指していた。 しかし、同社の企業統治(コーポレート・ガバナンス)体制や、赤字が累積する収益状況などへの懸念が高まり、IPOは延期されることになった。 それに伴い、米国の債券市場でウィーカンパニーの社債価格は大きく下落し企業価値も棄損している。 同社の経営が一段と悪化すると警戒する市場参加者も多い。 ソフトバンクは、今後もウィーカンパニーの経営改善を主導しIPOの実現を目指すだろう。 また、ソフトバンクには孫氏の後継者発掘という体制面の課題もある。 この2つが、これからどう進むかはソフトバンクの持続的な経営に無視できない影響を与えるはずだ。 生粋の企業家・孫氏の壮大なビジョン ソフトバンクという社名には、孫氏の壮大なビジョンが込められている。 それは、今後の人々の生き方を大きく変えうるテクノロジーやソフトウェアの貯蔵(バンク)、創出、発信において主導的な役割を果たすことだ。 孫氏は最先端のテクノロジーや、新しいエコシステムを生み出す企業、あるいは個人を発掘し、資金の提供(出資)を通してその成長を実現し、利得につなげようとしている。 よい例が、中国のネット大手アリババ・ドット・コムへの出資だ。 2000年に孫氏はアリババの創業者であるジャック・マー(馬雲)氏と面会した。 孫氏はマー氏と会って5分で20億円の出資を決めたという。 その後、アリババは急成長を遂げ、株式の上場とともにソフトバンクは大きな利得を手に入れた。 今なおソフトバンクの業績は、アリババの成長に大きく支えられている。 このように、孫氏は自らの経験をもとに、成長を目指し、実現に邁進し続けることのできる企業家の資質を即座に見抜き、出資を行ってきた。 そのために、ソフトバンクは10兆円規模のソフトバンク・ビジョン・ファンドを設定した。 ビジョン・ファンドは、米ライドシェアのUber、オフィスシェア大手のウィーワーク(ウィーカンパニー傘下)など、成長期待を集めてきた数々のスタートアップ企業に投資してきた。

次の

ソフトバンク孫正義氏がウィーワーク託すのは「山賊」と呼ばれた男:日経ビジネス電子版

ウィー カンパニー

)は に本社を置く、向けのスペースを提供するアメリカの企業。 2019年1月The We Companyへブランド変更し、オフィスシェア事業のwework、共同生活型デザインのアパート運営のwelive、小学校を運営するwegrowの3つの事業に再編。 概要 [ ] 29カ国111都市に528カ所以上の物理的な拠点を有し、50万人の会員にコワーキングスペースやWeWork Commonsというコミュニティーを提供している。 の利用者が多いが、顧客として、、、、、、等も紹介されている。 からも自宅以外の仕事場や福利厚生といった面や会員向けコミュニティの利便性を評価する声がある。 契約形態次第では会員は普段利用している店舗にだけでなく出張時などに世界のWeWorkも利用可能。 2015年に建築事務所を買収しという技術をオフィス開発に活用している。 日本では2018年初めにに拠点を開設。 沿革 [ ]• 5月 - Adam NeumannとMiguel MckelveyによりGreen Deskが創業される• 2月 - Green Deskを売却しWeWorkが創業される• 4月1日 - ニューヨークに最初のSOHOロケーションを開設• 12月16日 - シリーズDで3億5500万ドル調達し50億ドルの企業価値となる• 8月5日 - 建築会社のCaseを買収• 2015年9月3日 - シリーズEで9億6900万ドル調達し100億ドルの企業価値となる• 3月9日 - シリーズFで4億3000万ドル調達し160億ドルの企業価値となる• 2016年4月4日 - 賃貸住居「WeLive」を発表• 3月20日 - から3億ドル調達。 合計30億ドルに達する見通し• 2017年4月25日 - 企業向けソフトウェアを扱うWeWork Services Store開設• 2017年6月30日 - シリーズGで7億6000万ドル調達し200億ドルの企業価値となる• 2017年7月18日 - ソフトバンクグループと合弁でWeWork Japanを設立• 2019年1月8日 - シリーズHでソフトバンクグループから20億ドルの調達とザ・ウィー・カンパニーへの商標変更を発表• 2019年9月24日 - 共同創業者のAdam NeumannがCEOから退いた。 不正会計などが報道された。 2019年8月14日に行っていた上場申請を2019年9月30日に撤回した。 2019年10月 - 経営刷新及び企業改革の為、スプリント再生を成功させた実質親会社SBGのがCEOに就任。 4000人以上の人員削減など大規模なリストラを発表した。 5ヶ月分 自動引落 か2. 毎月付与されるポイントは会議室やワークスペースの予約に使えるが余った分を翌月には繰り越せない• 各種アメニティ(インターネット・コーヒー、ビール等・キッチン・娯楽室)が利用できる• 共有スペースやイベントを通じて新たな人脈が作れる• WeWork Services Storeを利用することでエンタープライズソフトウェアの割引や特典を受けることができる• 人事管理代行大手の健康保険・生命保険や税務処理サービスが利用できる• 会社の登記に利用できる• 来客には会議室を借りて対応する プライベートオフィスプランを除く 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• techcrunch 2019年1月8日. 2019年1月16日閲覧。 マイナビニュース 2017年7月18日. 2017年7月18日閲覧。 forbesjapan 2016年12月8日. 2017年7月18日閲覧。 ASCII 2017年5月3日. 2017年7月18日閲覧。 日経トレンディ 2016年3月14日. 2017年7月18日閲覧。 wired 2017年3月17日. 2017年7月18日閲覧。 bloomberg 2017年7月10日. 2017年7月18日閲覧。 NY Daily News 2011年7月22日. 2017年7月18日閲覧。 Xconomy 2011年4月6日. 2017年7月18日閲覧。 2017年7月18日閲覧。 techcrunch 2015年8月5日. 2017年7月18日閲覧。 THE BRIDGE 2015年9月7日. 2017年7月18日閲覧。 ウォールストリートジャーナル 2016年3月10日. 2017年7月18日閲覧。 techcrunch 2016年4月5日. 2017年7月18日閲覧。 ロイター 2017年3月21日. 2017年7月18日閲覧。 techcrunch 2017年4月26日. 2017年7月18日閲覧。 forbesjapan 2017年7月11日. 2017年7月18日閲覧。 ソフトバンクグループ 2017年7月18日. 2017年7月18日閲覧。 bloomberg 2019年1月9日. 2019年1月16日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

WeWorkの企業価値、1月比8割減8700億円に 海外報道 (写真=ロイター) :日本経済新聞

ウィー カンパニー

SBGが直近で出資した1月時点の想定額を8割下回ることになる。 SBGは1月時点でウィーカンパニーの企業価値を470億ドルと見積もっていた。 新規株式公開(IPO)を目指すにあたり投資家から企業統治姿勢などに厳しい目が向けられ、企業価値は9月以降に200億ドル以下に目減りした。 今回さらに減少する見通しとなった。 ウィーカンパニーの広報担当は「コメントを控える」としている。 ウィーカンパニーに累計で100億ドル超を出資した大株主のSBGは、追加出資を軸とした総額50億ドルの支援をSBG本体で実施する構えだ。 ウィーカンパニーに対する保有比率を高め、経営を立て直そうとしている。 一方で米大手銀のJPモルガン・チェースも50億ドル規模の社債発行の支援策などを提案している。 ブルームバーグによると、週末にもウィーカンパニーの経営陣が判断するとしている。 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は関係者の話として、ウィーカンパニーがSBGによる追加出資と、JPモルガンによる社債発行の両者の支援策を組み合わせて受け入れる可能性もあるとしている。 さらに企業価値の低下を受け、9月に最高経営責任者(CEO)を退いたニューマン氏が、融資を受けている米銀からマージンコール(追加担保の差し入れ請求)を受ける恐れがあるとした。 ニューマン氏は保有しているウィーカンパニー株を主な担保として銀行から融資を受けている。 同社の企業価値の低下で担保の評価額が下がるため、保有する物件の売却などを迫られる可能性があるとしている。

次の