インスタ ストーリー 保存できない。 インスタストーリーが保存できないは嘘!裏ワザの保存方法とは?

PCでインスタグラムストーリーを保存する三つの方法をご紹介

インスタ ストーリー 保存できない

インスタグラムのストーリー機能の基本 インスタグラムは写真投稿のSNSで、料理や観光地、毎日の出来事などあらゆるシーンが手軽にシェアできるようになっています。 このインスタグラムで注目の「ストーリー機能」ですが、使い方や魅力についてご説明しましょう。 インスタのストーリーって何? 芸能人のアカウントをフォローしている人なら、インスタのストーリーはよく目にすることがあるはずです。 正式には「ストーリーズ」と呼ばれるインスタの機能で、スライドショーのようなスタイルで動画や写真の投稿ができます。 しかもストーリーはライブ配信ができるので、気になる人が今何をしているかわかり、一緒にいるような気分にもなるでしょう。 ストーリーはインスタ画面の上部分、ストーリーレイという枠で投稿者の名前が表示されています。 24時間で削除される インスタのストーリーの特徴はFacebookなどとは違い、投稿内容が24時間で自動削除されることです。 そのためタイミングが合わないと、見ることができないので注意が必要。 一時的な情報発信としてとても簡単に使えるため、ストーリーはあらゆる人に人気があります。 またインスタは写真の加工ができるように、ストーリーに投稿する際も撮影方法や加工方法があるので、個性的なアプローチができます。 投稿と加工について ストーリーの投稿方法は何通りかありますが、手軽なのはアプリの画面左側のカメラマークをタップする方法。 白いボタンを押すと撮影がスタートし、長押しで動画撮影モードに切り替わります。 最大で15秒、ストップする場合は撮影中に指を離すだけ。 撮影が完了すると編集画面に移動できるので、スタンプや文字を入れるなどお好みで素敵なストーリーが作れます。 スマホに保存した素材も使える インスタのストーリーのよいところは、スマホに保存してある動画や画像を選択できる点です。 投稿の方法がわからない時は、スマホのカメラ機能で動画撮影しておくと、後で使えるということなのです。 ただしスマホに保存された写真などは、24時間以内に撮影されたものだけが投稿可能になっていますのでご注意くださいね。 ストーリーを見ない心理について 好きな人のストーリーは、近況を知るためのよいツールになりますが、あえて見ない心理が働く場合があります。 「知りたいけど知りたくない」という複雑な気持ちになる背景について見ていきましょう。 自分向けの内容だから ストーリーを見ない心理は、投稿されたものが自分だけにあてて作られたものかもしれない不安があるためです。 たとえば彼氏と喧嘩した後に彼女がストーリー機能を使って、わざと落ち込んだ様子を動画で投稿するなど。 今の様子が想定できる人のストーリーは、あえて見なくてもいい心理が働きます。 とくに恋人同士だと、一緒にいない間の相手の行動はとても気になりますよね。 喧嘩した後に友人と楽しそうに合コンしている風景が投稿されると、逆にイラッとするはずです。 ストーリー機能を知らない せっかく好きな人に見てもらいたい、自分のプライベート。 人気のストーリー機能をフル活用しているのに、全く反応がない場合があります。 インスタのアカウントがあり、しかもフォローしてくれているにもかかわらずストーリーを見ない心理は、単にその機能を知らない可能性があります。 SNSアプリはどんどん進化して、知らない間に機能が追加されています。 スマホにそれほど執着心がない人なら、インスタの機能まで把握していないかもしれません。 フォローしたくない ストーリーを見ない心理は、興味がない相手だから。 好きな芸能人の生活が知りたくてフォローするのは、興味を持っているためですよね。 それと同じで気になる人のストーリーを見ない心理は、今何しているか気にならないためなのです。 また元彼のように、かつては自分をフォローしてくれていた人が、いつの間にかフォローを外した可能性も。 コメントされないのでおかしいなと思った時は、自分のフォロワーをチェックしてみましょう。 履歴が残るので見ない ストーリーを見ない心理は、見ると履歴が残るためです。 好きな人のアカウントで、毎日のように投稿されるストーリー。 今日はどこで何をしているのか気になると、ついインスタのアプリを開いてしまいます。 でも注意したいのは見た履歴が残るため、相手をいつも追いかけているような存在に。 履歴を消すには、別のアプリを使って閲覧するのも可能ですが、そこまでするほど手間をかけたくない人もいるでしょう。 ベタ惚れになっていると思われたくない、そんな駆け引きを考えて見たいけれど我慢する心理が働きます。 インスタで好きな人にアプローチする方法 インスタは世界中にユーザーがいる人気SNSで、好きな人とつながるためにも活用することができます。 ではインスタでアプローチするコツについて見ていきましょう。 LINEを同時に使う インスタのストーリーで動画を投稿した場合、同じタイミングで好きな人にLINEでメッセージを送りましょう。 「今ストーリー投稿したから見て」と、好きな人の気持ちを引き寄せて自分からアピール。 視聴履歴をこまめにチェックすると、誰が見てくれたかすぐにわかります。 好きな人の履歴があったら、ストーリーを削除して「見てくれてありがとう、どうだった?」と、やりとりのきっかけにしてください。 相手のインスタにコメントを残す インスタは「いいね」だけでなく、コメントを残してもらうと嬉しくなりますよね。 好きな人とインスタでつながるためには、自分を見てもらうことと同時に相手のアカウントもフォローして、きちんとコメントを残してください。 あまり話したことがない相手なら、インスタの話題でやりとりが始まるかもしれません。 「インスタの風景、どこで撮ったの?」と興味津々のコメントを残し、相手の返信を待ちましょう。 何度かこのような繰り返しがあると、メッセージでも気まずさがなくなり、自然に連絡がとれるようになります。 タグをつける 見てほしい人、好きな人にアプローチするには、タグの機能で投稿しましょう。 「 ~ユーザー名」と入力するとプロフィールのリンクがつけられますので、メンションリンクをタップすると表示されます。 ストーリーならハッシュタグをつけることもできますし、色や大きさなど文字も編集できるので、目立たせるのも可能です。 たとえば彼氏が残業している時、会社の近くまで彼女が来たら、ストーリーで近隣を撮影して位置情報をつけることもできるので、自分の居場所を知ってもらうのもよいでしょう。 まとめ ストーリーを見ない心理は、相手に対する気持ちの表れ。 知りたくないことまで知ったらどうしよう、そんな不安も見え隠れしています。 あらゆる機能があるインスタグラム。 今、とっても人気です!.

次の

【簡単】インスタの写真・動画・ストーリーを保存する方法!保存したら相手にバレる?

インスタ ストーリー 保存できない

ハイライトに追加 赤枠の「ハイライト」からはプロフ欄に表示されるハイライトとして保存する事が出来ます。 「新規」ボタンを選択。 ハイライトに名前をつけて「追加する」を選択するとハイライトに保存されます。 ハイライトに保存すると、プロフィール常に常に表示されるようになります。 ストーリーを投稿した時に自動的に保存する事も可能 全てのストーリーを保存したい場合は自動保存設定を行っておくと便利です。 設定から「ストーリーズ設定」を選択。 「保存」メニューからカメラロールに保存、アーカイブに保存、をそれぞれ設定する事が出来ます。 文字通り設定をオンにすると、ストーリーを投稿した時に自動的にカメラロールやアーカイブに保存されるようになります。 都度保存操作を行うのが面倒な場合は、自動保存を設定しちゃいましょう。 人気記事• インスタグラムの使い方トップ•

次の

嵐インスタストーリー見れない?見方や動画保存方法をご紹介します!

インスタ ストーリー 保存できない

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。

次の