ダイエット マグマ。 ダイエットにお勧めシャイニー薊さんのマグマを作ってみた

15kgダイエットに成功した管理栄養士の「食事制限」だけで痩せる11のルール

ダイエット マグマ

マグマの材料 本来の材料は、• 米2合(272g)• オクラ10本• 干ししいたけ 軽く1つかみ• トマトホール缶1つ• 玉ねぎ小5玉(中だと3玉くらい)• にんにく2片くらい• 鶏むね肉皮なし約760g(動画ではささみ12本を使用していました)• 塩コショウ 適当に• マジックソルト 適当に• 水 約1. 3-1. 5L 私が作ったときの材料はこんな感じ。 マグマの作り方 手順を簡単に• 10合炊き炊飯器にお米と干しシイタケとオクラを入れる。 (ここまでは沼と一緒)• トマトホール缶を入れる。 水でゆすいで残さず入れる。 にんにくと玉ねぎはフードプロセッサーでみじん切りにしてから入れる。 水を8分目まで入れる。 (わかめがない分沼よりも少なめをオススメ)• 鶏肉入れる(動画ではささみを使用)• 保温で6~8時間放置 5合炊き炊飯器でもいいか、という方も多いかと思いますが私は10合炊きをオススメします。 その理由を考えてみたので以下の記事もご参照ください。 実際に作ってみた画像付き手順 若干違いますが実際に作ってみた流れです。 1~3.具材を入れます(お米、オクラ、干しシイタケ、トマトホール缶、玉ねぎみじん切り) *にんにくは入れていません。 やっぱりにおいが気になるのと、スマイル井上さんがなくても美味しいとおっしゃってたので私はにんにく無しで作ってます。 炊飯器に肉以外の材料入れるとこんな感じ *玉ねぎは包丁でみじん切りにしました。 最初のころはフードプロセッサーがなかったので。 連日作るのであれば絶対にあったほうがいいと思います。 4~5. 水を入れて鶏肉を入れます 沼と違って水分をよく吸うワカメが入っていませんので、水分は沼よりも少なくていいようです。 水は沼より少なめ。 8分目くらい 6. 炊きあがりです! 7. 6時間~8時間くらい保温状態で寝かせます。 * 夏は食中毒の危険がありますので自己責任でお願いします。 私は今のところお腹に異常はありません。 寝かせた後、かき混ぜれば具材はホロホロです。 これをタッパーにつめればこんな感じ。 マグマのPFCバランス カロリー:約2000kカロリー タンパク質:186g 脂質:15. 14g 炭水化物:279. 03g 沼に劣らずPFCバランスも最強クラスですね。 個人的にはチーズ乗せるよりもそのままのほうが美味しかったです。 味に飽きてきたらトッピングしたり工夫したりして食べていけばいいと思います。 ホールトマトでOK スマイル井上さん風にカットトマトでも試してみましたが、何の加減か逆に形が少し残ってしまってトマト色が強くなりましたね。 好みだと思いますが、自分としてはやっぱりホールトマトがよかったです。 優しい味 沼よりも優しい味です。 カレー粉という刺激物が入らないためでしょうか。 美味しいので続いても苦ではないですね。 ただし、保温時間や寝かせる過程による食中毒には要注意です。 これを食べて、健康的に美味しくダイエット期をお過ごしください。 追記:干しシイタケはぜひ国産を選びましょう。 自分は安い中国産でもいいよ!という方もいるかと思います。 人それぞれなのでそこはとやかく言いませんが、沼やマグマは無添加のものを厳選して作っているので、せっかくなら産地もこだわりたいところです。 毎回スーパーで選ぶよりネットでまとめ買いして小分けに使う方がお得です。 そして楽です。 楽天のリンク貼っておきます。 継続して使うなら圧倒的にまとめ買いをオススメします。 乾燥しているので日持ちもします。

次の

ダイエットにお勧めシャイニー薊さんのマグマを作ってみた

ダイエット マグマ

この沼がトレーニーや 「一般の方のダイエット」にもとても役に立つということで大ヒットしたわけです。 ・どんな食べ物? 動画を見てもらえれば全てわかることですが、簡単に説明すると 「炊飯器で早く、安く、簡単に1日の摂取カロリーを管理できる」 これが最高に売りだと思います。 そして美味い!!! 減量中は特に 「ダイエット中に何を食べたら良いかわからない」「カロリー計算が面倒」「ダイエットはお金がかかる」「自炊する時間がない」 このような意見を全て凝縮したものになりますので、もうダイエットに言い訳などできません!笑 見た目は非常に悪いですが・・・ ・とにかく簡単 僕のように料理をほとんどしたことない人でも作ることができるんです! 全ての 「具材を炊飯器に詰め込んで炊くだけ」なので非常に簡単で、 包丁もオクラを切る時くらいにしか使いません。 慣れたら調理時間2,3分で楽勝だと思います・・・。 「1日の食事の調理時間」と考えたらやばくないですか? 如何にシャイニー薊さんが 「時間がない」のかが伺えますね。 笑 ボディビルダー歴10年の薊さんが研究に研究を重ねた結果「沼」に行き着いたので、 「減量、ダイエット」に置いては全く抜け目がないものになっています。 ・10合炊き 基本的に1日分の摂取カロリーを1回で作りたのであれば10合炊きの炊飯器が必要です。 ただ1日4,5回に分けて摂る食事を 「全て同じものを食べる」ことができるならですが・・・笑 僕は上の動画でもあるように5合炊きで少なめに作り、あとは他ものから調整する感じです。 ・脂質がないので上記の沼に加えて、 「 卵を2個食べる」ようにしましょう。 これで 1日 2000kcalです。 マグマ 沼と違って上品な味わいとなる 「マグマ」です。 炊飯器で美味しく煮込まれたことによって良い感じになっているんですねぇーこれがまた。 時間がたつにつれてトロトロになりシチューみたいな味がします。 見た目も悪くなくて、匂いもほとんどしないので、沼の改良版のようなものです。 ただ切る野菜が多いので時間で言えば沼に軍配が上がるでしょう。 野菜の量は目安なので冷蔵庫に余っているものがあればなんでも入れて良いと思います。 基本 「最強減量飯シリーズ」は 「糖質である米とタンパク質である肉の量が全てを決めています」ので、野菜の量はそこまで重要ではないです。 5合炊きでも作れました。 米を1合にしたり、肉と野菜の量を減らしてください。 蓋が閉まるギリギリまで詰め込んで問題なかったです。

次の

ダイエット成功の法則!マグマのように脂肪燃焼させるダイエット3原則とは? 〜ライザップ式スケジュール〜

ダイエット マグマ

材料 1回分 ・米 1合 ・オクラ 7本 ・干し椎茸 手掴み一回 ・玉ねぎ 2個半 ・トマト缶 半分 ・鶏ささみ 6本 ・塩胡椒 お好み 作り方 お米を1合研ぎます あとはポンポン入れていくだけとっても簡単! オクラ7本、干し椎茸一掴み入れます みじん切りにした玉ねぎ2個半を入れます フードプロセッサーがあると便利です トマト缶半分を入れます 私はカットトマトを選びました ささみを6本入れます スジが気になったので処理済みです お好みで塩胡椒をふります 吹き出さない程度に水を入れます お釜の5合の線よりちょい上くらいがオススメです 炊けるまで待ちます かなりイタリアンな香りがしてきますので 換気扇は1番強くしておきましょう! 特に玉ねぎの香りが強かったです。。。 それではオープンッ!! これぞ 「マグマ」!! トマトとオクラが上がってきましたね なんとな〜くトロミがあるのが分かりますか? おたまで混ぜると、ササミもホロホロと解けていきます かなりとろ〜りもったりとした重量感 ここで完成でもいいのですが 「沼」同様、もう少し煮込ませたいので、お湯を追加します 量はお好みですが、私はお釜スレスレまで入れます そしてここから保温状態で最低でもう6時間寝かせます 寝かせたのがこちら! お湯を足した時は水っぽいのですが 寝かせることで水分を吸収して、水っぽさは無くなります あんなに入れた玉ねぎはとろんとろんに溶けています 甘味と旨味が詰まっています 感想 ・「沼」同様お釜に入れるだけなのでとっても簡単で 洗い物の量は少ないです。 ・「沼」は和食。 「マグマ」はイタリアン。 感覚的にはリゾットですね。 トマトの酸味と玉ねぎの甘味がギュッと詰まっています。 胡椒も良いアクセントに。 ササミの代わりに鶏胸肉でも美味しいと思います。 ・減量飯とは思えません。 めちゃくちゃ美味しい。 品のある味に仕上がりました。 ・「沼」は一切包丁を使わなかったですが、 「マグマ」は玉ねぎのみじん切りをしたので、少し手間はかかりました。

次の