御殿場 アウトレット 増設。 御殿場アウトレット、新設エリア「ヒルサイド」が4月オープン

御殿場アウトレット、新設エリア「ヒルサイド」が4月オープン

御殿場 アウトレット 増設

新設エリア「ヒルサイド」のイメージ図(同社提供) 御殿場市深沢の御殿場プレミアム・アウトレット(PO)を運営する三菱地所・サイモンは15日、第4期増設エリアが4月16日にオープンすると発表した。 国内アウトレット初出店のブランドや地元の人気飲食店など計88店舗が開業。 店舗面積はアウトレットモールとして国内最大の約6万平方メートルに広がる。 新設エリア「ヒルサイド」は店舗面積約1万7千平方メートルに、物販72と飲食16の計88店舗(うち22店舗は既存店の移転)がオープン。 「コンバーストウキョウ」や「ジェイアンドエムデヴィッドソン」、「ヌメロヴェントゥーノ」など13ブランドが国内アウトレット初出店という。 富士山を眺望できるフードテラス(386席)もある。 このほか、メリーゴーラウンドなどの遊具を備えたプレイグラウンド(有料)、インバウンド対応を強化した団体バス駐車場やウエルカムセンターを新設。 駐車場面積も1・4倍拡大し、約7千台の収容が可能になった。 御殿場POは7月に開業20周年を迎え、既存エリアも夏をめどにリニューアルする。 同社広報部は「滞在機能が高まり、国内外から多くのお客様を迎える態勢が整っている。 アウトレットモールの枠を超えたショッピングリゾートを目指していく」と話した。

次の

日刊建設工業新聞 » 三菱地所・サイモン、小田急電鉄/御殿場アウトレット増設/鹿島道路で造成着手へ

御殿場 アウトレット 増設

「御殿場プレミアム・アウトレット」が、第4期目となる増設を実施。 2020年6月1日 月 よりオープンする。 なお、施設内には、「HOTEL CLAD」と「木の花の湯」が12月に誕生している。 「御殿場プレミアム・アウトレット」が日本最大のアウトレットへ 「御殿場プレミアム・アウトレット」は、世界文化遺産に登録された富士山を望むプレミアム・アウトレットのフラッグシップ。 現在は、高級ブランドや国内外の著名ブランド約210店舗が揃う、日本を代表するショッピングリゾートとして知られている。 開業20周年の節目の年、約12年ぶりに実施される第4期目の増設で、新たに店舗面積約17,000㎡・約90店舗が加わり、施設合計で店舗面積約61,000㎡・約290店舗と、日本最大のアウトレットショッピングモールとなる。 <目次>• 御殿場プレミアム・アウトレットへのアクセス方法は? 御殿場プレミアム・アウトレットは都内からも出やすく、車であれば約1時間半ほどで到着する。 また、2019年3月に足柄スマートインターチェンジが開通したことでよりアクセスがしやすくなった。 ・車の場合 東名高速道路 御殿場ICより約2km、東名足柄スマートインターチェンジより約3km ・電車の場合 JR御殿場駅より無料シャトルバスで約20分 ・バスの場合 高速バス発着エリア:東京駅、新宿駅、品川駅、池袋駅、立川駅、横浜駅、市が尾駅、たまプラーザ駅、センター北駅、日吉駅 路線バス発着エリア:三島駅、河口湖駅・富士急ハイランド・ぐりんぱ方面、箱根湯本駅・強羅駅、御殿場高原時之栖など 人気ブランドを集結させた増設エリア「ヒルサイド」 「ヒルサイド」エントランスイメージ 増設エリアとなる「ヒルサイド」には、アウトレット日本初出店13店舗を含む計88店舗が出店。 ブランドからインポートブランドまで多彩なラインナップが揃う物販72店舗と、飲食16店舗が軒を連ねる。 なお、これら新エリア増設にともない、既存エリアも一部リニューアルが行われる。 <ファッション>トム ブラウン日本初のフルコンセプトストアや3. 1 フィリップ リムなど 「ヒルサイド」エリアイメージ アウトレット日本初出店となる店舗は、 THOM BROWNE 日本初のフルコンセプトストアをはじめ、 J&M DAVIDSON 、 N21 、 CONVERSE TOKYO 、 YANUK など錚々たるブランド。 1 Phillip Lim 、 Moleskine が期間限定で出店する。 「ヒルサイド」には、 IENA や BEAMS といったセレクトショップが充実しているのも嬉しい。 <フード>名店&人気店を集めたフードホール 「いただきテラス」外観イメージ 16店舗の飲食&食物販店舗には、県内や近隣エリアで人気の飲食店を中心に、アウトレット施設では初お目見えとなる人気店や新業態の飲食店も登場する。 その中心を担うフードホール「いただきテラス ITADAKI TERRACE 」は、6つの飲食店が立ち並ぶフードホール。 晴れた日には、富士山ビューを楽しめるテラス席48席を含む386席を設けた。 ラデュレ.

次の

「御殿場プレミアム・アウトレット」88店舗の増設で日本最大規模に、ホテル&日帰り温泉施設も

御殿場 アウトレット 増設

三菱地所・サイモンは1月15日、「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)の第4期増設オープン日を4月16日に決定したと発表した。 <「御殿場プレミアム・アウトレット」第4期> 日本国内初のプレミアム・アウトレットとして、世界文化遺産・富士山の麓に2000年7月に開業。 19年間で約1億7000万人(2000年~2018度レジ客数合計)以上が来場した。 国内9カ所に展開するプレミアム・アウトレットのフラッグシップであり、日本を代表するアウトレットセンターとなっている。 開業20年の節目の年に約12年ぶりに実施する第4期増設は、新設エリアの開業に加え、施設全体の魅力を底上げするよう滞在性と快適性を強化。 同時に、既存エリアのリニューアルも行う。 <88店舗がオープン> 富士山ビューのスポットを設けた新設エリアは「Hill Side(ヒルサイド)」と命名し、店舗面積約 1万7000m2に、アウトレット日本初出店13店舗(物販のみ)を含む物販72店舗、飲食16店舗(既存店舗の移転 22 店舗含む)計88店舗がオープンする。 既存エリアとあわせて、全体で店舗面積約6万1000m2と、圧倒的規模と存在感を誇る日本最大級のアウトレットセンターへと進化。 「ヒルサイド」は、物販では、ラグジュアリーブランドを中心に、カジュアルファッションやファミリーでも楽しめるブランドが出店する。 <いただきテラス> 飲食店は、フードエリアを形成したほか、6店舗集積した「ITADAKI TERRACE(いただきテラス)」と称したフードホールを新設した。 物販は、100年以上の歴史を持つコンバースから誕生したファッションブランド「コンバース トウキョウ」、いつまでも飽きのこないリュクスなバッグ&レザーグッズを展開する「ジェイアンドエムデヴィッドソン」、次世代のイタリアファッションシーンを牽引するアレッサンドロ デラクアが手掛ける「ヌメロヴェントゥーノ」がそろう。 ユニークなデザインの観点を持ち合わせた上質のテーラリングを専門とするニューヨーク発のラグジュアリーブランド「トム ブラウン」のフルコンセプトストア、ヨガウェアなどの高機能性なファッションを提案する「ルルレモン」、期間限定でヴァージル・アブローが手掛けるハイエンドなブランド「オフホワイト」など13店舗がアウトレット日本初出店する。 また、ニューヨークのリアルクローズを表現したモダンラグジュアリーブランド「スリーワン フィリップ リム」が日本のアウトレットでは唯一の店舗として登場。 多くの芸術家などに愛される伝説的ノートブックなどの販売を手掛ける「モレスキン」も期間限定出店する。 飲食店は、老舗パティスリーメゾン「ラデュレ」、静岡県のソウルフード「炭焼きレストランさわやか」、箱根強羅名物「豆腐かつ煮」が人気の「田むら銀かつ亭」などがアウトレット施設日本初出店する。 幻のコシヒカリ「雪ほたか」をおいしく味わえる食堂スタイルの新業態レストラン「サロン ギンザ サボウ こめ食堂」、トランジットジェネラルオフィスが手がけ、脇屋友詞氏が監修する点心や担々麺を提供する新業態「ファンファン飲茶」もオープンする。 約2000台分の駐車場を新設し、合計約7000台へと増強。 メリーゴーラウンドなどを備えたプレイグラウンド(有料)、増加するインバウンド来場にも対応した団体観光バスターミナルも新たに設置した。 既存エリアと「ヒルサイド」を結ぶ2カ所に橋を設置。 既存エリアのリニューアルは、2020年夏の20周年をめどに順次オープン予定だ。 昨年12月には、小田急グループにより、客室の半数以上で富士山ビューを楽しめる「HOTEL CLAD」、自家源泉の良質な温泉や絶景を眺める露天風呂などが完備された日帰り温泉施設「木の花の湯」が開業。 ショッピングだけでない、アウトレットの新たな楽しみ方を提案する滞在の機能を拡充した。

次の