コロナ ウイルス 兵庫 県。 兵庫県/新型コロナウイルス感染症に関する県税の取扱い

新型コロナウイルス関連情報|兵庫県社会福祉協議会 ひょうごの福祉

コロナ ウイルス 兵庫 県

トピックス• チャットボットによる受診先・相談先案内 時間と場所を問わず、チャットボットで、新型コロナウイルス感染症の受診先・相談先の確認ができます。 感染の不安のある方は、お気軽に「チャットボットによる受診先・相談先案内」をご利用ください。 結果に合わせて、新型コロナウイルス専用健康相談窓口(078-322-6250)にお電話ください。 神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可) 名称・電話番号 対象者など 新型コロナウィルス 専用健康相談窓口 078-322-6250• 予防に関すること、感染症・健康不安に対する相談のある方• 少なくとも下記事項のいずれかに該当する方は すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方• 上記以外でも、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う方はすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 その他• 感染者と接触があった方• に渡航歴等のある方 ファクシミリ 078-391-5532• ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 これらの方々は、重症化しやすいため、風邪症状のある方は、相談して下さい。 なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウイルス専用健康相談窓口か、かかりつけ小児科医に電話でご相談ください。 検査については医師が個別に判断します。 感染者との接触があった方 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方 2. WHOの公表する流行地域への渡航等があった方 発症前14日以内にへ渡航または居住していた方、 あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方 3. 右記の相談・受診の目安に当てはまる方 風邪の症状や発熱がある方 注)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 平日の8時45分から17時15分の間は、下記でも相談を受け付けています。 各区および支所 電話番号 東灘区 841-4131 灘区 843-7001 中央区 232-4411 兵庫区 511-2111 北区 593-1111 北区(北神区役所) 981-5377 長田区 579-2311 須磨区 731-4341 北須磨支所 793-1335 垂水区 708-5151 西区 929-0001 厚生労働省及び県の窓口 機関名 対応時間 電話番号 厚生労働省の電話相談窓口 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」 9時00分~21時00分 0120-565-653 兵庫県の相談窓口(コールセンター) 24時間受付 078-362-9980 感染者、濃厚接触者に対する風評被害について 感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。 このような行為は許されるものではありません。 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、正確な情報を入手し行動いただきますよう市民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている方へ 新型コロナウィルス感染拡大やその影響に関して、不安や動揺などを感じていませんか。 このようなストレス状態が長く続くと、気持ちやからだや考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさや不安がやわらぐことがあります。 ひとりで抱え込まずにご相談ください。 精神保健福祉センターの相談窓口 078-371-1900 月曜~金曜 午前8時45分~17時15分(12~13時・祝日除く).

次の

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金

コロナ ウイルス 兵庫 県

トピックス• チャットボットによる受診先・相談先案内 時間と場所を問わず、チャットボットで、新型コロナウイルス感染症の受診先・相談先の確認ができます。 感染の不安のある方は、お気軽に「チャットボットによる受診先・相談先案内」をご利用ください。 結果に合わせて、新型コロナウイルス専用健康相談窓口(078-322-6250)にお電話ください。 神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可) 名称・電話番号 対象者など 新型コロナウィルス 専用健康相談窓口 078-322-6250• 予防に関すること、感染症・健康不安に対する相談のある方• 少なくとも下記事項のいずれかに該当する方は すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方• 上記以外でも、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う方はすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 その他• 感染者と接触があった方• に渡航歴等のある方 ファクシミリ 078-391-5532• ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 これらの方々は、重症化しやすいため、風邪症状のある方は、相談して下さい。 なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウイルス専用健康相談窓口か、かかりつけ小児科医に電話でご相談ください。 検査については医師が個別に判断します。 感染者との接触があった方 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方 2. WHOの公表する流行地域への渡航等があった方 発症前14日以内にへ渡航または居住していた方、 あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方 3. 右記の相談・受診の目安に当てはまる方 風邪の症状や発熱がある方 注)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 平日の8時45分から17時15分の間は、下記でも相談を受け付けています。 各区および支所 電話番号 東灘区 841-4131 灘区 843-7001 中央区 232-4411 兵庫区 511-2111 北区 593-1111 北区(北神区役所) 981-5377 長田区 579-2311 須磨区 731-4341 北須磨支所 793-1335 垂水区 708-5151 西区 929-0001 厚生労働省及び県の窓口 機関名 対応時間 電話番号 厚生労働省の電話相談窓口 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」 9時00分~21時00分 0120-565-653 兵庫県の相談窓口(コールセンター) 24時間受付 078-362-9980 感染者、濃厚接触者に対する風評被害について 感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。 このような行為は許されるものではありません。 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、正確な情報を入手し行動いただきますよう市民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている方へ 新型コロナウィルス感染拡大やその影響に関して、不安や動揺などを感じていませんか。 このようなストレス状態が長く続くと、気持ちやからだや考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさや不安がやわらぐことがあります。 ひとりで抱え込まずにご相談ください。 精神保健福祉センターの相談窓口 078-371-1900 月曜~金曜 午前8時45分~17時15分(12~13時・祝日除く).

次の

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金

コロナ ウイルス 兵庫 県

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、本県の感染者数の増加もなかなか止まりません。 このような中、医師や看護師などの医療従事者等の皆さんは、 県民の命と生活を守るため、人手や物資が不足する中、日夜、疲労を抱えつつ感染の不安と闘いながら、 命がけで医療の現場で奮闘しておられます。 我々が感染拡大の早期収束のためにできることは外出自粛の徹底です。 加えて、過酷な状況で働いていただいている 医療従事者等の皆さんへの感謝も忘れてはなりません。 3月に初めて県内で患者が発生してから既に2ヶ月。 どうすれば医療従事者等の皆さんをバックアップできるか、 仮眠施設の確保等で勤務環境の改善が図れないか等、 皆様のお力もいただきながら医療従事者等の方々を支えていきたいと考えています。 そこで、幅広く皆様の寄附を呼びかけ、勤務環境の改善など医療従事者等への支援を行うため、 県・市町(神戸市を除く。 )が協働して「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金 ~新型コロナウイルスと闘う人たち応援プロジェクト~」をここに創設します。 皆様の幅広いご支援、ご協力をお願いします。 令和2年4月27日 兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部 本部長(兵庫県知事)井戸 敏三 神戸地震に際して駆けつけた医師たちは、「まっとうな治療さえできれば救えた命があったのに」と天を仰ぎました。 次の折にはしっかり、との想いから生まれたのが、DMAT(災害派遣医療チーム)であり、それ以後の被災地を支え続けています。 医師たちの理想主義と志に敬意を覚えずにはおれません。 新型コロナウィルスによって、今、日本全国がいわば被災地となっています。 重篤な感染者にとって、病院のみが命綱です。 ただ、このたび病院で治療にあたる医師や看護師自身も命の危険にさらされています。 わが身の危険を賭して人々の治療に立ち向かう医療関係者に、限りない感謝と敬意を表さずにはおれません。 ひょうごの提案に心から賛同し、多くの同じ思いの方々とともに協力したいと思います。 (ふるさと納税とは異なります。 受領証の発行については、下記申込みフォームから、お申し込み下さい。 注1 三井住友銀行各店舗の店頭、ATM、SMBCネット銀行からの入金については、手数料不要です。 (ただし、法人のインターネットバンキングは除く。 ) 注2 窓口、ATM、みなとダイレクトバンキング【募金等振込】メニュー選択の場合 平日:8時-15時の間のみ に限り、振込手数料が無料になります。 注3 窓口での通常払込みの取扱いに限ります。 ATMでの通常払込みは有料です。 注4 県内JAの窓口、ATMからの入金については、振込手数料が無料になります。 注5 窓口での通常払込みの取扱いに限ります。 ATMでの通常払込みは有料です。 注6 県内JFの窓口、ATMからの入金については、振込手数料が無料になります。 受領証(領収書)の申し込み(パソコン) 受領証(領収書)の申し込み(スマートフォン).

次の