ポケットwifi レンタル ドコモ。 騙されるな!docomoのポケットWiFiをおすすめしない全理由

【最新】新料金プランでドコモのポケットWiFiがおすすめになった理由

ポケットwifi レンタル ドコモ

5Mbps~ 下り最大112. 5Mbps〜1. 2Gbps 下り最大187. 5Mbps~ 612Mbps 下り最大440Mbps~1. 空港カウンターで受け取りと返却ができるため、旅行の際の利用にもおすすめです。 ポスト返却もできるため、国内なら旅行先から返却もできます。 15時までに申し込むと当日発送してもらえるため、最短で利用できるのも魅力です。 さらに、 当サイト限定で通常価格よりも安くポケットWiFiをレンタルすることが可能です!ポケットWiFiのモデルによっては、1,000円以上安くなる場合もあります。 ポケットWiFiをなるべく安くお得にレンタルしたい方は、WiFiレンタルどっとこむで決まりですね! 縛りなしWiFi【2ヶ月以上】• 縛りなしの通常プランが月3300円なのに対し、縛っちゃうプランは月2800円となっています。 長く使えば使うほどトータル金額は「縛っちゃうプラン」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛っちゃうプラン」をおすすめします。 契約期間の縛りがないだけでなく、通信制限の縛りがないのも人気の秘密となっています。 縛りなしWiFiはデータ容量の制限がないため、 低価格でインターネットが使い放題なのです。 スマホの通信制限に悩んでいる方だけでなく、通信費を下げたい方にもおすすめのレンタルポケットWiFiといえます。 テレワーク等での一定期間使用にもおすすめ• 領収書発行なため経費で落とせる 最近では、1日単位でレンタルできるポケットWiFiが出てきています。 旅行や出張のとき、ネット環境のない実家に帰省するときなどの短期間であれば、レンタルがおすすめです。 レンタル料金は最も安いところで、1日350円からレンタルができます。 1ヶ月程度の短期間でポケットWiFiを利用するのであれば、購入よりもレンタルを使う方がよいでしょう。 レンタルWiFiをお探しの方には、3泊4日から利用できる「ReReレンタルWiFi」がおすすめです! 一般的なレンタルWiFiは1日あたり平均350円ほどですが、ReReレンタルWiFiは1日あたり100円程度で利用できるのでかなりお得です。 レンタル料金の領収書の発行や、法人利用であれば請求書支払いも可能です。 テレワークなど業務利用の場合も経費処理が簡単です。 また、ReReレンタルWiFiをレンタルすることができるサイトでは、スーツケースや最新一眼カメラなどが送料込みでレンタルすることができるので、旅行や出張のアイテムを一式そろえることができます。 ぜひチェックしてくださいね。 グローバルモバイル【1日から1週間】 「ソフトバンクグローバルモバイル」は1日480円で利用でき、かつ速度制限がないことが大きな特徴です。 通常使い放題のプランでも、直近3日間で10GBを超えると、翌日8時間ほどの制限がかかりますが、グローバルモバイルではこの制限もありません。 レンタル期間中に、目一杯ネットを利用したい人におすすめで、一定期間だけ通信量が爆発的に増えそうな人にもおすすめでしょう。 UQ WiMAX【無料2週間 15日間 】 「UQ WiMAX Try WiMAX」では15日間に限り、無料でポケットWiFiをレンタルできます。 期間内に返却しないと費用を請求されますが、破損や返却期限の超過がないなら、費用をかけずに使えることが魅力です。 短期間だけ使用したい人はもちろん、長期間の契約を検討しており、まずはお試しで使いたい人にもおすすめです。 利用には、クレジットカードや連絡先のメールアドレス、電話番号などが必要ですが、最低限のものだけで使えることは大きな魅力でしょう。 した記事も、併せてご覧ください。 ポケットWiFi短期レンタルのメリット ポケットWiFiを利用する場合、使い方は大きく「長期間の固定契約」か「短期間のレンタル使用」に分けられます。 便利であれば、長期間で契約してもよいと思う人もいるかもしれませんが、短期間レンタルで使うからこそのメリットもあります。 ポケットWiFiの短期間レンタルのメリットは、大きく3つです。 費用を最小限に抑えられる 長期間での契約の場合、毎月固定の利用料金を支払わなければなりません。 契約先やプランによって異なりますが、3,000~6,000円程度かかることが多いでしょう。 短期間レンタルの場合、月額の固定費用は当然不要で、使いたいときだけに限定して利用できるため、費用負担は最小限に抑えられます。 例えば1カ月だけ利用する場合、長期間契約だと最短で1年程度は契約しなければならず、使用しない期間分まで月額料金を支払わなければなりません。 しかし、短期間レンタルなら、必要な期間だけで契約を解除して、無駄なく使用できるでしょう。 また、1カ月のうちに間を開けて1週間ずつ使うという、イレギュラーな使い方もでき、利用における自由度の高さは、短期間レンタルならではの魅力です。 1日単位で契約できるプランもある 短期間レンタルでは、数週間から数カ月とまとまった期間での利用はもちろん、1日単位での契約も可能です。 複数日だけ必要で、あとは不要という人にもおすすめです。 日額500円程度のため、気軽に利用しやすいことも魅力でしょう。 1日単位での契約が可能なため、スケジュールに合わせて飛び飛びで契約し、費用を最低限に抑えることも可能です。 必要時に必要な分だけというのが、短期間レンタルの最大の強みで、長期間契約にはないメリットでしょう。 届き次第すぐ使える 届いたその日から、すぐに使えることもレンタルポケットWiFiの魅力で、長期間契約の場合のように、回線工事の必要がありません。 回線工事がないため、手間はかからないことはもちろん工事費も不要で、初期費用なしで使い始められる点もメリットのひとつでしょう。 充電するだけですぐに使えることが魅力で、お試しでWiFiを利用してみたい人にもおすすめです。 ポケットWiFi短期レンタルのデメリット メリットの多いポケットWiFiの短期間レンタルですが、一部デメリットもあるため注意しなければなりません。 レンタルの場合は、使用期間が短いことがデメリットで、継続して使うことが決まっているなら、長期間契約を結んだほうがよいでしょう。 短期間ならお得に使えるレンタルWiFiも、使用日数が増えれば、長期間契約のほうが安いことも少なくありません。 年単位で使用することが確定している人なら、短期間でレンタルするメリットはないでしょう。 また、レンタル品のため壊すと当然罰金になり、高い追加料金を請求されることも多いです。 買取の場合は、壊れても自己責任で済みますが、レンタルでは弁償の責任を負うことは覚えておきましょう。 長期契約ならカシモWiMAXがおすすめ! 出典: 【カシモWiMAXの特徴】• 業界最安級の月額料金• 通信容量最低限で使用可能• 最新機種が利用可能 の特徴は、なんといっても月額料金の安さです。 1か月目の 月額料金が1. 380円~と設定されており、 月額料金を少しでも抑えて利用したい方におすすめです。 WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。 これを「プロバイダ」と呼びます。 販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝をしているため。 高額な広告費を使っていません。 契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施できるのです。 WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。 通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。 キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なので WiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。 ポケットWiFiの短期レンタルがおすすめな人 ポケットWiFiの短期間レンタルには、メリット・デメリットの両方があります。 そのため、人によって向き不向きがあることは理解しておきましょう。 短期間レンタルがおすすめな人の特徴は、大きく3つに分けられます。 引越し後の臨時回線として使う人 もともと光回線を利用している人は、引越し後も継続して使うなら、回線の開通工事をしなければなりません。 引越しの日程と合わせて工事が完了するならよいのですが、ばたばたしていて工事が遅れることもあるでしょう。 その際、ネットが使えない複数日の期間のみ、臨時の回線としてポケットWiFiの利用がおすすめです。 短期間レンタルなら、1日単位で使用できます。 そのため、引越しの翌日に工事という場合でも、間を開けずにネットが利用でき、ストレスになる心配もありません。 回線工事はいつ来てもらえるか分からず、場合によっては数週間待たされることもあるため、ネット環境で不便を感じたくない人にはおすすめでしょう。 海外在住で日本に一時帰国する人 海外に住んでいて、現地のスマホを契約している場合は、一時帰国の間だけポケットWiFiのレンタルがおすすめです。 スマホのキャリアの電波は国によって違い、一部地域では接続できないこともあります。 海外ローミングで接続できることもありますが、通信量が高く付き、帰国後に高額な請求が待っているということも少なくありません。 海外で契約しているスマホでも、WiFiの電波を利用しているなら、問題なく使用できるため、料金の心配なく快適にネットが楽しめるでしょう。 現在は、フリーWiFiを提供する施設も増えているため、一時帰国中はそれを利用するという方法もありますが、どこにでもあるわけではなく、不便も感じやすいです。 通信環境に困りたくないなら、ポケットWiFiをレンタルしたほうが、ストレスなくネットを利用できます。 地方に旅行に行く人 ポケットWiFiのレンタルは旅行時にも便利で、特に地方に旅行に行く人は利用を検討しましょう。 地方の場合は、電波環境の整備が整っていないこともあり、キャリアの電波が入りづらいこともあります。 また、都市部に比べると、フリーWiFiを提供する施設も少ないため、ネット利用で困ることは少なくありません。 ポケットWiFiを持っているなら、電波が入りづらい環境でも高速通信が利用でき、ストレスなくネットを楽しめます。 旅行中はお店や観光スポットの情報を調べたり、ホテルや交通機関の予約を取ったりすることも多いため、ネットが使えたほうがより楽に行動できるでしょう。 国内の短期出張に行く人 プライベートでの使用だけでなく、ビジネスでの利用にも、ポケットWiFiの短期レンタルはおすすめです。 国内での短期出張の際に、ポケットWiFiを持っておくと、移動中でもいつでもネットに接続でき、仕事もスムーズに進めやすいでしょう。 ポケットWiFiは、スマホに接続するだけではなくノートパソコンでも使えるため、ビジネスのお供にも最適です。 短い期間だけ使用して、出張後は返却も可能なため、仕事を滞りなく進めるためのツールとして、利用を考えてみましょう。 ポケットWiFiをレンタルする際の注意点 ポケットWiFiの短期間レンタルで、メリットになるケースもありますが、いくつか注意点があることも忘れてはいけません。 便利に使えるからと何も考えずに契約すると、活用できずに困る可能性も。 ポケットWiFiのレンタルをより上手に活用するためには、細部のポイントまで把握して、契約内容にまで注意を払うことが大切です。 通信エリアに対応しているか必ず確認する 都市部から地方までネットを快適に利用するなら、ポケットWiFiはおすすめですが、通信可能エリアには注意しなければなりません。 ポケットWiFiは、端末ごとに通信可能エリアが決まっており、国内でも一部地域では電波が入りづらい、あるいは使用できないこともあります。 また、旅行や出張の際にも便利ですが、行き先が通信可能エリアでない場合は、契約しても無用の長物となってしまいます。 レンタルの際には、必ず公式ホームページから通信可能エリアをチェックし、間違いなく使えることを確認してから契約しましょう。 通信量を考慮して機種を選択する レンタルしたポケットWiFiは、期間中無制限に使用できるとは限らず、端末や契約プランごとに、通信量が制限されていることも多いです。 日額が安いものほど、利用できる通信量は抑えられていることも多いため、費用と使用する通信量を天秤にかけ、適切なものを選ばなければなりません。 安いからといって、通信量上限の低いものを選んでしまうと、すぐに制限がかかって快適に利用できない場合も多いです。 レンタル期間中はどのような使い方をするか考え、通信量をある程度計算して、制限なしで使えるものを選びましょう。 解約金や違約金は発生する? A. 短期レンタル用のポケットWiFiが解約金や違約金は発生いたしません。 端末はいつ届いて、いつ使えるようになる? A. 各事業者によって異なりますが、最短1日から3日前後で配送、届いたその日から使えるようになります。 ただし、お住いの地域や状況によって変わる可能性がありますで、業者にお問い合わせください。 海外向けのレンタルポケットWiFiはある? A. 海外向けのレンタルポケットWiFiもあります。 さらに、空港でレンタルWiFiを受け渡しできるサービスもあるため返却も簡単です。

次の

WiFiレンタルはドコモ回線がおすすめ!種類や料金の違いを解説

ポケットwifi レンタル ドコモ

どうも!WiFiレンタルおすすめ. info編集部・国内調査員のオッカムです。 今回は 「 ドコモ回線のポケットWiFiレンタル」について、調査しました。 ドコモ公式のポケットWiFiレンタルについては、についての記事をご覧ください。 国内キャリアとしては有名なドコモですが、WiFiレンタルではどれくらい使われているのでしょうか? 結構気になることが多くあったので、 国内ポケットWiFiレンタルにおけるドコモ回線の立ち位置や、ドコモ回線の長所、おすすめのサービスなどをひとまとめに記事にしていきたいと思います。 それでは、まずは ポケットWiFiレンタルにおけるドコモ回線の誤解について、話を進めていきましょう。 ドコモのポケットWiFiレンタルに関するよくある誤解 「自分のスマホがドコモだから、ポケットWiFiレンタルも同じドコモ回線を選ばないといけない」 「ドコモのスマホを使ってるし、ドコモのポケットWiFiレンタルなら割引とかあるんじゃないかな?」 もしかして、あなたはそういう風に考えていませんでしたか?ポケットWiFiレンタルの回線について、 結構な方が誤解されています。 「別に知ってるよー。 」という方も、短い話ですのでお付き合いください。 スマホのキャリアは関係ない 実際のところ、 スマホのキャリア回線とポケットWiFiの回線は全く関係ありません。 なので、絶対にドコモ回線を選ばないといけない理由はないです。 また、ドコモのスマホを契約していても、 特別に割引があるといったこともありません。 なんでこんな話をするのかと言うと、 誤解もなく事情を知った上で選んでもらったほうが、後悔することが無いからです。 少しでも「知らなかった」ということが無いように必要な情報は全てお伝えできればと思います。 さて、必ずしもドコモ回線を選ぶ必要はないと知っていただいた上で、 「じゃあ、ドコモ回線を選ぶ理由はなんなの?」という話に進めていきましょう。 サービス内容が変わり、下記に紹介しているポケットWiFiはドコモ回線ではなくなってしまいました。 これにより、ドコモ回線を選ぶ理由がなくなってしまったので、安くてエリアの広いソフトバンク回線のポケットWiFiレンタルをおすすめします。 つまり、単純に言えば、利用予定先で電波が対応していればドコモ回線を選ぶ理由になるんですね。 なので、まずはあなたの予定先でエリアが対応しているか、ドコモの公式サイトで確かめていただければと思います。 大まかな住所を入力するだけでわかるのでご安心ください。 また、ドコモ回線のポケットWiFiレンタルは 電波強度・通信速度が安定しているという特徴もあります。 ただし、 レンタルプランを選ぶうえで少し気になる点も…。 それでは、ドコモ回線でレンタルプランを選んでいく段階へと進みつつ、気になる点についても見ていきましょう。 ドコモ回線でレンタルプランを選ぶ場合、何を選ぶべきなのか、一つ一つ見ていきましょう。 ポケットWiFiルーター ドコモ回線でレンタルできるポケットWiFiルーターは以下の2つ。 レンタルできるドコモ回線対応ルーター ルーター 通信速度 E5383 下り最大:300Mbps 上り最大:50Mbps E5577 下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps 性能で選ぶのであれば 「E5383」一択です。 「E5577」は動画視聴などには少し物足りない性能となっています。 気になるポイントを挙げると、対応ルーターが少ないことですね。 ソフトバンク回線では5つのルーターがレンタルできます。 ただ、ドコモ回線でおすすめポケットWiFi「E5383」に関しては、 動画視聴やSNSの利用にも十分な通信速度を誇るので、「E5383」を選ぶのであれば問題ありません。 容量 次に容量ですが、そもそも 自分に必要な通信容量がわからないと選べないですよね。 この中で、 カシモバの「E5577 7GB」はおすすめできません。 5日間までのレンタルであれば一日料金が安くてお得に見えますが、ソフトバンク回線では更に安くて性能の高いプランが用意されています。 ドコモ回線で最もおすすめなのは、WiFiレンタルどっとこむの 「E5383 12GB」。 その他回線のプランと比較しても、料金と容量のバランスが取れた 非常にコスパの高いポケットWiFiレンタルプランです。 1日料金が1,400円となっているので少し驚かれるかもしれませんが、これは 1週間以上レンタルする前提での料金設定になってます。 以下の料金表をご覧ください。 長期レンタルで本領を発揮するプランということですね。 ちょっと長くなってしまったのでここまでをまとめると、以下のようになります。 ドコモ回線はE5383の1週間以上のレンタルプランがおすすめ• WiFiレンタルどっとこむ WiFiレンタルどっとこむは国内最大手のポケットWiFiレンタルサービス。 利用者数800万人を超える人気のサービスです。 ドコモ回線のほか、ソフトバンク回線のポケットWiFiについても豊富に扱っており、 満足度もかなり高め。 口コミ・評判などを見れば信頼できるサービスであることがわかります。 別記事にて、WiFiレンタルどっとこむのサービス内容や口コミ・評判などを一から十まで徹底的に調査してあるので、気になった方はチェックして見てください。

次の

【2020年版】国内WiFiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケットWiFiも有~

ポケットwifi レンタル ドコモ

ドコモショップ店頭でポケットWiFiをレンタルすることはできません。 残念ながら、ドコモショップに行ってもポケットWiFiをレンタルすることはできなさそうです。 となると、 代わりの手段を探さないといけませんよね。 一応、ドコモショップ店頭では受け取れませんが、 ドコモの公式が提供している宅配のポケットWiFiレンタルサービスは存在します。 それが使えそうなら、公式という安心感もあって良いですよね。 後に紹介する他サービスを利用することをおすすめします。 2GBを超えると最低でも追加料金が2,000円かかります。 これも元の料金が安ければまだ許せるのですが、そんなこともありません。 利用期間に限らずかかる謎の月額料金9,000円と別途必要なレンタル料金。 上記のように から引用させていただくと、10日間使うだけでなんと15,000円という高額な支払いが発生します。 他サービスの3倍近い料金 このように、ちょっと理解できないレンタルプランを提供しているので、 ドコモの公式からポケットWiFiをレンタルするのは絶対にやめましょう。 なので、ポケットWiFiをレンタルする場合には、 キャリアに関係なく料金プランがお得でエリアも広いソフトバンク回線のポケットWiFiレンタルをおすすめします。 さぁ、それではこれを踏まえて、おすすめのポケットWiFiレンタルサービスを紹介していきましょう。 あなたにおすすめしたいポケットWiFiレンタルサービスは、「ソフトバンクのポケットWiFi」です! 手数料無料でコスパ良し!|「ソフトバンクのポケットWiFi」 「ソフトバンクのポケットWiFi」は、株式会社グローバルモバイルが提供する国内ポケットWiFiレンタルサービス。 こんな名前をしていてややこしいですが、ソフトバンクの公式サービスというわけではありません。 大きな特徴はこちら。 ちなみに、ソフトバンクのポケットWiFiはパック料金なので、2週間利用しても1ヶ月利用しても料金が変わりません。 1ヶ月間ポケットWiFiを無制限に使えてこ6,000円というのは、破格の料金設定です。 また、その他のポケットWiFiレンタルサービスと比較しても、 格安のレンタル料金・無制限で使い放題の容量・送料無料という他社にはない強みがあります。 以上のことから、ポケットWiFiをレンタルするなら、間違いなく 「ソフトバンクのポケットWiFi」がおすすめです。 実際に私が使った「ソフトバンクのWiFi」のレビューもあるので、 気になった方はこちらのレビューを必ずチェックしてみてください!.

次の