おしり かゆい ぶつぶつ。 手の甲のぶつぶつにかゆみが…原因はストレスと日光か?【治し方も】 | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

形成外科医に聞く!おしりのブツブツの原因と治し方

おしり かゆい ぶつぶつ

スポンサーリンク かゆみ、ぶつぶつ・・・ つらい湿疹の原因は驚くほど多く、 原因を特定するのが難しい症状のひとつといえます。 その中で、夏に起こりやすい腕にでる湿疹とかゆみ、 その正体と原因についてご紹介させていただきます。 腕にでる湿疹の原因はどんなもの? まずは腕のどちら側に発症するのか? 二の腕の内側の柔らかい部分なのか、または外側の皮膚なのか、 発症部位によっても判断は変わってきます。 内側の皮膚の柔らかな部分はデリケートなため、 化学繊維などでできた衣服での摩擦など、 ちょっとした刺激で湿疹が発生してしまう場合もあります。 また外側の皮膚の厚い部分は、外気に触れやすく、 紫外線や冷房などの影響で乾燥しやすくなった皮膚が、 毛穴のつまりを起こした炎症(ニキビと似たような症状)で、 白いぶつぶつが現れる場合もあります。 スポンサーリンク 夏に起きやすいぶつぶつは? 夏の暑い時期におきる湿疹の場合、このような原因も考えられます。 太陽からの強い紫外線にあたることにより、 皮膚が炎症を起こし、腫れ・かゆみを伴う湿疹が発症する日光湿疹。 また夏の終わりに多くみられる症状として、体の疲れやストレスにより弱ったところに、 体の中に保有していたウイルスなどが出現し、湿疹を発症する帯状疱疹があります。 詳しくは「」を参考にしてみてください。 他にはクーラーの効いた場所から、 暑い戸外へ出た時に起こる温熱じんましんや、 逆の寒冷じんましん、という場合もあります。 夏にはダニや蚊の発生による虫刺されなど、 湿疹の原因になる要因も多く、 季節の中でも発生源の多い時期でもあるのです。 夏場のぶつぶつ対策は? できてしまったぶつぶつは、 まずは潰したりせず必要以上に触れないようにすることです。 汗をかいたらシャワーをするなど皮膚を清潔に保つのはもちろんですが、 直射日光にあたるのを避ける、気温の差にこまめに衣服調節して対応する、 また毛穴や皮膚の乾燥を感じている時は、 保湿化粧品などを利用して肌のケアをするようにします。 また一旦収まっても、季節ごとに再発することも多いので、 一年を通して適切なケアを心がけましょう。 スポンサーリンク.

次の

手のひらのぶつぶつがかゆいし痛い!?赤い水泡や湿疹の原因は病気? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

おしり かゆい ぶつぶつ

この記事の目次• 体がかゆい原因はなに? かゆみにともなって、ぶつぶつ 発疹 が出る場合と出ない場合とで分けて、考えられる原因を見てみましょう。 ぶつぶつ 発疹 があって体がかゆいとき ぶつぶつが出て、体がかゆい原因には次のようなものがあります。 ヒゼンダニ 疥癬虫 やダニ、シラミなどの寄生虫• 虫刺され• 皮膚表面のむくみの一種である蕁麻疹 じんましん• アレルギー性皮膚炎• アレルギー疾患のひとつで、慢性的に強いかゆみをともなうアトピー性皮膚炎• 肌に直接何かが触れて発症する接触皮膚炎 せっしょくひふえん• 皮膚が乾燥し、うろこ状になる魚鱗癬 ぎょりんせん• 水虫などの皮膚真菌症 ひふしんきんしょう• ウイルスによる感染が原因の、単純ヘルぺスや帯状疱疹 たいじょうほうしん• 細菌による感染の丹毒 たんどく や、蜂窩織炎 ほうかしきえん• ニキビ• 金属が原因の金属アレルギー などです。 ぶつぶつ 発疹 なしで体がかゆいとき 体にぶつぶつがないけどかゆい、という場合には次のような原因があります。 機能が低下すると老廃物がたまりやすくなる肝臓の病気• 腎臓の機能が低下する腎不全 じんふぜん• リンパ管やリンパ節がはれるリンパ腫 しゅ• 血液のがんと言われる白血病 はっけつびょう• 喉にある小さな臓器、甲状腺 こうじょせん の病気• 血液中の糖の割合が高くなる糖尿病• 遺伝子が傷つくことで細胞が突然変異を起こすがん• 薬の服用• ウール製の衣類や化学物質、化粧品などとの接触• 乾燥が原因のドライスキン 乾皮症• ストレス などです。 それぞれの原因について、もう少し詳しく症状などを解説していきます。 Sponsored Links ぶつぶつが出て体がかゆい原因 一般的にぶつぶつが出てかゆい、と言われているものには以下のようなものがあります。 ヒゼンダニ 疥癬虫:かいせんちゅう やダニ、シラミなどの寄生虫 ヒゼンダニが原因の症状は? ヒゼンダニが皮膚に入り込むと、強いかゆみやぶつぶつがでて、 皮膚 疥癬 トンネルと呼ばれる横長の小さなトンネルを肌表面に作ります。 症状が出る場所は、指の間や男性性器、おしり、胴体部分、手足が多いと言われています。 ダニに刺されると? ツツガムシとも呼ばれるダニに刺されると、はれて強いかゆみが出ます。 ツツガムシ病を発症すると、発熱することもあります。 大人でも頭シラミになるの? 子供が保育園などで、ほかの子供と一緒に寝た際にうつされることが多い頭じらみですが、子供から親にシラミが移ることもあります。 強いかゆみがあり、かいたことにより、 湿疹が出ることがあります。 皮膚表面のむくみの一種である蕁麻疹 じんましん 蕁麻疹をおこす原因物質は人によってまちまちですが、蕁麻疹を起こしやすい人は、免疫機能が乱れやすい状態にあるので、かゆみの元となるヒスタミンが出やすくなっていると言われています。 蕁麻疹についてはこちらで詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。 アレルギー性皮膚炎 体を守る目的である免疫機能が、通常以上に反応してしまうことで、皮膚にかゆみや発疹などをもたらしてしまうのが、アレルギー性皮膚炎です。 アレルギー性皮膚炎を起こす原因には、食べ物や薬剤、ほこりやダニなど、様々なものがあります。 アトピー性皮膚炎 アレルギー性皮膚炎のひとつで、強いかゆみやぶつぶつが繰り返しおこるのがアトピー性皮膚炎です。 子供に多くみられていましたが、最近では、小中学生や大人にも発症する人が増えてきたと言われています。 アトピー性皮膚炎を発症するのは、 セラミドが不足しているために、肌のバリア機能が低下しているのが原因と考えられています。 接触皮膚炎 せっしょくひふえん 肌に直接何かが触れて発症する接触皮膚炎は、アレルギー性のものと一時刺激性のものがあります。 原因となるものが触れた部分に、ぶつぶつができたり、赤くなったり、かゆみが出たりします。 接触皮膚炎に関しては、こちらで詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。 皮膚が乾燥し、うろこ状になる魚鱗癬 ぎょりんせん 全身の皮膚が乾燥し、特にひざやひじなどの皮膚が 乾燥のためにはがれ落ち、魚の鱗 うろこ のような状態になってかゆみが出るのが魚鱗癬 ぎょりんせん です。 空気が乾燥する冬に症状が悪化し、アトピー性皮膚炎と合併することが多いと言われています。 水虫などの皮膚真菌症 真菌とはカビのことで、足に感染する水虫をはじめ、爪や股間、頭、顔、手、口、背中、胸などあらゆるところに症状がでます。 高温多湿の 夏では、汗をよくかく部分に「マラセチア感染症」という真菌症が出ることが多いと言われています。 単純ぺルぺスや帯状疱疹 たいじょうほうしん ウイルスによる感染が原因で、体がかゆくなるのが単純ぺルぺスや帯状疱疹 たいじょうほうしん です。 単純ヘルペスでは、口の周りや外性器に、真ん中がややへこんだ水ぶくれができると言われています。 帯状疱疹 たいじょうほうしん の特徴は、刺すような痛みが体に起こることから始まると言われています。 その後にかゆみをともなう赤いぶつぶつができて、小さな水ぶくれが帯状に広がります。 丹毒 たんどく や、蜂窩織炎 ほうかしきえん 細菌による感染が原因で、ぶつぶつができて体がかゆくなるものに、丹毒 たんどく や、蜂窩織炎 ほうかしきえん などがあります。 丹毒は、顔面、足、おへその周りなどに症状が出ることが多く、発熱や寒気、頭痛、嘔吐をともなう場合が多い、と言われています。 蜂窩織炎 ほうかしきえん は、発熱、全身の倦怠感、頭痛など、様々な症状をともなうと言われています。 ニキビ 毛穴が脂肪などでつまったり、皮脂が多く出たり、アクネ菌が増加したりするのが原因で発症すると言われているのが、ニキビです。 金属が原因の金属アレルギー 金属がアレルギーを引き起こし、皮膚にかゆみやぶつぶつを引き起こしていることも少なくないと言われています。 金属アレルギーには 2種類あって、金属が触れた部分にアレルギー症状が出る場合と、食べ物や飲み物に含まれている金属が体に入ったり、歯の治療や、外科的治療で用いられた金属が体内に溶け出したものが血液にのって、離れた様々な場所に症状をもたらす場合です。 Sponsored Links ぶつぶつなしで体がかゆい原因 「内臓の鏡」とも言われる皮膚は、かゆみが内臓の病気からきていることがあります。 肝臓の病気 肝臓の機能が低下すると老廃物がたまりやすくなり、かゆみを感じやすくなると言われています。 肝硬変では、手のひらが真っ赤になったりします。 腎不全 じんふぜん 腎臓の機能が低下すると、尿毒素が体内にたまりやすくなるので、体がかゆくなると言われています。 リンパ腫 しゅ や白血病 はっけつびょう リンパ腫や白血病などの、血液系の病気の初期症状として、皮膚にかゆみが出ることが知られています。 甲状腺 こうじょせん の病気 喉にある小さな臓器である甲状腺から、ホルモンが出すぎて新陳代謝が活発になりすぎると、体にかゆみがもたらされることがあります。 糖尿病 血液中の糖の割合が高くなる糖尿病になると、体が水分不足におちいりやすく、乾燥するために、肌がかゆくなると言われています。 がん 遺伝子が傷つくことで細胞が突然変異を起こすがんも、皮膚のかゆみを起こすことがあると言われています。

次の

唇にぶつぶつでかゆみの正体と原因とは?

おしり かゆい ぶつぶつ

汗をかくとかゆみが出るのはなぜ? 汗をかいたときのかゆみは、肌そのものに原因があるほかに、汗管(汗を出す部分)にトラブルが起きている場合もあります。 それぞれについて見ていきましょう。 赤み・かゆみの範囲が広いときは「バリア機能の低下」 身体から出てくる汗には、塩分やアンモニアなどの成分がごく少量、含まれています。 こうした成分はすこやかな肌にとっては問題のないものですが、バリア機能の低下した肌の上では刺激となり、かゆみを引き起こすことがあるのです。 バリア機能とは、肌のもっとも外側にある表皮の「角層」が持つ働きのひとつ。 ここではうるおいを蓄えた角層細胞と細胞間脂質がすきまなく並ぶことで、外界の刺激から肌を守る働きをしています。 しかし、何らかの原因で角層の構造にすきまが生じると、汗やホコリなど外的刺激の侵入を許してしまうのです。 バリア機能を低下させる要因には、下記のようなものが含まれます。 加齢やターンオーバーの乱れ• 肌の乾燥• 紫外線によるダメージ• 熱いお湯での入浴・洗顔や、ごしごし洗い 赤いぶつぶつができてかゆいときは「あせも」 あせもとは、たくさん汗をかいたときなどに汗の管がつまり、肌内部に溜まった汗が水ぶくれや炎症を引き起こす症状を指します。 主に、角層内で白や透明の小さな水ぶくれができる「水晶様汗疹」や、角層よりもさらに下層で起こる赤みを伴うぶつぶつができる「紅色汗疹」などが見られますが、紅色汗疹の場合は赤みとともに強いかゆみやヒリヒリを感じることがあります。 詳しくは、やをご覧ください。 汗によるかゆみを改善するには? かいた汗は肌の刺激や、汗管のつまりの原因となるので、いずれの場合もこまめに拭き取るか、ぬるめのシャワーで流すなどして肌を清潔に保つことが大切。 加えて、以下のような対策を行っていきましょう。 バリア機能の低下には、スキンケアや生活習慣の改善を 肌のバリア機能が低下して、汗をかくとかゆくなるときは、うるおいを与えて肌環境を整えることも大切です。 保湿効果の高いスキンケア化粧品やボディクリームで角層にうるおいを補給し、みずみずしい肌をキープしていきましょう。 紫外線はバリア機能にダメージを与えるので、外出の際は日焼け止めを欠かさずに。 また、十分な睡眠や栄養バランスの取れた食生活を心がけ、内側から肌のコンディションを整えていくようにしましょう。 かゆみを感じるとつい肌をかきたくなりますが、爪でかくと肌のバリア機能をますます損ない、かゆみの悪循環に陥ることがあります。 かゆみがあるときはビニール袋で包んだ濡れタオルなどで肌表面を冷やしたり、かゆみ止めの薬を使用したりしてみましょう。 あせもには汗対策とスキンケアを あせもができないようにするには、高温多湿の環境をさけ、できるだけ涼しい場所で過ごすようにしてください。 日頃から吸水性や通気性の高い下着や衣類を身に着け、汗で肌が濡れた状態を避けることも大切です。 白っぽくかゆみを伴わないあせもは、数日から1週間程度で自然に治ることがほとんどです。 ただし、赤くかゆみを伴うあせもの場合は、肌をかきむしることで雑菌の感染を招くなど悪化することも。 ドラッグストアや薬局では炎症やかゆみを抑える塗り薬が販売されているので、薬剤師におすすめのものを選んでもらうこともできます。 汗によるかぶれ・赤み・かゆみに!使いやすいクリーム状治療薬 気温の上昇とともに、かいた汗がヒリヒリと肌にしみたり、かゆみを引き起こしたりする場合があります。 かゆみがつらいときは肌をかかずに、症状をやわらげる治療薬を塗りましょう。 IHADA(イハダ)のプリスクリードiは、肌をテカらせないクリームタイプのノンステロイド治療薬。 かゆみを抑制する有効成分、炎症を鎮める2つの有効成分を配合。 顔や体のかゆみを穏やかにしずめ、皮膚炎や湿疹、あせもを治療します。

次の