牧場物語みたいなアプリ。 牧場物語みたいなゲーム(ソシャゲ以外)をまとめてみたよ

外国人「『牧場物語』みたいなゲーム作ったろ!w」 → 全世界で1位の売り上げに : あにちる速報

牧場物語みたいなアプリ

「キャラバンストーリーズ」は、正統派MMORPG。 柔らかいタッチで幻想的なグラフィックが特徴の王道ファンタジーゲームアプリです。 ヒューマンや、エルフ、ドワーフ、リザードマンなど6つの種族から好きなキャラクターを選ぶ。 種族ごとに個別のストーリーとなっており、見応え十分! 朝・夜といった時間の概念があり、フィールドは広大な3Dマップ。 家庭用のRPGをプレイしているかのようなボリュームです。 マップの移動や、バトルはオートで自動操縦に切り替えることもできるので、サクサク進めることも可能。 倒したモンスターを魔獣として仲間にでき、育成もできます! パーティは最大6人まで編成可能。 拠点であるキャラバンを強化することで、 合成などの生産系スキルを使用可能。 パーティを強化していく。 バトルも基本オート、状況に合わせてスキルを使う戦略的なシステム!• 倒したモンスターを仲間にして育成、スキルや装備で強化していく!• 特徴的なのはキャラクターのガチャが一切ないこと。 キャラクター獲得のシステムは、ゲーム内のアイテムと交換で手に入るため、 好きなキャラクターを選んで育成できる。 コマンド式のRPG!好みのキャラクターを仲間にすることができるのが嬉しい!• 全キャラクター最高レアリティまで育成可能!キャラごとの専用コスチューム集めも!• 3 「カムライトライブ」は、少年漫画のような物語と世界観が特徴的なコマンド型RPG。 パラメーターを好きなように強化して、 自分だけのキャラクターに育てられるのが特徴。 バトルは4種類のスキルを使用して戦うコマンドバトル。 タイミングよく、秘技や奥義で大ダメージを与えるなど戦略性を求められるシステムです。 「修行」と呼ばれる育成要素が独特。 一定期間、様々な特訓や、模擬戦を行いパラメーターを強化していく。 キャラの技は「継承」で引き継げるなどできることが多い。 少年マンガのような世界観が特徴のRPG! 和風テイストのストーリー!• キャラクターの育成が面白い!自分だけのキャラクターが作れる!• 手軽に本格ストーリーが楽しめるところが特徴です。 キャラクリは、髪、髪色、目、目の色、口が設定可能。 装備の種類が豊富でアバターの着せ替えも楽しい!ストーリー以外に闘技場や、ギルド対抗戦などオンライン要素も完備! バトルはどこかドラクエ風のコマンド選択式。 オートで自動戦闘も可能です。 最初に装備や、キャラのガチャがたくさん回せるので、 強いパーティーで始められるのも嬉しいところ。 現在、「転生したらスライムだった件」とのコラボ中。 ドラクエを思わせるコマンド型の本格派RPG!• 闘技場や、ギルド対抗戦など対人戦などオンライン要素が熱い!• 美麗なイラストと2Dの可愛いキャラクターが特徴。 魔法文明と科学文明の世界が1つに融合した世界観となっており、ストーリーも独特な作り。 時々イベントCGが差し込まれるなど、家庭用のRPGばりの演出! バトルはキャラクターが2Dとなって戦うリアルタイムバトル。 「スキル」や「オラクルアシスト」を上手く使いながら進める 戦略性の高いバトルシステム。 デフォルメされたキャラクターのアニメーションが滑らか。 コマンド型RPG• 美麗なイラストのキャラクター• バトルは基本オートですが、タイミングよくスキルを使い、相手の奥義をBREAKゲージで止めて戦況をひっくり返すなど、アクション要素もある、 戦略性の高いリアルバトルとなっています。 料理でステータスを底上げしたり、限界突破でキャラクターをさらに強化することも可能。 王道ストーリーで楽しめるファンタジーRPG!• バトルは簡単操作のオートバトル!スキルの使い方が勝敗を分ける!• 領主となって、戦士たちを育成し、幻獣を討伐していく。 キャラクターには職業があり、特徴や役割に合わせてパーティを編成していく戦略性がある。 プレイヤー同士で戦う「闘技場」や、毎日開催される「ユニオンバトル」など多彩なバトルコンテンツも特徴的。 綺麗で可愛いキャラクターが特徴のコマンド型RPG!• 重厚なストーリーと戦略性の高いバトルシステム!オート機能もあり!• 9 「星のドラゴンクエスト」は、 完全オリジナルストーリーのドラクエ。 転職システムや、おなじみのドラクエの曲なども楽しめるRPGとなっています。 広大なワールドマップを舞台にクエストを進めていく。 戦闘はオートバトルで、とくぎをタイミングよく発動させていく戦略的なシステム。 最大4人で遊べる マルチプレイモードもあり。 歴代の魔王と戦えたり、ロトシリーズや天空シリーズといったおなじみの装備も手に入ります! ドラクエ9のように装備を変更すると、見た目に反映する 着せ替え要素あり。 ドラクエの世界観をそのままに、自由度の高いカスタマイズができるアプリです。 完全オリジナルストーリーのドラゴンクエスト!遊びやすいコマンド型RPG! DQ9のような着せ替え要素あり。 装備の種類も豊富で着せ替えが楽しい!• 最大4人で遊べるマルチプレイあり。

次の

新作スマホアプリ『I

牧場物語みたいなアプリ

今なお根強い人気の「牧場物語」。 中でも昔の「牧場物語」が好きな方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ニンテンドースイッチで遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲームを紹介したいと思います。 参考にしていただければ幸いです。 本作は2003年の「ミネラルタウンのなかまたち」を原作としており、グラフィックなどを一新しています。 つまり昔からの馴染みのある牧場物語! 畑を耕して種をまき、収穫したら出荷してお金に変えることができ、牛やニワトリを飼って、ミルクや卵を手に入れたり、街の人たちとの交流や恋愛要素もあります。 3Dグラフィックながらもマス目を意識して作られており、畑などはしっかりマス目で作ることができます。 正式な牧場物語の最新作ですので、安心して遊べると共に、最もオススメのタイトルと言えます。 イメージとしては、映画ドラえもんで、のび太たちが異世界を冒険するような感覚です。 冒険先が牧場物語になった感じですね。 操作キャラクターはのび太に。 ドラえもんやしずかちゃんなどの主要キャラの他、映画で出てきそうなドラえもんキャラも登場します。 もちろんゲーム内容は牧場物語です。 畑で作物を育てて、動物を飼育したり、種を買ったりしていきます。 制作も「牧場物語」と同じ会社です。 本作の特徴はドラえもん要素。 ドラえもんが出てくるわけですから、ひみつ道具も登場し、それによって畑や飼育を楽にすることができます。 淡いグラフィックはかなり牧場物語と合っており、大人だけでなく子供にも安心して遊ばせられるゲームだと思います。 ルンファクは「牧場物語」と並ぶ牧場系ゲームの大人気シリーズで、中でも4は特に評判が高いソフトです。 本作「ルーンファクトリー4 スペシャル」は、3DSで発売されていた「ルーンファクトリー4」を高解像度化して追加要素をプラスしたものです。 追加要素の中でも「しんこんモード」は特に見逃せません。 ルーンファクトリーは牧場物語同様、農場での作物の収穫や料理作り、家畜の飼育や釣りなどをメインで楽しめるゲームです。 それに冒険や戦闘が加えられたものですが、難易度設定が可能なため、アクションが苦手な人でも遊べるようになっています。 ルーンファクトリーは長らく発売が期待されていたタイトルです。 7月25日にようやく発売となります。 Nintendo Switch『ルーンファクトリー4スペシャル』は7月25日発売。 さらに、Nintendo Switch『ルーンファクトリー5』の制作も決定! — 任天堂株式会社 Nintendo 「ルーンファクトリー5」の制作決定が、2019年2月14日のニンテンドーダイレクトで発表されました。 もう絶対に出ないとまで言われたルンファク最新作です。 制作決定がアナウンスされただけで、内容や発売日などは一切不明です。 「ルーンファクトリー4 スペシャル」が7月25日発売であることを考えると、おそらく発売は2020年以降、最短でも2019年末になるものと思われます。 というのも開発者が「牧場物語」が好きすぎて作ったと公言しているほどです。 ですから、中身が非常に似ており、面白さも昔のままです。 ほどよい大きさの村と周辺施設。 プレイヤーはその外れにある小さな牧場跡を継ぐところから始まります。 ボロボロになった家屋に、荒れ果てた農地をまずは開墾するところから始まります。 木を切ったり石をどかしたり、そして畑を耕します。 肉体労働にはスタミナバーを消費するので、一日にできる量に限りがあるのも牧場物語らしいですよね。 種は街で買うことができます。 もちろんできあがった作物は出荷してお金に替えることもできます。 牛や鶏などを育てることもできますし、海では釣りをしたり、洞窟では採掘をしたり、またこのゲームにはダンジョンの探検もあります。 もちろん村の人達との交流や結婚もあります。 壊れた建物などを少しずつ修理していく要素もあり、まさしく牧場物語を求めている人には、このゲームで間違いないと言えるほどです。 以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。 高評価の具合は、先に発売されているで確認できると思います。 ヨンダーは3D視点の牧場物語風ゲーム。 グラフィックの質感や雰囲気は、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」に似ており、ゼルダと牧場物語が好きな人、ほのぼのしたい方には特にオススメのタイトルです。 主人公は島で牧場を手に入れます。 そこで動物を飼育したり、草木を育てて過ごしていきます。 海に行けば釣りができますし、岩や草木などからはアイテムが採取できます。 そしてそれらのアイテムは、住民と物々交換をすることができます。 島を冒険する要素もありますし、島民たちとの交流もあります。 また、スイッチ版では写真撮影モードもあるため、好きな風景や動物たちとの触れ合いを、写真に収めることもできます。 ヨンダーは評判も非常に良く、3D視点の牧場物語で遊びたいと思ったら、まずこのゲームがオススメです。 なお、ヨンダーはダウンロード専売です。 ダウンロード版を購入すれば日本語で遊ぶことができます。 ゲームはコミカルで可愛らしいキャラクターが動き回るタイプ。 小さなカフェを経営しながら、ドラゴンと一緒に冒険をする、牧場系+カフェ経営+冒険が混ざったゲームになっています。 カフェには悩みをかかえたお客さんがやってきます。 カフェの周りで育てた食材を使って料理を作り、お客さんを喜ばせます。 遠くへ冒険に出かけると、まだ見ぬ食材やレシピが見つかります。 そしてそれらを使ってカフェで料理作り。 また、ドラゴンを育てることで、これまで行けなかった場所へも行けるようになる。 そしてそこで新たなレシピなどを探す、といったゲームになっています。 牧場生活だけでなく、カフェ経営や食材から料理を作ることができ、新たなスローライフゲームとしてもオススメです。 「リ・レジェンド」と読みます。 このゲームは斜め視点の牧場系ゲーム。 コミカルなキャラクターが動き回る、「ルーンファクトリー」系のゲームです。 舞台は島です。 土地を開拓し、作物を育てます。 島の木を切り、岩を砕き素材を集め、海では魚釣りをすることもできます。 またこのゲームは、海で育てて収穫する海産物もあります。 ゲームの内容は農場生活をするだけでなく、ドラゴンやモンスターを育て敵と戦う要素があります。 また最大4人でのマルチプレイもできるため、ワイワイと牧場生活をしたり、敵と戦えるのは大きな魅力ですね。 2018年に海外版が発売予定です。 マインクラフトはクラフトゲームとして最も有名なタイトルです。 全世界でマリオ並に売れている超ヒットゲームです。 このゲームは土ブロック、砂ブロック、木ブロックなど ブロックを自由に積み上げて家を作ったり、川にかかる橋を作ったり、何でも自由に作れるゲームなのですが、実は牧場的な要素があります。 牛・豚・ニワトリなどを育てることができますし、犬や猫など様々な動物を繁殖もできます。 小麦やニンジンといった作物を育てることもでき、育てた作物からパンを作ったり、ケーキを作ったりもできます。 ブロックを自由に積み重ねるゲームですので、作物を育てる畑も、動物を飼育する小屋も自分の好きなように作ることができます。 花などもありますので、花壇も作ることができますし、火をつかって家の中に暖炉を作ったりもできます。 子供に大人気のクラフトゲームですが、癒やしを求めて遊ぶ大人や女性も多く、牧場物語が好きな人にはハマる要素があると思います。

次の

新作スマホアプリ『I

牧場物語みたいなアプリ

今なお根強い人気の「牧場物語」。 中でも昔の「牧場物語」が好きな方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ニンテンドースイッチで遊べる、牧場物語のような農場ゲーム・牧場ゲームを紹介したいと思います。 参考にしていただければ幸いです。 本作は2003年の「ミネラルタウンのなかまたち」を原作としており、グラフィックなどを一新しています。 つまり昔からの馴染みのある牧場物語! 畑を耕して種をまき、収穫したら出荷してお金に変えることができ、牛やニワトリを飼って、ミルクや卵を手に入れたり、街の人たちとの交流や恋愛要素もあります。 3Dグラフィックながらもマス目を意識して作られており、畑などはしっかりマス目で作ることができます。 正式な牧場物語の最新作ですので、安心して遊べると共に、最もオススメのタイトルと言えます。 イメージとしては、映画ドラえもんで、のび太たちが異世界を冒険するような感覚です。 冒険先が牧場物語になった感じですね。 操作キャラクターはのび太に。 ドラえもんやしずかちゃんなどの主要キャラの他、映画で出てきそうなドラえもんキャラも登場します。 もちろんゲーム内容は牧場物語です。 畑で作物を育てて、動物を飼育したり、種を買ったりしていきます。 制作も「牧場物語」と同じ会社です。 本作の特徴はドラえもん要素。 ドラえもんが出てくるわけですから、ひみつ道具も登場し、それによって畑や飼育を楽にすることができます。 淡いグラフィックはかなり牧場物語と合っており、大人だけでなく子供にも安心して遊ばせられるゲームだと思います。 ルンファクは「牧場物語」と並ぶ牧場系ゲームの大人気シリーズで、中でも4は特に評判が高いソフトです。 本作「ルーンファクトリー4 スペシャル」は、3DSで発売されていた「ルーンファクトリー4」を高解像度化して追加要素をプラスしたものです。 追加要素の中でも「しんこんモード」は特に見逃せません。 ルーンファクトリーは牧場物語同様、農場での作物の収穫や料理作り、家畜の飼育や釣りなどをメインで楽しめるゲームです。 それに冒険や戦闘が加えられたものですが、難易度設定が可能なため、アクションが苦手な人でも遊べるようになっています。 ルーンファクトリーは長らく発売が期待されていたタイトルです。 7月25日にようやく発売となります。 Nintendo Switch『ルーンファクトリー4スペシャル』は7月25日発売。 さらに、Nintendo Switch『ルーンファクトリー5』の制作も決定! — 任天堂株式会社 Nintendo 「ルーンファクトリー5」の制作決定が、2019年2月14日のニンテンドーダイレクトで発表されました。 もう絶対に出ないとまで言われたルンファク最新作です。 制作決定がアナウンスされただけで、内容や発売日などは一切不明です。 「ルーンファクトリー4 スペシャル」が7月25日発売であることを考えると、おそらく発売は2020年以降、最短でも2019年末になるものと思われます。 というのも開発者が「牧場物語」が好きすぎて作ったと公言しているほどです。 ですから、中身が非常に似ており、面白さも昔のままです。 ほどよい大きさの村と周辺施設。 プレイヤーはその外れにある小さな牧場跡を継ぐところから始まります。 ボロボロになった家屋に、荒れ果てた農地をまずは開墾するところから始まります。 木を切ったり石をどかしたり、そして畑を耕します。 肉体労働にはスタミナバーを消費するので、一日にできる量に限りがあるのも牧場物語らしいですよね。 種は街で買うことができます。 もちろんできあがった作物は出荷してお金に替えることもできます。 牛や鶏などを育てることもできますし、海では釣りをしたり、洞窟では採掘をしたり、またこのゲームにはダンジョンの探検もあります。 もちろん村の人達との交流や結婚もあります。 壊れた建物などを少しずつ修理していく要素もあり、まさしく牧場物語を求めている人には、このゲームで間違いないと言えるほどです。 以下の動画は英語ですが、日本語版が発売されています。 高評価の具合は、先に発売されているで確認できると思います。 ヨンダーは3D視点の牧場物語風ゲーム。 グラフィックの質感や雰囲気は、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」に似ており、ゼルダと牧場物語が好きな人、ほのぼのしたい方には特にオススメのタイトルです。 主人公は島で牧場を手に入れます。 そこで動物を飼育したり、草木を育てて過ごしていきます。 海に行けば釣りができますし、岩や草木などからはアイテムが採取できます。 そしてそれらのアイテムは、住民と物々交換をすることができます。 島を冒険する要素もありますし、島民たちとの交流もあります。 また、スイッチ版では写真撮影モードもあるため、好きな風景や動物たちとの触れ合いを、写真に収めることもできます。 ヨンダーは評判も非常に良く、3D視点の牧場物語で遊びたいと思ったら、まずこのゲームがオススメです。 なお、ヨンダーはダウンロード専売です。 ダウンロード版を購入すれば日本語で遊ぶことができます。 ゲームはコミカルで可愛らしいキャラクターが動き回るタイプ。 小さなカフェを経営しながら、ドラゴンと一緒に冒険をする、牧場系+カフェ経営+冒険が混ざったゲームになっています。 カフェには悩みをかかえたお客さんがやってきます。 カフェの周りで育てた食材を使って料理を作り、お客さんを喜ばせます。 遠くへ冒険に出かけると、まだ見ぬ食材やレシピが見つかります。 そしてそれらを使ってカフェで料理作り。 また、ドラゴンを育てることで、これまで行けなかった場所へも行けるようになる。 そしてそこで新たなレシピなどを探す、といったゲームになっています。 牧場生活だけでなく、カフェ経営や食材から料理を作ることができ、新たなスローライフゲームとしてもオススメです。 「リ・レジェンド」と読みます。 このゲームは斜め視点の牧場系ゲーム。 コミカルなキャラクターが動き回る、「ルーンファクトリー」系のゲームです。 舞台は島です。 土地を開拓し、作物を育てます。 島の木を切り、岩を砕き素材を集め、海では魚釣りをすることもできます。 またこのゲームは、海で育てて収穫する海産物もあります。 ゲームの内容は農場生活をするだけでなく、ドラゴンやモンスターを育て敵と戦う要素があります。 また最大4人でのマルチプレイもできるため、ワイワイと牧場生活をしたり、敵と戦えるのは大きな魅力ですね。 2018年に海外版が発売予定です。 マインクラフトはクラフトゲームとして最も有名なタイトルです。 全世界でマリオ並に売れている超ヒットゲームです。 このゲームは土ブロック、砂ブロック、木ブロックなど ブロックを自由に積み上げて家を作ったり、川にかかる橋を作ったり、何でも自由に作れるゲームなのですが、実は牧場的な要素があります。 牛・豚・ニワトリなどを育てることができますし、犬や猫など様々な動物を繁殖もできます。 小麦やニンジンといった作物を育てることもでき、育てた作物からパンを作ったり、ケーキを作ったりもできます。 ブロックを自由に積み重ねるゲームですので、作物を育てる畑も、動物を飼育する小屋も自分の好きなように作ることができます。 花などもありますので、花壇も作ることができますし、火をつかって家の中に暖炉を作ったりもできます。 子供に大人気のクラフトゲームですが、癒やしを求めて遊ぶ大人や女性も多く、牧場物語が好きな人にはハマる要素があると思います。

次の