おしり の 穴 痒い 市販 薬。 お尻が痒いのは病気なの?原因は何?市販薬でも効くの?

肛門湿疹(おしり かゆみ かゆい しみる 違和感 ) くるめ病院

おしり の 穴 痒い 市販 薬

[目次]• 肛門掻痒症(こうもんそうようしょう)とは 肛門にかゆみが生じている病気を総称して肛門掻痒症といいます。 その原因はさまざまで、肛門周囲湿疹とも呼ばれます。 かゆみに耐えられず局所を強く掻いてしまい、慢性化してしまうケースも少なくはありません。 かゆみの程度には個人差がありますが、身体が温まったときにかゆみが強くなる傾向にあるので、入浴・就寝時によりかゆみを感じやすくなります。 また、デスクワークなどの座り仕事も肛門周辺が蒸れてしまうため、かゆみを発症しやすくなります。 原因 肛門掻痒症の原因にはさまざまなものが考えられます。 代表的な原因としては次のようなものがあげられます。 洗浄の不足 しっかりと洗浄ができていないと、肛門や肛門周辺の皮膚に付着した便や汗が刺激となり、かゆみを発症します。 過度の洗浄 ウォシュレット付きトイレでの洗浄や便を強く拭き取るなど、入念に洗いすぎて皮膚のバリア機能が低下することでかゆみを発症します。 入浴時にボディタオルなどで力を加えながら洗うことも同様です。 肛門がかゆいからといって、念入りに洗浄してしまうことでかゆみが増大し、重症化してしまうケースがあります。 便秘 肛門内部に便が残り、きちんと排泄されていない便の刺激でよりかゆみが増します。 痔 痔は原因や症状によって、以下のような種類に分けられます。 痔核(イボ痔) 排便時にいきむことで肛門を閉じる役割をする部分がうっ血して、イボのように腫れあがったものです。 肛門内部にできる内痔核と肛門外側にできる外痔核の2種類があります。 患部からの出血や肛門から脱出するという特徴があります。 血液や分泌物が肛門の皮膚に付着することでかゆみを生じる場合があります。 裂肛(切れ痔) 硬い便を無理に出そうとした場合や、下痢便による勢いで皮膚が裂傷している状態のことをいいます。 肛門の皮膚には痛みを感じる神経があるため、裂傷した状態で排便をすると強い痛みをともないます。 裂肛(切れ痔)の初期や治りかけの頃にかゆみを感じる場合があります。 痔瘻(あな痔) 直腸から肛門周辺の皮膚まで穴が開いたように貫通した状態です。 肛門内部の組織が炎症を起こし、化膿した状態がくりかえし起こることで発症します。 化膿部分からの分泌物で皮膚がかぶれるとかゆみを引き起こすことがあります。 直腸脱 直腸を支えている筋肉が衰えることで直腸が肛門から脱出する病気です。 肛門に腫れや出血をともない、血液が肛門の皮膚に付着することでかゆみを発症します。 心因性によるもの 上記にあげたような原因に当てはまらない場合は、不安やストレスなどの精神的な苦痛が原因となっている場合もあります。 治療方法 肛門掻痒症だと思われる症状を感じたら、悪化を防ぐためになるべく早く肛門科を受診しましょう。 間違っても局所を掻いてはいけません。 掻いた傷から雑菌や細菌に感染し、かゆみが増大します。 また、自己判断で市販薬を使用することも危険です。 間違った薬の使用で症状が悪化する可能性があります。 肛門掻痒症の治療は、まず、かゆみの原因を知るためにさまざまな検査を行います。 かゆみの元となる病気が明らかとなった場合は、その病気と合わせて肛門掻痒症の治療を行います。 原因となる病気が明らかでない場合は、肛門の洗浄方法についての指導が行われます。 自宅でできる予防法 自宅での予防のポイントについて、いくつかお伝えします。 生活リズムを整え、不摂生を避ける 生活リズムを作り、バランスのよい食事を心がけることできちんとした排便ができるようになります。 便秘や下痢・痔の予防に効果的です。 過度の洗浄を避ける ウォシュレットの水温と水圧を低いものに設定し、長時間の使用は避けましょう。 使用時間は5秒以内が目安です。 皮膚の乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を守ります。 きちんとお尻を拭く 便をしっかりと拭き取ることで肛門の清潔を保ちます。 しかし、トイレットペーパーで強く拭きすぎないように注意する必要があります。 押さえ拭きをすることで肛門の損傷と乾燥を防ぎます。 掻かない 肛門がかゆいからといって掻くのは絶対にやめましょう。 薬を使用していても市販薬、処方薬にかかわらず、病気の治癒を遅らせます。 また、新しくできた掻き傷から雑菌や細菌に感染し、悪化するケースがあります。 薬品の使用を避ける ウェットティッシュや消毒液、石けんなどの使用はできるだけ避けましょう。 皮膚が乾燥する原因になります。 入浴時は背中を伝って肛門へ泡が流れ込むのでそれで十分洗ったことになります。 どうしても気になる場合には、ぬるま湯を使用し、手でやさしくなでるように洗いましょう。

次の

肛門周辺のただれとかゆみ

おしり の 穴 痒い 市販 薬

ひとことでおできと言ってもその種類はさまざまです。 おできの種類によって症状が異なり、治療の方法や市販薬も異なるため、おできの種類をしっかりと見極めることが大切です。 また、陰部のおできは感染症などの病気である可能性も高いため注意が必要です。 せつ・よう 毛穴の奥に黄色ブドウ状球菌が侵入し、炎症を起こしたものです。 赤く腫れ膿を持つことが多く、触らなくてもジリジリとした痛みがあります。 中心に 硬く痛みのあるしこりがある場合はせつである可能性が高いです。 全身にできる可能性があり、特に顔にできたものを 面疔(めんちょう)と呼びます。 放置しておくとリンパ節炎を起こすことがあり、そうすると発熱や寒気、倦怠感などの全身症状をともないます。 せつが重症化したものをようと呼び、ようの場合は治ったあとも傷跡が残ってしまうことが多いです。 この記事では、せつ・ようの治療に使用できる市販薬を紹介していきます。 毛嚢炎(もうのうえん) 毛嚢炎とは、毛を作る器官である 毛嚢が炎症を起こす感染症です。 ニキビに症状がよく似ていますが、ニキビとは原因となる菌が異なります。 細菌による感染で炎症が起こる場合もありますが、 レーザー脱毛や 毛を剃るなどの外的刺激により炎症が起こる場合もあります。 殺菌が不十分な 大浴場や プールで感染することもあり、陰部や頭皮に多く発生します。 自宅で治療する場合は、せつ・ようの治療に使用する市販薬と同じものが効果的です。 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん) 二の腕や お尻にできることが多いおできです。 毛穴が詰まることでブツブツがたくさんできる皮膚の症状ですが、健康上の問題は全くありません。 しかし二の腕など露出する部分によく出るため、見た目が気になる場合には対処が必要です。 毛孔性苔癬にはピーリング効果のあるクリームを使ったスキンケアが効果的です。 毛孔性苔癬への対処法については以下で市販薬を紹介しているので、参考にしてみてください。 ニキビ・吹き出物 できものが赤や白、黒の場合はニキビであることが多いです。 顔にできるイメージが強いですが、 お尻にできることも多いため、お尻におできができた場合はニキビを疑ってみてください。 ニキビの場合炎症を抑えることも大切ですが、原因菌である アクネ菌に対処をする必要があります。 ニキビ用の薬や化粧品も発売されているため、ニキビの場合はそちらを試してみてください。 ニキビにおすすめの薬について、詳しくはこちらの記事をご参考ください。 参考: 粉瘤(ふんりゅう) 粉瘤(ふんりゅう)は皮膚のできものの一種ですが、皮膚が内側に袋状になり中に 垢や皮脂が溜まることで発生します。 粉瘤の場合、根元にある袋を取り除かないと治らないため、病院で治療してもらうしかありません。 粉瘤の特徴には以下のようなものがあります。 ・同じ場所に 何度もできる ・ 黒い開口部がある ・痛みはなく、 しこりのようである ・盛り上がった部分が 黒や青、黄色などに変色している このような症状がある場合、そのおできは粉瘤である可能性が高いです。 粉瘤は市販薬では治療できないため、早めに 皮膚科で治療してもらってください。 粉瘤の特徴や治療方法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。 参考: イボ 痛みやかゆみがない場合、イボの可能性があります。 イボにも原因によりいくつかの種類がありますが、どのイボでも痛みはありません。 全身のどこにでもできる可能性があり、 顔や首、胸元、腕、背中、お尻、太ももなどにできることが多いです。 イボの治療に使用できる市販薬についてはこちらの記事をご覧ください。 参考: 陰部にできるおできの原因は? 陰部におできができた場合、以上のようなニキビ、粉瘤、せつ・よう、毛嚢炎などの場合もありますが、他の病気が原因である場合もあります。 以下のような病気が疑われる場合は、早めに病院へ行き治療をすることが症状を抑えることや感染を防ぐことに繋がります。 かゆみや痛みをともないますが、おできのように一点だけ盛り上がることが少ないです。 男性の場合1~2mmの赤いブツブツや水ぶくれができることが多く、放置しておくと皮膚がただれてしまいます。 バルトリン腺は分泌物を出す腺であるため、炎症を起こし腺が塞がってしまうと分泌物が溜まり腫れてしまいます。 悪化すると膿や熱をもち、卵ほどの大きさまで腫れあがることもあります。 主に性行為によって感染し、痛みはありませんが、かゆみはあることが多いです。 イボはひとつだけでなく、いくつか同時に発生することもあります。 せつ・ようや 毛嚢炎の治療に効果のある市販薬を紹介していきます。 しかし市販薬をしばらく塗ってもおできの症状が改善しない・悪化する場合はせつ・ようや毛嚢炎ではない場合があります。 そのような場合は早めに医療機関を受診してください。 さまざまな皮膚の症状に効果のある万能薬です。 おできの膿を出すなどの効果はありませんが、強い殺菌作用があるため、患部の炎症を防ぐ効果があります。 おでき専門の治療薬のほうが効果は高いですが、自宅にオロナインしかない、という場合などはオロナインを塗ることで症状を改善できます。 二の腕やお尻などにプツプツ・ザラザラとできるおできは、毛孔性苔癬である可能性が高いです。 無理やりタオルなどでゴシゴシとこすると悪化する可能性があるため、正しい対処をしましょう。 この記事では市販薬を紹介しますが、 皮膚科や 美容外科などではレーザーによる治療なども行っているため、市販薬で改善しない場合は病院を受診してみるとよいでしょう。 角質をやわらかくする高い効果があり、トコフェロール酢酸エステルが血行を改善して肌の再生を助けます。 炎症を抑えるグリチルリチン酸モノアンモニウムが配合されているため、炎症による赤みを改善します。 ついつい潰したくなるおできですが、できるだけ潰さないようにしましょう。 また、おできを予防するポイントも紹介していきます。 できるだけ潰さないように! 自然につぶれてしまった場合は仕方ないですが、自分で無理やりおできを潰すことは控えるようにしましょう。 膿に含まれていた菌が他の場所に付着し、 おできが広がってしまう場合があります。 また、無理やり潰すことにより 傷跡が残る可能性もあります。 膿などを勢いよく出すことで傷口が拡がり、その傷に色素が沈着する場合もあります。 おできは無理に潰さないようにし、病院に行く時間がない場合は市販薬でおできを小さくしましょう。 おできが大きくなってしまった場合は皮膚科で切開し膿を出す手術を行う場合もあるため、大きいおできができてしまった場合は早めに皮膚科を受診しましょう。 おできの予防方法は? おできの治療をするとともに、おできを作らない生活を心がけましょう。 下着など肌に直接触れるものはできるだけ清潔に保ちましょう。 また、顔のおできの場合は枕カバーなどの菌が原因である場合もあります。 寝具も清潔に保つよう心がけましょう。 肌に優しい天然由来の成分のボディソープや、香料の少ない洗濯用洗剤を使用するなど、肌への刺激を減らしましょう。 香料・着色料・防腐剤をいっさい含まない洗濯用せっけんです。 繊維を荒らさない天然石鹸なので、赤ちゃんの肌着の洗濯にも安心して使用できます。 おできはタンパク質やビタミンが不足して起こるため、淡水化物ばかりの食事や野菜の少ない食事はおできの原因になります。 また、コーヒー、チョコレート、アルコールなどの刺激物もおできを誘発する原因になります。 規則正しい生活を心がけ、しっかりと睡眠をとりましょう。 おわりに 誰もが一度は悩まされるおできですが、その種類や原因を知り正しい対処をしていきましょう。 市販薬を使用して治る場合もありますが、しばらく塗っても効果が出ない場合は皮膚科を受診してください。 また、おできは不規則な生活のあらわれの場合もあるため、おできができてしまったときは一度生活を見直してみるいい機会かもしれません。

次の

ご家庭でできるおしりまわりのスキンケア|スキンケア講座|持田ヘルスケア株式会社

おしり の 穴 痒い 市販 薬

Q お恥ずかしい話ですが、ご回答いただけたら大変助かります。 2~3週間前から肛門の周り 正確に言えば左半分 の箇所がかぶれてしまいました。 かゆくて、かいてしまうと水?のようなものが出てきたり、かぶれているところだけ皮膚の質感が違うといいますか、薄い感じになっています。 なぜこうなってしまったのかと思い当たるところといえば、私は常日頃からお尻を拭くとき、拭きすぎてしまうクセがあって皮膚が傷ついてしまったことが原因かもしれません・・・。 今までこんなことになったことがないので、とても不安です・・・。 ちなみに私は21歳の男です。 どうすべきなのか、分かる方いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 真菌症は割と厄介ですよ。 膣カンジタなどは2週間で治りますが、足の水虫などは厄介です。 全身性の真菌血症などは1ヶ月ぐらいは当たり前です。 飲み薬ではジフルカンカプセル、イトリゾールなどがありますが適応症的に肛門カンジタはありません。 しかし、消化管真菌症があるのでそれでいけるかもしれません。 普通は内視鏡で食道にでるカンジタの治療薬です。 体液等移行性が高いのでおっしゃるとおり飲み薬がいいかもしれませんね。 ただし、高いですよ200mg1日で5000円とかですので保険でも1000円とかです。 1ヶ月3万ですね。 病院としては適応症的に微妙で保険カットのリスクがあるので出しにくいかもしれません。 このような理由があって今の治療薬になっているようです。 もうすこしそれで治療して治らないようでしたら内服も考慮するか病院をかえるのもひとつですね。 なお、カンジタは腸内に1gあたり約1万個ぐらいいる常在菌です。 決して腸内では多くありませんがたまに悪さをする菌ですのでHとかとは関係ありませんので。 菌交代などで出てくる真菌ですので前の人の文章は気にしないでくださいね。 interq. html 真菌症は割と厄介ですよ。 膣カンジタなどは2週間で治りますが、足の水虫などは厄介です。 全身性の真菌血症などは1ヶ月ぐらいは当たり前です。 飲み薬ではジフルカンカプセル、イトリゾールなどがありますが適応症的に肛門カンジタはありません。 しかし、消化管真菌症があるのでそれでいけるかもしれません。 普通は内視鏡で食道にでるカンジタの治療薬です。 体液等移行性が高いのでおっしゃるとおり飲み薬がいいかもしれませんね。 ただし、高いですよ200mg1日で5000円とかですので保険でも1000円とかで... Q 3週間ぐらい前から右の肩甲骨から脇下にかけて皮膚がヒリヒリします。 思い当たる原因もなく、発疹や赤い腫れなど一切無く、見た目は普通となんら変わりありません。 ホットカーペットの上で寝ちゃうこともあったので始めは軽い低温火傷かなぐらいにしか考えてませんでしたが、赤く腫れてもいないし違うようです。 肋間神経痛ということも考えましたが皮膚がヒリヒリする以外は痛みはありません。 ただ、痛いところをかばう為にへんな体制を知らずにとっている様で背骨のあたりが筋肉痛に似た痛みがでて来ました。 もしかしたら、これも何かの病気の症状でしょうか? 最近急に心配になってきました。 何かこの様な症状でご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 専門家ではありませんが、私が似たような経験をした時の話をします。 私も思い当たる原因の無い時に変な皮膚の異常を感じました。 その時皮膚科の病院等に行ってみましたが、一向に直る気配すらなく、何かもっと重大な病気かも?とも思いました。 私の場合は、もともとかなりのヘビースモーカーであった為のビタミン不足が原因でした。 結局ビタミンの錠剤を飲み続けることで克服し、今は何ともない状況です。 先に回答されておられた方の言われるように素人考えで対処してはイケナイとは思いますが、深刻に考えずに皮膚科のお医者さんに相談されてみてはいかがでしょうか?大げさに考えずに気楽に対処するほうが精神的にも良いと思います。 Q 酷い咳が一週間ほど続き、2日前に医者に行き、咳風邪と診断され、抗生物質(クラリシッド)や咳止め等をもらったのですが、ちっともよくならないので、今日、再び医者に行くと、こじらせて気管支炎になっていると診断されました。 今日は、違った抗生物質(クラビット)とベロテックという気管支拡張剤と咳止め、痰取りの薬を処方されました。 熱が出るようなら、すぐにまた来るように言われました。 気管支炎になったのは初めてで、過去の質問等を読んでみると、長引くようなのでがっくりしています。 怖い病気なのですか?先ほど初めて気管支拡張剤を飲んだのですが、効いているようで咳はましになっています。 一刻も早く直したいです。 薬を飲む以外に普段の生活の中で、なにか出来ることはないでしょうか。 よい食べ物や、したらよい事など、なんでもいいです。 お願い致します。 また、近頃、抵抗力がかなり落ちてる気がします(35歳女性)。 これをアップする方法についても、何かよい知恵はございませんか。 子供もおり、特にゆっくりすることもできません。 どうかアドバイスをお願い致します。 A ベストアンサー こんばんは。 最近、咳こむ方が多いので、また、多くの方々がご回答されてますので恐縮です。 >気管支炎 の診断ですよね?風邪から始まった。 まず、気管支(肺に空気を送るパイプ)が感染症をおこして、炎症をおこしている状態ですね。 安静を守らないと、炎症が拡大し、肺に達します。 今、クラビットが効いているので細菌の繁殖が抑えられて、炎症が軽いだけなので、だるい、疲れ易い、微熱がある内は安静にしてください。 抗生剤等の薬だけに頼ると、危険です。 治す努力が必要です。 まず食べ物で・・・、 1、卵・・・生で食べる事をお勧めします。 消炎酵素(細菌を解かす酵素)リゾチームを含み抗炎症作用があり、生のほうが活性があります。 痰が切れやすくなります。 亜鉛は免疫強化。 また、ビタミンB2は粘膜の修復促進、蛋白は免疫力を高めます。 2、豚肉、レバー・・・たんぱく質、ビタミンB群、鉄を豊富にもっています。 免疫力をてつけたり、白血球生産を活性化します。 3、バター、緑黄色野菜・・・ビタミンAを豊富に含んで、細菌への抵抗力をつけます 4、果物全般・・・ビタミンC、B群を豊富に持ています。 免疫力がつきます。 サプリメントよりは、体内に入った時のビタミンの活性、安定性が食品から取ったほうが安定してるので、食物で体力をつけたほうが安全です。 でも働いたり動き回るのが人間の性なので、睡眠だけはきちりとりましょう。 こんばんは。 最近、咳こむ方が多いので、また、多くの方々がご回答されてますので恐縮です。 >気管支炎 の診断ですよね?風邪から始まった。 まず、気管支(肺に空気を送るパイプ)が感染症をおこして、炎症をおこしている状態ですね。 安静を守らないと、炎症が拡大し、肺に達します。 今、クラビットが効いているので細菌の繁殖が抑えられて、炎症が軽いだけなので、だるい、疲れ易い、微熱がある内は安静にしてください。 抗生剤等の薬だけに頼ると、危険です。 治す努力が必要です。 まず食べ物で...

次の