アシ ガール ネタバレ 95。 俺だけレベルアップな件95話のネタバレ/感想|架南島レイド攻略スタート!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

若君 最高! アシガール

アシ ガール ネタバレ 95

前回、尊は若君の元へ行くと、猿でも姉でもわかる燃料の作り方の説明書を見せました。 この蔵に大切に保管して令和の唯に届けると尊。 名付けて『457年後への手紙作戦』が決行されました!! それでは気になる続きを見てみましょう! 95話の感想とあらすじ 表紙は孫四郎らとシャボン玉をする尊。 まだ唯は戻りません。 尊はあれ以来戦には出ず、天野家で留守番をしているようです。 あれから若君は織田信長の命で二度出陣し、二度目は織田と共に阿久城を攻め取りました! そして城主の尾井直平はまだ幼い息子を人質として差し出し、降参したのです。 尊の元に孫四郎と三之助が渋柿を持ってやって来ました。 これを何に使うのですかと三之助。 尊は電池を作ると告げました。 (ちょっとみたいになって来たw) すると今度は若君がやって来ました。 (めっちゃイケメン!!) 尊は信長がどんな男だったか尋ねました。 そして若君は小垣城が宗熊どのに下されたと告げました。 あの親子活躍してないのにと不服な尊ですが、若君としては唯が戻るであろう小垣城が宗熊の支配下になり安心なようです。 尊は家系図で子供が7人生まれると知っているため、唯が長期間戻らないとは思っていないようですが、一つ心配なことが・・・。 天野家に年頃の娘さんはいませんよね?と。 娘は吉田家に嫁いだ小平太の姉しかいないと若君。 それを聞き安堵する尊。 後日、信長から文が届いた御月家。 信長が若君の嫁の世話をしたいと言って来たのでした。 (なぬ!?) 驚く若君。 しかし二日後ー 志喜がやって来ました。 奥方は亡くなったのではと噂になっており、そのことは信長の耳にも入っていると志喜。 そして海道一の手弱女と名高い姫を用意すると信長は告げたようです。 その姫とは山吹城主 天野守景殿のご息女、菊姫だと志喜。 天野!?と驚く尊。 もしかして子供を産んだのはその菊姫!? 若君ってそんなたあい無いの!? (吹いたわw) 志喜は正式な使者が近日中にも参りましょうと告げました。 奥方様の所在は言えぬ、縁談は断るとなれば、清永殿に尾張に来いともうされるかもと。 質として差し出せと言うことかと忠永。 その夜、どうするんですかと尊。 若君は生涯妻は唯ひとり、そう申したたではないかと告げました。 頬を赤くする尊w しかし縁談を断るとなると尾張に行く羽目に・・・。 若君が人質にとられるくらいなら縁談も仕方ないと姉は言うと説得する尊。 今宵の月は十六夜。 まだ満月は遠い。 つづく スポンサーリンク !!! U-NEXTは「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 valuecommerce. valuecommerce. 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

アシガール95話最新ネタバレ確定速報とその後!木村先生が書状を発見&タイムマシン完成

アシ ガール ネタバレ 95

ドラマ『アシガール』第9話のあらすじ 現代に戻った唯(黒島結菜)だが、タイムマシーンの燃料が切れていて戦国には戻れないと知って激しく落ち込む。 唯の熱意に弟の尊(下田翔大)は動かされ、あと一往復分だけの燃料をたくわえた。 若君・忠清(健太郎)を守りぬきたいという唯の思いに、父・覚(古舘寛治)や母・美香子(中島ひろ子)も、必ず現代に戻ると約束させて送り出すのだった。 半年ぶりの戦国では、忠清は羽木家を率いる覚悟を固めて松丸家の姫・阿湖(川栄李奈)と結婚しようとしていた。 唯との再会の喜びに、思わず抱きしめる忠清だが……。 そんな折に唯は阿湖姫にお願いされて阿湖のお忍びの外出に付き合うはめになって二人に魔の手が忍びよっていた。 ドラマ『アシガール』第9話のネタバレ 唯は最後の別れに忠清から渡された手紙を読んで自分の部屋でわかりやすく落ち込んでいた。 学校から帰った尊は唯が一番好きだったと忠清が言っていたと唯に伝える。 それを聞いて元気を取り戻した唯は尊を急かして タイムマシンの燃料が完成するのを待っていた。 そして半年後、唯は木村先生から忠高の手紙が出土したとの知らせを聞いて手紙を読んだ。 そこには高山家との戦に勝ったと書かれていて唯は喜んだがその後に 忠清と阿湖姫の婚儀が決まったと知って唯は怒った。 木村先生は小垣市の 古戦場から唯の写真が発掘されて唯は忠清が自分のことを想っていたと知り喜んで走り出す。 唯が家に帰ると突然大爆発が起きて機械が壊れてもうタイムマシンの燃料は作れなかった。 燃料は半年の間に2回分しか作れず唯は発掘された自分の写真を家族に見せて忠清が戦国時代に自分に想いを寄せていたことを家族に伝える。 もう一度戦国に戻って 忠清を守りたいと家族に訴えた。 唯の決意を知った尊は唯に煙玉とゴーグルを渡して唯は戦国に戻って 忠清と阿湖姫の婚儀をぶち壊すと自分の心のうちを叫んだ。 唯の叫びを聞き美香子は婚儀をぶち壊してきなさいと唯に告げ 唯は戦国時代にタイムスリップした。 唯は早速天野家にやってきてそこには信近と結婚した吉乃がいて驚いた。 忠清と阿湖姫の婚儀をぶち壊すために帰ってきたと唯が吉乃に言うと吉乃は婚儀を決めたのは忠清のほうだと唯に告げる。 忠清は唯が平成の世に戻った後、成之に跡を継がせたが家中の混乱の中高山家が攻めてきて 忠清が再び跡を継いで高山家を追い払った。 領民のために忠清が婚儀を決めたと知り唯は落ち込む。 吉乃は小平太に忠清に唯が戻ったことを伝えてはならないと言ったが唯はいつの間にかいなくなっていた。 忠清の屋敷に来た唯は阿湖姫と楽しそうに話しているのを見て気をもんでいた。 小平太からレンコンの挟み揚げの匂いがして忠清は唯がここに来ていることを察した。 草原で落ち込んでいる 唯の前に忠清が現れる。 忠清はなぜ戻ってきたと唯に問いかけ唯は忠清の自分に対する気持ちを聞きたいと告げる。 「わしは心から、お前に礼を申さねばならぬ」と忠清は唯に言い唯は忠清の気持ちを知りタイムマシンを池に投げ捨てる。 唯は忠清の足軽としてずっとそばにいると忠清に言い去っていった。 高山家の戦での忠清の功績を忠高は褒めていた。 なぜ突然跡を継ぐのをやめると言い出したと忠高は尋ね、忠清は穏やかな暮らしをする夢を見たと忠高に告げる。 それは夢で己の心の弱さだと忠高は忠清に告げ忠清はもうそんなことは申さないと硬く誓う。 阿湖姫はいい人だけど仲良くするほど心広くないと唯は呟く。 その頃、成之は高山家の家臣と 阿湖姫を誘拐して松丸家と高山家の手を組ませて忠清を葬ろうと企んでいた。 その企てに如古坊は反対して今からでも忠清に許しを乞うて忠清に仕える道もあるのではと提案する。 如古坊が甘蔓を取っている間に成之は如古坊を殺して喜ぶ母の久に成之は己が決めたことだと告げた。 阿湖姫のもとにやってきた唯は彼女から一度黒羽城の城下町を見物したいと言って城下町を案内してほしいとお願いされる。 唯は内緒で阿湖姫を城下町に案内してこれを好機とみて 高山家の刺客たちは阿湖姫を誘拐しようとする。 阿湖姫の手を掴んで刺客たちから逃げようとして納屋の中で阿湖姫と服を入れ替えて唯が阿湖姫の身代わりになる作戦を立てる。 唯が服を脱いだ時に阿湖姫に女の子だとバレてしまったが唯はそんなの気にせずに阿湖姫の着物を着る。 唯が刺客たちを引きつけている間に阿湖姫は唯の着物を着て逃げる。 刺客を振り切って物陰に隠れていた唯だったが 刺客に見つかり誘拐されてしまう。 一方、唯が阿湖姫を屋敷から連れ出したことを知って 忠清は動揺していたーー。 ドラマ『アシガール』第9話の感想 平成の世に戻った唯だったがタイムマシンの燃料が切れていて戦国時代には戻れずに激しく落ち込む。 唯の熱意に尊は心を動かされて、あと一往復分だけの燃料をなんとかたくわえた。 当主でお家を守る責任があるから忠清が婚儀を結ぶのは仕方ないな。 唯と久しぶりの再会に思わず抱きしめる忠清だったが唯とお家のために唯には感謝していると告げた。 忠清の精一杯の言葉だな、ゆいもその気持ちがわかってるといいけど…。 ラストシーンで唯は高山家の刺客に捕まって誘拐されちゃった。 唯がおとりになっている間に阿湖姫は唯の着物を着て逃げる。 刺客を振り切って物陰に隠れていた唯だが刺客に見つかってしまい誘拐される。 一方、唯が阿湖姫を屋敷から連れ出したことを知って忠清は動揺するのだった。 第10話では、唯が高山家に捕まったことを知った忠清は唯を必死で探す。 企てを知っているらしい成之と、ついに剣を合わせる忠清だった。 まだご覧になっていない方はこの機会にぜひごらんになってみてはいかがでしょうか。

次の

若君 最高! アシガール

アシ ガール ネタバレ 95

2020年4月17日(金)夜10時~放送開始• そこで出会ったのは、美しい若君・羽木九八郎忠清(伊藤健太郎さん)。 彼に一目ぼれしてしまった唯は、なんとかもう一度会うために黒羽城に行きますが、点で相手にしてもらえず、追い返されてしまいます。 唯は満月になったらタイムワープできることにハッと気づき、若君にあと少しで再会できる、というところまで行きますが・・・現代に戻ってしまいます。 戦国時代では1カ月の時の流れも、現代では3分しか経過しておらず・・・驚く唯。 戦国時代のことを調べてみる唯は、出会った若君の正家・黒羽城城主羽木家は、長年憎みあっていた高山との戦いに負けてしまい、血筋が絶えてしまうことを知ります。 なんとか若君の命を救いたい・・・。 その一心で満月の夜に、再び戦国時代に戻る唯。 主なキャスト• 伊藤健太郎/羽木(はぎ)九八郎忠清 役• 松下優也/羽木成之 役• ともさかりえ/吉乃 役• 川栄李奈/松丸阿湖 役• 古舘寛治/速川覚 役• 中島ひろ子/速川美香子 役• 下田翔大/速川尊 役• 金田哲(はんにゃ)/天野小平太 役• 飯田基祐/天野信近 役• 本田大輔/如古坊 役• 西村まさ彦/相賀一成 役• 升毅/千原元次 役• 田中美里/久 役• 石黒賢/羽木忠高 役• 家に帰り、ご飯なので弟を呼びにいくと新たな発明品が完成していました。 いじめられ引きこもりになっていた弟の発明はなんとタイムマシーン。 自分をいじめた相手を戦国時代へ送り込むという野望のもと完成したタイムマシーンに誤って主人公が戦国時代へ飛ばされてしまうという物語です。 第1話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 1場面1場面丁寧に演じられていて、健太郎さんなりの解釈で頑張って若君をやってたのだなぁ。 笛のシーンが素敵でした😆 — pou pou94904207 若君様と出会い一目惚れしてしまった唯さん。 何とかして若君様に会いたくて足軽として側に仕えるため色々と奮闘することになる第2話です。 第2話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 3話で大好きなシーンのひとつが合戦の場面。 予算が限られてる中、さすが大河ドラマのNHKで臨場感溢れる戦場になっていて。 「木村様ーー!! 」と叫ぶ唯に鳥肌が立ったなぁ... — いち ichigo240501 第3話では、 黒島結菜さん演じる速川唯が、現代で下田翔太さん演じる速川尊に頼み込み、もう一度タイムスリップし、伊藤健太郎さん演じる羽木九八郎忠清の元へ行きます。 そして、 足軽として実際の戦に参加することになりますが、現場の過酷さにうろたえる唯を忠清は支え、守ります。 この作品は、戦国時代の描写が多く、古き良き日本の様子を観られます。 時代の変化を感じ、今を見直すことで、現代が物資に満ちていることに感謝するきっかけになり、現代で失われつつある助け合いの精神を学ぶ機会になると思うので、ぜひ観てみてください! 第3話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 さらに、 若君は今夜、地元の豪士の娘、鐘ヶ江の娘・ふき(中村静香さん)と一緒に過ごすことも伝えられ、なんとかして阻止しようと奮闘しますが・・。 そんな唯を、「面白いやつだ」と評する若君。 ですが、かえって下働きをかなりさせられる羽目になってしまい、唯の思うところとは違う方向へ生活が進んでしまうことに・・。 ドキドキの展開が待っている、第5話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 そんな中でも、 「次の満月には必ず若君が戻ってくる」と信じて待つ唯。 現代で治療を受けた若君は、ふとしたことから唯を想う気持ちに気がつき、戦国時代に戻って唯を介抱します。 さらに、 タイムマシンが使える回数について、若君は唯にある嘘をついてしまいます・・。 第7話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 羽木家が安心したのも束の間、敵軍の高山家との戦に備え準備を始めます。 そんな中、若君の兄・成之は敵軍と密会をしていて……。 唯は足軽として若君を守るため、成之のこれまでの行いを全て若君へ伝えました。 それを聞いた若君は成之のもとへ向かいます。 そして、 現代に一旦帰ることになった唯は、若君と最後の(?)デートに向かいます。 別れ際に若君が唯に伝えたかったこととは…? 第8話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 思わず、唯をぎゅーって抱きしめちゃう若君😍 — さな🌈sana sanayuiwakagimi 戦国時代へ再び戻ってきた唯ですが、若君が 阿湖姫と仲良くする姿を見てショックを受けます。 結婚を壊すのが無理なら、足軽として一生仕えますと宣言し、若君の目の前でタイムマシーンを川へ投げ捨ててしまいました。 そんな中、唯は阿湖姫から「城下の町を案内してほしい」と頼まれるのですが、城下には 敵軍である高山家の家臣が阿湖姫誘拐を目論んで潜んでいました。 あとを追われる唯と亜湖姫。 果たして… 第9話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 一度は脱走を試みると、見つかってしまう唯・・。 どうしようもできないところに、 義次がやってきますが、バレてしまう!と思ったときに唯にかけられた言葉は・・・「久しぶりじゃの、妹よ」。 なんと、若君が 義次に変装して助けに来てくれたのです! ようやく出会えた二人。 唯は若君が助けてくれるのを信じて待つことにします・・。 『アシガール』10話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 そして、自分の身を渡すことで自陣を守ろうとする若君を気絶させて、唯は変わりに出陣することを決めます。 しかし、途中で唯は銃弾に倒れてしまって、どうなるのかわからない状況・・・。 『アシガール』第11話のネタバレ詳細はコチラからどうぞ。 前回のラストで銃弾に倒れた唯でしたが、なんとか命は無事でした。

次の