新型 ヤリス。 ホンダ 新型フィット vs トヨタ 新型ヤリス どっちが買い!? 徹底比較

ヤリス

新型 ヤリス

ヤリス ハイブリッドに試乗 1997年秋、翌年の長野オリンピックを控えた長野県北安曇郡白馬村で開催された初代「プリウス」のメディア試乗会。 筆者はここで初めて量産型の乗用ハイブリッドカーのステアリングを握った。 あれから四半世紀を待たずして実測値44. すでに各所で伝えられているように、「ヤリス」の実用燃費数値は抜群によい。 特別な運転操作をせずとも、単にスムーズなアクセル&ブレーキ操作を心がけていれば誰もが驚くべき値を達成できる。 Car Watchのヤリス1. 5リッター(CVTモデル)のでも、その報告を行なったばかりだ。 今回はヤリスのハイブリッドモデル「HYBRID G」(FFモデル)に試乗。 冒頭の44. その際、トリップメーターには約70. 4kmと表示されていた。 スマートフォンとの連携が可能な「ディスプレイオーディオ」を全車標準装備。 BluetoothとUSBケーブルを使ってスマホと接続することにより、トヨタの「TCスマホナビ」やLINEの「LINE カーナビ」といった「SDL(スマートデバイスリンク)」に準拠する各種アプリをディスプレイオーディオで扱うことができる 撮影終了後、同じルートで都内へ戻る。 往路と同じく首都高速ではACC(アダプティブクルーズコントロール)を規制速度にセットしてLTA(レーントレーシングアシスト)はセンタートレース制御を使い、都内では先のドライブモードスイッチを「パワーモード」に設定しつつ、時折、その道路で許される最高速度(規制速度)の上限までグッとアクセルを踏み込んでみたりしながら日常的な加速性能も確認。 結果、145. 4km走行してレギュラーガソリンを4. 4L給油したので33. 画像で確認できるとおり、車載の燃費計では32. 145. 4km走行しての平均燃費は32. こうなると手放しで「すごいな!」と思う一方で、気になったのはガソリンモデルとの価格と燃費性能の差だ。 ハイブリッドモデルとガソリンモデル、ともに量販グレードの「G」を選択した場合、価格は213万円と175万6000円でハイブリッドモデルが37万4000円高い。 バッテリーにモーター、インバーターとハイブリッドモデルが高価になるのは当たり前として、次に燃費数値に注目した。 では、23. 前回は今回と違って試乗コースに起伏が多く、さらに走行距離も37kmと短く60%が一般道路と分がわるかった。 しかし、それでも今回ハイブリッドが記録した総合燃費32. 諸々の走りっぷりから条件を整えれば75~80%(24. 6~26. ここまできて筆者のいち押しグレードを述べるとすれば、それは1. これはCar Watchに寄稿したにも試乗した上での結論だ。 ヤリスのハイブリッドシステムには、プリウスなどが採用するTHS IIをベースに小型化したヤリス専用のエンジン軸とモーター軸による複軸式トランスアクスルモーターが用いられた。 開発された技術者には最大限の敬意を表するも、その価格と燃費数値の差をもってすれば、より一層、ヤリスとのカーライフをさらに充実させたいな、と感じたからでもある。 コンパクトカーはその利便性から、毎日の移動を支える実用車としての立ち位置も確立すべき重要な要素であろう。 よって、37万4000円の差額を使ってガソリン代はもとよりメンテナンス費用にはじまり、冬季のスタッドレスタイヤ購入費用や任意保険の補償内容を手厚くしたり、ドライブレコーダーを前後カメラタイプへグレードアップしたりするのも手だ。 筆者なら先進安全技術を充実させる。 真っ先にメーカーオプションとして装備したいのは、被視認性を向上させるLEDリアコンビネーションランプとセット装備の「3灯式フルLEDヘッドランプ」(8万2500円)。 これにディスプレイオーディオの「TV+Apple CarPlay+Android Auto」(3万3000円)を追加した残り10万8900円で、スタッドレスタイヤと最新型ドライブレコーダーを仕入れるか……。 ところでヤリスには、市場導入の順番から現行トヨタのラインアップで最先端かつ最高峰の電子プラットフォームが搭載されている。 その恩恵は、1. 0リッターモデルを除く全グレードに標準装備となる「Toyota Safety Sense」に追加された交差点右折時の対向直進車対応機能と、右左折時の対向方向からくる横断歩行者検知機能に見て取れる。 さらに、この新しい電子プラットフォームはトヨタが進める自動運転技術の開発哲学である「Mobility Teammate Concept」を具現化した運転支援技術「アドバンスト パーク」(7万7000円~のメーカーオプション)を可能にした。 試乗したヤリスが装備していたので何度も試してみたのだが、これがすこぶる使いやすい! そして操作も簡単確実。 駐車したい真横あたりに停車して、シフト操作部右側にあるスイッチを操作すると、駐車可能なスペースを自動認識してくれる。 センサーにはボディ四隅に配置した計12個の超音波ソナーと、ボディ前後と左右ドアミラーに設けられた計4個の光学式カメラを使用。 そのステアリングさばきはかなり信頼性が高く、狭い場所でもきれいな弧を描きながら入庫する。 二種免許の駐車テスト程度なら一発でクリアするはずだ! センターディスプレイには4個の光学式カメラからの映像を加工した俯瞰と真正面から自車を見た疑似映像が映し出され、作動時に障害物を発見すると警報ブザーとともにブレーキ制御も介入する。 過信は禁物ながら運転操作のサポートが受けられる分、ドライバーは周囲の安全に気を配ることができるので実用度は高い。 最後にCVT、6速MT、そしてハイブリッドとヤリス各モデルの試乗を通じて感じたことは、従来型以上に幅広いユーザーから支持を受けやすくなったかな、ということ。 その意味で、ハイブリッドモデルは力強い走りと数々の先進装備から、より上級志向のユーザーに向けた新しいシリーズ展開として期待したい。 また、別の開発メンバーからは、「初代ヴィッツの時代には派生車種としてファンカーゴやプラッツが誕生しましたが、ヤリスでもそうしたシリーズ展開ができたらいいなと考えています」とのうれしい声も聞かれた。 筆者は初代ヴィッツの派生車種であるファンカーゴを愛車としていた時期がある。 当時、ミニバイクレースに参戦していたため、後席を前席真下に「床下ガッチャン」させて誕生する広大なスペースに惹かれ購入したのだ。 このファンカーゴを担当していた技術者の1人が、「86」と現行「スープラ」の開発責任者である多田哲哉氏。 ヴィッツ同様に、ニュルブルクリンク北コースを走らせながらファンカーゴも開発にあたったというが、その走りは1680mmの背高のっぽボディにかかわらず刺激的だった。 派生車種が実現するならば、ぜひとも今回のヤリスが魅せてくれた確かな走りをそのまま受け継いでいただきたいと思う。 1972年東京生まれ。 交通コメンテーター。 得意分野はパーソナルモビリティだが、広い視野をもつためWRカーやF1、さらには2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗をこなしつつ、4&2輪の草レースにも参戦。 また、大型トラックやバス、トレーラーの公道試乗も行うほか、ハイブリッド路線バスやハイブリッド電車など、物流や環境に関する取材を多数担当。 国土交通省「スマートウェイ検討委員会」、警察庁「UTMS懇談会」に出席。 AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)理事、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員。 著書に「2020年、人工知能は車を運転するのか 〜自動運転の現在・過去・未来〜」(インプレス)などがある。

次の

【新型ヤリス 評判/欠点/短所/長所/口コミ/メリット/デメリット】狭い、後方視界が悪い、価格が高い、乗り心地、燃費が良い、など

新型 ヤリス

スポンサーリンク トヨタ、新型ヤリスが、2020年2月に発売されました。 ヴィッツからヤリスに名前が変わり、名前だけでなく、デザインや中身も大きく変わりました。 新型ヤリスはまだ発売されてばかりですが、とても注目されており、営業マンの元には様々な声が寄せられています。 また、ネット上にも色々な口コミが集まってきています。 新型ヤリスは、どんなところが良いのか。 どんなところがイマイチなのか。 ディーラー営業の友人からの情報や、ネット上の情報を集計して、 欠点、短所、長所、口コミ評判を中心に紹介します。 欠点については、どうすれば欠点をカバーすることができるのか。 という視点も付け加えて紹介します。 今回の記事は、直接営業マンに聞いたお客さんからの声だけでなく、多くのネット上の意見も網羅しています。 新型ヤリス購入の参考にしてもらえればと思います。 新型ヤリスの欠点その1:室内が狭い 新型ヤリスで最も多かった悪い口コミ、評判は、「室内が狭い」ということです。 新型ヤリスは、ボディサイズはヴィッツからそれほど変わっていないものの、室内寸法は結構狭くなっています。 ボディ寸法 ヤリス ヴィッツ 全長 3,940mm 3,945mm 全幅 1,695mm 1,695mm 全高 1,500mm 1,500mm ボディサイズは、全長が5mm短くなっているだけで、ほとんど変わっていませんね。 一方の室内寸法はというと・・・、 室内寸法 ヤリス ヴィッツ 室内長 1,845mm 1,920mm 室内幅 1,430mm 1,390mm 室内高 1,190mm 1,240mm 室内長は75mm短くなり、室内幅は40mm広くなっていますが、室内高は50mm低くなっています。 しかも、ヤリスは台形で上部を絞ったようなデザインをしているので、体感的には室内寸法の数字以上に狭く感じます。 ネット上でも、ヤリスは狭いという声が多く挙がっています。 ヤリス、4人乗るにはキビシイかも。 特に後部座席が狭い。 — おーたか ohtaka1022 時間空いたので新型ヤリス見に来た。 狭いのとリアシートの寝かせが出来ないのが痛い — 江崎 稔 esakings 営業マンの友人も、室内が狭いから、ホンダのフィットにお客さんを取られてしまったという例がいくつもあり、 狭さに関してはどうしようもない。 3人以上で乗る人には向いていない。 と言っていました。 室内が狭い。 という欠点に関しては、対策のしようがありません。 3人以上で乗る機会が多いなら、素直に他の車を選ぶのが吉です。 スポンサーリンク 新型ヤリスの欠点その2:後ろの視界が悪い 新型ヤリスはリヤガラスが小さく、後部の視界がとても悪いです。 もちろん、昔からある バックモニターでも良いですね。 運転に自信がない方、試乗をしてみて、そういった補助機能がほしいと思ったら、つけておきましょう。 新型ヤリスの欠点その3:デザインがイカツい 新型ヤリスは、デザインがツリ目でイカツイ、獰猛(どうもう)なデザインとなりました。 新型ヤリス 出典 トヨタの公式プレスリリースでは、ヤリスのデザインは、「鋭い加速で、弾丸のようにダッシュ!するイメージ」という風に説明されています。 特に、ヴィッツには、「ジュエラ」という女性向けのグレードがあったのですが、ヤリスでは廃止されています。 そのため、 女性を中心に、デザインに関する残念な声が多く挙がっています。 ということでした。 デザインに関しても、ユーザー側で改善できる部分は少ないです。 可愛い感じの車が良いのなら、パッソなんかが良いかもしれません。 スポンサーリンク 新型ヤリスの欠点その4:エンジンの音がうるさい 新型ヤリスでは、1. 5Lエンジンが3気筒エンジンになっています。 ヴィッツの1. 3Lエンジンは、4気筒でした。 エンジンの気筒数が減ると、どうしても音や振動が気になってしまいます。 走りをとってヤリスにした方 ガソリンATでお悩みの方 ハイブリッドをお勧めします ヤリスは3気筒です ミキサーの様な音を覚悟してください ハイブリッドは低中速帯のトルクが中々素晴らしいのでお楽しみいただけるのではないでしょうか— 夢がもりもりつつじもり szk666nurunuru エンジンの音がうるさい、気になるという口コミは、特に1. 5Lのガソリン車に試乗した人から多く挙がっています。 0Lガソリン車の方がうるさいはずですが、そっちははじめから諦めのようなものがあるのかもしれませんね。 車内を静かにするには、静音計画というグッズが有効です。 私が特に効果があると感じているのは、「エンジンルーム静音シート」「ロードノイズ低減マット」「風切り音防止モール」の3つです。 エンジンルーム静音シートは、ボンネット裏に貼り付けてエンジン音を低減するためのシートです。 アクセルを踏み込んだ時のエンジン音が低減されます。 ロードノイズ低減マットは、フロアマットの下に敷くマットです。 フロアマットの形に合わせて切り取って下から敷くと、タイヤが転がる、ゴーッという音が軽減されます。 できれば3つ買って、前後とトランクルームにも敷くと効果的です。 風切り音防止モールは、高速走行中の風切り音を低減するものです。 ドアと車体の密着度を上げて、風切り音の侵入を防ぎます。 できれば2つ買って、前後4枚のドアに使うとより効果的です。 ドアを少し強めに閉めないと半ドアになりやすくなるので、その点は要注意です。 新型ヤリスの欠点その5:価格が高い 新型ヤリスは、ヴィッツよりも、10万円~20万円程度高くなっています。 ヴィッツ F M(1. 0L) 120万3,400円 F(1. 0L) 134万9,700円 ジュエラ(1. 0L) 148万9,400円 F(1. 3L) 150万9,200円 ジュエラ(1. 3L) 172万3,700円 U(1. 3L) 182万500円 ハイブリッドF 185万3,500円 ハイブリッドジュエラ 200万9,700円 ハイブリッドU 211万5,300円 ヤリス X B(1. 0L) 139万5,000円 X(1. 0L) 145万5,000円 G(1. 0L) 161万3,000円 X(1. 5L) 154万3,000円 G(1. 5L) 175万6,000円 Z(1. 5L) 192万6,000円 ハイブリッドX 199万8,000円 ハイブリッドG 213万円 ハイブリッドZ 229万5,000円 新しい低燃費エンジンである、ダイナミックフォースエンジンが採用されていない1. 0Lガソリン車も、とても高くなってしまっています。 新型ヤリスが高いという口コミは、特に1. 0Lガソリン車を検討している方から多く挙がっています。 ヤリス欲しいけど高いよね…— メイリオメイ okunom 価格に関しては、値引き交渉や、今乗っている車を高く売ることで負担額を減らすことができます。 このサイトでは一括査定を推していますが、 車を売るなら一括査定を使わないともったいないので、一度査定をしてみてください。 カタログ燃費はヴィッツがJC08モード燃費、ヤリスがWLTCモード燃費で公開されているので直接比較はできませんが、実燃費で比較すると、 1. 新型ヤリスは、電気自動車やプラグインハイブリッド車を除けば一番低燃費です。 営業マンの友人も、「燃費の良さ」を一番のアピールポイントにしているということでした。 スポンサーリンク.

次の

トヨタ 新型ヤリス 試乗|欧州車ツウも大絶賛! 新型はヴィッツから何が変わったのか

新型 ヤリス

新型 ヤリスについて 「 」と呼ばれる新開発の「」を採用することによって、現行モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「50kg(開発目標値)軽量化」「15mm 低重心化」「30%以上 ボディ剛性がUP」し現行モデルから大幅な進化を果たす。 1,000kgを切る940kg~1090kgを達成。 全長:3,940mm、全幅1,695mm、全高1,500mm、ホイールベース2,550mmの5ナンバーサイズとしながらも 広い室内空間となり内装周りも現行よりも豪華な仕様となりそうだ。 クラス世界トップレベルとなるWLTCモード36. を標準装備し「Apple CarPlay」と「Android Auto」を採用する。 DCM車載通信機を標準装備。 さらに、専用通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスを3年間無料で提供。 荷室サイズは荷室幅 1,000mm 荷室長(5名乗車時)630mm 荷室高 692mm〜830mmとなる。 リアシートは全車6:4分割可倒式。 ハイブリッドモデルに「アクセサリー コンセント」AC100V 1500Wのコンセントを追加することができる(オプション4万4000円)。 先進の予防安全技術、を搭載する。 高度駐車支援システム「Advanced Park」(トヨタ初)ハンドルだけでなく、アクセルやブレーキも制御し、駐車に必要な操作を支援。 ハイブリッドモデル オプション設定(7万7000円~9万3500円)。 イージーリターンシート お好みのドライビングポジションを機能させ、マニュアル操作で前回の位置へ簡単に復帰することができる。 ターンチルトシート 運転席および助手席のシートが回転&チルトし、楽にクルマに乗り降りすることができる。 ハイブリッド車 ハイブリッドシステムは新世代「 直列3気筒 1. 全体の質量的にも問題がなく採用することが可能だ。 エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。 これにより、燃費を劇的に向上させることが可能だ。 E-Four(4WD)モデルも採用。 4WD専用リアサスペンションを新開発しダブルウィッシュボーン式をトヨタのコンパクトカーとして初採用。 乗用車では「世界で最も低燃費な乗用車」ともう一度なることはまず間違えない。 WLTCモード36. ガソリン車 ガソリン車にも新世代「 直列3気筒 1. 5L 直噴 ダイナミック フォースエンジン M15A型」を採用。 発進用ギヤ付きの 「Direct Shift-CVT」または「6MT」と組み合わせる。 「 直列3気筒 1. 0L エンジン」モデルもラインナップする。 新型ヤリス スペック スペック 新型 ヤリス 全長 3,940mm 全幅 1,695mm 全高 1,500mm(2WD) 1,515mm(4WD) ホイール ベース 2,550mm タイプ ハイブリッド ガソリン車 エンジン 直3 1. 5Lエンジン M15A-FKS型 直列3気筒 1. 9kW(5. 3ps) — — モーター 最大 トルク フロント:141Nm(14. 4kgm) リア:52Nm(5. 3kgm) — — WLCT モード燃費 36. 0~35. 4~21. 6~20. 8m~5. 1m 駆動方式 電気式 無段階変速機 Direct Shift- CVT 6速MT CVT 価格 1,998,000円~ 2,493,000円 1,543,000円~ 2,124,000円 1,395,000円~ 1,613,000円 新型ヤリス ハイブリッドで元が取れるまで 通常燃費に近いWLTCモード燃費でハイブリッド車は燃費36. 0~35. 4~21. 両方のグレード「G」2WDで比較した場合、ガソリンモデルは1,756,000円、ハイブリッドモデルは2,130,000円と 37万4,000円の差額となる。 更に減税を考え、ハイブリッド車は約97,200円 エコカー減税約22,500円+環境性能割約52,200円+グリーン化特例 約22,500円 ガソリン車は14,300円(環境性能割14,300円)差額として考えた場合82,900円でトータル 29万1,100円の差額となる。 ここでガソリンの計算となるが約29万円のガソリン代を埋める場合にどれほど乗ればお得となるのか検証する。 約11万キロ乗らないと差が埋まらないことに・・・ 通常5年ほどで新車を手放す可能性が高いかもしくは 10万キロと考えてもハイブリッド車を選ぶと-31,840円となる。 ハイブリッド車だからと言って安易に選ぶことができない。 5万キロで手放すことを考えれば-129630円なので更に差が出てします。 結論 リセールバユーを考えた場合に約3万円、約12万円を埋めることができればハイブリッド車を選択するべきだろう。 新型ヤリスで筆者がおすすめするのはハイブリッド車をおすすめしたい。 理由としては「高度駐車支援システム「Advanced Park」(トヨタ初)はハイブリッド車のみ」であるとや、 ガソリン車と比べて新世代「直列3気筒 1. 5L 直噴 ダイナミックフォースエンジン M15A型」はエンジン出力に+モーター出力により軽快な走りを可能とするので日常生活での快適性は上となるだろう。 5万キロで手放した場合においてリセールバリューで12万円の穴を埋めることも可能と考える。 グレード「HYBRID G」をおすすめしたい。 新型ヤリスの情報はこちら トヨタ ニュースリリース トヨタ ヤリス トヨタ.

次の