コロナ オーストラリア。 Coronavirus (COVID

オーストラリアの新型コロナウイルスの状況と留学生やワーキングホリデー滞在者への影響

コロナ オーストラリア

旅行に関する緩和 クイーンズランド州民は州内であれば、距離や日数に関係なく、自由に移動、宿泊できるようになりました。 (一部先住民の制限区域のみ除く) クイーンズランド州は観光が大きな産業となっているため、コロナウイルスによって国内・国外からの観光客が来れなくなった事態は州全体にとって大きなダメージとなっています。 州内とはいえ、ようやく旅行に関する規制が解除されたのは大きな前進です。 6月末からはスクールホリデーも始まるので、タイミングもちょうどよかったですよね。 ホテルの予約や旅行を計画するにも十分時間があります。 観光業が少しでも活気づいて経済や景気の回復につながるといいですね。 パブやレストランの規制緩和 パブやレストラン、カフェなどは今までお客さんの人数が10人までの制限があったのが、6月1日より20人まで受け入れることができるようになりました。 更に6月5日からは、RSLやサーフクラブ、パブなどでは、屋外・屋内の複数のエリアで、エリアごとに20人までの人数制限となる予定です。 大きなパブやクラブなどでは20人といったらすぐにいっぱいになってしまいそうですが、エリアごとなら合計で100人前後は入れるクラブとかありそうですよね。 ソーシャルディスタンスの適用継続 いろいろとコロナの規制緩和が進んでいますが、1. 5メートルのソーシャルディスタンスはどの場所でも 適用されるので注意が必要です。 パブでは通常バーで飲み物を注文しますが、ソーシャルディスタンスの適用があるので、席にすわってウェイターやウェイトレスがきて注文するというスタイルになってます。 今だからこそのちょっと面白いシーンですね。 はじめまして。 Easy going lifeを運営しております、りぃです。 海・山・空など自然が大好きアラフィフ主婦です。 1994年、初の海外旅行、ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに来て以来現在までのオーストラリア生活。 オーストラリアの生活、夫婦のこと、子育て、仕事、日常生活で得た経験や体験談などをみなさんとシェアしていきたいと思います。 オーストラリア(ブリスベン中心)に興味がある方は、観光情報や現地レストラン情報もお楽しみいただければと思います。 質問などがあればお気軽にメール相談からお問い合わせしてくださいね。

次の

オーストラリア・シドニーより新型コロナウイルスの最新情報をアップデート!

コロナ オーストラリア

Age Pension(老齢年金)• Disability Support Pension(障害者支援年金)• Carer Payment(介護者の支払い)• Carer Allowance(介護手当)• Parenting Payment(子育ての支払い)• Wife Pension(妻年金)• Widow B Pension(未亡人B年金)• ABSTUDY Living Allowance 生活手当• Austudy(学生補助金)• Bereavement Allowance(死別手当)• Newstart Allowance(失業手当)• Youth Allowance(若年者手当)• Partner Allowance(配偶者手当)• Sickness Allowance(病気手当)• Special Benefit(特別な特典)• Widow Allowance(未亡人手当)• Farm Household Allowance(農家手当)• Family Tax Benefit A(家族税給付A• Family Tax Benefit B(家族税給付B• Double Orphan Pension. Pensioner Concession Card• Commonwealth Seniors Health Card• Veteran Service Pension• Veteran Income Support Supplement• Veteran Compensation payments, including lump sum payments• War Widow er Pension. もらえる条件さえあれば、特に何もする必要はないとの事。 3月31日に入金されるかなあと、時々銀行口座をチェックしていたのですが、結局振り込まれず。。。 友人も、全然振り込まれないと言っていました。 オーストラリア住の650万人に振り込まれるのだから、時間がかかっているのかも。。。 と思って気長に待つ事に。。。 その日、主人が家に帰って来て、 「Family Tax Benefit AとBを通常の2週間ごとではなく、私たちは年に1回7月にまとめてもらっているので、きっと私たちは7月にまとめてもらえるだろう。 」と言っていたので、7月まで気長に待つ事にしました。 そしたらびっくり! 昨日4月3日の朝9時ごろ、 750ドルが入金されていました。 友人はまだ入金されていないみたいです。 「あれ?私たちがもらえるの7月じゃないんだ。 」と思いましたが、 臨時収入とても助かります! 4月17日までにはみんなもらえるらしいので、友人もその内もらえると思います。 2回目の750ドルはもらえるのか? 2回目は、1回目にもらった人全員がもらえるわけではないようです。 2回目の支払いは7月13日から開始されるようですが、 550ドルのコロナウィルスサプリメントという支払いを受けられる人は、2回目の750ドルを受けられないとなっています。 今の所、 Family Tax Benefit AとB 受給者も2回目の750ドルがもらえるようなので、もし今後も主人が解雇されず、コロナウィルスサプリメントをもらわなければ、私たちも7月に750ドルがもらえる予定です。 主人の働いてるホテルですが、2週間の有給が終わり、昨日久しぶりに仕事に行くと、スタッフがかなり減っていて、ハンディマンの部署でも、セキュリティの仕事をしたり、主人はキッチンで洗い物を2時間やったそうです。 主人はブリスベンのホテルにいた時に、キッチンを含め色々な部署を経験していたので、 「洗い物全然苦じゃなかった。 」と言っていました。 ボスには、週に1日無給で働いてくれないかと言われたそうですが、主人はまだ2か月分も有給があるので、それを使うと言ったらOKと言っていたそうです。 ずっと週5日働いていたのに、1か月ほど前から1日の時間が長くなり週4日となったと思ったら、今度は来週から週3日勤務になります。 仕事があるだけでもありがたいです。

次の

オーストラリアの新型コロナウイルスの状況は?[オーストラリアの安全性、最新情報チェック方法]

コロナ オーストラリア

2020年4月26日• 2020年4月24日• 2020年4月23日• 2020年4月22日• 2020年4月21日• 2020年4月17日• 2020年4月16日• 2020年4月13日• 2020年4月9日• 2020年4月8日• 2020年4月7日• 2020年4月6日• 2020年4月4日• 2020年4月3日• 2020年4月2日• 2020年4月1日• 2020年3月31日• 2020年3月30日• 2020年3月29日• 2020年3月27日• 2020年3月26日• 2020年3月25日• 2020年3月24日• 2020年3月23日• 2020年3月22日• 2020年3月21日• 2020年3月20• 2020年03月19日• 2020年03月18日• 2020年03月17日• 2020年03月16日• 2020年03月15日• 2020年03月13日•

次の