頭皮 の 乾燥。 頭皮の乾燥対策!おすすめヘアオイル12選&マッサージ・保湿ケアのやり方

髪の自然乾燥はNG!?頭皮が乾燥する原因&ケア方法をプロが徹底解説♪

頭皮 の 乾燥

頭皮が乾燥してフケやかゆみが気になる… 頭皮の乾燥にお悩みの方いらっしゃるのではないでしょうか。 そんな時皆さんはどのような対応をとっていますか? 乾燥肌向けのシャンプーを使用する、 を試してみる、薬用品を使用してみる等それぞれあると思います。 そこで今回は頭皮の乾燥について詳しく見ていきたいと思います。 頭皮の乾燥をそのまま放置すると抜け毛の原因にも 頭皮が乾燥していると、かゆみやフケが気になってくると思います。 この状態をそのままにしていると 頭皮環境が悪化してきます。 その結果抜け毛に繋がってしまうのです。 頭皮乾燥の原因は? 頭皮乾燥の原因は何なのでしょうか。 原因はいくつかありますので、それぞれ詳しく見ていきましょう。 市販シャンプーで頭皮が乾燥 シャンプーの主成分は 洗浄成分です。 この洗浄成分が頭皮の脂や不純物を落としています。 そのため 必要以上のシャンプーは頭皮を乾燥させてしまいます。 更に市販のはこの洗浄成分が多く含まれているため、頭皮の乾燥を後押ししてしまうというわけです。 髪の毛の乾かし方が悪く頭皮が乾燥 シャンプー後の頭皮は皮脂が少なくなり水分が奪われやすい状況になっています。 ただし 濡れたままにしておくと雑菌が繁殖し頭皮環境を悪くしてしまうので自然乾燥ではなくドライヤーを使用し乾かしましょう。 ドライヤーは髪の毛から30cm程離し、1箇所に集中せず根元を乾かしましょう。 その後髪の毛の表面、裏側を乾かしたら最後に冷風で仕上げましょう。 冷風を使うとツヤが出ますのでお勧めです。 また です。 室内の温度や湿度が高すぎたり低すぎたりする 室内の温度や湿度に気をつけましょう。 皮膚に最適な湿度は60~65%となります。 加湿器や観葉植物等で湿度をコントロールすると良いのではないでしょうか。 また、室内に限らずエアコンの風を直接受けることは乾燥に繋がるので止めましょう。 食生活や普段の生活習慣の乱れ 普段の生活も気をつけるようにしましょう。 忙しい現代人は睡眠時間が足りなかったり偏った食生活をしている方も多いと思います。 しかしそのような生活をしていると体への悪影響はもちろん、頭皮環境へも悪影響です。 質の良い睡眠、バランスの取れた食事をすることが頭皮環境改善への第一歩です。 そこで頭皮にも化粧水を使っていいのかと疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 具体的にどのような効果があるか等を見ていきたいと思います。 化粧水は頭皮の乾燥にどんな効果がある? 化粧水には保湿の効果があることはご存知の方が多いと思います。 顔や体の乾燥対策で化粧水を使用すると思いますが、頭皮にも同様の効果が期待できます。 水分不足を補いしっかりと保湿をする【大切】 化粧水は肌の水分を補い、それを持続させることで乾燥を防ぎます。 乾燥しないように普段から気を使うことはもちろん大切ですが、乾燥が気になってきた場合は化粧水の使用も考えてみてはいかがでしょうか。 頭皮の乾燥防止!化粧水をオススメしたいのはこんな人! 化粧水の効果について見てきましたが、ではどのような方にお勧めなのでしょうか。 いくつかありますのでそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。 乾燥肌が気になる人 普段から顔や体の乾燥に悩んでいる方は頭皮の乾燥も同様にお悩みではないでしょうか。 普段から気をつけていても乾燥してしまう方がいらっしゃると思います。 そのような方に化粧水はお勧めです。 頭皮にかゆみやフケがある人 頭皮のかゆみやフケは乾燥が原因ということがあります。 化粧水を使用し乾燥から頭皮を防ぐことができればこのような悩みが解決できるかもしれません。 もちろん他の原因も考えられますが、まず化粧水を使用してみても良いのではないかと思います。 血行不良で頭皮が赤茶色になっている人 血行不良は乾燥に直接繋がります。 毛細血管の働きが悪くなり、肌へ十分な栄養が届けられないことで乾燥してしまいます。 化粧水もお勧めですが一緒に頭皮マッサージすることで血行が良くなりますので実践してみてはいかがでしょうか。 外出が多く紫外線を浴びることが多い人 紫外線には肌を乾燥させてしまう作用があります。 なので日中外にいることが多い方は少なからず頭皮や髪の毛にダメージを受けています。 仕事等でどうしようもない方もいらっしゃると思いますが、帽子等で対策を行ない、化粧水でも合わせて頭皮をケアすることが大切です。 髪の毛にハリやコシが欲しい人 頭皮専用の化粧水では、乾燥だけではなく髪の毛にハリやコシを与えるといった商品もあります。 自分の頭皮環境に合った化粧水を使用しましょう。 頭皮化粧水の効果的な使い方を教えます ここまで化粧水の効果やどのような方にお勧めかを見てきました。 ここからはどのように化粧水を使用することで効果的になるのかを見ていきたいと思います。 ステップ1:アミノ酸系のシャンプーを使う アミノ酸シャンプーは市販のシャンプーに比べ、洗浄成分が弱く 頭皮に優しく なっているため、皮脂が必要以上に落とされません。 そのため市販のシャンプーよりも乾燥対策としてはアミノ酸シャンプーの方がお勧めです。 ステップ2:タオルで丁寧に水分をふき取りドライヤーは30cm離す シャンプー後のドライヤー等にあまり気を使わず、とりあえず乾かせばいいやと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実はドライヤーの仕方で乾燥を招くことがあります。 部分的に集中して近くでドライヤーをすると頭皮の乾燥が進みます。 また髪の毛にもよくありません。 そのため、シャンプー後は清潔なタオルで水分をよくふき取り、ドライヤーは30cm程離し根元から乾かすようなイメージで行ないましょう。 また、1秒以上同じ部分に当てずにすることを意識してください。 ステップ3:化粧水を使用 ドライヤーで乾かした後、化粧水で保湿を行ないましょう。 化粧水を適量取り指の腹を使ってマッサージしながら馴染ませます。 また、冷やして使うことで毛穴が引き締まり抜け毛予防となります。 夏であれば爽快感もありお勧めです。 ステップ4:頭皮マッサージを優しくする 化粧水を使用する際は をしながらすることが効果的です。 化粧水を馴染ませることはもちろん、血行が良くなるためお勧めです。 血行が良くなることで栄養素が届きやすくなり抜け毛や薄毛の予防となります。 アトピー頭皮が原因で乾燥の場合化粧水では不十分かも… アトピーと聞くと顔や首、背中といった部分をイメージされる方も多いのではないでしょうか。 実は頭皮にもアトピーはあります。 顔や背中と違って頭皮は髪の毛に覆われており、幹部をしっかりと見ることが難しいため、厄介です。 化粧水だけで治すことは難しいため、ローションタイプのステロイド外用品を使用し、その上で化粧水で乾燥を防ぐことで対策しましょう。 そのため、アトピー肌でも使用可能な超低刺激のシャンプーを使用しましょう。 そういったことになりますので洗浄力がマイルドで、低刺激性の界面活性剤が主成分のシャンプーを使用することをお勧めします。 薬用コラージュフルフルネクスト フケやかゆみを防ぎ、頭皮を健やかに保つ頭皮のために作られたシャンプーです。 髪や頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分を含んでおり、また頭皮に必要なうるおいは残しながらすっきり洗い上げるシャンプーです。 フケの原因菌に直接アプローチすることでフケやかゆみを防ぐためのシャンプーとして人気の商品です。 2位,ノブヘアシャンプーDS 敏感な頭皮の方向けに作られたシャンプーです。 頭皮のうるおいはしっかり残し、頭皮や皮膚、頭髪に負担の少ない毛髪保護成分を使用しているためしなやなかな感触の髪に仕上がります。 また、無香料・無着色・低刺激性となっております。 ハーブガーデン ハーブガーデンは環境にも人体にも優しいシャンプーをコンセプトに作られました。 アミノ酸シャンプーで100%天然由来成分が特徴です。 市販のシャンプーは人工物を大量に使用しているため、抜け毛や薄毛、フケといった頭皮トラブルを引き起こします。 このハーブガーデンに関しては100%天然成分のためそのような心配が不要です。 頭皮の皮脂については普通のシャンプーで落とすことができますが、皮脂汚れはなかなか落ちません。 皮脂汚れを落とすことができるのがオイルクレンジングです。 汚れを落とす以外にもフケの軽減や抜け毛防止、血流アップといった嬉しい効果もあります。 化粧水やシャンプーが合わない方は1度お試しいただいても良いかもしれません。 乾燥対策しても、痒みや痛みを感じたら皮膚科へ ここまで様々な乾燥対策を書いてきました。 化粧水や 肌に優しいシャンプー、また ドライヤーの仕方など色々とあったと思います。 この対策を行なっても中々痒みが無くならない、痛みも変わらないといった場合には皮膚科を受診することをお勧めします。 途中でも書きましたがアトピー皮膚炎の可能性もあります。 もしそのような何かの病気が原因だった場合、対処が遅れると治りも遅れるばかりか更にひどい症状を起こしてしまう可能性もあります。 病気は早期発見、早期治療が治りも早いです。 もし少しでも不安を感じるようであれば皮膚科を受診し薬をもらい、医師の指示通り療養しましょう。 治った後にここで書いてきた様々な対策を実施し再発を防止していただければ幸いです。

次の

シャンプーで乾燥肌対策!頭皮乾燥におすすめのランキングベスト12!

頭皮 の 乾燥

頭皮が乾燥する主な原因がこちら! 皮脂分泌量の低下 加齢により女性ホルモンの分泌量が低下すると、皮脂量も低下し、 保湿作用やバリア機能が弱くなくなるため。 常在菌(マラセチア菌) 誰の頭皮にも存在している常在菌 マラセチア菌 が 異常に増えると、頭皮のバリア機能が弱くなり潤いが奪われるため。 シャンプー シャンプーの し過ぎによって、頭皮の皮脂が失われるため。 (次の章で詳しく解説します。 ) 気候 空気が乾燥しやすい時期は、 頭皮のターンオーバーが乱れてしまうため。 栄養 偏った食生活を送っていると、皮膚形成に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル等が不足し、 皮膚の新陳代謝が正常に行われず、頭皮が乾燥する場合がある。 薬剤 カラーリング剤やパーマ液等は 刺激が強いタイプが多く、これらが頭皮に触れてしまうと、赤い湿疹が生じて、乾燥やかゆみ等の症状が出現する場合がある。 脂漏性皮膚炎 皮脂分泌が多いところにかゆみを伴う赤い湿疹が生じてフケが増加する。 ストレス ストレスを抱えると、 ホルモンのバランスが乱れてしまうため。 紫外線によるダメージ 頭皮が紫外線を浴びると 皮脂が酸化して頭皮に刺激を与え、頭皮のバリア機能が低下してしまうため。 シャンプーも乾燥の原因に! 洗浄能力が強力なシャンプーは、頭皮の潤いを保持するために 必要な皮脂分まで一緒に洗い流してしまいます。 すると、 頭皮の保水力が減少し、乾燥を引き起こすと考えられています。 その 皮脂が頭皮に存在する常在菌のエサとなり、においの原因になる場合があります。 頭皮が乾燥すると抜け毛のリスクに 頭皮の乾燥状態を放置すると、頭皮の角質が剥がれてフケとなります。 このフケが毛穴にこびりついてしまい、頭皮の新陳代謝が崩れて、抜け毛につながる恐れがあると考えられています。 頭皮の乾燥対策| おすすめのシャンプー アミノ酸系洗浄成分配合シャンプー アミノ酸系シャンプーは、低刺激であり、 髪のタンパク質を保護する効能が期待できます。 保湿成分配合のシャンプー 頭皮の保湿力を維持するため、低刺激で頭皮に潤いを補給できる保湿成分配合のシャンプーがおすすめです。 (例) ホホバオイル、アルギニン、コメヌカエキス、グリセリン等 子どもや赤ちゃんも使えると表記があるシャンプー 子どもや赤ちゃんも使えるということは、肌に優しい成分で構成されているケースが多いため、どのシャンプーにしようか迷った場合、安心して選ぶことができます。 刺激成分を配合していないシャンプー 頭皮は、何らかの刺激により傷付けられると肌荒れ状態になり乾燥を招くため、刺激成分無配合のシャンプーを選ぶようにしてください。 (例) アルコール類(ベンジンアルコール等)、イソプロパノール、ラウレス硫酸ナトリウム等 ノンシリコンシャンプー シリコンは頭皮や髪に付きやすいため、毛穴に詰まりやすい傾向にあると考えられています。 乾燥対策におすすめのシャンプー手順 頭皮を保湿することで、フケやかゆみの改善が期待できます。 保湿のやり方は? 頭皮の乾燥が気になる場合、 ローションやオイル等で保湿する方法が有効と考えられています。 頭皮用ローションやオイルを 直接付ける方法や、 コットン等にローションやオイルを含ませてから少量ずつ頭皮に付ける方法等があります。 ケアするのに最適なタイミング 使用するケア用品により異なりますが一例としては、 シャンプー後タオルドライ(タオルで拭いた後の半渇きの状態) をしてからローションやオイルで頭皮のお手入れをするのがおすすめです。 改善されない場合は皮膚科へ 脂漏性皮膚炎が疑われる場合、脂漏性皮膚炎は頭皮のケアのみでは改善しないケースが多いので、 かゆみや炎症、湿疹等が続く場合は、皮膚科等の医療機関を受診してください。 皮膚科での主な治療法としては、炎症を抑える外用薬、抗ヒスタミン剤、ビタミン剤等の内服薬の処方が行われます。 <参考> 公益社団法人江東区医師会 徳島県医師会 公益社団法人日本皮膚科学会 公益社団法人日本毛髪科学協会.

次の

【薄毛予防】頭皮の乾燥を防ぐための保湿ローションを美容師が検証!

頭皮 の 乾燥

シャンプーのしすぎ、季節の変化、睡眠不足や日々のストレスによる体調の変化で皮膚のバリア機能が低下し、頭皮の乾燥を招きます。 乾燥が続くと角質層が剥がれやすくなり、白くて細かい「乾性のフケ」が目立ちます。 これまで角質層で守られていたかゆみを感じる神経が剥き出しになるとかゆみを感じるようになります。 原因2. 夏の暑い時期や油分の多い食事を摂りすぎた時は、皮脂が出やすくなります。 シャンプー時に頭皮の余分な皮脂を落としきれてないと、頭皮の皮脂を餌にしている菌が増殖して新陳代謝のリサイクルが崩れ、大きくて黄色の湿った「脂性のフケ」が出ます。 シャンプー前に「湯シャン」をしましょう。 シャンプーをつけずにお湯で洗い流すだけでも、8割の頭皮の汚れが落ちると言われています。 ただ髪を濡らすだけではなく、指の腹で地肌を揉み洗いしながら濡らしてあげるのが良いでしょう。 そうすることでその後のシャンプーの泡立ちも良くなります。 「フケが出ている」という方の頭皮をよく見ると、コンディショナーやトリートメントなどのカスが付着している場合があります。 それがかゆみやフケの原因にもなってしまうので、洗い流す時も洗う時と同じように指の腹で頭皮をもみながら、つけたシャンプーやコンディショナーはしっかりと洗い流しましょう。 乾かし方ですが、頭皮を乾かしてあげることが大切です。 乾かし方が不十分で濡れたままの頭皮には雑菌が繁殖し、炎症を起こしやすくなります。 炎症はフケの原因にもなります。 アドバイス-1)シャンプーは1日1回まで! 洗浄力の強すぎるシャンプーを使用していたり、1日に何度も髪を洗ったりすると、皮脂を取り過ぎてしまいます。 その結果、頭皮が乾燥してパラパラとした細かくて白いフケが出ます。 これらのフケを「乾性のフケ」と言います。 アドバイス-2)シャンプーを変えても、パラパラ細くて白いフケ「乾性のフケ」が改善されない場合は、洗髪後に使う頭皮用の保湿ローションを加えてみるのもいいでしょう。 頭皮専用のもので潤いを与えてからドライヤーで乾かすのが効果的です。 そもそも、シャンプーのときに、頭皮を洗えていない人が多いのだそう。 ブラシを使ってブラッシングをしながら洗うのがオススメ。 毛穴を洗う手助けにもなります。 また、すすぐ時にもブラッシングをしっかりしてあげることで、シャンプーやトリートメントなどの洗い残しも防げるそうです。 原因は主に、汗によるムレ、皮脂を好む雑菌が繁殖、皮膚の乾燥、シャンンプーやコンディショナー・トリートメントの洗い残しがある、紫外線によって頭皮のバリア機能が低下して過敏になっている、花粉などのアレルギー反応によるもの… などが挙げられます。 頭がかゆいからってゴシゴシと洗えばかゆみが抑えられるというものでもありません。 洗い過ぎてしまうと、頭皮の皮脂が過剰にとれて乾燥を招き、さらにかゆくなることもあるんです。 Q&A-2|シャンプーの仕方と対処法 かゆみを防ぐシャンプー方法は? 髪を洗うときは、爪を立ててゴシゴシ洗うと地肌を傷つけてしまいます。 指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら洗うのがコツです。 また、洗った後のシャンプーやトリートメントをしっかり流すことも大切です。 Q&A-3|白髪とかゆみの関係 白髪が増えるとかゆみが増すって本当? 白髪が増えるタイミングでの頭皮のかゆみは、もしかしたらエイジングによる頭皮環境の乱れが原因かもしれません。 肌と同じように頭皮も時間をかけて新しいものに変わります。 表皮の一番下にある基底膜から新しい皮膚が生まれ、それが約1か月かけて上へと押し上げられていき、表皮の一番上にある角質層になって最後は垢となって剥がれ落ちるのです。 このターンオーバーの周期が何らかの理由により乱れると、皮膚のバリア機能が低下して頭皮が乾燥し、刺激を感じやすくなるためにかゆくなります。 改善策は? 頭皮のターンオーバーを正常にするには、栄養バランスのとれた食事や、寝不足の改善、そして無理にストレスを抱え込まないよう生活習慣の見直しをしていくことが重要です。 偏った食事は、頭皮の状態を悪化させてしまいます。 髪や頭皮に必要な栄養素であるタンパク質は、意識的に摂るようにしましょう。 また、亜鉛を摂るのも効果的。 サプリなどで補ってあげるのも良いでしょう。 放っておいてはいけないかゆみもある? フケ・かゆみに効果的な薬用シャンプーや市販薬を使用してもフケやかゆみが改善されない場合は、近くの皮膚科で相談を。 下記の可能性もあるんです。 【脂漏性皮膚炎】 皮膚の常在菌であるマラセチア菌が増えすぎてしまうことによる炎症です。 頭皮が脂っぽく、触るとしっとりとした大きめのフケが付いてくる場合は要注意。 顔や首、耳裏なども赤くなる場合があります。 【尋常性乾癬】 皮膚が赤く盛り上がり、その上を白く乾燥した角質がかさぶたのように覆いかぶさって、ポロポロとフケのように剥がれ落ちます。 原因ははっきりと解明されていませんが、慢性化するので根気強く皮膚科で治療する必要があります。 【頭部白(水虫)】 頭皮のかゆみやフケに加えて、頭皮の一部が脱毛してきた場合は要注意です。 足にできる水虫と同じく、ジメジメした環境を好むので、帽子などで蒸れた状態の頭皮は絶好の環境になります。 身体の他の場所に発生したものが髪の毛に触れて感染するケースも多いです。 【シラミ】 耳の後ろや後頭部のかゆみが強い場合は、髪を掻き分けてよく見てください。 髪の根元に白いフケのようなものがあり、爪でもなかなか取れない場合はアタマジラミの卵である可能性が高いです。 フケ・かゆみを防ぐような薬用シャンプーを選ばれるのが良いと思います。 タイプ別に見てみますと… 乾性系のフケの場合 保湿効果があり、しっとりした洗い上がりの薬用シャンプーがオススメです。 頭皮の荒れを防ぐ有効成分「グリチルレチン酸ジカリウム」が含まれていると、頭皮を健やかに保ってくれます。 脂性フケの場合 皮脂の過剰分泌によって増えてしまう脂性フケの原因になる菌にアプローチするのがミコナゾール硝酸塩が含まれた薬用シャンプーです。 脂をしっかりととってくれる洗浄力のあるシャンプーを選ぶのが良いと思います。 余分な皮脂や古くなった角質を除去し、頭皮の気になるべたつきをケアします。 マッサージしながらシャンプーすることで、頭皮を刺激し、ヘッドスパを受けた後のようなみずみずしく柔らかな頭皮へ。 やさしく洗い上げ、頭皮に潤いを与えます。 頭皮の毛穴をキュッとひきしめながら、深く潤わせ、柔らかく整えます。 マンダム|スリピア ヘアクレンジング 泡立たないミルクタイプのヘアクレンジングが、うるおいとハリのある頭皮に。 皮脂や毛穴の汚れを乳化し、浮き上がらせて落とすので、必要なうるおいはしっかりキープ。 コンディショニング成分が洗いながら髪をみずみずしく仕上げます。 イーラル|プルミエ バランシングシャンプー (右)潤いを保ちながら軽やかに洗いあげ、毛髪・頭皮を健やかに保ちます。 ニオイやフケ・かゆみを防ぎ、弾力のある髪に。 市販でも買える! 頭皮乾燥ケアのおすすめシャンプー リ・ヘア|シャンプー 11種類のアミノ酸が髪の保湿効果を高め、髪を乾燥から守ります。 さらに、頭皮のベタつき・乾燥のどちらもケアし、健やかで美しい髪に。 クリア|クリア モイスチャー&ケア 濃厚ノンシリコンシャンプー (一番左)保湿成分のコラーゲンアミノ酸配合で、潤いのある美髪に。 潤って、健やかな頭皮に導くヘアケアシリーズです。 スキンケア感覚で地肌をやさしく洗い上げます。 ダメージを受けた髪を修復し、ごわつきやパサつきを抑えてやわらかくまとまりやすい髪に。 I-ne|ボタニスト ボタニカル シャンプー(モイスト) 髪にも地球にも優しい植物由来の原料を配合。 髪に潤いを与え、しっとりと洗い上げます。 ・「ノンシリコンとは思えないくらい、洗い上がりがなめらか!」(フリーランス・30歳) ・「頭皮が乾燥しやすいのですが、これは皮脂をとりすぎない感じで大満足」(総合職・28歳) スペシャルケア! オイルやUVスプレー product|スキャルプリバイタライザー USDAオーガニック認証取得の、本格的なオーガニックヘアケアアイテム。 ホホバオイルが頭皮の乾燥を防ぎ、月見草エキスが、ホルモンバランスを整えて地肌の血行をよくするので、白髪や産後の抜け毛にも効果が! ナプラ|ミーファ フレグランスUVスプレー (右:マグノリア/左:テンダーリリィ)髪の毛だけでなく、頭皮や体の日焼け止めとしても使えるUVスプレー。 オーガニックハーブエキスやローズヒップオイル・ヘーゼルナッツオイルなどの植物オイルを配合し、頭皮への保湿効果にも優れています。

次の