レターパック 休日 購入。 レターパックの特徴・料金・利用方法

【レターパック】の書き損じは交換できる?余った切手で購入する方法も

レターパック 休日 購入

出典)郵便局 レターパック レターパックプラスは、 対面でのお届けになるので、受領印又は署名をもらうことができます。 レターパックライトは、 郵便受けへのお届けになりますね。 確定申告の書類を送付する場合は、対面で受け取ってもらえるレターパックプラスの方がいいかもしれません。 この違いを知らずにレターパックライトを買ってしまいました・・・。 配達記録も税務署に送付しても対面ではないですし、レターパックライトでも問題なく届きました。 *確定申告書を送付する場合、返信用封筒も同封しますが、返信用はレターパックライトでいいでしょう。 レターパックを送るとき レターパックを郵送するときは、 左下のバーコードをはがして送付します。 あとは、ポストに入れるだけで、郵送が完了ですね。 A4サイズ・重さ4kgまで全国一律料金で郵送可能です。 切手も不要です。 で届いているかを確認できます。 さきほどはがしたコードを入力するだけです。 到着していることが分かります。 ローソン• セブンイレブン(一部店舗のみ)• ファミリーマート(一部店舗のみ)• デイリーヤマザキ• ミニストップ 大手コンビニではローソンが無難ですね。 レターパックは電子マネーで買えるのか? ローソンに行ってレターパックを購入してきました。 支払い方法は、 現金のみとなっています。 クレジットカード、電子マネー(iD,QUIC Pay,suicaなど)、QRコード決済、クオカードなどすべてダメだと言われました。 このため、現金を用意して持って行きましょう。 dポイントは貯まるのか dポイントカードはスキャンしてもらえましたが、実際は貯まっていませんでした。 dポイントも貯まらないようです。 カテゴリー• 運営者 30代の会社員しながらブログ書いているジンです。 子育てしながら、資産1億円をめざして、お金を増やす、減らさないことを考えるブログを運営。 ふるさと納税歴5年。 お得なふるさと納税情報も発信しています。 株式投資では配当金再投資をメインに、不労所得を増やす方法を取っています。

次の

レターパックライト・プラスの違い&ローソンでも買えるけど電子マネーで支払えるのか?

レターパック 休日 購入

レターパックプラスとレターパックライト、どちらも日曜・祝日でも配達されます。 不在で受け取れなかった場合も、日曜・祝日でも再配達が可能です。 年末年始やGWも遅延なし? 年末年始やGWも遅延なく届きます。 速達とほぼ同じ扱いなので年末年始もGWも取り扱いに違いはありません。 しかしレターパックは年末年始やGWなど特別な日は、郵便物が集中する事によって遅延する場合がありますし、陸路の輸送は渋滞によって予定通りにいかない事もあります。 遅延が心配な場合は、速達扱いのレターパックプラスをお勧めします。 レターパックライト 基本速達と同じだけど混雑すると後回しになり速達より1日遅れる場合あり レターパックプラス 速達と同じでGWや年末年始も完全関係なし という感じです。 レターパックは日曜日・祝日・年末年始やGWも遅延なしで配達される• レターパックは日曜日・祝日・年末年始やGWに発送した場合も通常と同じように配達される• 交通事情・気象状況・繁忙期など遅延する可能性がある このように日曜日・祝日も通常と同じように取り扱われます。 平日お仕事で受け取れない方でも週末受け取る事ができるんですね。 ただし年末年始やGWなど特別な日は様々な事情で遅れる可能性もありますので、お急ぎの場合は余裕をもって発送してくださいね。 またレターパックプラスは集荷依頼ができるので、天候や体調の悪い日、小さなお子さんがいるご家庭など、本当に便利に使っていただけると思います。 365日使えて配達も速いレターパック、追跡も出来るのでとても安心です。 みなさんも使ってみてくださいね。 関連ページ よく利用されるのが郵便局のサービスであるレターパックです。 レターパックにはプラスとライトの2種類がありますが、性質が異なるのはご存知でしたか? 間違った使い方をしないように確認していきましょう。 レターパックで衣類を送るとき、ライトかプラスか迷う事ってありますよね。 ライトとプラスの境界線は衣類何枚くらいでしょうか? 今回は衣類を送る時のレターパックの選び方と送るコツをご紹介します。 CDやDVDを贈る場合、郵送の途中で割れちゃわないかな?って心配になりますよね。 今回は、レターパックでCDやDVDを送ることができるのか?という疑問にお答えします! 梱包の仕方も紹介します! 商品券ってレターパックを使っても大丈夫なの? もし配送中になにかあったときの補償ってどうなる? 今回は、レターパックで商品券を送れるかどうかについて解説しようと思います! 食品って賞味期限があるから早く届けたいし、口に入る物だから雑に扱われたくない。 補償があって追跡も出来るゆうパックは良いけれど、遠方へ発送する場合は高額になってしまいます。 もし安くて早いレターパックが使えたらとても便利ですよね! 今回はレターパックで食品は送れるのか?という事についてご紹介します。 レターパックはいろんなものが手軽に送れて便利ですが、コンビニでも購入できるかどうかは気になるところですね。 ローソンでは送れるけどセブンでは送れないとか、店舗によって違う?? 今回はレターパックを取り扱かってるコンビニと発送方法について解説します。 専用封筒を使うレターパックならではの仕組みなので、剥がし忘れが多いみたいですね。 剥がし忘れた事にすら気がつかない事も! もしかして剥がし忘れたら配達されないのでしょうか? 今回はレターパックのご依頼主様保管用シールを剥がし忘れてしまったときの対処法についてご説明します。 レターパックでうっかり住所や名前を間違えたという経験はないですか? 封をした後入れ忘れに気づいた、封筒を破いてしまった、濡らしてしまったなど。 今回はレターパックを書き損じた時の訂正の仕方や返品・交換についてご紹介します。 元々レターパックの封筒には両面テープがついています。 でもそれだけじゃ心もとない。 そんなとき、ガムテープで補強してもいいのでしょうか。 補強してもいいのか?そのときの注意点を含めて解説していきます! レターパックが返信用封筒としても使えるってご存知ですか? ターパックは追跡サービスがあるので、安心してやり取りできます! ということで今回は、返信用封筒にレターパックが使えるということについて、詳しく説明しますね。 レターパックプラスは安くて便利。 「封筒がパンパンだけどレターパックプラスで送りたい〜!!」ってときありますよね? そんなときは封筒の形を工夫するだけでもう少し厚みのあるものが入るかもしれません! レターパックはいつ届く? 土日・祝日を挟むと遅れるの? 今回はレターパックがいつ届くのか、土日を挟む場合についてもご紹介します。 レターパックを出そうとしたら電話番号を書く欄が! そういえば相手の電話番号は知らないし、個人情報だから聞けないよ! レターパックを送るのに相手の電話番号は必要なのでしょうか? せっかくレターパックの封筒を準備したのに送れなかった、窓口で受け付け拒否された なんてことになったら、封筒代ももったいないし二度手間だし困っちゃいますよね。 今回は、レターパックで送れないものと、送らない方がいいものについて解説します。 レターパックを使ったら、どれくらいの日数で相手に届くのか。 「レターパックプラス」と「レターパックライト」では配達日数に差があるか。 今回はレターパックプラスの発送から配達されるまでの日数について紹介します。 レターパックは ・どうやって使うの? ・どんなふうに便利で安心なの? ・使うときにはどんなことに気を付けたらいい? 今回はレターパックの使い方について詳しく解説していきます! レターパックには「配達希望日」や「配達希望時間帯」を書く欄がありません。 受取人が不在だった場合、いつ受け取ってもらえるのか心配ですよね。 今回はレターパックの配達日・時間指定ができるのか、希望の時間帯に受け取る方法を紹介します。 荷物を出す日が土日や休前日になってしまって 「これって一体いつ着くの?」 と心配になったと言う経験のある人も多いのではないでしょうか? レターパックの土日の配送はどうなっているのか調べてみたので参考にしてください。 レターパックはたくさん使うし、まとめて買っておきたい! わざわざ買いに行かなくても手に入れたい! 今回はそんな声にお応えして、レターパックのまとめ買いやお得に手に入れる方法について説明します。 レターパックってどこに行けば買えるの? 郵便局に行かなくても手に入れるにはどうしたらいい? という方に向けて、郵便局以外でレターパックを買える場所を一覧にしてみます。 たくさんあるので、ぜひ参考になさってくださいね〜。 フリマアプリやオークションサイトなどの利用で、レターパックを大量に出すとき。 宛名書きが面倒!ですよね。 シールとかでできたら便利なんですが…。 今回は、レターパックを出すとき、宛名書きはシールでもいいのか?その際の注意点などについてまとめました! 郵便ポストは投函口が2つあるものがほとんどですが、レターパックはどちらに入れたらいいんだろう?とちょっと悩んでしまいませんか? 今回はそのポストの左右、どっち!?というのがテーマです。 レターパックはポストの左右のどちらの投函口に入れるのか、入らない時はどうするのかについて調べてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね〜。 レターパックには「受取人(お届け先)」と「差出人(ご依頼主)」の住所を書く欄がありますが、自分の住所を書きたくない場合って…ありますよね はたして、差出人の住所を書かなくても、受取人の住所だけで届けてもらえるのでしょうか? 調べた結果を、簡潔にまとめてみました! 宅配ボックスがあれば、ゆうパックなどのお荷物はそこに入れておいてもらえますが、レターパックはどうなんでしょう? 宅配ボックスがあるのに入れてもらえなかった!ということもあるようですが、その場合の対策は? などなどを調べてみました! ぜひ参考にしてみてください。 レターパックを追跡しようとすると、もう発送されたはずなのに「お問い合わせ番号が見つかりません」とエラーが出て、追跡できないことがあります。 なぜエラーが出るのか? 今回は、レターパックが追跡できなかった時の原因と対策について書いていきます! ポスト投函も可能で手軽に出せるレターパックですが、 時間指定ができない!欠点があります。 そこで今回は、レターパックの最終の配達時間は何時?という点について調べてみました! このくらいには届くと思ったのに遅い…という場合に考えられる理由などについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の

レターパックは速達できる?いつ届くの?配達日数をズバリ解説

レターパック 休日 購入

レターパックライトとレターパックプラスが日曜日や祝日、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始の期間中にも受付が行われているかどうか、またこれら休日中にレターパックの専用封筒を購入し、ポストへの投函や郵便局の窓口から発送する方法についてです。 レターパックライトとレターパックプラスは休日はもちろん年末年始などでも差し出しが可能で、配送も行われています。 レターパックはたいてい1日で配達が完了するため、日曜日に投函したレターパックは翌日の月曜日に届きます。 休日にもレターパックを出すことができる場所は、郵便局の窓口と郵便ポストになっていて、近くの郵便局が定休日であった場合には、別のゆうゆう窓口を活用するとポストには入り切らないレターパックプラスも出せます。 日曜日・祝日にレターパックの封筒を買える場所 日曜日や祝日にレターパックを購入できる場所は、郵便局の窓口・コンビニ・Amazonなどのネットショッピングとなっています。 しかし、町中にあるような小さな郵便局の多くが日曜日や祝日は定休日としているため、そういった場合は地域の大きな郵便局やゆうゆう窓口を利用してください。 送る荷物を郵便局まで持っていくことで、その場で購入したレターパック封筒に入れ、窓口の担当員の方へ渡すことで発送も同時にできるのでおすすめです。 コンビニは日本全国のほぼ全店舗で365日年中無休の24時間営業を基本としているため、日曜日はもちろん、年末年始やゴールデンウィーク、お盆期間中などでもレターパックを購入できます。 レターパックの専用封筒を購入できるのは、ローソン・ミニストップ・セイコーマートのみとなっており、セブンイレブンやファミリーマートなどその他のコンビニには基本的に置かれていません。 なお、ローソンとミニストップでは店舗内に上記画像のようなコンパクトな郵便ポストも設置されているため、購入したレターパックの封筒をその場で発送することもできるのでおすすめです。 これらオンラインストアであれば、当然休日や年末年始といった時期でも24時間好きなタイミングで購入できるので日頃忙しい方にもおすすめです。 ただし、購入自体は行なえても、購入したオンラインストア年末年始やゴールデンウィーク期間中を定休日としていたら通常よりも発送されるまでの日数がかかるのでご注意ください。 なお、以下がAmazon・楽天・Yahoo! ショッピングで取り扱っているレターパックの封筒になります。 ただし、日曜日や通常の祝日だけでなく、年末年始やゴールデンウィーク期間中にも営業している郵便局の窓口は、比較的大きな郵便局に限定され、町中にあるような小さな郵便局の多くは日曜祝日を定休日としています。 また、日曜日祝日にも営業している郵便局であっても、平日に比べて営業時間を短くしている店舗が多くあります。 例としてあげると、東京都世田谷区にある世田谷郵便局は平日の営業時間が9:00〜19:00なのに対し、土曜日と日曜祝日の営業時間は9:00〜17:00までと平日よりも短くなっています。 例えば上記例の世田谷郵便局も、ゆうゆう窓口であれば、日曜祝日でも24時間営業しているのでご安心ください。 このように平日・土曜日・日曜祝日いずれも24時間営業しているゆうゆう窓口も多く、このような場所であれば通常の休日だけでなく年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期などでも24時間レターパックの購入と発送が行なえます。 実物をすぐに渡して見せてくれるので、それで間違いがなければ支払いをして完了です。 なお、支払いは現金のみとなっています。 日曜日・祝日にコンビニからレターパックを発送する方法 レターパックの専用封筒は一部のコンビニでも購入できます。 当然、コンビニで購入するため、コンビニの営業時間内であればいつでも購入できます。 レターパックを取り扱っているほぼ全店舗が年中無休の24時間営業を基本としているため、これらコンビニでは年末年始やゴールデンウィーク、お盆期間中であっても通常通り購入できます。 セブンイレブンやファミリーマートといった、その他のコンビニでは基本的に取り扱いがありません。 ただし、これら本来レターパックを取り扱っていないはずのコンビニでも、オーナーの意向などの理由から、最近はレターパックを置くようになっている店舗も徐々に増えてきています。 そのため、お近くのセブンイレブンやファミリーマートでも購入できるか気になった場合は、電話で確認してみると良いでしょう。 ローソンとミニストップには店舗内に小型の郵便ポストも設置されているので、このポストから購入したレターパックの封筒の発送もできて便利です。 ただし、厚みが大きくなりがちなレターパックプラスは、これらのコンビニ内ポストへはサイズ的に入り切らない可能性が大なので、そのような場合は郵便局の窓口から発送するようにしてください。 多くの店員さんはレターパックライトやレターパックプラスといった名前よりも、それらの色と値段でそれぞれを覚えています。 そのためレターパックライトなら「青色の370円のレターパックライト」、レターパックプラスなら「赤色の520円のレターパックプラス」といったように伝えると、よりスムーズに購入できます。 なお、支払い方法はローソンであれば現金のみ・ミニストップであれば現金とWAONのみとなっています。 クレジットカードやその他電子マネーでは支払えませんのでご注意ください。 関連: 日曜日・祝日に集荷でレターパックを発送する方法 レターパックライトでは集荷サービスを利用することが出来ませんが、レターパックプラスでは無料で集荷の依頼をすることが出来ます。 集荷を依頼できる時間帯は、その地域によっても異なりますが、東京都など都市部のエリアであれば朝の8時から19時(夜7時)までとなっています。 集荷依頼してから、実際に集荷へ来てくれるまで最短でどれくらいかについても、その担当郵便局によっても異なりますが、多くの場合、集荷依頼の受付時間から1時間後以降であれば集荷に来てもらうことが可能です。 また、集荷時間帯は休日であっても平日と同様に行っています。 ただし、日曜日や祝日、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始といった期間中は、郵便局の集配担当員の数も平日に比べて少なくなるため、多少依頼できる時間帯が前後することがあります。 関連: 日曜日・祝日にポスト投函でレターパックを発送する方法 日曜日・祝日の郵便ポストの集荷時間や集荷回数は、そのポストによって異なっています。 目安として、都市部のオフィス街の中に設置されているポストであれば、平日だけでなく土曜日・日曜祝日も1日4回の集配を行っていますが、閑静な住宅街の中のポストであれば、日曜祝日は1日1〜2回のポストが大半となっています。 ただし、1日の中で集配が一切行われないというポストは存在しないため、たとえ年末年始やゴールデンウィーク、お盆の期間中であっても必ず最低1日1回は集配が行われています。 また、集配時間帯もポストごとによってそれぞれ異なっていますが、基本的には午前中に1回、午後に残りの1〜3回の集配を行うというパターンとなっています。 以下に実際の郵便ポストの集配時間を掲載します。 【東京都】四谷駅前郵便局前のポスト 平日 土曜 休日 09:45 09:45 10:10 14:05 16:15 14:20 16:20 18:20 18:20 東京都新宿区にある四谷駅前郵便局の前(東京都新宿区四谷1丁目50)にあるポストの集配回数は、平日が1日4回・土曜日が1日3回・日曜祝日が1日2回となっています。 【神奈川県】ローソン相模原古淵店内ポスト 平日 土曜 休日 11:00 11:00 11:00 16:00 16:00 16:00 神奈川県相模原市にあるローソン相模原古淵店内(神奈川県相模原市南区古淵4丁目3-9)にあるポストの集配回数は、平日・土曜日・日曜祝日いずれも同じ時間の1日2回となっています。 【大阪府】近鉄長瀬駅西口のポスト 平日 土曜 休日 11:16 11:16 07:20 14:31 14:31 12:22 大阪府東大阪市にある近鉄長瀬駅西口(大阪府東大阪市菱屋西1丁目 24-26)にあるポストの集配回数は、平日・土曜日・日曜祝日いずれも1日2回となっています。 日曜日・祝日に発送された過去の実際の追跡結果 参考までに、日曜日・祝日や、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の期間中に発送され、到着までが完了した過去の実際のレターパックライトとレターパックプラスの追跡結果は以下の通りです。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の