島クリエイト たぬき商店。 【あつ森】自宅の外観を洋風のお城にする方法

【あつ森】島クリエイト奮闘記②【修正~再現まで】

島クリエイト たぬき商店

島クリエイターのコツとやり方 テーマを決める 島クリエイトとする上で、テーマ決めは欠かせません。 初めにテーマを決めることで、完成形がイメージしやすくなります。 また区画ごとに「家をまとめた住宅街」や「お店を並べたショップエリア」など、細かいテーマをつけることで島づくりがしやすくなります。 大量のお金と1日の時間経過が必要になってしまうため、マス目をきにしつつ施設移動させ、島クリエイトを楽しみましょう。 道・床・道路の塗装をする 島クリエイトをするときは、道、床、道路の塗装から作業を始めましょう。 後回しにして、家具や柵を置いてしまうと、修正に時間がかかります。 おすすめ島クリエイト参考例 公園 遊園地 温泉 崖上釣り場 和風エリア ハンモックビーチ 花畑 駐輪場 滝のあるエントランス 2段滝の入口 結婚式会場 中華な屋台 島クリエイトが苦手な方は、上手なユーザーさんの作品をみてから作ってみるのがおすすめです。 Twitterや過去シリーズのデザインやレイアウトを参考にして、まずは簡単な島クリエイトに挑戦してみましょう。 おすすめのレイアウトを確認! 島クリエイターのできること一覧 島クリエイト できること 地面の塗装• ・自分好みの床、タイルに塗装可能• ・マイデザインでの塗装も可能• 河川の工事• ・地面を削って川を作成可能• ・高台を削って滝を作成可能• 崖の工事• ・崖をなくしたり作ったりが可能• ・迷路やアスレチックが作成可能• 島クリエイターアプリを使用すれば、滝に囲まれた荘厳な一本道をつくったり、島厳選で話題になった「ハート池」などを、地面塗装と河川工事、崖工事の組合せで作成できます。 作れる道の種類は9種類あり、マイル交換で増やしていくことが可能です。 また、地面にはマイデザインが反映できるため実質無制限の舗装が可能です。 角を丸くできる 舗装は直角にできるだけではなく、角にまるみを帯びさせることも可能です。 斜めから二回に分けて塗装すると、角丸塗装になりやすいので是非お試し下さい。 ただしマイデザインは、角を丸めることができないので注意しましょう。 河川の工事 川を大きくしたり狭くしたりできる 河川工事では、川に接している地面の埋め立てや掘削 地面を削る 工事が可能となり、地盤の構成を自由に変更できます。 島の移動が大変だった場所にも、橋なしで移動できるよう加工可能です。 滝の作成も自由自在 島クリエイト「崖工事」と組み合わせれば、すきなところに滝を作り出すことも可能です。 また、魚のなかには崖上にしか出現しないやなども出現させやすくさせることが可能です。 崖の工事 崖の形状を変化させられる 崖の工事は、崖を削ることや崖自体の作成ができることになります。 河川工事とあわせて滝を作成することはもちろん、移動しづらい崖をすべてなくすことも可能です。 迷路やアスレチックを作成可能 崖の中心部をくりぬくように崖工事を行えば、簡単に迷路を作成できます。 また、すこしの隙間であれば主人公キャラは飛び越えるように移動するため、崖をうまく配置することで遊戯施設をつくることもできます。 角を丸くできる 崖はの工事は、角を丸めることができます。 一度崖を作った後、Aボタンを押すと簡単に角を削れるので、緩やかな崖を作成したいときに活用しましょう。 お片付けサービス お片付けサービスは自分の身の回りを一瞬で片付けるサービスです。 身動きが取れなくなったり、崖の上に道具を置き忘れてしまった時に使いましょう。 通信中は島クリエイトできない オンライン通信やフレンドの島に遊びに行った際には、島クリエイト機能は使えません。 また、自分の島にだれかが遊びに来ている場合も島クリエイトは使うことができません。 案内所を改築するために必要な手順は、たぬきちに聞くことで随時教えてもらうことができます。 島の評判を星3にする 島クリエイターは、島の評判を高める事でを島に誘致し プロジェクトK 、とたけけのライブ終了後に入手できます。 島の評判を高めるには、の助言に従うことが重要です。 何をすればよいか不明な場合は話を聞きましょう。 家具は適当設置でも評価が上がる 評判を高めるために設置する家具は、同じもの・適当な場所においても問題ありません。 手持ちの素材から最も簡単に作成できる家具をDIYして設置しまくりましょう。 柵はマイル交換で入手して設置 評判を高めるためには柵の設置も重要です。 柵は、たぬきちからもらえる初期柵だけでは足りないのでマイル交換で入手しましょう。 工事ライセンス解放方法 追加ライセンスはマイル交換 工事ライセンス 交換マイル 河川工事 6,000マイル 崖工事 6,000マイル アーチスタイル 2,000マイル いしだたみ 2,000マイル くみきのみち 2,000マイル くろつちのみち 2,000マイル すなのみち 2,000マイル テラコッタタイル 2,000マイル レンガのみち 2,000マイル マイデザイン 2,300マイル 島クリエイターは、たぬきちに貰った初期状態だと道路補正工事しかできません。 滝をつくるために必要な「河川工事」、不要な崖を削るなどを行うための「崖工事」などの工事ライセンスはマイルで入手できます。 島クリエイト関連記事.

次の

【あつ森】自宅の外観を洋風のお城にする方法

島クリエイト たぬき商店

整地と土台作り• 自宅の移設場所を決める• その上に1段目の崖を作り、さらに自宅を囲むように2段目の高台を作ります。 土台となる高台を作ったら、完成形がイメージしやすいよう、使用する家具を置いて確認します。 玄関部分の1マスが、2段目の高台より飛び出している位置に、自宅を設置するのがおすすめです。 一度テントを建ててしまうと、やり直しに時間を要するので、「ここ以外にあり得ない」と確信を持てるまで、何度でも考え直しましょう。 自宅の移設場所が決まったら、1日目の、島クリエイターを使う作業はおしまいです。 素材集めがちょっと大変です。 島内で集まらない時は離島ツアーを利用しましょう。 シンプルなパネルは、カタログ登録されていれば、たぬきショッピングからお取り寄せ可能です。 注文は1日に1人5点まで。 パネルの柄は、マイデザインで描いたお城風の石壁を使用しています。 こもれびひろばのかざりの入手方法はこちらをどうぞ。 島クリエイターで道を敷く• 柵や家具を設置する• たぬきちに家のリフォームを依頼する 2段目の高台から、島クリエイターの 石だたみを敷き詰め、柵とサイロを設置します。 サイロはわざと裏向きになるよう置きました。 2段目が完成したら、梯子で降りて、1段目を作りこんでいきます。 まず道、次に柵、アイテムの順番に置いていきます。 お城らしくなってきましたね。 画像のように階段・坂をかけるためのスペースまで確保したら、2日目の、島クリエイターを使った作業はおしまいです。 リフォームは3回目の増築後に解放されます。 外観パーツは、マイホームの増築回数で増えていき、地下室まで全ての増設費用を払い終わると、1日1回無料でリフォームを依頼できるようになります。 マイホームの詳細はこちらで確認できます。 リフォームが必要ない場合は、坂または階段の設置を依頼しましょう。 工事3日目 朝起きてリフォームされた自宅を確認。 サイロやシンプルなパネルのマイデザインと調和する外観になったと思います。 ポストは一時的に別の場所に移動しました。 3日目は階段の位置を決めて、工事費用をはにわくんに募金します。 反対側にもう1つ階段を作るのもおすすめです。 画像は拡大できます。 以上、 自宅の外観を洋風のお城にする方法でした。 サイロのリメイクに合わせて、柵やマイデザインを用意し、リフォームしていくとイイ感じに仕上がります。 ではでは。 その他、島クリエイターでできることは、こちらの記事で紹介しています。

次の

【あつ森】島構想を練って理想的な街づくりを目指すよ

島クリエイト たぬき商店

整地と土台作り• 自宅の移設場所を決める• その上に1段目の崖を作り、さらに自宅を囲むように2段目の高台を作ります。 土台となる高台を作ったら、完成形がイメージしやすいよう、使用する家具を置いて確認します。 玄関部分の1マスが、2段目の高台より飛び出している位置に、自宅を設置するのがおすすめです。 一度テントを建ててしまうと、やり直しに時間を要するので、「ここ以外にあり得ない」と確信を持てるまで、何度でも考え直しましょう。 自宅の移設場所が決まったら、1日目の、島クリエイターを使う作業はおしまいです。 素材集めがちょっと大変です。 島内で集まらない時は離島ツアーを利用しましょう。 シンプルなパネルは、カタログ登録されていれば、たぬきショッピングからお取り寄せ可能です。 注文は1日に1人5点まで。 パネルの柄は、マイデザインで描いたお城風の石壁を使用しています。 こもれびひろばのかざりの入手方法はこちらをどうぞ。 島クリエイターで道を敷く• 柵や家具を設置する• たぬきちに家のリフォームを依頼する 2段目の高台から、島クリエイターの 石だたみを敷き詰め、柵とサイロを設置します。 サイロはわざと裏向きになるよう置きました。 2段目が完成したら、梯子で降りて、1段目を作りこんでいきます。 まず道、次に柵、アイテムの順番に置いていきます。 お城らしくなってきましたね。 画像のように階段・坂をかけるためのスペースまで確保したら、2日目の、島クリエイターを使った作業はおしまいです。 リフォームは3回目の増築後に解放されます。 外観パーツは、マイホームの増築回数で増えていき、地下室まで全ての増設費用を払い終わると、1日1回無料でリフォームを依頼できるようになります。 マイホームの詳細はこちらで確認できます。 リフォームが必要ない場合は、坂または階段の設置を依頼しましょう。 工事3日目 朝起きてリフォームされた自宅を確認。 サイロやシンプルなパネルのマイデザインと調和する外観になったと思います。 ポストは一時的に別の場所に移動しました。 3日目は階段の位置を決めて、工事費用をはにわくんに募金します。 反対側にもう1つ階段を作るのもおすすめです。 画像は拡大できます。 以上、 自宅の外観を洋風のお城にする方法でした。 サイロのリメイクに合わせて、柵やマイデザインを用意し、リフォームしていくとイイ感じに仕上がります。 ではでは。 その他、島クリエイターでできることは、こちらの記事で紹介しています。

次の