隕石 家族 あらすじ。 大人の土ドラ【隕石家族】第1話あらすじとネタバレと感想

大人の土ドラ【隕石家族】第1話あらすじとネタバレと感想

隕石 家族 あらすじ

『隕石家族』5話のあらすじネタバレ 巨大隕石が方向を変えて地球激突を回避。 地方の疎開先から都内に人々が次々に戻って来ます。 が、住居は、疎開に先立って売った時の十倍の価格に高騰していて、とても買戻しは困難になっています。 そんな混乱はありますが、ともあれ人々の日常が戻り、多くの受験生も塾に復帰します。 そうなると、それまでA判定を得ていた結月(北香那)は、E判定(偏差値51. 5)に急落。 東大はおろか、国立大の合格も絶望的になります。 中学教師を辞して実家で農業を始めようという森山舞衣(遼河はるひ)を追って家を出た美咲(泉里香)も、隕石の方向が変わったということで、門倉家に戻ります。 地球最後の日に一緒にいたいということで後を追っていたわけで、それが回避され世田谷の門倉家に戻ります。 一緒に東京に戻った森山先生は中学校教師に復職しますが、美咲は、別の道を選択します。 森山先生からの自立を目指します。 それにつけても、健康器具を購入して体力作りを開始する美咲。 門倉和彦(天野ひろゆき)は、地球を絶滅させる隕石落下が迫る中、「自分の気持ちに正直」に生きるべきと悟り、それで、片瀬清人(中村俊介)に「好きです」と告白したものの、隕石が逸れることになって微妙な立場に追い込まれます。 平穏な日常が戻ってみると、やはり、「おっさんずラブ」は周囲には奇異に映ります。 和彦は自分の立ち位置を見失ない「自分探し」ということで、「お遍路」に旅立ちます。 寺に立ち寄っては、座禅、写経もします。 寺では、「妻がありながら、私は……」と告白もします。 正子(松原智恵子)には心配をかけまいと、和彦が「自分探しの旅」に出たことは伏せられています。 突然、「探さないで下さい」という「置手紙」を久美子(羽田美智子)に残して姿を消した和彦のことは、「いま関西に出張中」と正子には伝えられます。 そんな中、「イスカンダル」の店長・古代鉄郎(ブラザートム)も失踪します。 鉄郎は、「あと半年、どう生きるか」という趣旨の「心を打つ作文」懸賞で1億円を得ていたのですが、隕石が逸れたことで懸賞金の「返還義務」(贈与契約書の記載事項)が生じていました。 が、それを知らず既に懸賞金を散財。 一億円の返却を求められ、行方を晦(くら)まします。 喫茶店で、「結月には十分な謝礼金が用意されている」という弁護士の言葉に聞き入る森本翔太(中尾暢樹)。 話の詳細は不明ですが、それを聞いた翔太は、居候をしている門倉家を去る決意を固めます。 そのことを門倉家全員を前に告げます。 が、たった三ヶ月間とはいえ、家族同様に暮らして来たという思いが強い和彦は、つい、翔太に厳しい言葉を投げ掛けます。 それを受けて、翔太は、きっぱりと結月との別離を決意します。 それと前後して、和彦が、キャプテン片瀬の素姓を知った上で近付いたことが判明します。 妻を奪った相手として、復讐も考えていたと和彦は白状します。 が、会っているうちにキャプテンの人間性に惹かれていった和彦。 和彦は、久美子の純愛対象者として片瀬を認めてゆくことになっただけでなく、自らも「好きです」と心情を告白するに至っていました。 行方も告げずに門倉家を出て三週間後、お遍路から戻った和彦は、片瀬への告白を「隕石落下が迫った際の気の迷い」と改めて久美子に説明。 「一番愛しているのはママ」と、久美子に訴えます。 そして、そう言った手前、度々掛かって来る片瀬からの連絡を和彦は無視します。 片瀬の存在自体を否定して、「誰、それ」状態を貫きます。 そんな和彦が、突如、勤務先の大手電機メーカー(健康器具課、課長職)からリストラされます。 やはり、隕石落下が回避されて、「さあ、これから」という大変な時に、三週間もの間の「お遍路」の旅というのがマズかったのか、クビを部長に告げられます。 その頃、門倉家では、「これから吹奏楽部の発表会だから、クラリネットを吹く息子を観に行く」と言い出す正子。 それを止める久美子に、「あなたは、どちら様?」と正子。 そういう認知症かと思わせる仕草を見た久美子は急ぎ、「お遍路」から戻って出社している和彦に「大変!」と連絡します。 和彦はリストラを宣告された直後ですし、急ぎ会社を後にしようとします。 そこに、和彦から音信を断たれていた片瀬が現れます。 和彦との連絡が急に取れなくなって、それで和彦の身に何かあったのかと心配していた片瀬は、「大丈夫ですか?」と和彦を大いに気遣います。 和彦は、自らの保身の為だけに片瀬の存在を無視しようとしていた自身の行動を恥じます。 純粋に相手を思うキャプテンの心に打たれます。 が、そういう和彦の気持ちの動きを察知したかのように、「お金、無いんです。 貸してください。 お金!」と、あつかましくも金銭の無心をする片瀬。 リストラされたばかりの和彦は困惑します。 スポンサーリンク 『隕石家族』5話のネタバレ感想 小惑星(隕石)落下は回避されたものの、門倉家には隕石が次々に落下します。 結月の絶望的なE判定。 更には、翔太からの別れ話。 そして、森山先生にフラれたことで中学教師復職を避け、新しい道を模索しようという美咲。 また、和彦の「おっさんずラブ告白」からのリストラ騒ぎ。 更には、正子の認知症疑惑。 そんな中、マイペースを貫く久美子も、流石に右往左往。 それにしても、「リセット」というのは、各自が「セーブ」した地点に戻ることになるのでしょうが、久美子にとっての「セーブ」ポイントは、隕石落下が前提になっている時の「純愛と家族」の獲得。 だから、個人的なブレはありません。 ですが、他の家族は、隕石落下など思いも寄らなかった地点、安穏な地点が「セーブ」ポイント。 だから、「再スタート」が困難です。 隕石回避後の大混乱の中では、安穏だった場所からの立ち直りは、ちょっと大変なんでしょうね。 隕石落下で終末ということだったのに、それが回避されたということになり、まず、経済的に苦しむ人が大勢出て来るのでしょうね。 もう先が無いという前提で散財を続けていた人たちには、今後を生き抜く為の「お金」がありません。 働こうにも、皆がいっぺんに東京に戻って来てしまったいう状況下では、再就職も容易では無いのでしょうから、和彦の今後が大変に思われます。 美咲の再就職も簡単ではないはずで、これで、門倉家の働き手は、パート店員の久美子だけになってしまいました。 経済的に大変なところで、更に、片瀬からの無心なのですから、もう、これは難しいことになりそうです、片瀬には、何か腹に一物がありそうですしね。 中村俊介に振り回される!キャプテン・片瀬は腹黒? それにしても、中村さんの役がまたいい人そうなから悪い人パターンなの?そうじゃないの最近、浅見光彦終わって以降だとこの間やってた亡くなる役だけ?…。 コロッと変わるのも良いけどふつーに最後までいい人なのもみたいな…。 って前も言った気がする…。 — -. 次回6話の公式あらすじを見たところ、やっぱり和彦や久美子が思うような人格者ではないような気がします。 でもこのドラマ、次に何が起こるのか全く読めない! 果たして本当にキャプテンは悪人・腹黒なのか? 三角関係の結末は…まさかのキャプテンも門倉家に居候? 爽やかな中村俊介さんだからこそのはまり役。 中村俊介さんの好演もあり次にどう転ぶのかワクワクします。 『隕石家族』6話のあらすじ 公式サイトが発表している『隕石家族』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 「ボクらは秘密の共有者ですね」…片瀬(中村俊介)の言葉に、嬉しいのか? 後ろめたいのか? 複雑な心境の和彦(天野ひろゆき)は、リストラされたことを家族に言えないまま、自身の収集品を買取店に持って行ってはお金に換える日々。 その一方で片瀬は、借りたお金で久美子(羽田美智子)に食事を奢るなど密会を続け、「君の御主人とは2度と会うつもりはない」としれっと嘘をつき、再び久美子にアプローチしていた。 早速、会社へ行くフリをして公園で弁当を食べる和彦を美咲(泉里香)が目撃。 公然の非公開だ!! とあまりにも下手な言い訳で慌てふためく和彦にため息の美咲。 家に帰ると、正子(松原智恵子)が久美子に認知症だと思われている事が気に入らないと怒っていた。 そんな中、翔太(中尾暢樹)の父親の秘書だという木下(浜田晃)なる老人が来訪。 なんと実は、翔太が大資産家の息子で父親が急逝。 遺言として、翔太と結月(北香那)の2人分の火星移住プロジェクトを申し込んでいたことが発覚。 木下に「翔太坊ちゃまと一緒に地球を脱出してほしい」と迫られる門倉家。 尚も勧める家族に結月は「私は家族じゃないわけ?」と激怒。 静まり返る家族…。 一方、翔太はバイト先の『イスカンダル』へ。 一億円の借金の形に差し押さえられた店 に戻り、隠れ住む店長(ブラザートム)に結月と別れた経緯を話すも、その煮え切らない態度に店長が発破をかける。 ぐずぐずしないで結月を迎えに行け!と。 しかし一緒に地球を脱出しようと結月を説得しようとするも話さえ聞いてもらえず拒絶されてしまう。 閉じこもる結月。 そんな結月に久美子は…。 大混乱の門倉家に、なぜか和彦がさらなる追い打ちをかける。 「さ、どうぞ、狭いうちですが…」何と片瀬がやってきた? tokai-tv.

次の

【隕石家族】ドラマの原作は?あらすじとキャストも!【オトナの土ドラ】|napiトピ

隕石 家族 あらすじ

『隕石家族』の基本情報• タイトル:隕石家族• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• 主演:羽田美智子• ジャンル:スペクタクルホームドラマ• 放送局:東海テレビ・フジテレビ系• 放映日時:土曜 23:40 — 24:35• fujitvview ドラマ『隕石家族』は、大河ドラマ『天地人』『花燃ゆ』、昼ドラ『花嫁のれん』の脚本を手掛けた小松江里子によるオリジナルスペクタクルホームドラマです。 隕石落下のためにあと半年で滅亡することになってしまった地球が舞台。 迫りくる最後の時間の中、主人公の主婦・門倉久美子(羽田美智子)による突然の胸に秘めてきた思い大爆発により始まる家族全員を巻き込んでの大波乱。 残された時間の中で自分の人生と真剣に向き合うことを問いかける物語です。 キャスト一覧• 門倉久美子:羽田美智子 50歳、門倉家の主婦、明るい性格で家族の笑顔の柱• 門倉美咲:泉里香 26歳、門倉家の長女、中学校の教師、男性との恋愛経験なし• 門倉結月:北香那 18歳、門倉家の次女、浪人生、家族の中では一番明るい元気っ子• 門倉正子:松原智恵子 80歳、和彦の母、久美子の姑、お茶お花の師範免許を持っている• 門倉和彦:天野ひろゆき(キャイ~ン) 53歳、久美子の夫、大手電機メーカーの課長• 森本翔太:中尾暢樹 20歳、結月の彼氏、カフェ「イスカンダル」でアルバイトをしている• 古代鉄郎:ブラザートム カフェ「イスカンダル」店長、年齢不詳• 片瀬清人:中村俊介 50歳、高校時代の久美子の同級生• 小鳥遊香:今枝桜• 岡田芳子:真瀬樹里 久美子のパート仲間• 久保田直之:影山徹 和彦の部下• 大内トメ:田根楽子 デイケアホームの正子の友人• 細川昭三:九十九一 デイケアホームの正子の友人• 御園寛子 :光浦靖子 近所に住む主婦• 田中:氏家恵 ルールを守らない近所の主婦• ウド鈴木 デイサービス職員• ヒサちゃん:小谷ヒサ(幼少期・小吹奈合緒) 正子の幼少期の友達• 森山舞衣:遼河はるひ 美咲の中学時代の恩師で、現在同じ中学の教師仲間• 木下:浜田晃 翔太の父親の秘書 スタッフ一覧• 原作・脚本:小松江里子• 音楽:富貴晴美• 音楽制作:藤田雅章(インスパイア・ホールディングス)• 主題歌 曲名:STARRY SKY 歌手:PassCode レーベル:ユニバーサル ミュージック• 企画・チーフプロデューサー:市野直親(東海テレビ)• プロデューサー:松崎智宏(東海テレビ)、千葉行利(ケイファクトリー)、宮川晶(ケイファクトリー)• 演出:竹村謙太郎(スパークル)、千葉行利(ケイファクトリー)、トミー・チャン• 制作:東海テレビ、ケイファクトリー 各話の視聴率 『隕石家族』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 騒然となる家族一同。 最後をその人と過ごすと言い張る門倉久美子にそれなら私も言いたいことがあると久美子の姑・門倉正子(松原智恵子)の60年間胸に秘めてきた思いが大爆発します。 口論の末、やり残したことのため家を出ていく久美子。 残された家族四人も今後どうするか話し合いますが、今度は長女・門倉美咲(泉里香)の不満が爆発します。 妹・門倉結月(北香那)と口論になった後、やはり家を出ていってしまう姉妹。 残された夫・門倉和彦(天野ひろゆき)は、地球最後の時を家族全員で過ごさなければとバラバラになった家族のため奔走します。 久美子は相手に思いを告げることに成功しますが、振られてしまいます。 長女・美咲も次女の結月も自分のためやりたいこと、やり残したことに全力で向き合いますが上手くいきません。 和彦はそんな家族達に声をかけていきます。 必死に説得する夫の姿を見て家族のかけがえのなさを思いだす久美子。 長女、次女も父との話合いの末仲直りをすることに決めます。 最終回、なんだかんだあっても結局元のさやに戻った家族。 最後の瞬間をテレビの隕石落下の中継を前に家族全員で固唾を呑んで過ごしますが、奇跡的に隕石が軌道を外れ落下は無かったことになります。 その後、家族はこれまで通りの日常に戻ると予想します。 『隕石家族』各話のあらすじ 2020年4月11日から東海テレビ・フジテレビ系にて放送開始される羽田美智子さん主演の連続ドラマ『隕石家族』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ 🌙夜11時40分~放送📺 『<オトナの土ドラ>隕石家族 #01』🌠 巨大隕石の地球衝突まであと半年。 終末の日が迫る中、ごく普通に主婦の義務を果たしてきた門倉久美子()が、突然衝撃の告白をして家出!門倉家は大混乱に陥る。 — フジテレビ fujitv 第1話では、門倉正子役の松原智恵子さんが通うデイサービスのその職員役として、和彦役の天野ひろゆきさんの相方(キャイ~ン)、ウド鈴木さんが登場するのが見どころです。 松原智恵子さんらが麻雀しているのを、ウドさんは、背後から優しく見守っています。 ただし、前作(ドラマ)、「パパがも一度恋をした」の鈴木拓さん(ドランクドラゴン)と同様に、毎回、役柄を変えて登場するという面白さを楽しめるのかと期待していましたが、どうやら、ずっとデイサービス職員ということのようで、そのあたりは、ちょっと残念でした。 バッティングセンターで打ちまくるという門倉正子役でのヘルメット姿に驚かされます。 ヘルメットが、ことのほかフィットしていてお似合いでしたね。 自分を「貰われっ子」だと言ってみたり、お気楽に、「じゃあ!」と敬礼し、振り向きもせずにスーツケースひとつを引いて門倉家を後にするというくだりは面白いのですが、しかし、森山先生が果たして美咲を受け入れてくれるのかどうか、保証がありません。 最悪、森山先生は隠していた彼氏と一緒に暮らしているのかも知れません。 または、巨大隕石が方向を変えたのですから、中学教師復帰ということになるのかも知れませんしね。 しかし、そんな簡単に元に戻れるはずもなく門倉家の面々は戸惑いを隠せない😟 そんな中、結月(北香那)の彼氏である翔太(中尾暢樹)からある驚きの告白が… — カンテレ kantele 第5話では、和彦が、実は、キャプテンを妻の純愛相手の片瀬と知っていて、それで復讐も視野に入れて近付いたと判明するところが見どころです。 父の復讐心を見抜いていた次女、結月のカンが当たっていたのです。 和彦は、偶然、趣味のサイトで知り合っただけで、本名も知らないと嘘を言っていたのです。 入念に、久美子の高校時代の記録を調べ上げ、それでキャプテン片瀬の存在(素性)を承知していたのに、それをずっと隠していたのですね。 喫茶店「イスカンダル」の店長が、和彦のことを本当に「好い人」なのかと疑っていましたが、この店長のカンも当たりだったのです。 腹黒い面がある和彦が浮き彫りになりましたね。 「私は家族じゃないの?」と言って、火星に送り出そうとする家族に反発します。 この片瀬という人物、悪人なのか、善人なのか良く分かりません。 久美子、和彦、そして、正子との四角関係を演じていた片瀬の、どこか憎めない「救世主」的なキャラが面白いということでしょうね。 そして、それを聞いた久美子が、「え~っ、またぁ」と、軽くそれを受け流すところが見どころです。 客観的事実より、感情や個人的信条に働きかけようというフェイクニュースは、なにもSNS(ソーシャルメディア)だけの専有物ではなく、既存メディアでも可能なのだということで、既得権益を獲得している報道機関に向けての警鐘にもなっているように思われます。 関連記事.

次の

大人の土ドラ【隕石家族】第3話あらすじとネタバレと感想

隕石 家族 あらすじ

隕石家族 前回までのおはなし(7話) 門倉家に転がり込んだ片瀬は、持ち前の人タラシの振舞いと認知症が疑われる正子(松原智恵子)に亡き夫と思い込まれた事で、あっさり家族に溶け込みます。 キャンピングカーを売って買った高級時計をひけらかす片瀬に、お金を渡していた和彦(天野ひろゆき)が複雑な心情をもち、家族と恋の二つを手に入れられたと思っていた久美子(羽田美智子)も、片瀬が和彦からお金をもらっていたことに、憧れからの恋愛感情に疑問を感じ始めます。 地球衝突のコースをそれた隕石が、また地球に向かっている事がわかり、翔太(中尾暢樹)から地球脱出計画に誘われながら拒否した結月(北香那)に、家族が隠していた秘密を明かし、火星に行く決断を迫ります。 また、門倉家を散々振り回した片瀬は、今度は船に乗ると言って家を出て行きます。 和彦が逮捕された門倉家では、和彦がそんなことをするはずはないと妻の久美子(羽田美智子)が言う一方、美咲(泉里香)たち娘はこの時期に退職金なんて支払う会社なんてないと疑いを深めます。 そんな中、和彦に依頼を受けたという転売業者が自宅のマッサージチェアを引き取りに訪れます。 留置場に収監された和彦は、元部下が真犯人であると直感して、面会に訪れた久美子にも何も語ろうとせず、もちろん取り調べにも黙秘を貫きます。 そうしているうちに、和彦の元部下が真犯人として逮捕され、和彦は釈放されます。 自宅に戻った和彦は、家族のみんなから疑われていたことに憤慨しますが、久美子から高級食材のお金がどこから捻出されたか、追及を受けます。 口ごもる和彦の横から、翔太(中尾暢樹)がお金を貸したと告白します。 和彦は、翔太をカフェ「イスカンダル」に呼び出し、隕石が衝突するまでの二ヶ月の間家族が暮らせるお金を貸してくれるように頼んだと久美子に白状します。 翔太は内緒にしてくれと頼む和彦の願いを聞き、事実を話さなかったと言います。 それを聞いた娘たちは、「情けない」と呟きますが、それに翔太は、「結月(北香那)だけでも生き残れるように火星へ連れて行ってくれ」と、和彦が頼んだことを明かします。 騒動がひと段落し、庭の植木に水やりする和彦に、久美子はキャプテンとの騒動でも見捨てるとは思っていなかったと和彦への信頼感を話します。 同じ頃、認知症が進む正子(松原智恵子)は、穏やかに美咲と話し、結月は翔太と公園で家族のことを話します。 地球衝突まで、あと14日となった門倉家では、結月が翔太にプロポーズされたことを報告します。 花嫁の父親として泣く準備ができていないという和彦に、結月は嫁ぐ花嫁としての挨拶をします。 隕石が地球に衝突する前日、いつものようにパートを終えた久美子は、同僚と「また明日」と別れ自宅に戻り、結月に花嫁衣装を着せて自宅での結婚式を行います。 姉の美咲も一緒に幸せになって欲しいと、結月は一緒に結婚式に付き合って欲しいと和やかな雰囲気が家族を包みます。 結婚式を終えた門倉家では、最後の晩餐となるかもしれない食卓を囲み、その後「人生ゲーム」に興じます。 隕石の地球衝突の予定時刻を目前に、門倉家の家族はリビングに集まり手を結びます。 ところが、10秒前となった頃、和彦はトイレに、久美子はガスの元栓を閉めに、美咲は携帯を取りに、正子は寝落ちするといった状況で、ヒカリに包まれます。 \今すぐ無料で視聴する/ 門倉家の家族、それぞれの最終回ラストの結末!! 門倉和彦(天野ひろゆき)の結末 門倉和彦(天野ひろゆき)は、巨大隕石が地球に衝突する数日前に、リストラされた会社のマッサージチェアを勝手に転売した容疑で逮捕され、門倉家の家族から呆れられ、父親としての権威を失墜させています。 ところが、和彦の人間性を信じる妻の久美子(羽田美智子)だけは無罪を信じ、事件の真相が分かり釈放された和彦を迎えると、改めてかけがえのない相手だと再認識します。 門倉久美子(羽田美智子)の結末 和彦の妻、門倉久美子は巨大隕石の衝突をめぐって最初に自分勝手な宣言をしながらも、その時が近づくに従って、家族への想いを強くして、結月の結婚式を自宅であげさせたいと準備し、家族のつながりを強く感じさせます。 門倉美咲(泉里香)の結末 長女の門倉美咲(泉里香)は、父親の和彦を普段から不甲斐ないと感じていたものの、マッサージチェアの転売事件の真相を知ると、部下思いで家族思いの父親の姿を再認識します。 門倉結月(北香那)の結末 次女の門倉結月(北香那)は、何かとコンプレックスを抱いていた姉の美咲が実の姉でないことを知り、これまで実の妹として接してくれた姉の思いや、両親である和彦と久美子の二人、そして、祖母の正子(松原智恵子)の愛情をしみじみと感じます。 また、結月は巨大隕石が地球に衝突すると予測される中、翔太(中尾暢樹)との結婚式を自宅であげ、未来への希望を繋ごうとします。 門倉家の家族はそれぞれに、一人ひとりが抱いていた家族に対する不満や不平などが、実はかけがえのない愛情だったことに気づきます。 自分のことを一番に生活していたように思われた門倉家の家族たちは、全員がそれぞれの家族のことを無意識に考え、思いやっていたことが認識され、家族の結びつきをそれぞれに強くします。 家族の最後の瞬間の様子は? 和彦が地球滅亡の瞬間は家族全員で一緒に迎えたいという望みどおり、門倉家の家族全員が居間に集まり、手を結んで最後の時を迎えようとします。 ところが、隕石が衝突する瞬間の数秒前、和彦はオシッコにトイレに行きたいと言い、久美子はなぜかガスの元栓を閉めたかが気になり、美咲は家族写真が撮りたいとスマホを撮りに行きたいと言い、正子は年齢による眠気から寝落ちし、繋いだ手を離しておもい思いに走り出そうとする家族を、結月が呼び止めようとします。 そんな中、隕石が衝突したと思われる光に門倉家は包まれます。 門倉家のラスト結末を考察 門倉家が光に包まれたのち、隕石が衝突した地球の画像が映し出され、久美子(羽田美智子)の家族にかける声が流れます。 隕石の衝突は門倉家には影響がなかったとも解釈されたり、結月(北香那)が残したボイスレコーダーのデータが宇宙のどこかで受け継がれている、とも解釈できます。 それゆえ、門倉家の家族の最終回でのラストと結末は見る人によっても解釈に違いがあるようで、人の人生や死生観も問われているように思われます。 ひとつは隕石が落ちて滅亡。 もう一つの門倉家は軌道が逸れて助かるけどまた2ヶ月後に滅亡の危機ってことだと思った。 最後の義母のお花がっていう発言は呆けてもいなそうだった — ぽむ ztoIo7EKQ30ABhQ キャプテン片瀬清人の最終回でのラストと結末は? 門倉久美子(羽田美智子)が高校時代に憧れを抱いていたキャプテンの片瀬清人(中村俊介)は、隕石の衝突を前にして、突如久美子の前に現れ、久美子だけでなく和彦(天野ひろゆき)の感情も乱した人たらしの男性として、門倉家を散々引っ掻き回しています。 そのくせ、最終回を前に、和彦のお金で買った高級時計を和彦に渡し、そのまま船のキャプテンになると現実離れした言葉を残して、門倉家の家族の前から去っています。 最終回では、久美子と和彦の会話の中に登場し、和彦は片瀬のカッコ良さを語る一方、久美子は興醒めしたような言葉を発し、逆に和彦への想いを語っています。 そのため、片瀬の最後はドラマ本編で知ることはできません 笑 隕石家族 最終回 ネタバレ 感想【8話】ラスト結末の終わり方 地球に巨大隕石が衝突しようとする二ヶ月前に、現実の社会だったら、ドラマのように社平穏な生活を送っているかどうかを考えてしまいました。 しかも、隕石の衝突が刻々と迫る中、門倉家では普通の日常が淡々とすぎ、誰も混乱する状況にならないのは、人間の想像を超えた状況だからかもしれないと思わせました。 地球が終わる瞬間を意識しながらも、和彦が生理現象だからトイレに行きたいと言い出したのをきっかけに、門倉家のみんながそれぞれに動き出したことに、人間らしさが感じられました。 しかも、隕石が地球に衝突したのか、していないのか、どちらにも解釈できるエンディングには、人間の未来はそれぞれが決められるものと、どうにもできない状況があることを示唆しているように思えました。 隕石家族 最終回 見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法 ドラマ「隕石家族」の見逃し動画は、TVerとFODプレミアムで視聴することができます! 放送後1週間以内なら、TVerで完全無料で視聴することが出来ます。 1週間を過ぎてしまった場合も、FODプレミアムで視聴することが出来ます。 AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、初回月額料が無料に!! ・月額料金『888円 税抜 』!! 一部(レンタル対象商品など)課金作品があり ・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる ・最大40,000本! 最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。 2週間以内に解約すれば、無料で視聴できます。 違約金もありません。

次の