岡田将生 夏空。 岡田将生2019ドラマ予定と出演作一覧!舞台情報とハムレットはまだ間に合う?

NHK朝ドラ100作目「なつぞら(夏空)」広瀬すずに吉沢亮 岡田将生と山田裕貴

岡田将生 夏空

岡田将生が演じる、なつの兄・咲太郎役とは? 朝ドラは今回初主演ですが、2012年にNHKの大河ドラマ(「平清盛」)にも出演し、ナレーションもこなしていましたね! なんの役でもこなしてくれそうな、安心感のある役者さんです。 奥原咲太郎の少年時代 咲太郎の少年時代を演じたのは、渡邊蒼(わたなべ あお)くん。 戦後、東京上野で咲太郎が得意とする、「洒落男」(しゃれおとこ)を歌いながらタップダンスをアメリカ軍の軍人に披露していた名シーンは話題となりました! 歌とタップダンスが好きななつの兄・咲太郎役の渡邉蒼くん。 ダンスの経験はあったけど、タップダンスは初めてだったそうです。 たくさん練習をし、本番では軽やかなステップを披露してくれました。 「なつを不幸にしたら、絶対許さねえからな!覚えとけ!」 そしてこれから、渡邊蒼くんから岡田将生さんに、咲太郎役のバトンタッチ! — 2019年 3月月30日午後11時15分PDT このリーゼント姿の岡田さんが見れるのも、あともう僅かですよ~! 同級生で仲の良い、藤本沙紀さんとも「なつぞら」新宿編で共演となりますね。 この2人の共演シーンがあるのかも、また楽しみです! 奥原咲太郎のあらすじ・今後のネタバレも少々・・・ 咲太郎はなんとかして妹2人を育てたいと思っていましたが、当時は戦後で食料のない時代。 咲太郎は、アメリカ軍人を相手に、得意の歌とタップダンスを披露して気に入られ、もらった商品を闇市で転売したり、チョコレートなどをもらっていたため、兄妹3人はなんとか餓死することなく、生き延びることができました。 咲太郎らは、孤児院で生活をしていましたが、なつは、剛男に引き取られ十勝に、妹の千遥は親戚の家に預けることになりました。 咲太郎は1人東京に残りましたが、その後孤児院から逃げ出し行方不明に。 兄弟バラバラとなり、咲太郎の行方もわからなく、兄に会いたい一心で十勝での生活を送っていたなつでしたが、ある時、兄が東京で働いていると知ることになります。 そして、いよいよ新宿にあるベーカリー兼カフェ「川村屋」で咲太郎と再会する機会が訪れます。 咲太郎は、劇団「赤い星座」の裏方として働いており、東京で、母と慕う女性、亜矢美(山口智子)と暮らしていました。 咲太郎の夢は、かつて働いており、母と慕う元ムーランルージュの踊り子・亜矢美のために、潰れてしまった「劇場ムーランルージュ」を買い戻し、復活させること。 その夢のために、咲太郎は十万円ものお金を工面したものの、金貸しから騙されてお金を持ち逃げされてしまい、借金を肩代わりしてくれた、川村屋のマダム・前島光子に一生懸命に借金を返そうと頑張っているのです。 よくトラブルに巻き込まれ、警察に捕まることもあり、周囲の人々にも心配をかけることがある咲太郎。 その後、就職のため上京してきたなつの役に立とうと思い、なつの希望する東洋動画の社長に口をきいてあげたりと、今でも妹のために一生懸命。 そして、なつの就職が決まると、亜矢美と咲太郎と3人で暮らすことになります。 その後、行方の分からない妹・千遥を捜そうと、なつと一緒に船橋に住んでいるという、千遥に行方を突き止めますが・・・ その千遥らしき女性は川谷幸子。 千遥ではありませんでした。 その後、北海道に本当の千遥が突然現れます。 なつと咲太郎は会いに行きますが、千遥は姿を消してしまいます。 時が経ち、咲太郎は今後を見越して、洋画の吹き替えをする会社を立ち上げようとします。 (現在はここまでのネタバレとなります).

次の

夏空-なつぞらー~キャスト・出演者一覧リスト【NHK朝ドラ】

岡田将生 夏空

NHK連続テレビ小説の記念すべき第100作目「なつぞら」が好調スタートを切っている。 日本の女性アニメーターのパイオニアを描く 「北海道・十勝編」「東京・新宿編」「アニメーション編」に分かれた本作は、2003年「てるてる家族」を手がけた脚本家・大森寿美男の2作目の朝ドラとなるオリジナル作品。 戦争で両親を亡くし、北海道・十勝で酪農を営む柴田家に引き取られた 奥原なつ(粟野さん/広瀬さん)が高校卒業後に上京、日本のアニメ草創期を支えた女性アニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。 オープニングは「スピッツ」初の朝ドラ主題歌「優しいあの子」に乗せた全編アニメーションという珍しい形で、新鋭アニメーター・刈谷仁美が題字とともに担当。 そのアニメーション監修は、かつてスタジオジブリ時代に『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』などを手がけた、現アニメーション制作会社「ササユリ」代表の舘野仁美。 そして、故・高畑勲や宮崎駿らと並ぶ日本を代表するアニメーターで、後に任天堂で「スーパーマリオブラザーズ」「ポケットモンスター」のゲームにも関わった小田部羊一がアニメーション時代考証を担当。 小田部氏の亡き妻・奥山玲子さんがヒロイン・なつのモチーフといわれており、彼ら黄金世代が手がけてきた名作アニメへのオマージュらしき描写も随所に見られる。 絵がうまく、同級生ながらどこか大人びたところがあり、なつにとって憧れの存在。 その子ども時代は朝ドラ「とと姉ちゃん」や大河ドラマ「おんな城主 直虎」「西郷どん」「いだてん」などに出演経験がある荒井雄斗が演じ、「子役時代もカッコいい」「性格が王子様」と注目を集めていた。 朝ドラは初出演となる。 先週の予告映像に登場した際にもタイムラインが騒然となったが、13日(土)放送回のラスト、なつや泰樹らの尽力もあって立派に育ったじゃがいも畑に寝転び、なつ(広瀬さん)の呼びかけに応じるシーンで本格初登場。 みんなで開拓した土地は9年後、青々とした畑になりました。 じゃがいも畑の前で、広瀬すずさんと吉沢亮さんのオフショット 大人になったなっちゃんも見守ってくださいね。 なつもはじめて見たときから、彼の絵に魅了されている。 同様に絵の才能がある兄・陽平は絵を学ぶ学校に進学したが、次男の天陽は農作業の合間にベニヤ板に絵を描き、アニメーターを目指すなつに絵心を教えていく。 爽やかで繊細だが、苦労人の天陽を吉沢さんがどのように演じるのか、毎日、目が離せなくなりそうだ。 なお、広瀬さんと吉沢さんは、ソフトバンク「ホワイト家族」シリーズや家庭教師のトライ「ハイジ」シリーズのCMプランナー・澤本嘉光のオリジナル脚本によるコメディ映画『一度死んでみた(仮)』でも共演。 2020年公開予定となっている。 山田裕貴、広瀬すず演じるなつの親友役! 酪農を営む柴田家が牛乳をおさめている帯広市街にある和菓子屋「雪月」。 その店の息子で、なつの生涯の親友となる小畑雪次郎を演じるのが 山田裕貴。 朝ドラのオーディションは何度も受けてきたそうで、今回、念願叶っての初出演。 だが、いまのところ全く相手にされておらず、農業高校時代は演劇部になつを誘うことに。 卒業後はアニメーターを目指すなつと共に上京し、日本一の菓子職人になるべく修業するという。 客商売をする賑やかな一家で育ち、陽気なお調子者で目立ちたがり屋…という役どころは山田さんのハマり役かも。 雪次郎と一緒にいることでなつの気持ちが明るくなるように、視聴者も彼に癒やされることになるだろう。 山田さんの明るいキャラはますますお茶の間に浸透していきそうだ。 岡田将生、なつと再会できるのか…たったひとりの兄役 広瀬さん演じるなつの陽気な兄・奥原咲太郎役には、「目標としていた」という朝ドラ初出演の 岡田将生。 父(ナレーションを務める内村光良であることが判明!)を戦地で、母を東京大空襲で亡くしたが、幼い妹・なつと千遥の前では笑顔を絶やさず、「火垂るの墓」のごとく親がわりとして奮闘する。 得意の歌とタップダンスを進駐軍の前で披露しては、物資を手に入れてくるしっかり者であり、なつを引き取ろうとする剛男(藤木さん)に対しては「不幸にしたら絶対許さない!」と強い剣幕で対峙するなど、妹を思う気持ちは何よりも勝る。 ちなみに、子ども時代の咲太郎を演じた渡邉蒼は、もともとダンスの経験はあったものの、初めてのタップダンスを猛練習したそうで軽快なステップを見せてくれた。 だが、そんな咲太郎はなつを柴田家に、末妹・千遥を親戚に預けた後、孤児院を飛び出して行方不明となってしまう。 兄妹はいつ再会することができるのか。 「昭和元禄落語心中」では落語家になり、鉄拳原作のパラパラ漫画の映画化『家族のはなし』では金髪のバンドマンも演じていた岡田さん。 4月12日に公開されたばかりの「ニベア エンジェルスキン ボディウォッシュ」のWEB動画では頭ポンポンのある「素敵な恋人」篇、女子トークに溶け込む「モノ知り同僚」篇ほか、寝顔がエンジェルな「いやしの兄」篇が登場している。 父・剛男に似て真面目で、責任感が強いが不器用な性格。 北海道に来たばかりのなつが牛の世話を任されたことをうらやましく思うも、なかなか言い出せない。 朝ドラは初出演となる。 子ども時代を演じた市村涼風の穏やかさはそのままに、彼もまたイケメンへと成長する。 彼も初めての朝ドラで、同じく仮面ライダー出身の吉沢さんと兄弟役を演じることで注目しているファンも多い。 兄・咲太郎(岡田さん)を探しに東京に出てきたなつに、漫画映画(アニメーション)の世界を紹介する役どころとなるらしい。 また、犬飼さんは風間俊介が日本一残念な刑事を演じるBSプレミアムの「おしい刑事」(5月5日スタート)にも出演しており、知名度はさらに上がりそうだ。 工藤阿須加、なつの運命を左右する幼馴染 なつの幼馴染で、空襲に巻き込まれたなつを機転で救った佐々岡信哉(三谷麟太郎)の成長した姿を、 工藤阿須加が演じる。 工藤さんは2015年の「あさが来た」で、あさ(波瑠)の娘・千代(小芝風花)と結婚し婿養子となる白岡啓介を演じていた。 「なつぞら」では第1回の冒頭、『風立ちぬ』の菜穂子さながら、十勝の大地の絵を描くなつ(広瀬さん)の前に工藤さん演じる信哉が現れ、久しぶりの再会を果たすところから始まっていた。 彼は苦学して大学に合格、なつや咲太郎と再会する日を夢見て消息を探していたというが、昭和30年代、音楽、映画、演劇、美術など流行の最先端が集まる街となった「東京・新宿編」に主に登場。 なつの運命を左右する人物になるとか。 そして東洋動画アニメーターのリーダー格で日本初の長編アニメーションの作画監督・仲 努役を演じるのは、 井浦新。 中川さんは高畑勲、染谷さんは宮崎駿、井浦さんは彼らを育成した森康二のモデルではないかといわれているが、果たして!? のちに照男(清原さん)の後見役となり、柴田牧場の発展に大きく貢献することになるという。 山田家の開墾シーンでは戸次さんとの共演シーンも見られた。 忘れちゃならない渋メンも!十勝でなつを支える 「究極の頑固ジジイを演じています」と、第1週試写会にて語っていた草刈さん。 なつ(粟野さん)が家出をした後の河原での再会では、「どうして私には家族がいないの!」と初めて感情をぶつける彼女を「もっと怒れ」と受け止め、「ワシらがおる」と優しく諭す姿に涙する人が続出。 明治期、18歳の時に十勝に入植して酪農を始め、男手ひとつで富士子(松嶋菜々子)を育て柴田牧場を切り盛りしてきた泰樹。

次の

なつぞらの岡田将生がかっこいい!役は咲太郎(さいたろう)で歌やダンスは?

岡田将生 夏空

なつぞら岡田将生が奥原咲太郎 なつの兄 を熱演! NHK連続テレビ小説第100作目になります「なつぞら」。 戦争で両親を失った少女なつ、そして彼女を強く育てる北海道十勝の大自然と、その周りの大人たちによるドラマになります。 この度そのなつの兄である奥原咲太郎を大人気俳優である岡田将生さんが演じます。 岡田将生さんは、映画 「僕の初恋をキミに捧ぐ」で大ブレイクを果たし、人気ドラマ 「リーガルハイ」や最近では一世を風靡した 「銀魂」の実写版でも出演をしているとてもメジャーな俳優さんです! 彼の長所として類まれなるそのルックスが挙げられます。 もちろんそれだけではなく、何より見ている観客、視聴者の胸を熱くするその演技力にも定評があります。 そんな岡田将生さんが熱演をする奥原咲太郎の役柄にもとりわけ注目したくなります。 なつぞらの奥原咲太郎 なつの兄 はどんな役? その岡田将生さんの演じる奥原咲太郎とはどのような役なのでしょうか? 奥原咲太郎の 特技は歌とタップダンスです。 両親を亡くした後も妹のなつの親がわりとなり、常に笑顔でなつを育てるとても活発で朗らかなキャラクターです。 しかし 現在はなつと離れ、家出をして行方不明となってしまっています。 非常に気さくで明るいキャラクターである反面、家出をして行方不明になってしまうことからも過去に何かがあったことがうかがえます。 明るくなつを育てる一生懸命さ、そして暗い過去を持つこのような複雑なキャラクターであるとなおさら岡田将生さんの演技力が光るところとなりそうです。 Sponsored Link 奥原咲太郎 なつの兄 の実在モデルは誰? なつの兄・奥原咲太郎の実在モデルは誰なのでしょうか? 調べたところ、残念ながら現時点では奥原咲太郎に実在モデルがいるという情報は出ていませんでした。 しかし 主人公である奥原なつにはモデルかもしれないと噂されている人物がいるようです! その奥原なつのモデルかもしれない人は 奥山玲子さんです。 奥山玲子さんは、あの巨匠宮崎駿監督と高畑勲監督の先輩にあたるアニメーターです。 東映アニメーションに所属。 そして 「母を訪ねて三千里」や 「白蛇伝」などの 有名作品を手掛けてきた実績もある個性の強いキャリアウーマンであり、その世界ではとても広く知られた有名人だそうです。 「なつぞら」の脚本を務める大森寿美男さんが奥山玲子さんの生き方、人柄に惹かれ、彼女を主人公としてこの度のドラマの作成に至ったと言われています。 そのため今回の奥原咲太郎のモデルとなった人も奥山玲子さんの親しい人間であるかもしれませんね。 なつぞら岡田将生が奥原咲太郎 なつの兄 を熱演! 実在モデルは誰? 以上、今回はなつぞらで岡田将生さんが演じる奥原咲太郎 なつの兄 の役どころや、また実在モデルが誰なのかについて調査しまとめました。 実在モデルについての情報は出ていませんでしたね。 なつを両親のように世話をしてきた奥原咲太郎がどうして家出をして姿をくらましてしまったのか、その真相の解明も今回のなつぞらの見どころになりそうですね。 放送を楽しみにしましょう。

次の