吉野家 スタミナ 超 特 盛 丼。 吉野家史上最大級のボリューム「スタミナ超特盛丼」が登場 「牛丼超特盛」に続くヒットになるか

吉野家「スタミナ超特盛丼」を賞味~

吉野家 スタミナ 超 特 盛 丼

吉野家に向かいます 2020年4月30日(木)。 この日の 午前11時から 吉野家が 「スタミナ超特盛丼」を 販売開始するということで お店へ向かいます。 販売開始時間の 午前11時を 目指すつもりでしたが ちょい出遅れたので のんびりモード。 でしたが、、、 あらら? なんだか ギリギリ 間に合いそうです。 午前11時直前に お店の前に到着。 いつもなら 外観の写真を 撮る場面ですが えいやッと お店へ飛び込みました。 スタミナ超特盛丼 を注文 カウンター席に 座りました。 メニューたちを 取り出してみます。 ばっさーーーッ 「スタミナ超特盛丼」 らしき要素はナシ。 店内を 眺めてみると、、、 やはり 「スタミナ超特盛丼」 らしき要素は 見当たらず。 おっと、、、 午前11時に なってしまいました。 あわてて店員さんを呼びます。 Y「スタミナ超特盛丼」 店「???」 Y「本日の11時から販売開始の」 店「え???」 端末をイジるものの なにやら ウマくいっていない様子。 ベテラン店員さん登場。 やはり端末をイジりまくり。 発注に成功したのかどうか わからないまま いつしか店員さんたちは 散ってしまい。。。 はて? なにも 言ってこない ということは 無事に 発注成功。。。 だと信じたいYさま。 なんてやっていると、、、 店員さんが ガサゴソと 新たなメニューが入った 封筒のようなものを 開封しています。 「スタミナ超特盛丼」の ウラシロの ペラメニュー かと思ったら、、、 新品の グランドメニュー到来。 ピラリと見開くと、、、 お、ありました。 「スタミナ超特盛丼」 ですね~ 「吉野家史上最大ボリューム丼」 となっています。 最大ボリュームでも 最大カロリーではありません 並盛級の肉が 3種類盛られているので 「最大ボリューム」 なのでしょうかね~ 「ボリューム」ではなく 「カロリー」で見ると 現行メニューの 「丼」だけでみても スタミナ超特盛丼 1727kcal タルタルから揚げ丼特盛 1741kcal なので 「史上最大」 ではありませんね~ 現行の 全メニュー の中では タルタルから揚げ定食特盛 1947kcal というのが最大カロリー。 スタミナ超特盛丼 を観察 なんて思いながら 待っていると、、、 厨房方面から ジュージューと なにやら 焼いているような音。 出てきました。 丼本体。 生玉子。 お、、 マヨネーズが 付いていますねぇ~ 取り出して 眺めてみます。 いつもの 吉野家の マヨネーズですね~ よーく 眺めてみると、、、 「使用方法がわからない場合はお申し出下さい。 」 と表記されていますが、、、 この5日前に 実際に 「お申し出」 している オニーサンを目撃。 説明しても わかってもらえず 店員さんが 代わりに執行していました。 おっと、、、 話を元に戻してっと。 丼本体を さらに眺めてみます。 このあたりが 牛カルビ でしょうかね~ 写真では 玉ねぎのまわりが 豚肉になっていたので、、、 玉ねぎ。 のまわりにある、、、 このあたりの肉が 豚肉でしょうか。。。 なんだか めっちゃ牛カルビに 見えるような。 中央付近にある この肉の方が 豚肉っぽいですかね~ フライドガーリック。 青ねぎ。 丼の 端の方で ちょこっと垣間見える 白いごはん。 なんて 書いていて ふと気が付いたのですが、、、 鶏肉を 撮りわすれてました。 まさに「鶏わすれ」。 いろいろ 持ち上げてみます。 おそらく牛カルビ。 おそらく豚肉。 わすれずに鶏肉。 ピンボケ。 玉ねぎ。 フライドガーリック。 なんだか コーフレークっぽいですねぇ~ 青ねぎ。 生玉子を投入 生玉子を 投入してみます。 エッグセパレーターが ついてきましたが 黄身も白身も 賞味するつもりなので そのまんま 投入することに。 中央付近を ちょこっと ぐりぐりやって スペースを確保。 青ねぎを 周辺に配置します。 ゆっくり ゆっくり そーっと、、、 どっぽーん 見事に 中央付近に 着丼成功~ マヨネーズを投入 続いて マヨネーズを 投入してみます。 「お申し出」 することなく 自らの手で。 細いラインで 横線になるように 投入してみることに。 せーの、、、 じょばじょば~~~ くッ。。。 まだ修業が 足りないようです。 せめて 生玉子は さけておくのが ヨカッタですかね~ 「白い雲とお月様」 のように 見える、、、かも~ 生玉子を展開 生玉子を 展開してみます。 箸を近づけて、、、 せーの、、、 どすッ このまま 展開していきます。 ぐりぐり~~ くるくる~~ ぎゅるん ぎゅるん ぎゅるん こんなところでしょうかね~ スタミナ超特盛丼 をちょい味見 本格的に 賞味する前に ちょい味見してみます。 牛カルビは 脂とたれが 良い感じに 組み合わさっている感じ。 まあ実際のところはわかりませんが。 鶏肉は サッパリしていながら しっとり感アリ。 肉3種とも ニンニクは 「言われてみれば効いているかも」 くらいな感じ。 では フライドガーリックは というと、、、 ガリッ たしかに ガーリックな 味わいでは あるものの、、、 スナック菓子 のような感じかも~ ちょい味見は このくらいにしておきます。 スタミナ超特盛丼 を賞味 それでは 本格的に 賞味していきます。 くわっちーさびら(いただきます)。 プラスチックの スプーン的なものを召喚。 牛カルビ 豚肉 鶏肉 玉ねぎ 青ねぎ マヨネーズ ごはん などを いっぺんに持ち上げて、、、 このまま、、、がぶり。 はじめに マヨネーズが ぶわわーッと 広がります。 そしてしばらく マヨネーズがメインな味わい。 後から じわじわと 焼肉たれの味が 出現してきます。 このまま 賞味を進めて 半分くらい 賞味した時点で 再び丼を 眺めてみます。 断面を眺めてみます。 生玉子を 中央付近に 投入したこともあって ごはんに 玉子がいきわたりまくり~ ごはんに対して 肉の量が多いことが わかりますね~ 賞味再開。 スプーン的なモノ ということもあって あっという間に、、、 完食。 冷たい水で一服して、、、 くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。 スタミナ超特盛丼 の伝票 賞味終了したので 伝票を眺めてみます。 1 スタミナ超特盛丼 798 小計 798 合計 877 2020年04月30日 11:01 — 時間が 「11:01」 になっていますね~ 11:00ちょうどに 発注してから しばらく端末を イジッていましたが 1分くらいで 発注できていたのですね~ そして、、、 「小計 798」 なのに 何の説明もなく 「合計 877」 あららー とは思いませんが 「察してネ」 ということでしょうかね~ 支払ってもらったモノ 楽天Edyで支払います。 シャリ~ン もらったモノたち。 右側はレシート。 左側は、、、 クーポン2つ。 上半分の クーポンって めっちゃ太っ腹かも~ 反対側は、、、 ぴらり~ 注意書きとか バーコードとか。 お店を出て振り返る お店を出ます。 振り返ってみると、、、 賞味している間に 店員さんが なにやら 作業していたあたり。 「スタミナ超特盛丼」 のタペストリーが 出現していますね~ Yさまの所感 税込877円で 牛カルビ 豚肉 鶏肉 各1人前で 合計3人前の肉。 ごはんは大盛。 「満足できないはずがない。 」 と謳っていますが、、、 味わいとしては 満足できましたかね~ ただ 「満足」と 「満腹」は チガうワケで。。。 「本当に1,700kcal超???」 という印象。 誰かが オゴッてくれるなら もう1杯は余裕そう。 3杯はムリかも、、、 といった感じ。 まあ足りていれば 良いワケで 満腹になる必要はナイ のではありますが。。。 そして、、、 ちょこっと 時間を空けて 「ペヤングソースやきそば超大盛」 (1081kcal) で追加燃料補給したことは ヒミツなのであります。。。

次の

【実食】吉野家「スタミナ超特盛丼」は驚きの1,700kcal超!

吉野家 スタミナ 超 特 盛 丼

すっごい、濃い。 進む、進む!(食べている途中の写真はグチャッとしてしまったので控えます) 舌の先から根っこまでズンズン染みてくる濃さ。 ああ、吉野家ってやっぱり醤油みが濃いなあ……。 残りあと3分の1くらいになったところで、ハタと自分のおなかが一杯であることに気が付きました。 そりゃ、総カロリー1700kcal超の丼ですもの。 30代の女がいっきに食べるにはけっこうヘヴィーですよね。 ニンニクの後味に背中を押されて全部いきたくなったところ、グッとこらえて一部はとっておくことにしました。 この時期、健康は大事だもの。 夜また食べよう……(写真がグチャッとしてしまったので、のせるのを控えておきます)。 まるで「すた丼」な一品でした おいしくいただきました! 吉野家の「スタミナ超特盛丼」は3種の肉がのっていて、カオスっぽい。 そして、ガーリックに突き動かされる。 お腹がいっぱい大満足(食べきれないかも)な一品でした。 ニンニクの風味でヤミツキになっちゃう。 こういうの、食べたい時ある! いつもの牛丼のお肉は使っていないので、ある意味、吉野家っぽくない。 「伝説のすた丼屋」のすた丼に似ているかも。 吉野家すた丼化現象です。 798円(税抜)という価格は吉野家メニューとしては高額ですが、例えば、「牛カルビ丼」の大盛りが708円(税抜)なので、比較すると、玉子もついていてお値打ち。 すでにSNSでも評判のようですよ。 ジャンク味あるパワフルな肉丼を食べたい人は、ぜひトライしてみてください!.

次の

「スタミナ超特盛丼」牛・豚・鶏の肉3種盛で1,700kcalオーバー!吉野家史上最大ボリュームは覚悟して食べよう!

吉野家 スタミナ 超 特 盛 丼

吉野家から、テイクアウト対応の新メニュー「」が販売されています。 価格は798円(税別)。 「スタミナ超特盛丼」は、牛カルビ、豚肉、鶏肉が使われた「吉野家史上最大のボリューム」の一杯。 牛カルビ、豚肉、鶏肉が、ニンニクたっぷりな焼肉の特製たれをからめて焼き上げられ、大盛のご飯の上にすべてのせられ、さらには仕上げにガリガリした食感のフライドガーリックと、シャキシャキとした食感の青ネギがトッピングされています。 総カロリーはなんと1,700kcal超。 スタミナ超特盛丼で使われる牛カルビ、豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」並盛の肉と同じ分量です。 鶏肉もこれらと同等量が使われ、牛カルビ、豚肉、鶏肉だけでも 牛丼並盛の具の3倍超のボリュームとなっています。 これはスタミナがつきそうだ……! 玉子も別小鉢で一緒に提供。 実際にテイクアウトしてみると、普段の牛丼に比べてかなりのボリューム感。 蓋を開ける前から、ガーリックの香りが周囲に漂います。

次の